管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

パート求人広告方法

あまり自社ホームページに『パートさん募集!○○駅前の事務のお仕事です』みたいなことは書きませんね。働きに出ようと思っている主婦が、不動産屋のホームページなんか見に行きませんから。一番安上がりなのは、チラシを刷るついでに『パート募集中!詳しくはお電話下さい』って言葉を隅に入れておくことですね。自社ホームページ同様、反響は少なさげですが、うまくいけば交通費のかからない近所の主婦が来てくれます。

短期間で人を見つけたいという場合は、求人広告社の新聞折込チラシに載せてもらいます。立地が良いことと水曜「は」休めることをアピールしておけば、反響が期待できます。一等地なら、5名位は来ますよね。一週間以内にどんどん辞めていかれるとしても、不動産屋の体験入店を5名にしてもらえます。5名のパートがそれぞれ1週間で辞めるとすれば、1回新聞折込チラシに載せることで5週間分です。それを高いととらえるか、安いととらえるか…。

もうちょっと大量の個人情報を1回で集める場合は、求人広告会社にWeb上で広告してもらうのが良いようです。ものすごーく反響がございます。面接する前に年齢を聞いただけで落とすなんてことをすると、不動産会社としての風評も心配です。が、管理職が応募者全員と面接しっぱなしも大変です。なるべく求人せずに済むよう、パートも大事にしてやって下さい。

あなたの手が好き。その大きくて、やさしい手で、クリックして私を喜ばせるのね。うれしいよ…。
もう帰るのね…わかっているわ。早く帰ってあげて。それが幸せよ。・・また来てね!いつもここで待っているから。
 | HOME |  ▲ page top