管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

応接室の予約

契約の多い日にはありがちです。応接室の予約が殺到しております(余裕をもってコツコツ数字を作っていくタイプの営業マンの場合は別ですが)。不動産屋さんでのお茶の上げ下げ、コップ洗いは私にとって苦になりません。もっと違う業界でアルバイトしていた頃は、毎日もっと大変でしたから。細かい『オキテ』のない不動産屋さんでは勝手にちゃっちゃか洗いに行きます。

パートが沢山居ると、内戦状態になっている不動産屋さんもございます。厳格に『コップ洗い当番』が決められており、『任務をサボっているでしょ!』って叱るためのネタにされます。『当番の人、どう見ても今、手が離せないみたいだし…でも、洗い物は貯まってるし…』と思って、勝手に洗いに行く場合、バレないように気遣います。バレたら当番と私の両方が叱られます。

営業マン、かなり無理を通しましたね。応接室の予約には間に合わず、『とりあえずお掛け頂くコーナー』を予約されました。書類を広げないにしても、大人4人お掛け頂くのがギリギリの場所ですが。そこへ無理矢理椅子を追加で持ってきて、大人6人で小さなテーブルを囲んでいます。お茶を置く場所なんてございません。一応、『お茶持ってきましたケド、いる人、ハ~イ♪』的なサインを目で送り、『お気遣いなく』と、サインを返されたら、『諦めて』帰ります。

同じ日のご契約、ちゃんと応接室を押さえられています。名前は立派な『応接室』ですが、収容可能人数に問題がございました。ゾロゾロとスーツを着た男性たちが来られました。椅子を入れるスペースもないので、エンド客にとりあえずお掛け頂き…スーツ姿の男性たちが多数、後ろから立って見下ろしています。『父親参観日ってこんな感じだったかしら?』と、(ちょっとだけ)昔のことを思い出しました。お茶の立ち飲みは、なかったと思います。


あなたのお好きなお飲み物も、お好きな歌も、存じていない私です。でも…
あなたが毎日ここへ来て下さるのなら、あなたは私を好きなのかも・・・そう想いながら書いてます♪
 | HOME |  ▲ page top