管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

カッターマット

工作員 事務員のスキルの一つとして、器用にカッターが使えることは重要です。カッターを使って何をするのか、ですって?大きな声では言えませんね。ええ~っと、工作するんです、色々。カッターナイフは安いですね。100円も出せばそこそこのが買えます。これは会社が用意して下さることが多いです。

今日頼めば明日来てくれる文房具屋さんに、『カッターマット持って来て下さい』…なんて言うと、すごく高いのが来たりします。事務員一人のためにそんな立派なものは用意して頂かなくて結構です。

かと言って、分別のある大人が会社の机に傷を付けながらカッターをそのまま使うなんて、ありえません。私は100円ショップでほどよい大きさのカッターマットを見つけましたので、自前の小さなカッターマットを愛用しております。机の引き出しに収まるサイズも便利ですよ。

営業マンの場合、たいてい一人一枚、机の引き出しに絶対に収まらないような大きなカッターマットをお持ちです。収まらないので、机と机の間に収納なさることが多いようですね。営業マンの隣の席になった場合、大きなカッターマットが使い放題になるというメリットがございます。大いに喜ばしいことです。

私、異臭を放ってもおりませんし、ハンドクリーム を隣席に飛ばしてもおりません!もちろん、社内で 『騒音』 を出しません!!ご不在の間、勝手にカッターマットを使わせて頂いておりますので、他の営業マンよりも高い優先順位で隣席の営業マンのお役に立つように心がけます。悪気は全くございません。

大いに嘆かわしいことに、私の隣の席になって成績のあがった営業マンは居ません。
逆に…。
。・°°・( >_< )・°°・。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top