管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

延期

契約当日、特に朝の電話着信には、緊張が走ります。午後になっても、手付金を持って帰ってきてくれるまで、安心できません。不動産会社にとって、契約は神聖なイベントなのです(要はお金です…)。

紅茶の葉ご持参のお客様の案件、話はとんとん拍子で進み、不安もなく契約の日を迎えたのですが…着信。
「駐車場にはどこから入ったらいいんでしょう?」
程度で済めば、杞憂だったのですが…。

「虫歯になったみたいだから歯医者さんに行く」という理由で、契約延期したいそうです。
その月のノルマ、未達成となりました。

その後、どう説得したのかは知りませんが、契約は改めてできました。
商談中はしょっちゅう会えたのにね、奥様に泣いて頂いたのでしょうか。

営業マンは、人に好かれる方が有利です。でも、好かれ過ぎると痛手を負うことがあります。
やっぱり「越えちゃいけない壁」の存在のアピール、重要です。
好かれつつ、壁は越えないお約束。
このバランス、なかなか難しいですけどね。
 | HOME |  ▲ page top