管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

履歴書の左側

他の業界なら珍しいことですが、不動産屋さんが業界内を転職しまくるのは珍しいことではありません。私もよく履歴書作っています。

むか~しは、学歴職歴なんでもそのまま書けばよかったのです。小学校入学・卒業から全部書いていました。そのうち、入りきらなくなり、高校入学の次の行が大学入学になりました。3年で高校卒業したことぐらい、見ればわかるでしょ?学歴を大学入学・卒業だけにすると、『学歴』というより、『出身大学』でしかなくなる訳で…。いよいよ職歴を削ることになりました。

削り始めは、『断腸の思い』でした。楽しかったなぁ、もう一度あの頃に戻りたいなぁ。…なんて感傷も全部カット。『過去も全部含めて私を丸ごと受け止めて!』…なんてアピールする場ではないからです。

書き切れないけどウソは書きたくない、という場合、ブランク期間が出来てしまいます。ブランク期間が長すぎるのも…と思い、書いてプラスになるのか微妙な社名を書くことも。どこまで見て頂けるのでしょう?職歴を削る作業に結構気を遣っているのですが。

面接でよく聞かれるのは、『退職理由として書いてある一身上の都合って何ですか?』ですね。私にとっては<よくあるご質問>。『○○不動産の時は、営業マンと仲良くし過ぎたのがバレたからです。△△不動産の時は、社員さんと大喧嘩したせいです。□□不動産の時は上司との~。』…は、まずいですね。

労基法に抵触する待遇…とは言わずに、単に具体的な事例を言う…がつらかったので、他社に転職しました。…とのアピールを私は好みます。同じ理由で辞める可能性を臭わせておけば、具体例をあげていない労基法で認められた権利も認めてもらえるチャンスです。

虚偽の事実を捏造する必要はございません。却って、『大丈夫そう』…と言われる不動産会社ほど、社員さんが労基法に抵触しない待遇にするためのしわ寄せをパートに求めてくる傾向が強いので。黙ってガマンしてきた分、『退職理由』として暴露しているだけです。

実際、法律違背うんぬんではなく、『そろそろ飽きてきたから転職しよう!』と思い立って、辞めたりするのですが。そう主張したからと言って、私が飽きないようにバラエティ豊かな仕事を与えて下さる確率は高くならないと思います。お給料を頂きに来ている人にそこまで気を遣ってくれとは申しません。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top