管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

20,000アクセス超!!!!!

こんばんは。いつもお世話になっております、不動産屋のパート、不動ゆり子です。初めてアクセスが5ケタになって大喜びしてから1ヵ月経っておりませんが、今日はその倍アクセスになりました。最近、アクセスが急増したり、ブログランキングが急上昇したり、不思議なことがいっぱいです。いつまでこの幸せが続くのか考えると不安になったりもします。

皆様の温かいご支援に甘えることなく、ご期待にそえる良い記事をいっぱい更新していけますよう、常に緊張感をもって精進いたします。間もなく新しい記事をアップいたします。引き続き、ご愛読いただければ幸いでございます。今日もご訪問頂き、ありがとうございます。

定期借地権付き

私はややっこしいお話に首を突っ込むのが大好きですが、ややっこしいお話を理解するのは苦手です。対価を支払って『買った』つもりの教材に、『この教材を使用する権利を認めます』と書いてあって『所有権』は取得できていなかったことに驚いたりしました。先方の予定する使い方はしても良いが、煮るなり焼くなり好きにしてはイケナイという意味らしいです。

最もシンプルでわかりやすい権利は『所有権』だと思います。基本的に煮るなり焼くなり好きにして良い権利のはずです。権利を認められている分、義務も色々と発生します。不動産の場合、固定資産税等かかります。所有権より制限された権利でしかないものを取引する場合に『所有権じゃないから固定資産税がかかりません』って宣伝します。おトクに聞こえるでしょ?

借地権ってつまり、土地をレンタルできる権利のことですが、所有権よりややこしいので、借地権者と借地権設定者の間でトラブルになりがち。そこで、法律でニュータイプの借地権、『定期借地権』が作られました。期限が来ればつべこべ言わずに建物を取り壊して更地にして返さないといけないので、もめないはずなのだとか。土地所有者に有利な制度です。

どう考えても所有権より損な権利なので、底地が定期借地権の建物は安いです。色んな不動産広告を見ているとそう書かれていることが多いので、マネして『定期借地権付き』…って書いてみました。『何か所有権より特典が多いみたいに聞こえるからやめてくれ』って上司に言われ、『土地の権利は定期借地権です』…に、改めました。前から思っていたのですが、なんで同業者様は『付き』って広告しているのでしょう?おトク感をかもし出したいからですか?


今日の順位は下がっているかも!だから見ないで!!

マンションの未来

物件に執着しないで適当な時期に出ていくことを理想としている私が強いて居住用物件を買うとしたら、中古マンションです。あまり先のことは考えたくありませんが、推定相続人を手招きしている物件がございます。多分、『一切の権利を放棄するので義務も免除して下さい』…とは言えなくなるでしょうが、今は忘れておきます。いっそ私より長生きして下さい…。

新築マンションご購入の方々は、『一生ここに暮らすぞ!』的な期待を胸に、美しい住まいを手に入れられたことでしょう。ご主人の転勤、ご実家の事情などで、徐々に出ていかれます。新築マンションを買えるような方は入居して来なくなります。…これぐらいの段階で買うのが私の理想かな?更地と違ってマンションは確実に価格が下がるので。

億ションだった物件を10分の1以下の値段で買った方のお引越しをお手伝いしたことがございます。ヤンチャな環境で育たれたようで、モラルの低さに驚きました。独自のゴミ出しルールを敢行しておられます。昔からお住まいの少数派の奥様方はとても上品なのに、残念です。価格が下がり続けると、こういう住人が増えるはずです。…その頃までには出ていきたいものです。

定期借地権『付き』マンションの広告で、『想像してみて下さい。50年後の未来を』…的なことが書いてあったので、想像してみました。底地の所有権『付き』マンションの場合は、建て替える時期にひとモメしそうです。50年後に更地にして権利消滅する以外に選択の余地がない定期借地権『付き』の方が安心かも知れません。きっと、安心『付き』マンションってことですよね。


押せ!(#゜Д゜)ゴルァ!!・・ウソ、冗談(笑)。
だけどマジ押して、ヤバイから。マジで。

パートさんの第一印象

初日は資格があろうと経験があろうと能力があろうと、新人でしかありません。人間以下の扱いを受けて当然と心得ます。『新人だからわからないなぁ困ったなぁ…』という顔をして、見かねて教えてくれた親切な人に弟子入りし、1日でも早く 『新人だから仕方ない』 と思われない人間になるように努力するのみです。新人の間は従前の勤務先のカラーも控えめにしか出しません。

『 最近まで新人だったけど教え方が良かったのか使えるようになってきた人』 時代は、弟子入りした相手のカラーを強く出します。休憩大好きな人ならそれに合わせますし、モーレツ社員みたいな人ならモーレツに働きます。当分の間はそのカラーを守ります。

『パートなのにエラそうな人』 になって良いのは、『後輩が来たのに誰も指導する気配がないから私が教えるしかない』…とか、『モーレツ社員に半ば強制された』…とか、『もう十分教えてもらった』…とかの、転機が来た時です。順番は守るべきだと思っています。が、初日から 『 私、デキるんです』 ってオーラを出しまくりのパートさんも居るようです。…潰しにかかられますヨ!

デキる先輩パートさんに言われました。 『坪根さん(仮名)って怖いでしょ?』…そうですか?初日から私に親切でしたけどね。『?特に接点がないから、わかりません。』陰口に参加するのはイヤなのですが…。 『 勤務初日に<教えて下さい>って話しかけたらイヤな顔されて、それから怖くて怖くて…』 怖がるタマですか?!きっと、初日から生意気だから潰しにかかられたのでしょう。が、潰れなかったら、『あの人、怖いのよ』…って言われまくります。私は人から潰されることは全く心配しておりませんが、人を潰すことは極力避けたいと、日々気遣っております。


キタ━(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━!!

パートさんの進言

我々パートはミツバチのように、ひと刺しすることでパート生命を失うことを恐れません。そもそも3ヶ月更新の契約なので、終身会社に捧げる気は全くございません。社員さんが必死で会社にしがみつく気持ちはわかります。パートの職を探すより社員の職を探す方が大変でしょうし。何かあれば社員さんの代わりに私がひと刺ししてくる覚悟です。頼もしいでしょ?

とは言うものの、人を簡単にクビにする事例は少ないです。1日~1週間で自主的に辞めていったパートさんを何人も見てきましたが、雇用期間の途中でクビになったパートさんを見たことがありません。私自身、理由をつけて辞めたことはあっても、クビにされたことはありません。社員さんなら余計にクビにされる可能性は低いでしょう。引責辞任はよく見ますが(笑えない?)。

パートは滅多に昇給しませんし、出世もしません。社員さんが恐れているのは、そっちの問題ではないかとお察しします。左遷的な転勤もございますしね(私は立地を重視しますので、万一転勤と言われればお断りして辞めます)。クビにされない自信はあっても、言いたいことを言い切る自信はないのでしょう。どうしても言いたいことがあれば…パートの出番ですね。

『給与体系がコロコロ変わるのは反則だ』的な営業マンの意見をパートが代弁する訳にはいきません。パートならではの進言は、ITがらみの不具合についてです。『完璧な書類を作るよう努力している営業マンを見習って、IT担当者も完璧なシステム構築を目指したらどうですか?』…との心を込めて、社員さんが箇条書きにしたイチャモンを、パートの口から伝えております。


いじわるな人ね。あなたって人は・・・そうやって、じらして私をどうする気なの?
…ねぇ。…もぉ!クリックしてっ!!!・・・ア ・ リ ・ ガ ・ ト ♪

黄レンジャー

『カクレンジャー』世代も『ガオレンジャー』世代も、名前は知っているはずの創始者的存在、『ゴレンジャー』。5色のテーマカラーの衣装を身にまとった正義の味方が集うことで、何か良いことをしている気分になるらしい。…そんな彼らになりきる『ゴレンジャーごっこ』の類を、各世代、幼少時代に経験されたことでしょう。意外に、難しい遊びでしたが。

子供なりに原作の同一性保持権を尊重しようと気を遣っており、同じ色のレンジャーが同時に存在してはいけない暗黙のルールを守りました。男の子が絶対になりたがらなくて女の子が絶対になりたがる、桃レンジャー。私は居合わせた女の子をスグに桃レンジャーに推薦してきました。女性の敵になることは本望ではないからです。残る枠は、赤・青・黄・緑の4つです。

赤・青・緑は、それなりにモテ要素があるので男の子3人が狙うキャラです。なぜか黄レンジャーはカレーの大食いという余計な特技ばかりが目立つ足手まといで、敬遠されます。黄色問題さえなくなれば争いの種はなくなると考え、私はいつも黄レンジャーに立候補してきました。

スピーディーかつ平和的に配役することに注力するあまり、『ごっこ』の演技力を磨く努力は全くしませんでした。軽率に立候補した黄レンジャーこそが、常にみんなより一歩遅れて迷惑をかけなきゃいけないとか、ダジャレをかまさないといけないとか、物語のスパイスとなる見せ場が多かったはずなのですが、配役が済んだ時点で私のヤル気はなくなっていました。

相変わらず無責任に黄レンジャーに立候補し続けております。『親会社が宛名書き要員を差し出せと言ってきた』って言われて誰もが敬遠した場合、面白い字なのに立候補。『上客が来たからちゃんとお茶出せる人』って言われてみんなが嫌がった場合、もっと若くてかわいい子が居るのに立候補。…私が注力することは、社内の安寧を保つことであり、親会社の顧客の満足度とか上客の機嫌とかには全く興味がありません。無難に漂っていられたら十分幸せです。


もう入れたいの?…イイワヨ(^,‐)-☆
私に1票入れてイイワヨ~♪

国土法の届出

正確に申しますと、国土利用計画法の事後届出制についてです。宅建の勉強をしてきた人なら、一度は覚えてみたことがあるはずです。押さえておくべきところは色々ございますが、ヤマ場は『市街化区域2,000m2』『市街化調整区域5,000m2』『都市計画区域外10,000m2』という要件。暗記したはずなんですよ、受験生の時は。

あまり参考にならないゴロ合わせでごめんなさい。面積のコンマの前の部分、2と5と10に注目し、私は『にごじゅう』と丸暗記して、試験終了後にその記憶は抹消しました。本試験にそこが出たかどうかも忘れましたが、色んなヤマを張ってヤマだけはしっかり覚え、本試験でちゃっかり答え、いずれもすぐに忘れました。受かったらそれでオシマイと油断しておりました。

業務として不動産広告をしていると、社内通達で『国土法届出の要否も明記しなさい』って言われるようになりました。パートで宅建を持っているのが私だけなので、ほかのパートさんたちに『どうしたらいいんですか?』って聞かれ、『私たちが扱う物件は狭いから全部届出不要でいいと思います。正確な情報が入り次第、再度お伝えします。』ってとりあえず答えました。

通達するならするで、要件書いておいてくれればいいのに…。上には逆らえない社風なので、文句を言わずに自己解決に努めました。当時の私は『市街化区域で2,000m2』以外は忘れておりました。誰かわかる人居ないかなぁ?と、ベテラン営業マンに聞いてみると…『そんな昔のことは忘れたよ』って。私より10年以上前に受験されたんですものね。聞く相手を間違えました?

社内に居る人はみんな忘れているそうです。もうすぐ帰社予定の若い営業マンが宅建受かりたてということを思い出しました。楽しみに待って聞いてみると…。『国土法の面積?…5,000?』『……。一個で終わりですか?!』家に帰ってじっくり調べました。書き込みいっぱいのテキスト、薄れてしまった記憶。悲しくなりました。若々しく見えても、不動産屋はおとなの集団です。


あなたの手が好き。その大きくて、やさしい手で、クリックして私を喜ばせるのね。うれしいよ…。
もう帰るのね…わかっているわ。早く帰ってあげて。それが幸せよ。・・また来てね!いつもここで待っているから。

はばかりながら席外し

無菌室のような某女子校で夢見る少女だった私は、いつか来る『その日』を想像して過ごしていました。そこで、保健の授業で衝撃の事実を知ります。なんと、男性の方がトイレが遠いとのこと!生まれつきだそうです。女の子とお出かけする分には、あうんの呼吸で同じタイミングで一緒に行けたのに、思いを寄せている相手に自己申告しなくてはならないことになります。

相手も居ないのに、何て申告すべきか、悩みました。『ご不浄に入ります』…なんて、女の子同士でも表現しません。相手に通じなければ、ストレートな表現を求められそうです。視点を変えてみることにしました。『髪の毛をとかしてくるね』とか、『コンタクトがずれたみたいだから見てくるね』とか、いかがでしょう?恥ずかしい姿を想像されることなく、いきたい時にいけるはず。

社員さん宛てお電話を受けた時、外出中ではなく社内に見当たらなければ一律、『申し訳ございません。○○は今、席を外しております。』…って答えてました。社内の方からの女性社員さん宛てお電話を受けた営業マンに、『○○さん、どこ行ったか知らない?』と聞かれた時は、『手を洗ってると思います』って答えました。少女時代の想像と全く違う、手抜き回答です。

すると、営業マンは相手にこう答えました。『ちょっと<席外し>みたいです』…って。その不動産屋独自のルールなのか、業界用語なのか?はばかりに行くこと=ご不浄に入ること=髪の毛をとかしに行くこと=トイレ…は、<席外し>っていうコードネームで呼ばれるみたいです。『席を外しておられますが、タバコだと思います』…的に、言い訳っぽく答えるようになりました。


恥ずかしいから、私の今の姿を想像しないでね。
目が潤んで、あなたのお顔がよく見えません・・・困ってます。

はばかれない女

美貌で採用された女性社員さんは、キツイ仕事を免除されています。ビジュアル重視の管理職の話し相手をしていれば十分…みたいなことにもなりがち。そうでない女性陣から見れば、ちょっと羨ましいですね。でも、そういう枠の方ならではの苦悩もあるようです。

『携帯電話、机の上に忘れてないかな?』的な要件なら、たまたま電話をとったビジュアル軽視採用のパートに頼むことだって可能なはずですが、必ず、お気に入りの女の子を指名してきます。『私でなくてもいいんじゃないの?』とは言えないようです。優しく対応なさいます。

その手の指名電話への答えで、一番やってはいけないのは、『席を外しておられます』…です。幼子のようにダダをこね、『俺が外出している間に緊急の連絡が入るかも知れないというのに、なぜ、席を外すのだ!?』と、キレられます。でも、<席外し>しない人間など居ないのです。偶像として難しいことを求められるのは、非常に気の毒です。

たまたま運悪くとった電話が、幼子の心を失わない管理職からで、運悪く、偶像が席を外しておられる珍しいタイミングでした。ありのまま答えてはいけない。でも、何も答えないで『ガチャ切り』してもいけない。困りました…。<席外し>が早く終わることを祈りながら、時間を稼ぎます。

ほかの方からのお電話なら、もうちょっと知的に対応するのですが、バカになってみることにしました。たどたどしく、ゆっくりめに話します。『ええ~っと、△△さんでございますねえ?』わざと聞き間違ってみることで、修正して頂く時間をゲットです。『△△さんではなく、○○さんでございましたかあ?それはそれは、失礼いたしましたあ。』

伝令(当然、女性限定)がお手洗いに走ります。バカになり続けるのも限界なので、今度はバカ丁寧路線に変更します。『恐れ入りますが、少々お待ち頂いても、よろしいでしょうか?』もうちょっとトークの技術があれば、『アラ!その声、ステキ☆ちょっとイラだった感じがセクシーよね♪』みたいな持ち上げ方も出来たのでしょうが、ヘンなつなぎ方しか出来ず、恐縮です。


あなたの笑顔を想像しながら、がんばって書きました。喜んで下さるかしら?
それでは、ステキな午後をお過ごし下さい・・・By yuriko_fudo

飛び込み営業

自社の営業マンが外でどんなお仕事をしてらっしゃるのか、私には知り得ないことです。その代わり、自社にお越しになる他社の営業マンにはお会いできます。なんだか大変そうですね。突然面識のない不動産屋さんを訪れて、『いい物件があるので資料をお持ちしました』…って言うんですね。意地悪したくないので、『資料ならファックスで十分ですよ』…とは申しません。

でもね、結構時間の余裕がないのですよ。クォーターの月末は特に。それは数字を間に合わせる見込みのある不動産屋の自慢であって、間に合わせる見込みがないから焦ってお持ち下さったに違いないのですが…。たくさんの契約をこなす営業マンはこの時期ご多忙なのです。

『営業マンはみんな出払っていて誰も居ないので、資料だけお預かりいたしましょうか?』…って言うにしても、昼休みでない限り、誰も居ないはずはないと認識されている不動産会社には苦しい言い訳ですよね。『みんな居るんですけど超忙しくて相手してられません』…では、嫌われそうです。同業他社から嫌われても平気ってカラーでもないので、誰かが犠牲になります。

入って1ヶ月未満の『不動産屋のフリしてるただの主婦』期間だと、よっぽど意地悪な人以外のどなたでも構いませんから、『どうしましょう?』って聞けば良いです。『中途半端なキャリアのパート』の場合、誰を犠牲にするのか選ぶ能力はありません。選ぶ能力のある人を指名して、選んで頂かなくてはなりません。『社員さんよりエラそうなパート』なら、犠牲を誰にするのか選べそうです。その頃には、営業マンもパートを人間扱いしてくれています。選ばれたくないから。


ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

指名権者

その飛び込み業者さんが来られた時、私は中途半端なキャリアを持つパートでした。応対してくれる営業マンを選ぶ人を選ばないといけません。一番指名してはいけないのは、キャリアが長いのに愛社精神に欠ける、『見た目お局様』です。こういうタイプの方は、エラそうなだけで他人を指導することは好まず、使えない 気を遣うべきタイプです。そっとしておきましょう。

愛社精神いっぱいの御姉様にかわいがられているポジションなら、何でも彼女に言ってあとはお任せで着席しても大丈夫でしょう。面倒なことを何でも抱え込むタイプで忙しそうなので、ある程度芸を仕込んで頂いたら、簡単なことは自分1人でこなすように成長してみせるのが、私の芸風ですが。御姉様不在の場合、可能な限り一番偉い人に頼んで選んで頂きましょう。

『業者が?じゃ、○○に頼めよ』って即断。鶴の一声ってやつですね。『え?イヤっスよ!俺マジにあと30分で作って出ないとマズイっス!』…と、断られました。『仕方ないなぁ、△△行けよ』…2番目の人でごめんなさいね。『じゃ、△△さん、お願いしますね~♪』『えー?!俺なの?…どんな業者さんだった?』『うさん臭い感じの人でしたよ。』『えええー?!勘弁してよ。あっそうだ!○○さんの名刺、コッソリ持ってきてよ。ソレ渡しちゃうからさ。』

飛び込み業者さんを応接までご案内しに行くと、来店時の元気ハツラツな印象は吹き飛び、何か悲しいことでもあったかのような表情でした。この短い時間に何があったのでしょう?心配ですね。…まさか、会話が漏れていたのでしょうか?『イヤ』だの『うさん臭い』だの『自分の名刺渡したくない』だの言われたらヘコみますよね。声の大きい不動産屋でごめんなさいね。


忘れないわ、あなたが来てくれたことを…。いつもクリックしてくれたよね!ねぇ、そうでしょ?
うれしかったから…。いつも、あなたがクリックで支えてくれてる。そう思ったら、涙がでてきたの。ごめんね…

感じの良い受付嬢に学ぶ

気の小さい私、大人になったら受けた方がいいことは知っていましたが、先送りしておりました。乳がんとか子宮がんとかの検診…(情けない大人でゴメンナサイ)。ひょんなことから体験してしまったいきさつを書きます。まずは、無難に乳がんの検診について書きます。

その日は単に採血をするだけの心づもりで来てました。感じの良い受付嬢、清潔な病院、若くて美しい看護師さん。肝心の部分はお医者様にお任せすることになりますが、それを支えるスタッフも気持ちよく応対することで、顧客満足度がアップします。不動産屋のパートとしても見習うべきところがいっぱいです。営業マンだけ愛想が良い不動産屋…なんてダメですよね。

無事に済ませて帰るつもりで居ると、是非にと薦められました。『先生は権威です。この機会に乳がんの検査も受けてみてはいかが?』『…ってもしかして、触るヤツですか(汗)?』『ハイ、ちょっと触るだけですよ♪』『…本当にちょっと触るだけですよね?大丈夫ですよね?』動揺して思わず変な質問までしてしまいましたが、安心できる笑顔につられて、首を縦に振りました。

そういう触り方ってアリ?!…という意味では衝撃でした。そりゃそうです。検査目的じゃない触り方が密室でなされていたら、大問題です。『意外に触診って平気かも』ってことを発見する機会は得られました。でも…私、『そういう検査は絶対に女医さんでないとイヤ』って心に決めていたのに。感じいい人の営業トークに負けました。男性の前で胸をはだけるなんて、不覚!午後には子宮がん検診(内診)の壮絶な体験を書きます(涙)。未経験の女性、必見です。


マウスをバナーの上に持ってきて。ひとさし指に、ほんの少し力を入れて・・ポチッッとお願い!
ま、まだ、、まだ帰らないで~最後の一仕事が残っていますわよ。クリックお願い~ネッ!……あ ・り ・が ・と ♪

続きを読む »

重要事項の説明は?

自治体からの『赤紙』を今まで無視してきましたが、同級生の中で子宮がん検診の経験がないのが私だけだと知り、思い切ってデビューしてみることにしました。しまい込んだ『赤紙』を取り出してよく読むと、『女医さん居ます』マークがついてる所とそうでない所が。今度こそ、女医さんでないと!!マークのついている病院に絞って電話してみることにしました。

業務中は、パリッとした電話の応対が出来ますよ。簡潔に要件も伝えられます。しかし、初めての経験を想像するに、恐ろしく、シドロモドロ。『あの…私、初めてなんですよ』…こんな電話、職場で受けたらイヤですよね?何件かかけてみて、こんな私への対応がとても親切なお姉さんがうまくリードしてくれた医院を選びました。女医さんが診て下さることも確認しました。

不動産業界では常識ですよね?重要事項の説明は、契約を締結するに行わなければなりません。医学会では違うんですかね?医師免許証を提示しながら事前に説明して下さっても当然だと思いましたが。あんまり驚いて叫びそうになりましたよ!

今まで見たことのないタイプの部屋に入るように促され、緊張しました。ヘンな椅子があって、おかしな長さのカーテン?その向こうから女性の声がして、言われた通りの格好になり、言われた通りに大人しく着席しました。すると、突然スイッチを入れられ、椅子が後ろに倒れ始めました。そこはいいのですが、強制的に足を…(書けません)。椅子によって足が…(無理)。

最初の問診票で『XX経験はありますか?』だの、『最後のXXはいつですか?』だの、聞かれたことのないような質問をさんざんされて、神経がボロボロになっているというのに。何の説明もなくあんな怖い椅子にもてあそばれるなんて。…そう言えば、問診票に『持病』を書く欄がございました。『心臓病』とでも書かない限り、事前説明してもらえない仕組みなんでしょうか?


もう入れたいの?…イイワヨ(^,‐)-☆
私に1票入れてイイワヨ~♪

続きを読む »

初めてのポスティング

19XX年2月14日、私はドキドキしながら思いを寄せる男性宅へ向かっていました。道中見かける同世代の女の子全てが同じ家に向かっているのではないかと疑いながら。玄関前についた時は緊張もMAX!!…なんとか、用意したチョコレートを投函できました。食べてくれたかな?私の名前、書かなかったけど。弟クンが全部食べちゃったかも?彼の名前も書かなかったし。

初めての子宮がん検診に向かう道中、その時の気持ちを思い出しました。視界に入るロングスカートを履いた全ての女性が同じ場所に向かうのではないかと錯覚しました。予約した時間よりだいぶ早くついたので待合室に長く居たのですが、慣れた手つきで診察券をサッと出すお姉さんがものすごく大人に見えました。挙動不審なのは私だけです。

職場では、パートの分際で自信過剰のエラそうな私ですが、違う分野ではテンでダメです。恐ろしい体験のあとは、ショッピングしてから帰る予定もとりやめ、逃げるように直帰しました。本当は、道中、視界に入る全ての人に言って回りたかったです。『今日はテンでダメだったけど、私、仕事はキッチリ出来るのよ!』…そのパワーもございません。

中途半端な出来の営業マンに限ってやたら虚勢を張りたがる気持ちが、なんとなくわかったような気がします。ものすごく自信のない何かを、一生懸命に隠してらっしゃったのでしょう。せめて社内だけでも『俺って強いんだぜい』って言っておきたかったんですね。バカにしないで、同じ『本当は弱い者』同士、優しく接していきたいと思います。ようやく私もひと皮むけました。


あなたのお好きな食べ物も、お好きな雑誌も、存じていない私です。でも…
あなたが毎日ここへ来て下さるのなら、あなたは私を好きなのかも・・・そう想いながら書いてます♪

続きを読む »

婦人科検診での経験を生かして

これで4話連続ソッチの話ですみません。男性には理解出来ない部分も多かったかと思います。たまには女性ならではの悩みにも耳を傾けて頂ければ嬉しく思います。あまりにも衝撃的な経験で…私がコドモだっただけなんですが、つらかったんです!未経験の女性の方におかれましては、極力事前に情報収集なさることをお勧めいたします。

初めて経験するのは、本当に怖いことです。そこに行き着くまでにも葛藤が色々とございました。先送りにすればするほど、『まだ経験ないんです』って言っても信じてもらえなさそうで…怖くなりますよね?たまたま電話を受けたお姉さんがとても優しくて、支離滅裂なことを言う私の心を解きほぐし、道順まで丁寧に教えて下さり、私もようやく経験できました。

急に立ち入ったことも聞かれて、ものすごく大切にしている物を危険にさらされて…って、何かに似てません?『年収は?貯金はいくら?借り入れはありますか?ローン断られたことありません?』当たり前に聞いてません?個人情報を書くだけでも勇気いることかも。住民票や実印を持ち出すだけでドキドキなのかも…。エンドさんの気持ち、プロこそしっかり酌まなくては。

子宮がん検診で、先生は医師にしか出来ない仕事をプロとしてこなして下さいました。それはそれでありがたいことですが、こんな気の小さい私がそこまで行き着けたのは、先生を支えるスタッフの親切で丁寧な応対があってこその話です。もしかすると、不動産屋さんって怖い所だと思っている人が居るかも知れません。そういう偏見や緊張を解きほぐし、安心してお任せ頂けるように、営業マンを支える事務員として、親切で丁寧な応対を心がけたいと思います。


あなたの手が好き。その大きくて、やさしい手で、クリックして私を喜ばせるのね。うれしいよ…。
もう帰るのね…わかっているわ。早く帰ってあげて。それが幸せよ。・・また来てね!いつもここで待っているから。

続きを読む »

また罪を作ってしまいました

不動産屋のブログを書いております、不動ゆり子と申します。これまで4話連続、婦人科検診だの子宮がん検診だの触診だの内診だのという、聞きかじり同然の浅い経験を語らせて頂きましたが、なんだかソッチを頼りにお越しの方がおられるようなので、加筆させて頂くことにします。

お断りしておきますが、今回、全く不動産と関係ない記事になっております。せっかくお越し頂いた男性諸氏には、申し訳ありませんが、ご覧頂くメリットが全くございません。また、経験が浅い者のひとりごとですので、ほとんどお役には立てないと思いますが、なかなか他人に聞けないでしょうから、たまに生息する、『あけっぴろげな他人』の1人として、つぶやいてみました。

責任を取れないのに思わせぶりな態度を取るという行為は、非常に幼稚で情けない罪だと認識しており、罪を作らないように用心しているつもりでした。が、やらかしてしまいました。前の4話にお求めの情報がほとんど載っていなかったことを大変申し訳なく思います。軽率で中途半端な発言、失礼いたしました。詳しい考察については、【続きを読む>>】をクリックしてご覧下さい。


.

続きを読む »

リスク

特に収益物件が苦手な私には、いつまでたっても理解できないことがございます。『なんで借金してまで必要でもない不動産買うの?』…こんなことが言えるのは、歩合給のない事務職だからです。…また、不動産業界が不振になっても我が家の経済が破綻しないよう、リスクヘッジしているからです(転職をそそのかすことを止めてくれた不動産屋さん、ありがとう!)。

ローンを組んで収益物件を買う場合、その金利が変動型であったりします。未来の金利はわかりません。賃料収入があることが前提の返済プランなのでしょうが、ずっと賃料が入ってくるかどうかもわかりません。オーナーが変わった途端に売主と近しい関係の店子さんがゴソッと抜け出す仕組みかも知れません。金利が上がって返済がきつくなってくるのに店子さんが出ていってアテにしていた賃料が入ってこない…という事態も起こり得ますよね。

所有するということは、責任と義務が生じるということです。納税も必要ですし、メンテナンスも大切です。不測の事態に備えて加入する保険料も支払わなくてはいけません。『そもそもなんで借金してまで?』って話に戻ってしまいますが、貸してくれる人もプロなのでしょうから、貸してくれたということは、『この人は返せる人』ってお墨付きをもらったと解釈すべきなのかしら?前向きっていいですね!苦労したことのない方に多い傾向みたいですが。

賃料でローンの返済がまかなえなくなった場合、身銭を切る必要があります。借りたお金を返すのはマナーですから。現金がない場合は、何かを現金化する必要があります。自分で用意できなければ、儲けるために買ったはずの収益物件を手放すことに。自宅と一緒に競売にかかる可能性も。何もかも失ってしまって、大丈夫なのでしょうか?

大丈夫な方もいらっしゃいます。身銭を切る余裕のある方なら(じゃあ、借金せずに頭金を多めに入れればよかったのに?)。ご実家等に余裕があれば、イザという時に頼れるでしょう。投資家さんの多くはそういう方なのではないかと推測しております。…さて、収益物件の仲介をしている会社にとってかなりリスクのあるお話をしてしまいました。会社にバレると私の立場も危ういです。とてもリスクの高い記事ですが、私にとってのメリットって、一体…?


押せ!(#゜Д゜)ゴルァ!!・・ウソ、冗談(笑)。
だけどマジ押して、ヤバイから。マジで。

オトナの勉強

お恥ずかしながら、私は不動産屋でありながら、不動産の知識が欠乏しております。興味のある分野(特に仕事でカラミのある広告方法等)は熱心に研究して知識を深めることが出来ますが、一応不動産屋がカラんでいるのに全く興味のない分野については、話を聞いても耳に入りません。事実を認めて『この分野苦手』って言ってますが、プロとして問題アリです。

でもパートという立場だと、収益物件に限っては言われた通りにコピーさえ取れれば十分なのです。給料を頂いて良いのか悪いのかという次元で考えてみると、収益物件の知識がなくてもコピー取りの能力さえあれば良いので、私の勉強不足は大した問題ではないはずです。

お金がカラむ次元なら、熱心に勉強する必要がございます。例え学校を卒業して何年もたっているとしても。南京豆のことを何も知らずに先物取引に投資して失敗し、色んな物を失った教頭先生のお話(青木雄二著・ナニワ金融道)が大好きなのですが、あとに続きたくはないです。

そもそも私はリスクの高い投資を好みません。にも関わらず、私の血肉の原資を出資してくれる人は、『たったの200万の投資で100万余計に手に入れたww』と、自慢するような、恐ろしく前向きな人です。私が『ハイリスク=悪』論を唱えても、難しい専門用語で煙に巻かれてしまいます。オトナになっても何やら難しい勉強をしているから大丈夫なのだそうです。

『レバレッジ効果の高い商品だから2,000万超のリスク背負ってたけどな』…と、聞き捨てならないセリフを拾いました。そんな取引ってありえるんですか?私の血肉をもって弁済するハメになるかも知れない取引の正体を知るために、私も勉強した方が良いのかも知れません。もうこれ以上、自分のカラダを危険に晒すのはイヤなんです!


お疲れのところ、大変恐縮でございます。例のやつ、お願いします。ポチュ・・と、カチッと。
も、も、もしも、今回の話が面白かったと思えたら、お願いしても良いでしょうか?ポチッと。有難うございます!

続きを読む »

クリック♪

タイトル部分に♪マークなど入れて、カワイイふりをしてみましたが、無理がございました。極力字をたくさん書いてカワイクない自分をカムフラージュしておりますが、努力空しくカワイク見えません。…模索し続けます。私は不動産の勉強が出来るブログを読むのが趣味ですが、男性のブログが自分のブログよりカワイイのを知り…ちょっと焦ります。

ソシアルビルオーナーの不動産投資日記 』の、ブログランキングへ1票入れるためのクリックが押しづらいよ…と、一方的に トラックバック を送ってしまいましたら、画像の貼り方を聞かれました。画像のお持ち帰りの仕方(一旦自分のPC内に保存して…みたいな)等のみお答えしたはずですが、いつのまにか、ものすごくカワイク改善されています。しかも、私のお陰みたいに書かれております。…カワイイのはご本人のセンスと努力の賜物です!

ブログ版/不動産業界の歩き方 』には、『ぽちっと押してね』的なことは書かれておりませんが、勝手に押させて頂きます(トップページの左上、『連絡先/ご感想・ご質問・悩み』の上にございます)。最近、ありきたりのバナーではなくて、『人気ブログランキングへ』というテキストで、前後にキラキラ入り。…カワイ過ぎません?今までは押せば別窓で人気ブログランキングのページが開いたはずですが、今度は違うみたいです(試してみて下さい)。

(6/24加筆)…幻のキラキラは期間限定だったようです(悲)。不動産屋の道具箱では、同じ仕組みがキャンペーン中らしく、残っています。残存しているうちに、是非、お試し下さい!
(6/29加筆)…不動産屋の道具箱のキラキラが、揺れるきのこに変わりました。…きのこ?!
(7/3加筆)…期間限定の人気ブログランキング参加そのものが、ゲームオーバーしてしまいました。ランキングサイトから飛べなくなりましたので、是非、『お気に入り』に入れましょう。

私は別窓で開くのが好きなので、私が余計なお節介して改善されたブログでも、そうなっているはずです(私の趣味の押し付けでした♪)。窓を閉じるのが手間じゃないかと気遣う方もおられます(私は気が利きません)。『 不動産屋のここだけ日記 』だと、別窓で開くのと現在のページからランキングサイトに飛ぶのと2パターン用意され、押す順番も丁寧に指示されてます。さすがの気配り上手です!カワイイ動く顔文字のレベルの高さ、他の追随を許しません。

※後日、管理人の今西社長から追随する方法をレクチャーして頂きました。

センスの良い(…男性の)ブログを毎日見ることが出来るというのに、学習能力の低い私ときたら、女性のクセにさっぱりです。カワイイ絵の描き方なんて知りません。字を読んでいるうちに、『カワイイからクリックしてやろう。』って思って頂ける方法を、模索中です。…そろそろ、そんな暗示にかかっちゃいません?…ねぇ?どう??クリっ…く♪してみたくなりましたでしょ?


今夜も一生懸命書きました。ちょびっとでも喜んで頂ければ幸いです。
今日があなたにとって素晴らしい1日でありますように・・・By yuriko_fudo

新婚さんにピッタリ

売り切れなかった(『第○期完売お礼』は何度も見たけど…)元新築マンション。『ワガママ色々きいちゃいます☆資金相談会』って広告を見て、わざわざ足を運んだことがございます。販売代理は大手不動産会社様。当然、標識もきっちり掲示されております。最終的に売り物になるであろう一室が事務所として使われているため、ドアの開け閉め等丁重にいたしました。

標識への目線のくれようが気に入らなかったのか、女性の個人情報なんかゴミ同然なのでいらなかったのか、ひどい扱いでした。もともと、オープンルーム等行く時は、『内覧好きな貧乏人でーす』ってわかるように、服装も1ランク落とし、ボキャブラリーに気を配ることで低所得世帯の空気をかもし出す努力はしているのですが、こんなひどい応対は初めてでした。

1年○ヶ月たったけど○割も売れ残っているマンションとして、ご近所ではスッカリ有名です。見向きをする人なんてほぼ皆無でしょう。ほかにお客様が来た気配はございません。私は最上階東南角部屋を見せてくれと言っているのに、案内されたのはほぼ間逆の部屋。『どのへんがワガママなんですか?』って聞いてみると、『この家電と家具がついてくる点です』…とのお答え。

『これだけ揃えるなら何百万もかかるでしょうし、実家暮らし同士が新生活を始めるのに便利でしょうね。こういうのを、新婚さんにピッタリの物件って言うのでしょうww』って言うと、ムスッとされました。設備についての質問等には答えてくれましたが、私の居住地が現地よりランクが低い地域だとか言われ、ムスッとさせられることも多かったです。

『今後その業者と取引しない!』とは申しませんが、『この営業マンから絶対に買わない!!』って思いました。でも、名前がわからないんですよ、名刺もくれなかったので(私の個人情報は出したのに)。執念深そうな女だから悪口言いふらされると思ったのかしら?確かに執念深いですけど。静観していると、他社さんがレインズに載せました。いつ物確しても『ございます』って言ってもらえる物件は、ネット登録のネタにピッタリ☆…他社さんにお電話いたしました。


ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

あまります?

築年数・最寄り駅・間取り…価格をもうちょっとだけ見直してくれれば悪くないなぁって思う売りマンション(区分所有)を見かける機会が増えたように思いますが…まだ建てるんですね。広告方法は、『新築マンションにキャンセルが出ました』…から、『新築未入居』…に格下げです。建って1年以上経過したら、『これは新築です』って言っちゃいけないので。

予算等の都合で私は『新築』じゃない物件に興味があるのですが、コンスタントに新築物件が出来てくれないと、将来、『築浅物件』がなくなってしまいます。しかし、新築しても完売出来ていないのに、まだ新しく建築されているのが不思議です。築浅未入居物件がお求めやすいお値段(…って不動産屋はあまり言いませんね)になるのはありがたいですが。

関係ないマンションのことだからお節介なこと言わなくてもいいのですが、『そんなに空きがあって大丈夫なの?』って心配になります。おそらく、管理費や修繕積立金は満室想定で決められた額で、その計算をもとに修繕計画もされていると思うのですが、収入が予定より少ないことで、計画も大幅に狂っていくような気がします。

相場より高すぎるために何年も未入居の最上階!…の、下の階って、住み心地良さそう☆とっても羨ましい環境ですが、同じマンションの中に 『新築後(…←未練がましくアピール!)未入居』 のお部屋があって売れていないとなると、住んでいるお部屋は相当安くしないと売れないでしょう。管理費等の収入が予定より少ないマンションというだけで不利ですし。

そういう物件が増えてきて、相変わらず新築物件も増えています。一方で、人口は減っています。お年寄りの数が増えてもお子さまの数が増えない限り、人口は減る一方です。1人1戸政策とかしてくれないと、家はあまります。1人1戸も与えられるメリットがわかりませんし、国家予算にそんな余裕もなさそうです。つまり、今後は家があまっていくのではないかと思います。



子作り大作戦

家が余ると不動産の価値が下がり、仲介手数料も下がり、不動産業界の元気がなくなります。家余りの原因となる少子高齢化現象を食い止めるべきです。『生まない女が悪い。父親が選んだ人の所にすぐ嫁に行き、家庭に入って子供を生み続けるのが女のする唯一の仕事だ』…的な時代錯誤な説にこだわる人たちに任せていても、私たちに明るい未来はございません。

不妊治療のサポートさえすれば良いと考えている楽天的な説もあるようですが、サポートしないよりはする方が良いと思うので、して下さい。『出会いがないから結婚出来なくて少子化が進む。だから出会いを公費で提供すれば良いのだ』…と、積極的にお見合いパーティーを開く自治体もあるそうです。独身の女友達いわく、『つまらない男なんかで妥協したくないっていう極上の女だけが結婚しないから、余っているみたいに見えるのよ』…とのことですが。

(自称?)極上の女が余ってしまう晩婚化現象も解決したい問題かも知れませんが、産科医や保育所の数が全然足りていない問題の方が深刻です。働きたい、或いは自分が働かないと経済が成り立たない、という既婚女性にも、産みづらい環境です。小さいお子さんがいる女性を雇うと損…みたいな風潮もございます。子育て費用がかかるのに稼ぎに出られないのです。

恩恵を被っている私が言うのもなんですが、配偶者控除(…パートに出る際の年収103万の壁ってやつですね)、存在意義がわかりません。私が専業主婦で習い事三昧の日々を送っている時も控除受けていましたし、控除を意識すると低賃金のパートで妥協してしまいます。子育てするご家庭の経済的支援に予算を回す方が良いと思います。

少子化は国力を弱らせることになります。女性の視点で言わせて頂くと、女性は国家の存続よりも家庭の存続に興味があります。国家のためにたくさん子供を産みたいなどと思う女性は、まれです。少子化問題は、男女間の非常にデリケートな問題が根底にあると思いますが、今日は無難なことだけ述べました。明日は言いにくいことを遠慮なく書きます。お楽しみに!


ちょっと元気なくなってきちゃったかも…。またクリックしてくれると、元気になれるかも?
  お願いしま… ありがとうございます♪

買換特約6ヶ月

まず、結論を述べる。再婚禁止期間を規定する民法733条1項は憲法14条1項に反し、違憲である。以下、結論に至った過程を述べる。

男女間に個体差があることは否定できず、憲法14条1項の『平等』は、合理的区別を認める相対的平等であると解する。はたして民法733条1項の再婚禁止規定の立法目的が重要で、その手段が実質的関連性を有するかについて考察する。

まず、目的について。民法733条1項の目的は父性の二重推定の回避であり、子にとって自分の父親が誰かを知り、人格的自律を形成するという意味で、重要な目的であると言える。

次に、女性にのみ6ヶ月間の再婚禁止期間を設けるという手段は実質的関連性を有するのか、考察する。前夫との間に子を懐胎して半年もたって気付かないはずはなく、父性の二重推定の問題は回避できる。しかし、美人なら3日、そこそこなら1ヶ月、まぁまぁでも3ヶ月で飽きられるのが現実。半年も待たせることで男が逃げてしまい、もうけるはずであった子の出生を妨げ、少子化問題を解決できずに不動産業界の元気がなくなっていくのは、いかにも残念である。

民法772条2項において、婚姻成立の日から200日経過後または婚姻の解消もしくは取消の日から300日以内に生まれた子は婚姻中に懐胎したものと推定されると規定されており、父性の二重推定は100日間の期間があれば回避できる。従って、6ヶ月間という長すぎる規定が実質的関連性を欠いている。よって、民法733条1項は憲法14条1項に反し、違憲である。


なんだか照れちゃいました(*^-^*)午後はズバリ書いちゃいますネ

続きを読む »

周期28日

おエラい先生方は、薬で周期を操っている玄人さんしかご存知ないのでしょうか?素人女性は毎月、『おっ♪デキちゃってないワ』…って気付くという、便利な仕組みをしております。100日周期は…長過ぎるんじゃないでしょうか?いわんや半年をや。

おエラい先生方は、おとぎの国に住んでおられるのでしょうか?懐妊=婚姻中で、婚姻中=懐妊なのですね。水曜日の昼間に空室が見つからないのは、水曜定休のご夫婦だけがご休憩なさっているからなのですね…休憩するのが婚姻中の男女だけの特権ということならば。毎回若返る助手席の女性は営業マンの奥様に間違いないのでしょう。

おエラい先生方は、冷え切った夫婦関係の実態をご存知ないのでしょう。つい昨日まで円満に(ご家庭ででも)ご休憩していた夫婦が、仲良く離婚届を出しに来る…と、そうお考えなのですね。そして、冷え切った夫婦でも、離婚届が受理されるまでは不貞行為をしない…と。

『気軽に休憩する』派と『おとぎの国の法律が予定する通りに行動する』派の比率を調べておりません。ただ、私が言えることは、気軽に子供は産みません。気軽に署名捺印してくれない男性に、待婚期間半年という規定を利用されているように感じます。(自称)3日で飽きられる私、民法733条(再婚禁止期間)の削除を求めます。民法772条(嫡出推定)の規定も、余計なお世話です。自分がいつ誰と何をしたか忘れるほど、モウロクしておりませんっ!


もう入れたいの?…イイワヨ~♪
私に1票入れてイイワヨ~!

指名会食

右も左もわからない新人時代、とにかく無難に過ごすよう努めます。社員さんたちの顔色は特によく伺っております。お客様でもなく部署の方でもない方が、時々我が物顔でいらっしゃいます。その時の社員さんたちの顔色は要チェック!ただの他店の営業マンの場合と親会社の方の場合と自社の重役の場合とでは、顔色が皆さん違いますので。

やんごとなきお方と思しき方が見えて、とりあえずニコニコしておきました。『いらっしゃいませ』って言うと却って失礼になる可能性がございますので。それが正解で、重役様でした。何度かお見えになるうちに、お顔も覚えました。そして、…覚えられたみたいです。なぜか、私と…一緒にご飯を食べたい、と…。社員さん経由で告げられました(汗・汗・汗)。

『美味しい物食べさせて下さいよ!』とは言えても、断ることは無理っぽいです。『ええー?!あんな偉い方の前でソソウでもしたら、ハラキリですよね~。怖いですぅ…』と、主張して、お局様の同伴を約束して頂けました。大げさに『怖い、怖い』…と、主張し、上司にも同行して頂くことに。その上司の方が怖そうなのですが、使命感で参加頂くのに拒否出来ません…。

翌朝…。お局様は在席していらしたので、『昨日はごちそうさまでした♪あの怖い上司が漫才師みたいに軽妙なトークを展開するので驚きました。さすがは元カリスマ営業マンと言われるだけありますよね!』って挨拶をすると、言われました。『全然怖がってないあなたにも驚きました』…って。ホントは細心の注意を払いながら緊張を保っていましたが、わかりませんでした?それにしても、誰も全く本音を見せない会食、何が楽しいんでしょう?一応、ご馳走様、でした。




今日があなたにとって最良の日になりますように☆心からお祈りしております。By yuriko_fudo

新人指導役

ある日、別の部署の新人パートさんに私の担当している仕事の一部を説明してきて欲しい…と、社員さんに言われました。『○○部から来たって言えばわかるようにしているから、今すぐ行ってきて下さい』って。教えるのキライじゃありません。張り切って行ってきました。

行くと、大歓迎ムード。初々しい新人さんですね(^-^)やさしく丁寧に指導させて頂きましょう。『慣れない間はこういうミスが多いので気をつけて…』的に新人さんに目線を合わせつつ、理解出来ているかどうか顔色を伺いながら進めます。得意分野・苦手分野だけでなく、苦手な部分を白状するタイプか黙秘するタイプか隠蔽するタイプかも見極めます。

励ましたり誉めたりすればどんどんヤル気を出してくれるタイプの新人さんですが、疲れてきたみたいですね。『ちょっと休憩入れましょうか?』…雑談解禁ムードを漂わせることで愚痴も引き出せば、ストレスなく続けてもらえそうです。『こういうコツコツ正確にして頂かないといけない作業って誰にでも任せられるものじゃありません。期待してますよ!』

ついに聞かれました。『ところで、質問なんですが、不動さんは入って何年目になられるんですか?』どこの不動産屋さんでも後輩パートさんに聞かれてきました。あまり答えたくないのですが、正直に答えます。『…ってことは、入って間もない私よりたったの1ヶ月早く入っただけの人だったんですか!』ハイ♪たったそれだけの人に貫禄がついているだけですが、何か?


わーい♪クリックありがとうございまーす!!

アポ無し営業マン

色んな業種の営業の方が来られます。銀行、人材派遣、引越し業者、文房具屋さん…結局は喋りに来るのが目的の同業者様が一番多いのかも知れませんが…。セールスに対してどのような対応を取るかについては、会社に規定がある場合、それに従います。

『いかなるセールスに対しても、すべて丁重にお断りするように』…っていうルールの会社の場合、『大変申し訳ございません。こちらは支店でございまして、全て本社の裁量で決められております。』って感じのことを、とっても申し訳なさそうな態度でお伝えします。本社の方は何と言ってお断りするのが良いのでしょうね?支店裁量で採用された私には関係ない疑問ですが。

そのような『ルール』がない場合、パート裁量でも『全然いらないなぁ帰ってよ』って思うような方には、同じセリフでお引取り頂いております。上の方が色んな派遣会社のコーディネイターを呼んで何やら相談していることに気付いていた場合は、『人材派遣の飛び込み営業っぽい方が来られました。どのように対応いたしましょう?』と、聞いてみることがございます。

全然いらないなぁ…って思っても、きちんとした態度を取るのは、恨まれたくないからです。だいたい自宅でも同じスタンスでおります。『~なんか、いりません』…ではなく、『せっかくですけれど、全然興味ございません』って感じです。例外的に、『忙しい主婦の皆様を応援する個人宅配』の会社のセールスが、主婦の最も忙しい時間帯に来た場合は、『この時間帯は特にご遠慮いただきたく存じます』…的な意味のことを、もっと強い口調で申し上げております。

押せ!ゴルァ!!・・・ウソ、冗談
だけどマジ押して、ヤバイから。マジで。

お約束

エンド客でもない限り、名乗らずに『~さん居ますか?』的なお電話をかけてくる人なんて、まさか……居るんですよね!社会人何日目ですか?小さなお子様でも自分の名前ぐらいは言えまちゅよ!失礼なのは先方ですが、『失礼ですが…?』促してみます。まだ名乗らなければ、『…どちら様でございますか?』って聞かないと、~さんに取り次ぐことは出来ません。

来客の場合、『誰に用のある誰なのか』…を、確認するだけでは足りません。『ものすごく席を離れる理由が欲しい』っていう方になら話は別ですが、『アポ無し営業かも知れない人が来たから顔を出してきて下さい』って社員さんに言う訳にはいきません。『アポ無しですか?』って聞くのは失礼過ぎるので、『お約束は頂いておりますか?』って聞いています。意味は同じです。

事前に『何時に誰が誰宛に来るからどこの応接にお通ししておいて』って情報があれば、名乗られると同時に『お待ちしておりました。』って言って、応接にスグお通しできますが。知らなかった場合は、とりあえずお待ち頂き、担当者にスグ確認します。大抵、お約束頂いていたのであれば、自席で『待ち』の体制に入っているはずです。

『何時に誰が誰宛に来るからどこの応接にお通ししておいて』って情報を、ギリギリの時間に口頭のみで伝える営業マンは、実は人気ございません。社内オンラインで来客情報を公開していないことも多く、取り急ぎ応接室の予約を取ります。次に、受付に対応する可能性のある人全てに周知徹底して回る必要がございます。たいてい、その途中で、まだ聞いてない人が受付対応してしまいます。自分ですべきことを他人に丸投げする場合は、早めにお願いしたいです。せっかくお約束頂いたお客様にご迷惑をおかけすることになってしまいます。


あなたのお好きなお飲み物も、お好きな絵も、存じていない私です。でも…

あなたが毎日ここへ来て下さるのなら、あなたは私を好きなのかも・・・そう想いながら書いてます♪

ウィンドウ枠の固定

事務のお仕事をするのなら、最低限エクセルは使えないと厳しいと思います。なんとかスキルを誤魔化して入っても、実際にお仕事をする上で、使いこなせないと効率が悪くなります。不動産屋の事務員のお仕事は、エクセルを使う以外にも色々あり、パートで雇われた場合は色々あるお仕事のうちのほんの一部だけを担当する場合もございます。あまり稼げる仕事でもないので、雇ってもらうためにお金をかけてまでスキルを磨く必要はないかも知れません。

人のパソコン画面を見ていて、『効率の悪いこと続けてるなぁ…』と、思って気の毒になってくることもございますが、そういう方は、『スキル誤魔化してます』って白状するのが死んでもイヤって感じの方が多いです。何でも素直に取り入れる方にはスグに『こうする方が便利ですよ』って申し上げますが、逆ギレしそうな方の場合は、効率の悪さで社に迷惑をかけるほどでない限り、遠回しなヒントを出す程度にとどめておきます。それが遠回りの保身術です。

大きな表で管理しようとすると、入力する行が増えるにつれ、タイトル行(おそらく1行目~3行目ぐらいにある)が見えなくなってきます。スクロールしていちいち上まであげて確認するのは効率が悪いので、【ウィンドウ枠の固定】でもして頂きたいです。固定したいセルの次のセルをアクティブにしてから【ウィンドウ(W)】メニュー【ウィンドウ枠の固定(F)】をクリックすると、スクロールしてもその手前のセルの行と列が固定されたままになります。

ついでに、表の中のセルのどこかをアクティブにした上で、【データ(D)】メニューから【オートフィルタ(F)】をクリックしてみてはいかがでしょう。データ全体を並び替えたり絞り込んだり出来るようになります。使いこなしていくうちに、余計なコメントを書くためだけの目的で、表として認識すべきエクセルデータの中に1行勝手に増やしてしまうとか、1行たりともデータが絶対に動かないものと過信して流動的なセルを参照してしまう等の『罪』は、おかさなくなるハズです。


押すかどうするかはお任せします

・・私は、ただ、あなたに認めてほしいと願うだけです

ドロップダウンリスト

エクセルファイルの認識を、『縦と横とがきちっと揃った表』から、『データ』へと昇格させ始めると、思うことがあるはずです。意味が似ている、或いは見た目に似ている言葉でも、1文字でも入力間違いがあると、データとしては全く違うものと認識されてしまいます。たくさんの方が使うファイルなら、より一層、入力制限をかけておくメリットがありそうです。

『間違った入力をされると、迷惑するんです』…なんて言い方をしてはいけません。『みなさまの入力の手間を少しでも省いて差し上げたい』…的な弁解をしましょう。実際、この制限をかけておくと、入力の手間は省けます。入力すべきセルをクリックすると、あとはキーボードを使わなくてもプルダウンメニューから入力したい言葉を選択してクリックするだけで済みますから。

あらかじめ、エクセルファイルのどこかに、連続するセルの中にリストとしてあげておきたい言葉をどんどん入力しておきます。別シートにする方が見やすいかも知れませんが、私は同じシート内での作成を薦めます。別シートのデータを参照するのにコツが必要な上、何かの拍子にシートを1枚削除される恐れもあるからです。同じシート内の場合、見づらくでもタイトル行より下ではなく、タイトル行の右側にリストを作り足すことをお勧めします。見づらいけれど、リスト入力する方には関係ない部分です。私はリストの入った列を非表示にしております。

安全な場所で連続するセルにリストのデータを入れ終わったら、そのリスト以外の言葉を入力できない制限をかけます。制限をかけたいセルなり列なりをアクティブにして、【データ(D)】メニューから【入力規則(L)】を選択。【設定】タブの【入力値の種類(A)】(すべての値)の部分をプルダウンメニューから選んで【リスト】に変更します。【元の値(S)】の右にある四角い図をクリックし、リストとして入力しておいた範囲をドラッグしたら右の四角い図をクリックして、【OK】します。

リストに入力する言葉が営業マンのお名前の場合、念のため予備の空欄もリストに入れておきましょう。営業マンが辞めていくのはよくある話で、辞表を出してから次の営業マンが来て引継ぎがされるまでの間は人数が一時的に増えるからです。新しい方が来られた時に、新しい方のお名前をリストの空欄に入れておけば、その方のお名前を選択できるようになります。


押すかどうするかはお任せします

・・私は、ただ、あなたに認めてほしいと願うだけです
«  | HOME |  » ▲ page top