管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

らしくなく振舞う

30代無職の男性…って文字を見て最初に浮かんだ言葉は何でしょう?私の場合は、『大丈夫?』でした。居るかも知れない扶養家族の心配をしてしまって。逆に30代無職の女性…って文字を見たらどうでしょう?居るかも知れない扶養家族の心配をする方は少ない気がします。配偶者が働いていて30代無職の男性…だと、『大丈夫?』とは違う言葉が浮かびます。配偶者が働いていて30代無職の女性…『なんだ、専業主婦か。いいじゃん。』…となりました。

男女不平等な視点から浮かんだ言葉ですが、少数意見とも思いません。不動産会社に就業中で別の不動産会社の面接を受けに行くことも、退職して時間を置いてから面接を受けることもあるのですが、『いいじゃん。』って言われてもいいはずの専業主婦っぽい雰囲気は非常に受けが悪いなという手ごたえを感じてきました。就業中でないという事実は認めつつ、宅建等の資格や熱意をアピールしてギリギリ採用、今回は危なかった!という、何となくの感想です。

男性の営業マンには嫌われないような気がするのですが、採用担当者に嫌われたら営業マンと出会うことすら出来ないので、まずは面接突破を目指します。彼(または彼女)は、『置いておくだけで癒し効果のある、アロマキャンドルみたいな人妻を連れてきましたぁww』って類のセリフではなく、『即戦力になりそうな人材を私が見つけました!』って類のセリフを使いたいのであろうと予測します。その方が、『仕事の出来る面接官』って雰囲気を出せますし。

不動産系の資格はアピールしておいて損は無し、リーダーシップはパートには求められてなさそう(むしろ協調性重視)です。性格は、ほんわか癒し系効果より知性をアピールすべき?この知性というのが、学歴ではなくビジュアルによるアピールの方が有効なようです。小中学生の頃は、『知性=メガネ』ってイメージだったけど、オフィスでメガネだと主婦色が強くなるみたいなのでコンタクトレンズ使ってOL又は接客業っぽく。大学4年生と全く同じ格好で面接来いとは言われませんが、『この格好で絶対に昼寝とかしてません!』って言い切れる程度の服装で。

『わりと年上』な新人パートさんの共通点は、痩せていて色気が有って賢い女性。『専業主婦』という言葉のイメージから遠い雰囲気が面接官に好まれているようです(若くてかわいければイメージどっちでも大丈夫そうですが…)。ありがたいことに、男性用スーツ専門店の婦人服コーナーには、意外に体型問わず着られるオフィシャルな婦人服が揃っています。私もいつまでも中途採用して頂ける体型を保つよう、ダイエットに励みます(…来週ぐらいから)。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top