管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

良い不動産屋

不動産を買いたいとおっしゃるお客様に物件を紹介して手数料を頂くのが不動産屋の仕事です

○何か紹介して納得して貰えるように話術を磨く
→これが基本スタイルかも知れません。

○たな卸し在庫を無理矢理押し付けるために話術を駆使する
→ちょっと悪い不動産屋さんかも知れません。

○お客様がおっしゃるニーズのほか、隠れたニーズ(お子様が成長してから出てきそうな問題など)も満たすような物件を厳選してご紹介する
→良い不動産屋さんですね。

○お客様が気にいったらしい物件の弱点を見抜き「それはやめておいた方がいい」と進言する
→とても良い不動産屋さんですね。

私は元来とても素直な人間ですので、相手の言うことは原則鵜呑みでした。
ですから、頑固な人の気持ちがわかりかねる場合がございます。

なぜ、不動産屋がプロの知識と経験で、「やめておいた方が…」と、進言しているのに無視なさるのでしょう?当然、ご購入なさってからとても良い不動産屋さんの予言通りの困った事態に陥るのですが。

人生の途中で何かよっぽどのことがあって、他人のアドバイスが全部ウソに聞こえるようになったとか?それとも、とても良い不動産屋さんの人相がたまたま悪いから言う通りにしたら絶対に損をするとでも思われたのでしょうか。

買って頂くことで生計を立てている不動産屋が、「やめておいた方が…」と、進言する場合、よっぽどのことです。「今すぐ買った方が…」とのアドバイスは従って良い場合も別に従わなくて良い場合もございますが、買わない方が…とのアドバイスに従って損することはないと思いますよ。

ごくまれに、買いたいとおっしゃるお客様ご自身が社内のブラックリストに載っている人物なので取引禁止されているとか、不動産屋側の都合で仲介をご遠慮させていただくこともございますけどね。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

コメント

「やめておいた方が…」と言われても購入するお客さん・・・
ゲゲゲの鬼太郎の妖怪アンテナみたいに、反応してしまいます(笑)
業者は客観的事実だけを伝えるのが基本で、問われた場合に個人的意見
を言う事はありますが、お客さんに「やめておいた方が…」と営業が
進言するくらいだから、よっぽどの物件だったんでしょうね!

○たな卸し在庫を無理矢理押し付けるために話術を駆使する。

私が収益物件を探し出した際一番最初に話を伺った不動産屋さんがそうでした。
その不動産屋が転売目的で購入して全く売れなかった辺鄙な土地をアパートには最適だと仰って勧めてくれました。

何故だかまだその業者さんは健在みたいです。

>アイディアルホームさま

たで食う虫も好き好き…?
やめろと言ったのに~と言えるので、営業マンは恨まれずに済むのでした♪

>ひーこさま

何故そういう業者さんが生き延びていけるのかは謎ですが、
見抜けたお客様としては、そういう業者とのお付き合いは未来永劫ありえないということで☆

新規のコメントは辞退させて頂きます

申し訳ございません
新しいコメントは受け付けられません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top