管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

酔った営業マン

どうでもいい個人的な趣味で恐縮ですが、私は紳士的な方が大好きです。昼間から粗野な営業マンって、あまり見かけませんが。昼間はあんなに紳士的だったのに…ってお酒が入った時にガッカリすることがございますね。私もお酒に弱いので、お酒に弱い方をあまり責める資格はございませんけれど。

とても人前で答えられないような事を、飲み会で、これまた大きな声で!聞かれた時の対処法も大切です。【はぁ?知りません!】→もっともですが、せっかく面白いアタックを打てるかも知れないトスを活かせていないのがもったいないですね。

【主人「の」しか知りませんので…】→「の」の部分を強調することで、面白くなりそうです。焼肉しながらの場合、みんなの視線がエリンギに集中するかも知れません。社内が一致団結する瞬間です。ただ、「の」って何?とかつまらない説明を求められて場がしらけてしまうと、こちらがつまらないトスを送ったことになってしまいます。

私が「模範解答」としているのは、【主人しか知らないことになっておりますので…】です。お酒が入っていれば、ちょっとは笑って頂けるはずです。何を聞かれても同じ回答をし続ければ良いので、酔った頭で今後の「面白い回答」を考えなくて済み、ラクできます。もっと面倒くさいことを追加質問された場合も、なんでも「…ことになっておりますので」と答え続けて韻を踏むことで、流行りのラップのようなリズム感をかもし出しつつ、露骨な表現を堂々と避けることが出来ます。オススメ♪

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top