管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

引継書作成のすすめ

多分、正社員として採用されていれば違うのでしょうけど、どこの不動産屋さんに行っても私はパートですから。業務時間内のライフワークと言えるぐらい、私が必ずと言っていいほど取り組んでいるのが、業務引継書の作成という業務です。終身雇用の場合は定年退職する少し前に後任に口頭ででも教えておけば良さそうですが、雇用契約期間が短く(一番長く頂けた所で一年更新)、一ヵ月後に辞めます宣言を一方的にすることもよくあり、早めに準備しています。

会社都合で突然もう来なくていいって言われるんなら引継ぎが上手く出来なくても私のせいだと思わずに済みますが。だいたい私の選んだタイミングで退職させて頂くので、仮に現在多忙な方に引き継いで頂くにしても、一冊お渡しすることで責任逃れできる位濃い内容の物を用意しておきます。立派な表紙は用意してなくて、表題は、『業務マニュアル』等の無難なタイトル。退職を臭わせるような物騒なネーミングは致しません。転職活動はコソコソする主義なので。

新人パートって最初のうちは覚えることがいっぱいですよね。不動産業界歴が長かろうが短かろうが、会社ごとに全然違うルールがあって新しく覚えるべきことは多いと思います。暇で仕方ない時に中途で人を雇うことってなかなかなくて、お仕事は忙しそうな先輩方から教わることになります。最初のうちは殴り書きでメモしまくり。同じ説明を繰り返させることのないように、私以外の誰も解読出来ないような汚い字でノートを埋めます。そのうち教わることがなくなってきて、そのノートを見なくてもお仕事出来るようになります。そこからライフワークの始まりです。

新人指導が終わった先輩に余裕が出来て、新人でなくなった私も作業効率が良くなって時間が余るようになった時…。先輩が雑談大好きだったら付き合いますが、無言でインターネットするのが好きな方だったら私が暇を持て余してしまいます。そこで、殴り書きだったノートを取り出して、最もわかりやすいと思える表現で清書します。聞かれたら、『すぐ忘れるからキレイに清書したマニュアルにしようと思って☆』って説明します。この作業で記憶も定着しますし、自分が辞めたあとに役立ててもらえるし、生産性の低い作業ですが、結構好きなお仕事です。

懲りすぎると、プリントスクリーン で撮って トリミング したのを貼り付けて…って鮮やかな図解も入れたくなるのですが。画像だらけの説明書は結構重たくなります。作成途中段階では予備のコピーとか作りたくなるものですし…。『最近サーバーが重たくなってきているので皆さん自重して下さい』って通達が来た時に申し訳ない気分になるので、マニュアル作りに没頭するのもほどほどが良さそうです。私の場合は勤務時間中は不動産のお仕事をしているか業務マニュアル(=将来の引継書)作りをしているかのどちらかで、いつ見ても暇じゃなさそうなパートさんということになり、『事務員一人いらないよね』って判断を下されにくくなっているようです。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top