管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

X100系不動産屋さん

大通り方面で用事を済ませた営業マンが帰り道にアレッって思って減速したそうです。上品そうなご婦人がずっと車の流れを見ているのが気になりながら通って、帰りになってもまだ居たからだとか。『さしでがましいようですが、何かお困りですか?』ずっと通院のためのタクシーをつかまえようとしているとのことでした。時間もあるし、その老婆を送ることにしたそうです。

『ちょうど病院方面に用があるので結構ですよ。』って言っても、運賃を払うと言いはります。いらない、いらないって言い続けて病院に送り、戻ってからよく見ると、後部座席にタクシー初乗り代相当額ちょうどが置いてあったそうです。…ってエピソードを営業マン本人から聞きました。

『なんていい話なんでしょう!』ゆり子、感動☆上品で魅力的な女性、若かったらヒッチハイクなんて危険なことすべきではありません。それが、年齢のお陰で不安を感じることなく送ってもらえたのですね。年をとるのは素敵なコトです♪って昔流行った歌で教わった通りじゃないですか。『おばあちゃんでも俺みたいに紳士的な人じゃなかったら乗らなかったと思うけどなあ。』

そう紳士的には見えない不動産屋さんでした。若く(今と)比べればまだかわいかった小娘が、細かった脚を惜し気もなく出して、その高級セダンに乗せて欲しいっておねだりしていました。最短コースで目的地まで無償で送ってもらえましたが、最後に言われました。『お嬢ちゃんの愛車の話、面白かったよ。でも、今後は絶対に知らない人の車に乗らないって約束してね。地下鉄とかバスに乗るんだよ。あと、無茶な乗り方するのも大怪我する前に卒業してね。』

見かけより紳士だった不動産屋さん、最近少なくなってきたけど白いクレスタを見かける度に思い出します。約束は守りました。おばあちゃんになった頃にでも、また偶然に出会ってドライブしたいですね。その頃は四つ葉マークとか貼っているのかも。お互い長生きしましょうね。

清き一票を♪

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/1026-66decfac

 | HOME |  ▲ page top