管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

動かないのが仕事という体質

ノルマを意識し過ぎたのでしょうか、普通は手を引くような案件を、崖っぷち営業マンが強引に契約予定までまとめられました。『そこって相続で揉めてる最中じゃなかったでしたっけ?』揉めるような人って、約束を守らない人が多いものです。契約予定まで来たということで営業マンの首は一旦つながりましたが、やはり契約は流れました。当然と言えば当然。

その後の展開は当然とは思えませんでした。揉めている親族の方からお電話が入ったそうです。『あっ、妹の件でお世話になってる不動産屋の○○さんですよね?この間はどうも失礼しました。』怒鳴り込んできた人が急にこんな態度に出た時点で警戒しても良かったと言えそうですが。『○○さん、○○町の角にお住まいなんでしょう?毎朝○時頃、奥さんが窓から手を振って、○色の車で出社するご主人を見送ってるの、カワイイですねww』関わったことを悔やんでいるそうです。翌月会社を辞めても、お客さん未遂のお兄様から買った恨みは消えません。

この営業マンもカワイイ奥様を養うために首をつなぎたくて、無理をしたのです。会社はノルマ未達という理由だけで社員をクビにするのは難しいのですが、稼いできてくれない営業マンに居座ってもらっては困るので、居心地悪く感じるような罰を科します。長文反省文の提出とか、あからさまに嫌味を言うとか。嫌がらせをエスカレートさせ続ける会社を訴える人はまれで、ノルマを達成するか自己都合退職するかを選ぶのが普通です。少なくとも不動産業界では。

関わらなければ良かったって言われるような性質の不動産会社ではなくて、過度に非人道的な罰は加えていないように見えた職場で。普通は3ヶ月契約ゼロなら辞めるでしょうって空気の中で、大幅に超える期間ゼロのまま居続ける営業マンを見たことがあります。昼間からいつも怒鳴られてました。よっぽど特殊な人なのか?居心地悪い所に居ても体調を崩さないという体質みたいです。なぜ耐えられるのか?叱責や嫌味が耳から入ってきても気にならないのか?

私の定義する『普通』は。そこまで泥沼化する前に崖っぷち営業マンは退職の意思を伝えます。形式的なお引留めすら無いかも知れません。よくある話ですから。明日で辞めることが確定している営業マンに不必要な罰を与えることはしません。よく居るパターンですから。長文反省文を読むこと自体、上司にとって時間の無駄でしょう?事務的に事務手続きの話をして、さようならです。最近、あからさまな嫌がらせにどう耐えるべきかというご相談メールを頂き、特殊体質でない方にはそこで耐える以外の選択肢を選んで頂きたくて、この記事を書きました。

清き一票を♪
 | HOME |  ▲ page top