管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

メルマガ「おしごと」転載分

日付も回数も間違いだらけのままアップしちゃったみたいですね。グダグダですみません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆ 不動ゆり子でございます!
◇ 『不動産屋のパートですが、何か?』
◆ http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010年8月2日 第7回「おしごと」の巻

■目次■
01: 『まえがき』
02: 『先生稼業』
03: 『ようちえんの先生になりたい』
04: 『雑誌の編集長』
05: 『医者と弁護士』
06: 『専業主婦』
07: 『パート』
08: 『あとがき』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01: 『まえがき』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不動産投資のお話が少なめでお仕事のお話ばかりのブロ
グを書いております。参加しているブログランキングの
カテゴリーもお仕事寄りにさせて頂きました。

しばらく考えてみましたが、やはり投資の話ではなく仕
事の話ばかり浮かぶので、今回は『おしごと』というテ
ーマで書かせて頂きますこと、ご容赦下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02: 『先生稼業』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が初めてお金を稼ぐようになったのは18歳の時のこと
です。身内から聞いていました。『こういうバイトは楽
しくて儲かる』って。塾講師と家庭教師を兼業していま
した。弟や妹がたくさん出来たみたいな気分でした。

特に学習塾では頼んでもいないのに時給がどんどん上が
り、当初の倍以上になっていました。生徒さんの恋愛相
談に付き合ったりして1時間たったり、予習に1時間以上
かけたり、実質の時給は低かったかも知れませんが。

自動車教習所の教官には言われました。『先生』って言
われるのが嬉しくて先生やってるんでしょうって(奥様
は幼稚園の先生だそうです)。確かに、子供たちから先
生先生って言ってもらえるのが一番嬉しかったです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03: 『ようちえんの先生になりたい』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小学校では学年が上がるごとに文集を編纂されたように
記憶しております。それ専用に作文を書き下ろすことも
あれば、先生が選んで下さった大人受けの良い過去の作
文が印刷されたりしたものです。文章を書くことは全然
苦にならない子供だったので、それは平気でした。

小学生の私が苦痛だと感じていたのは、進級するに当た
ってお題に従ってひとことずつ書くとかいう義務でした。
『クラスのみんなにひとこと』とかは構いません。毎回、
『将来の夢』ってのを書くように言われて、まだ幼いの
に今決めろと言われても…と、悩んだものです。

悩んでいるのは私だけではなかったようで、級友と共に
相談しながら書いたこともありました。『赤ちゃんの面
倒を見られるから保母さんにしよう!』って友達に付き
合うことになりました。保育園って昼寝の時間があった
りすると聞いていたので面倒に思い、私は勤務時間が短
そうな幼稚園の先生志望ということにしておきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04: 『雑誌の編集長』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本の好きな小学生でした。童話も推理小説もマンガも参
考書も、冊子になっていれば楽しく読めました。本ばか
り読んで夜更かしして!って叱られたりしたものです。

『こういう色んなお話が入ってる本をまとめる仕事って
何て言うの?』って聞いた時が、初めて私が『なりたい
職業』を考えた時だったのでしょう。その年だけ自分の
意思で、『雑誌の編集長になりたい』って書きました。

全然マスコミに就職活動はしておりませんが、『締め切
りですよー原稿下さいねー』って声を掛けるのは大変そ
うだと思う今日この頃です。私みたいにテーマから逸脱
した原稿しか出さかない作家が居ても困るでしょうし
(…で、こんなことばかり書いておりますが、何か?)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
05: 『医者と弁護士』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ピアノを弾くのが好きな癖に、ピアニストになりたいな
どと思ったことはありません。職業とするのに必要な生
まれつきの才能は、とてもプロとして通用するレベルで
はないことを感じていました。身内に音楽で食べている
人が一人も居ないのが立派な証拠だと…。

打算的な子供だったようです。お医者さんという職業は、
尊敬される上に儲かって申し分ないということを聞いて
おりましたので、血を見るのが怖い癖に、表向き、『お
医者さんになりたいです』って言うようになりました。

中学生ぐらいから気付きました。『理数系科目を武器に
すると不利だ!』と。数学が苦手なのに医師志望って?

その後、『なれるまでが大変だけど、なったら稼げるし
医者と同じぐらい尊敬される』って聞いていたので、一
応、表向き弁護士志望として法律学科に進学しました。

身近な成功例は、男性です。何浪かして司法試験に受か
ったと聞いています。私は女の子でまだ若かったのです
が、考えました。『この人以上に年数がかかったら、或
いは年数かけても受からなかったとしたら…』怖くなっ
てしまいました。一度も文集に書いたことのなかった、
『お嫁さん』が将来の現実になってしまいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
06: 『専業主婦』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セレブの世界に居れば誰からも非難されずに従事するこ
とが出来た職業だったと思います。ちょっと安めのカル
チャーセンターに通うのが精一杯という、セレブでも何
でもないタダの主婦だと居心地が悪かったです。

教室の先生にまで、『私の娘が子供を保育園に預けて朝
から晩まで働いてる間、昼間から習い事して働かないで
過ごしてるの?結構なご身分ね!』って言われちゃいま
したよ。文句があるなら甲斐性のない娘婿どのに言って
くればいいのに。ほか多数から攻撃を受けてました。

よく考えてみれば、コレこそが『憧れの職業』だった気
がします。ただ、嫉妬にかられて専業主婦全員が大嫌い
なんですって言うのは、いかにもみっともない。だから、
専業主婦の中でも最下層の(安カルチャーセンターに通
い、安スーパーで買物して何とか節約して過ごす私みた
いな)主婦を狙い撃ちにして、攻撃をするのでしょう。

単発バイトでもパートでもいいから働きに出て、『専業
主婦だなんて器ではありませんから…』という姿勢を見
せておくのが、セレブではない主婦の賢い選択だと思い
ます。そんなこともあって、私は働きに出ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
07: 『パート』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『先生』って子供たちから言われるのは好きなので、塾
講師専門の派遣会社に登録して、本業の先生が休まれる
時に臨時でフォローする先生になりました。家庭に入る
と本業の先生になるのは無理だと判断しました。主人の
帰りが早いので夕食の支度を早くしなくてはならないの
ですが、塾は通常、夜に稼動するところですから。

その他、複数の派遣会社に登録していると、単発のお仕
事で欠員が出たから来週来て下さいとか色んな連絡を頂
けます。何でも屋さんとして毎回はいはい言ってるうち
に、レギュラーのお仕事を引き受けることになりました。

その後、好きな業種が不動産とわかったので、お気軽に
パートとして働き始めました。同じ業種で続けているの
で何でも屋さんの色合いは薄くなりました。不動産屋さ
んの中では何でも係みたいなことをしておりますが。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
07: 『あとがき』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パートなのでお先に失礼しまーす♪ってただ帰るだけで
は専業主婦の時と同じなので、『優秀な皆さんのように
正社員になれない私で恥ずかしいです』…ぽい態度を貫
くことにしております。独身貴族歴の長いお姉様とは使
えるお金が桁違いのはずですが、『お恥ずかしいです』
っぽい態度で敢えて強調する必要性を感じています。

ある意味、気は楽です。会社の業績が良かろうと悪かろ
うとボーナスは出ません。最初から期待していないこと
に失望することもありません。全員終電ギリギリまで残
らないといけなさそうに多忙な時でも、期待されてない
ので帰れます。いつもよりは申し訳なさそうに…。

多くなくてもお給料は頂いているのですから、プロ意識
をもって就業しております。でも、『パートの分際でプ
ロ意識だなんておこがましい…』って態度を見せます。
プロ意識の欠落している社員さんから見て嫌味ととられ
ないように、黙って仕事の質だけキッチリするのです。

このメルマガはお給料が発生しないので、かなり気を抜
いて書いております(こんな所までアマチュアの文章に
お付き合い頂いて、感謝しております!)。純粋に文章
を書くって楽しいことなので、機会を与えて頂いたこと
をありがたく思います。私一人で楽しんでいるようで申
し訳ないですが…苦情は来てないと伺ってますので。

編集長には趣旨なんて最初から無視した原稿ばかり送っ
てしまい、ちょっと申し訳なく思います。頑張って配信
してもお金にならないのに、『またまた関係ないこと書
いてきたなぁ!』ってストレスだけ貯まるでしょう。な
ので、内容はこの際、全然気にしないことにして下さい。

長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


♪苦情や抗議は、しょぼくれん書記のたろう様まで♪

「しょぼくれんホームページ」
http://shobokuren.web.fc2.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆ 以上、不動ゆり子がお送りいたしました。
◇ 『不動産屋のパートですが、何か?』
◆ http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 | HOME |  ▲ page top