管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

対ご機嫌ななめ

サトラレ(さとるの化け物の反対で、人の心を悟るのではなく人に心を悟られる人)みたいな営業マンが居ました。『昨日会った担当者は子持ちとは思えないぐらい若々しくてかわいらしい人で♪午後から伺うお客さんは上品なおばあちゃんで、いつも上等のお菓子を用意して待っててくれるんだ♪♪』機嫌のいい日は不動産屋の営業マンって幸せな職業だなーって思いながら聞いていました。

逆に、乱暴に音を立てて荷物を机に投げつけ、『ったく。庭から変な物がゴロゴロ出てきたって呼び出されて平謝りしてきたよ!』と、機嫌の悪い日もございました。調査ミスしたのは私じゃないのに!って不満に思ったものですが、何考えてるかわかりやすい人なので付き合いやすかったです。

ほとんどの営業マンは、『言っていることイコール思っていること』ではないタイプの方のように思います。不動産という大きな財産の売買仲介をする商売では、『念願のマイホーム買うぞ♪』とか『結婚するから家も買うよ♪』って上機嫌の買主様だけを相手にする訳ではありません。別居とか離婚、治療費のかさむ病気のため、住宅ローンの融資を受けた時には想像していなかった経済状態になったためなど。大切な財産を不本意ながら手放す売主様を相手にすることもございます。社内の人にはお馴染みの、ハイテンション・トークのノリのまま接していて媒介が取れるとは思えません。

機嫌の悪いお客様が機嫌の悪くなる事情がらみで他人と接する時にどんな感じになるのか。営業マンはなかなかその愚痴を言いませんが、何となく想像できます。身内に不幸があった時にとった葬儀屋さんへの態度は我ながら最低でした。あと、お寿司屋さんにもすみません。そもそも上機嫌ではない人と付き合う商売だとわかっているプロだから、慣れているのかも?うん、きっとそう。

売買の仲介だけが接客つらいってことは無いと思います。賃貸管理業で、滞納者のお部屋に向かうこともございます。『お腹に電話帳』は合言葉ですよね?先輩営業マンが新人クンに言ってました。『行くの怖いか?俺は怖くないぞ。お前の体軽そうだからひょいと持ち上げて盾に出来るもんな。』そこでクスッと笑ってしまいましたが、新人クンの返しも好きです。『いや、俺の体薄っぺらいんで、貫通するから無意味っすよ。』営業マン二名も同時に失いたくないので、くれぐれも用心して下さいね。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top