管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

従業者証明書の使い道

あくまでパートの目線で不動産業界について書かせて頂いているブログです。永久就職気分で一途に働く事務員さんや、経営者の皆さんとは立場が違います。従業者証明書、一部の従業員にしか発行出来てない現状の是非については知ったことではありません。まあまあの愛社精神で働くパートとしては、『有って得することなんて一つも無い。』って境地に至りました。
一票ください♪
むしろ、宅建主任者証の方が大活躍しました。そんなに便利でない郊外に住んでいて、警察署が自宅から遠かったのです。バス代払ってまで自動車運転免許証の住所変更手続きしても仕方ないかなーと放置。生活していく上で身分証明書が必要になる場面は何度かございましたが、ちょうど発行されたばかりの宅建主任者証に掲載されているのが新住所。国家資格というだけあって、『コレじゃなくて免許証を提示して下さい』って言われることは、まずありません。取得にかかった費用は警察署まで往復するバス代より高かったかも知れませんが、何か?
一票ください♪
後輩のサザエさん(仮名)も、私と同じくペーパー主任者。『身分証明書としてしか機能していない宅建主任者証、亡くしたら始末書書かされそうな従業者証明書、どっちも無駄に証明写真貼り付けただけって気がしないでもないですよね。』なーんて生意気なこと言ってみましたが、大きく否定されました。『従業者証明書、私よく使ってますよ!』『…どちらで?』『会社の周辺で。』
一票ください♪
いつもバタバタしているサザエさん(仮名)がそそっかしい人だということには薄々気付いていましたが、彼女のそそっかしさは会社周辺のお店の皆さんの間でも有名だったそうです。郵便局までお遣いに行った帰りに美味しそうなケーキにつられて寄り道。『ごめんなさーい。私、財布持ってきてませんでした。ほら!○○不動産の従業員です。コレ置いてきますから財布取って戻ってくるまで預かってて下さいね~。』…って感じのことをよくやらかしているのだそうです。
一票ください♪
そもそも…ってつっこみたい部分がたくさんございますが、驚きの方が大きくて。『そういう使い道があったんですか!』としか言えませんでした。事件現場に落ちてたら真っ先に自分が疑われそうな物を他人に預けてまあ便利!とか言ってる場合でもないと思いますが。財布に入れないで、首から提げるセキュリティーカードの裏に入れておくと使い道が広がるとのことです。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top