管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

手術とマスクと接客業

行きつけの飲み屋に立ち寄るみたいな気軽な言い方するな!って怒られそうな言いぐさですが、たまに行く皮膚科医に軽い気持ちで診て頂いたんです。40代で少々厚かましい表現かと思ったんですが、『ニキビが何塗っても治らないんです。』って。当然、『これはニキビじゃありません。』って言われました。『血管の腫瘍ですから、これ以上大きくなる前に手術した方がいいでしょう。』すっごく怖がる私に、『ちゃんと消毒も麻酔もするし、すぐに出来ますから…』と、説明して下さいました。顔の上に患部周辺部分にだけ穴を開けてある布のような紙のような物を被せられたので自分で見えませんでしたが、ニキビと主張した腫瘍を切除してから一針だけ縫って頂けたようです。

手術直後は縫った所からの出血を防ぐため、血行を良くするような入浴だの飲酒だのというイベントは禁止。って言うか、マスク外したら、『顔に絆創膏貼ってる人』 になっちゃうので、飲み会なんて絶対行きたくないですね。一対一の会食も、抜糸が済むまで自主規制いたしました。真正面に座ってる人が、『顔に絆創膏貼ってる人』 だったら視線のやり場に困るでしょう?最低限の飲食については、『目上の方にお酒飲んでいる姿を見せないお国柄』っぽい方々のごとく、かなりコソコソ摂取して参りました。水分補給は、見せても大丈夫な側だけマスクを耳から外してササッと。その瞬間以外は、『よく居る、ずっとマスクしている人』っぽい感じで、違和感なく社会に溶け込めていたと自負します。今はマスク解禁でしたっけ?ほら、不動産屋さんは接客業ですから。

『良性に見えるけど、病理解剖に出しておきますから、結果を聞きに来て下さいね。』って先生おっしゃったんですけど…まだ結果出てないということで再来院するよう言われました。『あっ、そうそう、ココとかココとか、液体窒素当てるだけでポロッと取れるから今日まとめて取りましょうか?』『え?今日も?ハイ…。』顔のあちこちがしばらくヒリヒリしましたが、最近まで顔のブツブツとして付着していた部分が黒ずんで浮き上がってきたので、『大きなほくろが顔にいっぱいある人』→『黒いかさぶたっぽいのが顔にいっぱいある人』って進化して、やはりマスクを簡単には離せません。

後日、腫瘍が良性との結果を聞くことが出来ました。『結果を聞きに来るついでにどう?』ってノリで、今度は首回りのブツブツをまとめて取って頂きました。安上りなのは毎週水曜に皮膚科に通って少しずつ液体窒素当てていくことらしいですけど。『水曜しか休みがないのにこれ以上毎週はキツイです…』って、嘆願(?)して、手っ取り早く全部まとめて。今度はキスマーク隠す人みたいに(例えが図々しい?)スカーフ巻いたりマフラー巻いたりして絆創膏だらけの首元をカバー。『これで若返って良かったわ♪』って喜びましたが、『血管 腫瘍』ってキーワードで検索しますと、『老人性血管腫』って言葉がヒット。老人?痛みに耐えて若返ったのに…。後悔はしませんけどね♪

人気ブログランキングを開くジャンプしちゃいます?
 | HOME |  ▲ page top