管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

私の年齢

お客様はもちろん様付けです。
それ以外の女性には、心の中でも二種類の敬称で呼んでいます。
「お嬢さん」と、「お姉さん」。特に不動産屋さんの事務員さんは若々しくて美しくて聡明な方が多いです。このどちらかに当てはまる方ばかりです。

不動産屋の事務員さんなのに、こう呼ぶしかない女性に出くわしたことがございます。
「おばさん」
…ごめんなさい ( >_< )!

「新人の不動ゆり子です。よろしくお願いいたします。」
最初から普通に挨拶しました。
「はじめまして~ぇ♪ゆり子でぇす(はぁと)」
とか言う女がおキライそうだったので。

色々喋ったのち、私の年齢を聞きたいみたいなので、言いました。
「あら、ちょうど一回り違うのね!」

((ウソ?!もっともっとおばさんかと思ったわよ。くたびれて見えるケドまだ若いのね。))
「あら、意外に離れてたんですね。もっと年が近いのかと思ってました。」
無難な受け答えだったと思います。

「ホント、もっとアナタ年齢が上なのかと思っていたわ。」
((なんですと?!年上の方とお話ししていると実際より年上に見られるのは、私が話の引き出しをいっぱい持っているせいなのよ!))
一瞬、笑顔が凍りましたが、慌ててニコニコしました。
「おおばさん(仮名)がお若いから、つい、親近感持ってしまいました♪」
((あーあ!おばさんって無敵。言っていいことと悪いことがあるのよ。一番言っちゃいけないこと言ってるのよ、わかってんの?!))
「ずっと体型保っていらっしゃる秘訣を教えて下さいよー…」
失礼も無礼も全て笑顔で受け入れて、しっかりお仕事教えて頂かないことには、パートとして働けません。

「アラ意外!もっとお若く見えますよ」って答えるのは基本中の基本!
美容室で、そう言われて((また言ってるわ~))と、思いながら気分よく過ごしたのち、また聞かれたことがございます。
「ところでお客様、おいくつなんですか?」
せめて既視体験?と思ってくれればいいなぁとは思いながら、全く同じ会話を繰り返しました。
お世辞にも心を込めて頂きたいものです。人のフリ見て我がフリ直せ?

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top