管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

コンツェルン

社長の顔も声も性格も従業者全員がよく知っている、という規模の会社の場合、社長が従業者全員から好かれている(=社長が嫌いな人は躊躇なく辞めている)というパターンが多いです。愛社精神が強い…というか、家族のような一体感。顧客にグループ企業を紹介するのも当然。新しく別のグループ企業を立ち上げる際には、『不動産屋』という肩書きを捨ててまで(そんなにもったいなくない?)、『開発委員会』なるものに立候補して、新会社の経営を任されてみたり?

あまり規模が大きくなると、『会社の人を家族と同一視するなんてありえない』どころか、グループ企業がどれだけあるのかすら把握していない人が多いです。『仲良くしましょうよ~』って営業マンに擦り寄ってくる者も現れますね。グループ内紹介をするよりおトクな何かがあるのかも!

パートが規模の大きな不動産会社で働いていても、『社会勉強になる』以外のメリットは皆無です。それでも真面目に働きますし、例え人間扱いされていないとしても帰属意識は退職する日まで持ち続けます。プライベートがそんなに忙しくない時は、オフの日でも仕事の下準備をしたり、会社のサイトを訪問したり、しています。水面下で転職活動している時期は、余裕がありませんが…。もちろん、自分で登録した物件はどんどんクリック攻撃(自作自演…むなしい)!

そういうことをしていて初めて気づいたのですが、私が『特にご紹介できるほど懇意にしている会社もございませんので…』と、紹介お断りしていたり、逆に営業マンがそれぞれ懇意にしている会社を紹介している業種の競業会社が、グループ内にあるということを知りました。

何のためのグループ企業なんでしょう?『こちらのグループ企業の系列(子)会社はこれだけです』的なサイトを見ているヒマ人は、私ぐらいのものだと思うのですが。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top