管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

涙と別れ

皆さん別の不動産屋さんで元気に働き続けているんです。それは存じています。でも、営業マンがゴソッとリストラされた時は悲しくて仕方なかったです。普段は一人辞めて補充がなかったりすると、早い者勝ち状態で空いた机に自分の書類を広げたがる人も多かったものです。あれだけ空き机が増えると、私の心と同じでぽかーんと穴の空いた空虚な景色に見えました。

若手にマシな居場所を見つけたりして奮闘した上司の落ち着き先が一番気の毒に見えました。『いい人だったのにね…』事務員同士もしょんぼりしていました。営業マンが激減した分、残った営業マン一人当たりのお仕事は増えたかも知れません。事務の仕事は増えないと思うのですが…。人件費コストの低さだけが原因ではないでしょう。お慈悲で私は雇用契約を更新して頂けました。『絶対にヒマそうに見えないように気を付けててね。』って念を押されながら。

みんな一緒に事務所移転って時は、モタモタしている営業マンの荷造りの半分以上を私が片付けたりしたものです(引越し慣れてますから)。上司の、要領を得ない荷造りを見ているとハラハラしましたが、私物をパートがチャッチャと片付けるお手伝いをすると非情な気がして、最中に私が泣いてしまいそうにも思えて、見て見ぬフリをして事務仕事に専念していました。

パートの定時になったあと、取引先との通話を上司が終えるのに3分とかからなくて、最後にお別れの挨拶を言いに行くことが出来ました。その前の日の一斉送別会でも喋ったけれど、最後の最後にも喋りたかったのです。社員さんの定時になったら当然上司の周りに人だかりが出来るんだろうなと思ってたんですけど。…後日確認してみると、そうじゃなかったそうです。

上司の居なくなった机を目に涙を貯めながら掃除していた事務員さんが言いました。『黙々と荷造りしている姿を見ると悲しくなって、仕事中だけど何度もトイレに行って泣いてたの。』私より涙腺が緩かったんですね。『…で、泣いてしまいそうだったから、あの日は上司と目を合わせずに、何も言わずに帰っちゃったわ。』最後の日にパート以外の誰も目を合わせずに誰からも挨拶されなかった元上司がご覧になっているかどうかわかりませんが。悲し過ぎるという理由でかわいがってきた部下一同から無視されることもございますので、落ち込まないで下さいね。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/219-5c0d5e93

 | HOME |  ▲ page top