管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

定期借地権付き

私はややっこしいお話に首を突っ込むのが大好きですが、ややっこしいお話を理解するのは苦手です。対価を支払って『買った』つもりの教材に、『この教材を使用する権利を認めます』と書いてあって『所有権』は取得できていなかったことに驚いたりしました。先方の予定する使い方はしても良いが、煮るなり焼くなり好きにしてはイケナイという意味らしいです。

最もシンプルでわかりやすい権利は『所有権』だと思います。基本的に煮るなり焼くなり好きにして良い権利のはずです。権利を認められている分、義務も色々と発生します。不動産の場合、固定資産税等かかります。所有権より制限された権利でしかないものを取引する場合に『所有権じゃないから固定資産税がかかりません』って宣伝します。おトクに聞こえるでしょ?

借地権ってつまり、土地をレンタルできる権利のことですが、所有権よりややこしいので、借地権者と借地権設定者の間でトラブルになりがち。そこで、法律でニュータイプの借地権、『定期借地権』が作られました。期限が来ればつべこべ言わずに建物を取り壊して更地にして返さないといけないので、もめないはずなのだとか。土地所有者に有利な制度です。

どう考えても所有権より損な権利なので、底地が定期借地権の建物は安いです。色んな不動産広告を見ているとそう書かれていることが多いので、マネして『定期借地権付き』…って書いてみました。『何か所有権より特典が多いみたいに聞こえるからやめてくれ』って上司に言われ、『土地の権利は定期借地権です』…に、改めました。前から思っていたのですが、なんで同業者様は『付き』って広告しているのでしょう?おトク感をかもし出したいからですか?


今日の順位は下がっているかも!だから見ないで!!
 | HOME |  ▲ page top