管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

電話の裏技

余計なひとことの積み重ねが災いしてか、物件確認に時間がかかります。でも、言い訳もさせて下さい。ほかの方のお席の場合、受話器を持ち上げてからボタンを押さないと受信できないのですが、私の席の電話の場合、受話器を持ち上げた途端に受信できてしまうのです。物件確認のお電話をかけまくっている間、受話器を持ち上げるという動作を何度もします。発信するつもりだったのに受信してしまう機会が多いのです。

もちろん、すぐに気持ちを切り替えて、『お電話ありがとうございます…』と、受信モードでお話しさせて頂きますが。ただでさえ仕事の遅い私の仕事が、ますます終わらない…。時期にもよりますが、物件確認している場合じゃないけどせざるを得ない多忙な時は、私一人で受信を抱え込めません。パートが全員受信しなくなると社員さんにご迷惑をおかけすることは認識しております。

でも、今だけはお許し下さい!…と、心の中で詫びながら、反則技を使います。この電話、受話器をあげるという動作で受信します。逆に、受話器をあげておいて【発信】ボタンを押した状態では着信音すら鳴りません。

『さて、次にかける番号は、ええーっと…』と、眉間にシワを寄せて電話番号を確認している顔をしながら、左手で受話器を浮かせて【発信】ボタンを押しています。が、実際には電話番号を押さずに、右手では一覧表にチェックを入れる等の、違う作業をしています。

本当は不器用な私ですが、ちょっとぐらい要領よくズルしないと、やってられませーん。私がズルしていると、社員さんの中で一番不器用な方が受信して下さることになります。心の中では、『ごめんなさい!』と、叫んでおります。寛大なお心で許して下さることを切に願います。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top