管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

面接官に説明

正社員になる気がない場合、派遣会社と仲良くしておいた方が良いです。いくらでも話を聞いて下さるところが多いですし、希望通り(わがまま言ってます)の交渉を派遣先としておいて下さいます。

そのためには、派遣会社に登録に行かなければなりません。手間がかかります。身分証明書の提示を求めない所もございますね。いいんでしょうか?どこの誰だかわからないままで。事務のお仕事がしたいなら、パソコンのスキルやビジネスマナーは当然チェックされます。知能テストのある会社もございます。

OA化が進んで、職務経歴書や履歴書はwebから登録しておいて下さいと言われることも。職務経歴書を作るなら、基本バッチリこなしてます!と主張できる体裁に仕上げなくてはなりません。正直、面倒くさい…。

一番面倒なのは、面接官に職務経歴を話したり希望の職種を話したりすること。『どんなお仕事なさってましたか?』って絶対聞かれますよね。物件確認とは…レインズとは…謄本とは…店舗の前に図面を…。不動産屋じゃない面接官に用語解説しながらです。多分、話の途中から上の空だったことでしょう。

こちらが主張したいのは、『こんなお仕事がしたいので、こういう業者を紹介して下さい。』というお話です。ここで妥協すると、ムダな情報が鬼のように来るので、しっかりお伝えしたいところです。『売買の仲介をしたいんです。』ここで、『どうでもいいや。』と、思われると、新築マンションのモデルルームの求人とか、興味ないお話をいっぱい頂くことになります。でも、説明がヘタなんです。もっと不動産限定の派遣会社が増えると嬉しいです。

面倒ですが、ひととおり登録しておけば、あとは定期的に現況をお伝えするだけで済みます。『登録会に来てくださっただけで○○プレゼント』…みたいな所に行くと、コッソリ住所変更していても追跡調査されているようで、『あなた、うちの登録スタッフですよね?』と言われて、プレゼントもらえません。生年月日と氏名と職歴が全く同じ別人であるなんて苦しい言い訳をするエネルギーもないので、住所変更の申告だけすることになります。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top