管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

お久しぶりです。あまりに休憩時間が長いので、ブログにサボったマークがついてしまいました。見苦しくて失礼いたしました。何か有ったのかと思われそうなぐらいに時間がたちましたが、逆に色々と無くなってしまいました。命さえ有ればそのうち何とか出来ると思っておりますが。

復活するのにもう少し時間がかかりそうです。毎日色んな不動産ブログを読んで、私が楽しく書いた記事をみなさんに読んで頂くというのが当たり前のように思っていたので、今更ですが、ありがたみを感じました。今日久しぶりにログインいたしまして、メールも受信してみて…嬉しい悲鳴です。お待たせしてますが、貯め過ぎましたので、お返事は次の機会にさせて下さいね。

人生でコレは必要だったなと痛感したもの…。インターネット接続環境!ではございませんよ。情報弱者になってしまうと、自分自身が弱者であることを感じなくて済むので、予想していたよりつらくなかったです。ブロガー生命は断たれたも同然ですが、今こうやって生きてますし。

衣食足りて何とやらと申しますが、住まいだって重要です。必要と言っても良いでしょう。諸事情あって私は現在も居所を転々としております。今居る場所がプライバシー皆無ということは無いのですが、好きな時に自分が居て良い場所というべき住まいって必要だなと思いました。

不動産屋さんって滅多に感謝されなくて、そんなに悪いことしてなくても悪人っぽいイメージを持たれがちです(敬称略されるのが普通みたいですし)。今の私は、住まいを仲介する職業って誇りに思うべきだと思います。不動産屋さんありがとう、大家さんありがとう、みなさんありがとう…。落ち着けそうな場所がやっと見つかりました。最後の引っ越しになれば良いのですが。

表題の件ですが。こうなることは知っていたので落ち込んでません(予定より時間がかかり過ぎてますが…)。魔法使いの修行で奮闘する女の子が主役というアニメからの引用です。デッキブラシにまたがって念じると空を飛べるって信じられる年頃のうちにお父さんと一緒に見ておくことをお勧めします。楽しいアニメを見るだけで、自分のために腰を痛めて汗を流してくれた優しいお父さんの思い出が蘇るはずです。…当ブログの対象年齢はそういう年頃じゃなかったですね。社会人向けの記事を又更新出来ればと思います。では、また、お会い出来る日まで。

衣食住の女

不動産会社を経営しているという若い男性に意味のわからない自慢をされました。『衣食住、全ての業界を経験し、この不動産業界に落ち着きました。』心の中で、『ケッ!』と毒づいてしまいましたが、無関心を装いました。その年齢で他業種にもフラフラ行っていたんなら、不動産屋さんの転職回数は私より下に決まってるわ。どう見ても私の方が年上なんだもん…(悲)。

女性が経験の豊かさを語るのは得策ではございませんよね。だから私自身が他業種で働いた時の経験談は書きません。もちろん異性との交流経験を自慢する気もございません。そこで、自称『不動産ほぼ一筋』の私ではない人の、衣食住勤務経験について語らせて頂きます。

】カタログを一時間以上熟読して選んだ勝負下着に、ほぼ一瞥もくれなかったせっかちな彼氏にムッときたことはございませんか?女の子ってデートの時に身に着ける物にこだわりたいのに、無視ですよ、無視。でもアパレル勤務の男性は違います。『あっ、流行りの○○買ったんだね!超似合うよ~ぉ♪』デートの最初から機嫌よくなれます。もちろんシメの時も(*^^*)

】で、アパレルの男と一緒に住むと、宣言されます。『部屋の中が野暮ったくなるなんて嫌だから、百円ショップに売ってるようなプラスティック製品を俺の目に付く所に置くな。』当然、貧乏人の味方、カラーボックスもご法度。稼ぎ大したことない癖に見た目にばかりこだわるんです。

】安定路線の食品業界に努める彼とのデートは、給料日には予約一か月待ちの名店、金欠の時には安いのに美味しい穴場の食堂…と、グルメ三昧を楽しめます。美味しい物を頂くことでストレス解消になりますし、彼と一緒にいる限り、ストレスなんて貯まらないかも?

】こうして飲食の男と一緒に住むと、当然のごとく、自炊を求められます。舌の肥えた彼を満足させるように料理の腕を磨くことが必要になります。プロの目は素人が考えるより厳しく、まな板の洗い方が雑だと、『この家の衛生管理を任せてるのに、なんでこんないい加減なんだ?今こうしてるだけで生菌数が上がってるんだよ!』毎日かなりうるさく文句をつけられます。

】社外秘というほどでない情報ですが、住まいを仲介するプロなら、ここが施工した物件にだけは住んじゃいけない…っぽい情報は持っています。担当エリア内の 事故物件 は知っているはずです。だから、不動産屋さんが住んでいる部屋なら一緒に安心して住めますよね♪

…と、不動産業界を持ち上げておくことにします。浮気とか短気とか淋しそうな伝染る病気とか、同居人に望まない要素が異業種の男性と比較して多いかも知れませんが、何か?

人気ブログランキングへジャンプしちゃいます?
 | HOME |  ▲ page top