管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

人事異動

4月になりました。年がら年中人事異動の多い不動産業界のみならず、様々な業界で、今日から新しい環境に来られた方も多いことでしょう。ところで、昨日までと同じ感覚で出社してしまって上司に驚かれた方はいらっしゃいませんか?今日もご自分のお席はございますか?

某大手系不動産会社さんでは、必要な人数を越えて管理職が在籍しているそうです。…仲介会社は関連会社のオジ捨て山?某大手系不動産会社さんの場合、辞令が正式に出るのは当日4月1日なのだそうです。事前に管理職から内示を聞いた上で、4月から行けと言われた職場で正式な辞令を受け取る制度なのだそうです。

この、内示のルールについて、詰めが甘かったようです。ある程度の基準を超える管理職は全員、みんなより早く人事異動を把握しているそうです。そして、必要な人数を越えて複数の管理職がいる場合、『もう一人の管理職の口から内示は伝えてくれているだろう』…というおかしな安心感を生み出してしまう恐れがあります。

ある年の4月1日、出社してきたら2人の管理職から同時に、『なんで?』と言われた人が居るそうですよ。せめて、管理職より早く出社してきましょうね。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)
 | HOME |  ▲ page top