管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

閑静な住宅街に向かない人

うるさい人はマンションなんかに住まずに防音室付きの一戸建てにでも住んでほしい。…って、ハッキリ言えずにガマンさせているのかも知れませんね。でも、私は閑静な住宅街が向かない、という自覚がございます。もっと上品な奥様がお住まいになるべきです。…それだけではございません。

一戸建て在住奥さんではなくお子さんだった頃は問題ございませんでした。庭のお手入れとかクリスマスのイルミネーションとか、その家の奥様のお仕事であって、お子様のお仕事ではありませんから。

駅の喧騒から離れているので、絶対に夜道を一人歩きしてはいけません、と、かなり小さな頃から言われてきました。毎日必ず家族の誰かが駅まで向かえに来てくれていて、それが普通だと思っていました。ですから、遊びに行ったあと、『 帰り送るよ 』 と言われても、『 まだ電車動いてる時間だからいい 』 と、断ってきたのです。

自宅への道のりを教えるのも 不用心 ご迷惑なことですし、自宅から幹線道路に出る道のりのご説明も 面倒くさい 間違えたらご迷惑をおかけします。それで、『 送るよ 』 と言わない人に全く不便を感じなかったのです。一旦実家を出ると、残業手当がそのままタクシー代に…。親元を離れて働く女性は、駅の喧騒からは離れない方が良いかと存じます。

これからおうちを買うなり建てるなりするからフルタイムで働いてみよう!としている奥様におかれましては、駅からおうちまでの道が夜間も明るいかどうか、事前によく確認して頂きたいです。私の認識では、自転車は、『 どこを走っても大丈夫で安全な乗り物 』 ではありません。

残業した奥様を迎えに来て下さる、又は、待ち合わせて一緒に帰宅して下さる、気配り上手な男性と結婚することを合わせてお勧めしたいのですが…。結婚生活というものは、結婚してみないとどうなるものだかわかりません!

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top