管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

ドップリ浸かった思い出

私は寄り道が好きです。しなくていい寄り道をよくしております。寄り道に夢中になって元の道を忘れてしまうことも時々あります。本当は、寄り道せず、あるべき道をまっすぐに進むのが良いのでしょうが…。特に『今が大事な時期』という方には、あるべき道を忘れないようにいて頂きたいものです。私が今、こうしていられるのは、あるべき道を思い出したからです。

私がドップリ浸かったものは、『民法』です。わざわざ判例も調べました。学説も読みあさりました。奥が深~いですね。道を究めている学者さんたちですら、『共通の正解』を出すために議論し続けていらっしゃるのですから、深みにはまるとキリがありません。そもそも、宅建合格するのにそこまで勉強する必要はありません。

…ということに気付くのが間に合ったので合格できました。当時、民法は絶対に正解する自信がありました。泣く泣く民法の勉強(…って言うより、『趣味』でした)を切り上げて、別の科目を配点の高い順にマスターしていきました。頭を切り替えて、合格するために必要なものに集中することにしました。好きなことをやめるのは、つらいことでした。

模擬試験だけ受けに来た学校で、解説の先生に質問をぶつけてみたことがございました。『私、民法は絶対に間違えない自信があります。ややこしいココもココも全部捨てて、ココとココで点数稼いで合格最低点を越える…って作戦、どう思います?』…って。『民法にハマって受かる人は少ないですが、理論上は、可能です』とのお答えでした。きっと私は少数派でしたね。


お疲れのところ、大変恐縮でございます。例のやつ、お願いします。ポチュ・・と、カチッと。
も、も、もしも、今回の話が面白かったと思えたら、お願いしても良いでしょうか?ポチッと。有難うございます!
 | HOME |  ▲ page top