管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

悪い不動産屋と結婚した話

金屏風の前で微笑む美女。その横でニヤつく不動産屋の営業マン。彼に向かってビール瓶を持って進み出た私が言いました。『今度は二人で、また家に泊まりに来て下さいね♪』直後に、しまった!と思いました。新郎の顔が真っ青になってしまったからです。新婦が彼に言いました。『あ、彼女がこの前泊めてもらった、ゆり子ちゃんなの。』自己紹介してなくてスミマセン。

披露宴に呼ばれる友達って彼もよく知っている人が多いのでしょうけど、私は異色でした。招待してくれた彼女の気持ちを考えてみると参列すべきだと思ったのでノコノコ出てきたのです。だって、この縁談を進めるかどうか迷っている彼女の背中を押したのは私だったのですから。

当日、懐かしい知人にも会いました。『え?ゆり子さんも?』そうよね、私、違う子と卒業旅行したもんね。『彼のことで色々相談に乗ってたから…かな?』弁解っぽく、呼ばれた理由を推理して説明しました。誰からも好かれる彼女を気にいっているであろうことは理解できます。けど、『本当にこんな人でいいのか?』って悩んでたんです。付き合ってる彼が凄く悪い人だから。

他人の悪いエピソードをブログに書くのもいかがなものかと思いますが。一つだけ挙げると、何のためらいも無くゴミをポイ捨てするんです。彼女にとがめられた彼が、『なんで怒るんだよっ!』と、不良少年のように逆ギレするから言い返したそう。『地球が汚れるじゃないの!』と、言い放ってゴミを拾った彼女は、自分が善良な市民に昇格したような気分になったそうです。

宿を貸す予定だったのが徹夜恋愛相談になってしまい、結婚経験のある者として私の経験を話しました。『私は結婚してから2ヶ月に一回は保険のオバチャンと話さないといけなくなったのよ。』主人がセールスレディに話しかけられると断れない人なので、『決定者は妻なので私は知りません。』って一律答えるからです。私なら通話時間3分以内で済むお断りなのに、断れないのだとか。『その彼なら、保険のオバチャンに自宅の電話番号教えることもなさそうじゃない?夫がいい人だと妻が悪い人にならざるを得ないのよ。あなたは善良な市民でいられそうよ。』

自分勝手な人と敵対する立場になると、色々損することがあります。お人よしの味方になっても、損することがあります。お人よしが敵対する立場に居れば楽勝ですが(悪い人の発言?)、自分勝手な人が味方にいれば、何もしなくても得することが多そうです。実際、場所取りとか上手なご主人との行楽は快適で、幸せに暮らしているそうです。悪い不動産屋さんと結婚すべきかどうか悩んでいる女性の皆様は、今回の記事を読んで賢い選択をされることでしょう。

清き一票を♪
めでたく結婚することになった悪い不動産屋さん!お礼のクリックを忘れずにね♪

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/1058-957f7e78

 | HOME |  ▲ page top