管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

女の子に魔法の呪文

不動産屋らしからぬロマンティックな記事タイトルにした理由は、こんな時期なので自分にクリスマスプレゼント的な意味で無理矢理かわいく取り繕ってみたからです。お嫌でなければ皆様もご一緒にロマンティックな気分に浸って下さいね。言葉の魔法にかかるかも知れませんよ。
一票ください♪
主人がいつも会社でお世話になっているらしい経理のおばさんって仕事が出来て人柄も良いのだそう。社内エピソードをありがたく伝え聞いてきました。『今日はつくづく思ったな。このは本当に残念過ぎる顔をしているな~って。』…恩をあだで返すような発言で申し訳ないですけど、写真を見る限り…そうかも(すみません)。まあ、失礼な部分は聞き流して下さい。
一票ください♪
主人から見ても随分いい年の女性を、『この』と呼んでいるのです。もちろん社内ではさん付けらしいですけど。『その言い方って…』『さんざん親切にしてもらってるのにってわかってるけど、本当に顔が…』繰り返させるだけなのでその話題全体を流してしまうことにしました。
一票ください♪
女性同士では、年上の人を『女の』呼ばわりにすると失礼にあたるとか色々考えてしまって、目上の方を『この』って呼ばないし、心の中で思うこともないと思います。男性の場合、『女の』と呼ぶために超えるべきハードルが結構低いらしいです。これは素晴らしいことです。
一票ください♪
『好きな方を選んで。』って言って下さった営業マンが、『こっち選ぶってたいてい…』って占い師みたいな診断して下さったんです。『当たってますね。』って答えつつ、頭の中では、『きゃ~~!久しぶりに、って言われちゃった♪』って有頂天でした。結局一回しか言われませんでしたが、その一回で10歳ぐらい若返ったように感じました。向こう10年ぐらい感謝され続けることになると思うので、周囲の色んな女性を女の扱いすることを皆様にもお勧めいたします。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top