管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

休憩時間

正社員の皆様におかれましては、お昼の休憩は一応1時間ということになっているかと思います。営業マンの場合、いつからいつまで休んでいるかわかりませんよね(勝手に疑ってごめんなさい)。時給で雇われている訳でもないでしょうから、お時間は好きに使って下さい。

パートの労働時間は1日8時間未満であることが多いはずです。パートの私も残業することはありますが、パートを長時間残業させると上の者が怒られる会社もあるようで…。残業しないとどうにもならないほど忙しいのに残業した時間を正確に記録すると怒られる会社の場合、サービス残業です。有給も使わせてくれない・サービス残業しなきゃいけないっていう会社には長居したくありませんね。

残業については、『極力その日のうちに終わるように手際よく片付ける所存ではございますが…』なんて最初に相談しても、あまり意味ないかも知れません。休憩時間については、勤務開始前に相談してくれる可能性があります。最初の雇用契約で労働基準法違反のお約束はないと思います。本当にそのお約束を守ってくれるのかどうかは、働いてみないとわかりません。

労働時間が1日5時間以下の場合、使用者は休憩時間を与えなくても良いみたいです。パソコン入力しっぱなしの場合は休憩を入れさせましょうみたいな話を聞いたことはありますが、不動産屋で、『パソコン入力しっぱなしだから5分休憩していいよ。』…なんて言われたことはありません。労働時間が1日6時間以上8時間未満の場合、45分間休憩する権利があります。 1日5時間半労働のところなら30分の休憩になりがちですね。

『もちろん休んでいる時間の給料はいらないので、タップリ1時間休ませてほしい。』…という交渉を、大手(系)とするのはラクではありません。労基法ギリギリの条件でパートを使えと言われているらしく、甘くすると上が怒られるようです。

【ラクではない】のは確かですが、上の方次第で条件を甘くして頂く方法があるかも知れません。派遣会社を通す場合は、派遣会社が色んな会社との条件交渉を事前にしておいて下さるので、ラクです。あまりややこしい条件ばかりつけると仕事が来なくなるかも知れませんが。

仮に思い通りの条件までして頂けたとしても、人の多い会社でイヤイヤ思い通りでない条件で働いている先輩が居る場合、居心地が悪くなります。それを見越して、『条件の譲歩は出来ない。』と、言われることも多いでしょう。労基で保障されているより甘い条件を望むなら、既存のパートさんの人数が少ない所を狙う方が良いかも知れません。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top