管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

秋深き…パートは計算する人ぞ

某不動産屋さんを退職したのは、まだ寒く感じない秋の日でしたが、そこそこ真面目な雰囲気で勤めてきた私も最後にお局様に掛けられた言葉で笑いそうになってしまいました。『まあ、でも、ド年末の忙しい時とかじゃなくて良かったわ。そういうパートさん迷惑なのよね。』そこで空気を読んで涙目になる…なんて演技力はございません。

笑いかけているのを誤魔化すために、急に咳込んで咳エチケットのため顔を隠すフリをしておきました。『労基に駆け込まれなくて良かったわ。…の間違いじゃないの?』ってツッコミたくなりましたので。代わりに、『あなたもお気を付けて…』と、申しましたが、ウソの咳で風邪をもらうことに気を付けるべきなのか、労基に駆け込みかねない後輩パートさんの処遇に気を付けるべきなのかをハッキリさせないまま去りました。

有給を使い切ったあとは退職することによって失うものがあまりないというのがパートの強味とも言えます。意地悪してくる方とは距離を置きたいというのがヒトの本能であり、ありがちな退職理由を付けてフェイドアウトしてきました。本当にありがちな退職理由で円満退職してきた不動産屋さんもございますけどね。嘘でも本当でも、『実家が病気でゴニョゴニョゴニョ…』っていうのが無難な気がしております。バックに実家が見え隠れする場合、お引止めする義務もなくなって手間が省けますし?

バイバイ


それ以外のありがち退職理由としては、ご主人の転勤とか、扶養控除範囲を超えるとか?扶養控除範囲を超えるなんてことは事前に計算出来ますし、本当の理由は人間関係じゃないの?って私なら考えてしまいますが、パートさんはお馬鹿さんだから計算が苦手ということで納得されているのでしょうか。面倒くさい仕事を全部押し付けるべくパートに残業させるという習慣を失くせば超えることはないように思うのですが、何か?

残業が積み重なって今年いっぱいもたない可能性に気付いた時、本人に今後もパートとして勤務を継続する意思があり、職場でも続けて欲しいと考えている場合、早めの話し合いで解決できるかも知れません。自転車通勤の方がバス通勤に変更することで支給する交通費が増えるとすれば、手取りが同額のまま時給だけ下がっても本人は困りません。時給が下がると残業代が当然下がるので、残業を断る気持ちも強くなります。

良い解決方法を思いついたったー!って思ってしまいましたが、一つ問題がございましたね。だいたいの不動産会社はパートを最低賃金より数円高い程度の低時給で雇っているので、時給を数円しか下げられないのでした。やっぱり不動産業界には非正規雇用者に何でもかんでも押し付ける習慣をやめて頂く以外の解決方法は無かったりして…。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top