管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

不動産業界の歩き方

もともと、私はインターネットにあまり興味がございませんでした。今時メールぐらい使えないと…という程度の理由で、自宅も常時接続しておりましたが、ネットにつながない日も多かったです。会社ではレインズとか仕事がらみのサイトにのみアクセスしておりました。

なんとなく自宅のパソコンで、『不動産業界』をネット検索してみて、上の方に出てきたサイトがこちらです。

不動産業界の歩き方

. .
【つづき】

私にとっては、ですが、とても公平に、素人でもわかりやすく業界を解説しておられます。フムフムなるほどその通り!と、読み進めました。若い営業マンなら必読だと思います。
私は営業ではございませんが。そもそも若いか若くないかもハッキリ申しませんが。

悪口を言ったり宣伝をしたりでなく、公平に不動産業界を語るサイトがあるということを初めて知り、不動産業大好きな私は、時間をかけて隅々まで読むことになりました。のちに、『 不動産業界の父 』と、勝手に呼ばせて頂くことになる偉人(不動産業界誕生時にまだ生まれていなかった可能性あり)が作られたサイトでした。

まさかリンク先のブログ版に触発されて自分でブログを書くきっかけになるとは思わずに…。
そもそも当時の私は、『ブログ』の定義すら知りませんでした!

4月29日、サイトがリニューアルされました。ところで、みなさまのパソコンからは、トップページの営業マンの絵は電話をとったりするアニメとして動いてますか?私のパソコンだと、営業マンがカバンをさげて立っているだけなのです。私のブログランキングのバナーも動きません。おそらく、私のパソコンの設定のどこかが原因なのでしょうが…。

長ーいことそれに気づかず、先日ネットカフェでサイトを拝見して動く営業マンの姿に驚いたのでした。
…こんなパソコン音痴な私でも、ブログ頑張って続けております♪


あれ?
サイトがリニューアルされて営業マンの画像が変わったかも知れません。動くのかな~?動かないのかな~?…またネットカフェに行って確認しなくちゃ☆


5月1日、サイトがリニューアルされました。
営業マンというより、教授みたいなおじさんの絵で落ち着いていますね…。

~8月、サイトがまたリニューアルされました。
スッキリしましたよね。カラフルな小さい正方形が、子供の頃好きだったキャンディみたいで食欲がわきます(そういうサイトじゃないけれど)。特に転職情報が強化されましたよね。

そして…私はスゴイ発見をしました♪

ウイルス対策でブラウザを過保護にしたことを思い出しました。
仮にInternetExplorerの場合…。

上の方に並んでいるメニューバーの、ツール(T)をクリック。
インターネットオプション(O)をクリック。
右端の「詳細設定」タブをクリック。
「マルチメディア」のところまでスクロールして、
「Webページのアニメーションを再生する」のところのチェックボックスが…。

通常、「レ」ってチェックされていますが、私のは外れておりました。
ここにチェックを入れると、ネットサーフィンしていても(?していたら?)、色んな絵が動くのがわかります♪

あ~楽しいっ。自分のブログに貼ったランキングバナー(左から2つ目)が勝手に動いて、今何位か教えてくれています。感動!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
アニメが動かずお困りの方、是非試してみて下さいね…。

どこをどういじったのか、念のために記録しておくことをお勧めします。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top