管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

信託受益権ですが、何か?

そこそこ上品な不動産会社で働いていた時です。決算と重なる繁忙期に本社から通達が出ました。『 業物(=先物)も含めて全ての物件の所有者を大至急調べること。』…ですって!『 客付け する気はさらさら無くてホームページ掲載物件数を増やすためだけにネット登録させて頂いているものですが、物件確認 がてら、所有者さん教えて下さい。』って電話しまくるの?

正確な情報を快く教えて頂ける見込みが薄いので、全ての物件の謄本を取りました(高い…)。甲区に信託受益権の登記がある場合(信託銀行所有?)、実質的な所有者(受益者)は、オンライン取得出来る登記簿だけでなく、信託原簿まで確認しなくてはわかりません。ただ、そこまで追いかける必要はございませんでした。その会社、『収益・投資用物件なら何でも相談して下さい!』って大っぴらに言いつつ、実は信託受益権の売買を法律上仲介できなかったので。

過渡期はパート一同手分けして忙しくなったのですが、『遵法してます』アピールを重視する社風のお陰で、仲介出来ない物件は登録削除しまくったらおしまい。終わった話となりました。その後、所有権でも信託受益権でも合法的に仲介できる不動産会社に転職出来ました。

自分が出来ればそれで良し?でもなかったみたいです。当該ビルをご紹介頂いた業者さんが、明らかに合法的には仲介出来なさそうな時、『つながるのか?』と、疑ってしまうのです。『ソッチはダメだから僭越ながら 抜かせて 頂きました♪』なんてシャレが通じる相手でもありません。何だか怖いことになりそうなので、そのビルのことは最初から知らなかったことにしようという話に落ち着きます。結果、法改正後も永遠にパートが甲区をチェックし続けることに…。

流動化された資産の世話までしない不動産屋さんには当たり障りのないお話でした。第2種金融商品取引業等に登録されてないのに仲介しちゃってる業者さんにとっては、触れられたくないお話だったかも?…せっかく頑張って記事を更新したのに、終わりづらくなってしまいました。

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/1002-9d63d9a6

 | HOME |  ▲ page top