管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

長い口上のメリット

『冬のぬくぬくキャンペーン実施中!ぽっかぽかリアルエステートひだまり店、不動でございます。』『お電話ありがとうございます。カチンコチン不動産氷営業所、不動が承ります。』…などなど。不動産屋さんに電話をかけてみると、事務員さんの最初のセリフが長いですね。短気なお客様なら、『貰った電話だと思って長く喋りやがって!』…なんて思っちゃいます?私も長い口上を使います。転職直後は口上を言い間違えないよう、会社に向かう途中、頭の中で口上を繰り返し唱えます。

たとえ転職直後でも、一日受信し続ければ淀みなく言えるようになります。我ながら、『白鳥が泳ぐような優雅な口上♪』と、自画自賛しています。…自称白鳥も、水面下ではバッタバタ必死です。印刷室からダッシュで飛び出して受話器を取りつつ軍手を外していたり。ナンバーディスプレイの電話番号を急いでメモしてたり。『しまった!この電話からペンとメモが遠いよ~』…と、一生懸命腕を伸ばしてたぐり寄せていたり。

電話受信にメモは必須です。銀行の名前が長くて面倒ですよね。昔は花とか野菜の名前でシンプルだったのに、最近は合併合併で全部の名前をくっつけてくるから、長い!全部書き取ろうとしていると、『○○支店の○○です。』…まで言われた時点で、似た名前の銀行と信託銀行のどっちだったかわからなくなってしまいます。

社名が長すぎると、ゴム印押す度に減るインクの量が多くて損じゃないですか?長い口上にはメリットがたくさんありますが、長い社名にはデメリットの方が多いような気がします。間に余計な言葉入れてもらえると、メモが取りやすいです。『○○△△□□銀行、ボーナスはこちら!○○支店、花の独身!○○でございます。』とか。さすがの不動産屋もそこまで強要できないので、『○○△△□□銀行○○支店○○様でございますね、いつもお世話になっております。』と、復唱し、間違っていたとしたら訂正してくれることに期待します。
 | HOME |  ▲ page top