管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

先輩に物申す

新人パートの研修制度のない不動産屋には、適当に過ごしているうちに慣れてなんとなく業務をこなしているパートさんが多数居ます。私より先に働いている先輩に、『そのやり方は間違ってますよ。』とは言いません。『もしかしたら、こうした方がいいかも知れません。』的に申し上げます。私がそこまで言う場合は絶対に相手が間違っているという確信があるからなのですが。

もう1年以上そちらで働いておられる先輩パートさん(=ベテラン扱い)の電話の受け答えを聞いて、思わず、『今のはいけません!』と、言ってしまったことがございました。ホームページに掲載している○億の 業物 についてのお問い合わせ電話があったようなのです。先輩パートさんは、こう答えていました。『こちらの物件は△△不動産の物件ですので、今から申し上げる番号にお電話して、△△不動産さんから直接詳しいお話を聞いて下さい。』件数増やしているのにホームページ反響が増えない理由はそこにもあったのか!という衝撃でした。

○億なら片手でも手数料○万…。そのチャンスを今までずっと放棄していたのです。どれだけもったいないことをしているのかを説明した上で、片手になるはずのお話が両手になる△△不動産がお礼を言ってくることも考えられないのでこの話は闇に葬りましょうという話になりました。でも、大事なことなので伏字でブログにて発信させて下さい。…もう時効ですよね?

こういう基本的なことを前日まで素人だった主婦に教えるのに1日もかかりません。パートと言えどもエンド客と接点を持つ可能性があるのですから、最低限の研修は受けさせる方が良いと思いますよ。パートの日給を超越する額の手数料を今まで逃してきていたのですから。同業他社のための無料仲介サービスに支払った人件費総額も、結構な額に上っていたと思います。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top