管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

ニセ原本

幸か不幸か、仲の悪い営業マン同士の社内両手のお話はとんとん拍子で進みました。司法書士から費用のファックスが来ています。売りと買いが別の会社なら2枚ファックスを送られたのでしょうが、当然1枚だけファックスが来ています。この1枚を営業マンが仲良く頬を寄せあって一緒に見つめる…ありえません!

抵当権抹消は売主様が、抵当権設定は買主様が負担するのでしょうし、片方の営業マンにしかファックス見せない訳にはいきませんよね。登記費用の大部分をお支払いになるのは買主様ですから、買い側の営業マンにこそお渡しすべき?●●マンションのお取引に携わっていることを知っている私がファックスを直接渡さなかったら、売り側の営業マンは面白くないかも?

両方のプライドを立てて極力無難に進めるには、これしか方法がございません。極力オリジナリティーを損なわないようにキレイにファックスをコピーしました。「この原本をコピーして△△さんにお渡し済みです」と書いたフセンをつけて、留守中に机の上に置いておきました。「この原本をコピーして…」と、ほぼ同じ内容のフセンをつけたものも、ほぼ同様にしておきました。

原本でないのに「これが原本」と言い切るのはリスクです。視力や神経の細かさ等を考慮して、お二人のうち気づきにくそうな方にニセ原本をお渡ししております。結構気を遣いました。
『もうあなたしか見えない!』というウソが、使う相手を絞らないとバレてしまうのと同じ原理ですよね♪婚姻中の方は、使用を控えるべきみたいですが。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top