管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

黄レンジャー

『カクレンジャー』世代も『ガオレンジャー』世代も、名前は知っているはずの創始者的存在、『ゴレンジャー』。5色のテーマカラーの衣装を身にまとった正義の味方が集うことで、何か良いことをしている気分になるらしい。…そんな彼らになりきる『ゴレンジャーごっこ』の類を、各世代、幼少時代に経験されたことでしょう。意外に、難しい遊びでしたが。

子供なりに原作の同一性保持権を尊重しようと気を遣っており、同じ色のレンジャーが同時に存在してはいけない暗黙のルールを守りました。男の子が絶対になりたがらなくて女の子が絶対になりたがる、桃レンジャー。私は居合わせた女の子をスグに桃レンジャーに推薦してきました。女性の敵になることは本望ではないからです。残る枠は、赤・青・黄・緑の4つです。

赤・青・緑は、それなりにモテ要素があるので男の子3人が狙うキャラです。なぜか黄レンジャーはカレーの大食いという余計な特技ばかりが目立つ足手まといで、敬遠されます。黄色問題さえなくなれば争いの種はなくなると考え、私はいつも黄レンジャーに立候補してきました。

スピーディーかつ平和的に配役することに注力するあまり、『ごっこ』の演技力を磨く努力は全くしませんでした。軽率に立候補した黄レンジャーこそが、常にみんなより一歩遅れて迷惑をかけなきゃいけないとか、ダジャレをかまさないといけないとか、物語のスパイスとなる見せ場が多かったはずなのですが、配役が済んだ時点で私のヤル気はなくなっていました。

相変わらず無責任に黄レンジャーに立候補し続けております。『親会社が宛名書き要員を差し出せと言ってきた』って言われて誰もが敬遠した場合、面白い字なのに立候補。『上客が来たからちゃんとお茶出せる人』って言われてみんなが嫌がった場合、もっと若くてかわいい子が居るのに立候補。…私が注力することは、社内の安寧を保つことであり、親会社の顧客の満足度とか上客の機嫌とかには全く興味がありません。無難に漂っていられたら十分幸せです。


もう入れたいの?…イイワヨ(^,‐)-☆
私に1票入れてイイワヨ~♪
 | HOME |  ▲ page top