管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

元不動産屋の営業マン

私が不動産のことを何も知らないOLだった頃…。
馬車馬のごとく、働いておりました。
チケットを頂けるので、毎晩午前様のタクシー帰宅でした。

自宅が会社から遠かったので、タクシーの運転手さんと長話する機会も多かったです。
一番多いのは、コレですね。
「月○○万でどう?そうね~月にだいたい3回ぐらい会うとして。でも、約束してね、彼氏とかには言っちゃダメだよ。あと、お互いの家庭を壊さないこと。」
債務が履行されるとしたら、馬車馬のごとく働くよりラクなのに儲かりますが。

折角のお申し出ですがお断りして、のちに月○○万も稼いで来ない人と結婚して毎日会ってパートにも出ております。私の価値はいつから下がったのでしょうか?

自宅に近い所まで来た時、運転手さんに言われたことがございます。
「この辺ね~、この広ーい土地全部だよ。おじさんが仲介したんだよ。タクシーの運転手に転職する前は不動産やってたんだ。」
確かに広ーい敷地だなぁとは思いましたが、何が言いたいのかわからず、「ふーん」とだけ返事しました。

今なら言えるのにね。
「あのマンションが建った頃なら坪○百万したんじゃないですか?片手でもすごい手数料だったでしょう?歩合よかったんでしょうねぇ、わかりますよ~。」

何があって不動産屋を辞められたのか聞いてみるような気の利くOLでもございませんでした。
二度と会えないかも知れないおじさんですが、輝かしい思い出があるのは良い事です。
まさかあの時のOLの価値も下落して不動産屋のパートをしているなんて、思ってらっしゃらないでしょうね。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top