管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

キンショー

ローン特約を付けて当然な雰囲気の物件(居住用売買)を仲介する不動産屋さんの営業マンが『キンショー』と言う時、それは金銭消費貸借契約の略で、住宅ローンとか融資のことを指します。ひたすら物件の情報をコンピューターで入力するパートさんが言う時、都市計画区域内にある物件の用途地域が近隣商業地域ということを略していることが多いです。

私鉄系スーパーをそう略して呼ぶ地域では、不動産業界に居る人でも真っ先に、『そこのスーパー』って連想する言葉かも知れません。少なくとも、おうちに帰って奥様が『近商に行ったら売り切れてたのよ。』って言われた時、用途地域の話をされているとは思わないのでしょう。

ところで、金融商品取引法が1年ぐらい前に改正されています。私は『キントリホウ』って略すべきだと思いますが、これを『キンショウホウ』って呼ぶ会社で働いたことがあります。社員さんたちが、『キンショーが法改正されてタイヘンタイヘン…』って言うのを、『住宅ローンのことなんか私は関係ないもんね』って思って聞き流していたものです。実は多少関係あったみたいです。

使うつもりのお客さんに仲介するだけが不動産会社の業務ではありません。投資家さんの マネジメント をすることによるフィー(横文字好きね…)を頂戴することもございます。ここでマネジメントさせて頂くお客様の多くは、当該物件を自ら使わず、不動産を金融商品の一つとして把握されています。収益物件を仲介する業者として知っておくべき法律が改正されたということで、私にも関係があったのでした。…無視して仲介している業者さんも居る気がしますが。

話が長くなってしまいました!法改正がパートにどう関係するのか…は、泣く泣く次回に持ち越します。記事更新ノルマのために1話で済む話を分割した訳ではございません。ノルマに余裕のある営業マンが契約を来期に持ち越したりする技を真似したかも知れませんが、何か?

トラックバック

http://parttimerealestate.blog42.fc2.com/tb.php/1001-39538481

 | HOME |  ▲ page top