管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

コンツェルン

社長の顔も声も性格も従業者全員がよく知っている、という規模の会社の場合、社長が従業者全員から好かれている(=社長が嫌いな人は躊躇なく辞めている)というパターンが多いです。愛社精神が強い…というか、家族のような一体感。顧客にグループ企業を紹介するのも当然。新しく別のグループ企業を立ち上げる際には、『不動産屋』という肩書きを捨ててまで(そんなにもったいなくない?)、『開発委員会』なるものに立候補して、新会社の経営を任されてみたり?

あまり規模が大きくなると、『会社の人を家族と同一視するなんてありえない』どころか、グループ企業がどれだけあるのかすら把握していない人が多いです。『仲良くしましょうよ~』って営業マンに擦り寄ってくる者も現れますね。グループ内紹介をするよりおトクな何かがあるのかも!

パートが規模の大きな不動産会社で働いていても、『社会勉強になる』以外のメリットは皆無です。それでも真面目に働きますし、例え人間扱いされていないとしても帰属意識は退職する日まで持ち続けます。プライベートがそんなに忙しくない時は、オフの日でも仕事の下準備をしたり、会社のサイトを訪問したり、しています。水面下で転職活動している時期は、余裕がありませんが…。もちろん、自分で登録した物件はどんどんクリック攻撃(自作自演…むなしい)!

そういうことをしていて初めて気づいたのですが、私が『特にご紹介できるほど懇意にしている会社もございませんので…』と、紹介お断りしていたり、逆に営業マンがそれぞれ懇意にしている会社を紹介している業種の競業会社が、グループ内にあるということを知りました。

何のためのグループ企業なんでしょう?『こちらのグループ企業の系列(子)会社はこれだけです』的なサイトを見ているヒマ人は、私ぐらいのものだと思うのですが。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

販促品

タダで配るものって、なかなかいい物がございません。良さそうに見えて安い物をタダで配る所もございますね。大量に返品されてきたと思われる不良品に社名を印刷してみたり。クリップと消しゴムが一体化!?…2大「よく使う文房具」ですが、片方ずつの機能しか実際には使えません。貰って嬉しいものでしょうか?タダなら文句言えませんが。

建売業者さんが下さるメモ用紙は、仲介業者の店舗内で活躍しております。ペーパーレス化とは程遠い業界、社内は紙だらけです。電話をとった時のメモなんか、ミスコピー用紙の裏で十分です。建売業者さんのメモ用紙は舞台裏では活躍しておりません。

ご来店中のお客様に見せるメモ用紙、裏に何が書いてあるのか心配な場合、気軽に出せません。極端に危険な情報はミスコピー直後にシュレッダー直行ですが、直行しなかった用紙にしても、どんな一言が漏洩することで大変な問題に発展するかわかったものじゃありませんし、お客様に裏紙なんて渡せません。建売業者さんはマメにメモ用紙を下さるので、お客様に新品のメモ用紙を出せて、助かっております。

個人的にはパンダの絵に癒されるため、引越し業者さんのメモ用紙が好きです。もっと持ってきて下さい♪あまりご紹介できていないのが心苦しいですが…。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

営業マンブログ

パートのお仕事は裏方部分だけなので、第一線で戦っておられる営業マンのお言葉一つ一つがとっても新鮮☆こんなブログ読んで勉強させて頂いております!

ブログ版/不動産業界の歩き方

不動産屋の道具箱

不動産業界の現状をまじめに書いていくブログ

不動産屋のここだけ日記

唸って踊れる千三つ屋

素人さんの為の不動産学校

不動産屋の弟ブログ

不動産屋のラノベ読み

年収300万円台のボクがオール電化4LDKの一戸建てを買えた理由
※管理人さんは不動産屋の営業マンじゃないけど、面白い不動産ブログなのでこちらにリンク貼らせて頂いてます。

未経験から始める不動産業

管理者Xの検針


リンクご迷惑でしたら管理人までご一報下さい。


Kazu the Kuzu@Rat Race

くまの不動産のブログ

有限会社サクセスのブログ

土地探しのスペシャリスト★アドバンテージ不動産株式会社

ANDYのブログ

不動産会社社長への警告!★BY時間プランナー

超空室対策!服島秀信

スイッチ不動産

   ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

★不動歩さん
ブログ版/不動産業界の歩き方
 もはやご存知ない方はいらっしゃらないかと思いますが。二度も熱弁出来ません。
 毎晩更新を心待ちにしております。

不動産屋の道具箱
 有効な活用方法は以前書いたたとおりですが、未だ…効くのに時間がかかるようです。
 とは言うものの、お蔭様で4月26日1日で318アクセス頂くという奇跡が起きました。
 どうもありがとうございました。

★ハードロックパパ安田さん
安田新聞blog
 愛する奥様と愛娘のためフルコミで働く営業マンのブログ。
 とても面白くて優しい方だとお見受けしました。キャッシュカードの暗証番号がXXXX…。仕事はキッチリなのにプライベートではウッカリさんみたいです。
 オススメ物件の紹介の仕方も、ご家族への愛情も、記事として十分ステキです。
 私は敢えて禁煙ネタに萌えました。人がガマンして苦しむ姿を見るのが好きなので(笑)。

★takesita2008さん
不動産ここだけの話:業界の現状をまじめに書いていくブログ
 カレーに例えると辛口ぐらいの所を狙ってブログを書いている私ですが、食べるカレーは中辛です。こちらは10倍とか20倍とか、私が一生買わないルーのような、刺激的なブログです。
 年をとっても、真面目さは失わないでいて頂きたいものです。知り合いでもないのにお節介言ってごめんなさい。案外、住てキッス☆彡とか、公平そうなサイトに記事が取り上げられたら嬉しくなったりする、素直な方かも知れません。

★(株)アイディアルホームさん
不動産屋のここだけ日記
 ラーメン、つけ麺、僕イケメン!!ボケ放置、すみませんでした(私、寒いのも好きです)。
 トップページのイケメンの顔にウットリしてしまい、コメント書くの忘れちゃいました☆
 …さんざんお世話になっているのに、我ながら、何このコメント?!
 今後とも勝手にリンク貼ることもあるかと思いますが、ご容赦下さい。

★株式会社千代田不動産コンドウさん
素人さんの為の不動産学校
 私は一応業者ですが、まだまだ素人みたいなものなので、色々教えて頂きたいです。
 怒ったら 怖い 面白い方。…と言うか、しょっちゅう怒ってると言うか(笑)。
 ぼちぼちイキナリ血管切れちゃう世代突入ですので、極力穏やかに過ごされますように…。
 年寄り扱いするなって怒らせちゃってたらスミマセン!

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

私の年齢

お客様はもちろん様付けです。
それ以外の女性には、心の中でも二種類の敬称で呼んでいます。
「お嬢さん」と、「お姉さん」。特に不動産屋さんの事務員さんは若々しくて美しくて聡明な方が多いです。このどちらかに当てはまる方ばかりです。

不動産屋の事務員さんなのに、こう呼ぶしかない女性に出くわしたことがございます。
「おばさん」
…ごめんなさい ( >_< )!

「新人の不動ゆり子です。よろしくお願いいたします。」
最初から普通に挨拶しました。
「はじめまして~ぇ♪ゆり子でぇす(はぁと)」
とか言う女がおキライそうだったので。

色々喋ったのち、私の年齢を聞きたいみたいなので、言いました。
「あら、ちょうど一回り違うのね!」

((ウソ?!もっともっとおばさんかと思ったわよ。くたびれて見えるケドまだ若いのね。))
「あら、意外に離れてたんですね。もっと年が近いのかと思ってました。」
無難な受け答えだったと思います。

「ホント、もっとアナタ年齢が上なのかと思っていたわ。」
((なんですと?!年上の方とお話ししていると実際より年上に見られるのは、私が話の引き出しをいっぱい持っているせいなのよ!))
一瞬、笑顔が凍りましたが、慌ててニコニコしました。
「おおばさん(仮名)がお若いから、つい、親近感持ってしまいました♪」
((あーあ!おばさんって無敵。言っていいことと悪いことがあるのよ。一番言っちゃいけないこと言ってるのよ、わかってんの?!))
「ずっと体型保っていらっしゃる秘訣を教えて下さいよー…」
失礼も無礼も全て笑顔で受け入れて、しっかりお仕事教えて頂かないことには、パートとして働けません。

「アラ意外!もっとお若く見えますよ」って答えるのは基本中の基本!
美容室で、そう言われて((また言ってるわ~))と、思いながら気分よく過ごしたのち、また聞かれたことがございます。
「ところでお客様、おいくつなんですか?」
せめて既視体験?と思ってくれればいいなぁとは思いながら、全く同じ会話を繰り返しました。
お世辞にも心を込めて頂きたいものです。人のフリ見て我がフリ直せ?

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

私がやりますから

先輩のオオバさん(仮名)は、言いたいことを思ったままズケズケ言う、若い世代にはとっつきにくいタイプの方ですが、お仕事のご説明がわかりやすく、お近づきになって損はない人です。

多少の痛みを伴うことぐらい、いちいち気にしません。
「そういう言い方ってないんじゃないですか」なんて言いません。いくらでも言われ放題です。
石ころ蹴とばしながら帰ることで私のストレスはちゃんと発散されるから、大丈夫なのです。
(じゃあブログで愚痴をこぼすなって?)

図面の仕分けの仕方を習いました。なるほど~フチの色で、売り土地とか賃貸マンションとか見分けるのですね。
亀の甲より年の劫。オオバさん(仮名)のそばにいると、色々と学べます。ありがたいです。

「こういう頭を使わない単純作業は、いかにも私向きです。是非とも私一人に任せて下さい!」
…仕事独り占めなんて生意気ですか?

大葉さん(漢字…)が、ペロッと舐めた指で仕分けた図面、あとで触るのイヤなんです!
なんならハンドクリーム差し上げます。出来れば指サックとか「メクール」買って下さいっ!!

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

デジャ・ヴュ?!

詳細は敢えて書きませんが、パートに対する人権侵害が甚だしく、私もいい加減キレて辞めた不動産屋がございました。そちらで培ったノウハウを、辞めた翌日から他社さんでお役に立てております。

「お蔭様で他社さんで重宝がられておりますから、今では感謝しているぐらいなんですよ」とか言うと、私ってスゴクいい人みたい!そう思いません?

その後、さすがに反省したらしく、飛んで火に入った新人パートさんへの待遇はよくなったのだとか。(風の噂に聞いただけです)

☆「要人の接待に使うので、下見をしてきて下さい」と、昼間から3000円の会席を経費で。
☆そういう習慣なかったハズなのに、パートさんを下の名前で呼んで「ちゃん」付け。
☆1分でも多く残業したら、「あら、ごめんなさい!気がつかなくて。ご主人のためにも早く帰ってあげて下さいね。」

おかしい、おかしい。入ったばかりの会社がそこまで大事にしてくれるなんて、不自然!

全く同じ待遇を、その後の転職先で受けました。「ところで、前にいらした方はなんで辞められたのですか?」ってお聞きしても、バカ正直に答える不動産屋は居ないでしょう。一体ここで何があったのか、知る方法はないものでしょうか?

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

あなどれないペン

退職の意思が固いことは何度か伝えました。そもそも退職の翌日から同業他社で働くのですから、ドタキャンしては他社さんにご迷惑がかかります。それでも、まだ…またですか?

別室に呼び出されました。これ以上、何をお話しするんでしょうね?

上司『会社としては、退職ではなくて勤務日数を減らしたりして休み休み無理のないように来てもらうとか、してくれるとありがたいのだけど。ダメですか?』
私『申し訳ございません。もう…』
上司『わかりました!!残念ですね!でも、あなたが体調を崩されてしまったのなら、無理もありません。いつか元気になって、またここで働きたいと思ったら、いつでもいらして下さい。そういうことで、よろしいですね?』
私『あ…体調が…?』
上司『ね?体調不良なら、こちらも文句言えません。』
私『?体調が…悪くなったせいで、ご迷惑おかけしたみたいで?すみませんでした。』

筆記用具は必要ない会話でした。その後、どっかで見たことあるような気がするボールペンをネットで見つけて、恐ろしいものから敵視されたのかも知れないことを知ったのでした。

著しい人権侵害の証拠を保全しておくべきだったのに、逆に私って…。おマヌケでした!発言には気を付けましょう。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

営業マンからの伝言

個性的な営業マンが多いですね。私は特に苦手なタイプというのがないので、私のことが生理的に受け付けないとかおっしゃる方でない限り、うまくやっていける自信はございます。相手によって「不動ゆり子像」がコロコロ変わります。180度近くキャラを変えて接している方々と3人で同時に話す時は、ほとんど発言出来ません。極力1対1でお願いしたいものです。

私はそれぞれ無難に接しているつもりの営業マン同士が、ものすごく仲が悪くて、周りの者が迷惑しております。それぞれ、それなりにいい個性をお持ちだと思うのですが…仲良くできないものでしょうか?ご本人同士も、話の流れで仕方なく…ということだったに違いありませんが、あろうことか、仲が悪い同士の社内両手になったことがございました。

買い側の営業マンが出先から電話してきました。「営業の△△さんに伝えて欲しいんだけど、●●マンションの滞納はどの位かって聞いておいて!」「…?意味わからないんですが。△△さん社内におられますから、おつなぎしますね。」「つながなくていいよ!そのまま伝えて返事聞いて、折り返してね。そのまま言えばわかるはずだからさ。」

売り側の△△さんが別の電話に出てそれが終わるのを待ってからにしました。「すみません、お電話中でおつなぎ出来なかったので伝言なのですが…。別件でお電話するついでに合わせてお返事もお伝えしたいので、私に教えて頂いてよろしいですか?」「…『滞納というほど大げさなものではなく、2~3日振り込むのが遅れる人が1人おられるだけだから心配ない』と。承知いたしました。ありがとうございます。」

全然ありがたくありませんが。お互いに携帯電話持ってるんだから、直接話す方が早いと思うんですけどね。どうしてもイヤなのでしょうか?伝書鳩のようにされた私には、伝えている言葉の意味がわかりません。そんなバカな女でも何らかのお役に立っているようで、光栄です。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

ニセ原本

幸か不幸か、仲の悪い営業マン同士の社内両手のお話はとんとん拍子で進みました。司法書士から費用のファックスが来ています。売りと買いが別の会社なら2枚ファックスを送られたのでしょうが、当然1枚だけファックスが来ています。この1枚を営業マンが仲良く頬を寄せあって一緒に見つめる…ありえません!

抵当権抹消は売主様が、抵当権設定は買主様が負担するのでしょうし、片方の営業マンにしかファックス見せない訳にはいきませんよね。登記費用の大部分をお支払いになるのは買主様ですから、買い側の営業マンにこそお渡しすべき?●●マンションのお取引に携わっていることを知っている私がファックスを直接渡さなかったら、売り側の営業マンは面白くないかも?

両方のプライドを立てて極力無難に進めるには、これしか方法がございません。極力オリジナリティーを損なわないようにキレイにファックスをコピーしました。「この原本をコピーして△△さんにお渡し済みです」と書いたフセンをつけて、留守中に机の上に置いておきました。「この原本をコピーして…」と、ほぼ同じ内容のフセンをつけたものも、ほぼ同様にしておきました。

原本でないのに「これが原本」と言い切るのはリスクです。視力や神経の細かさ等を考慮して、お二人のうち気づきにくそうな方にニセ原本をお渡ししております。結構気を遣いました。
『もうあなたしか見えない!』というウソが、使う相手を絞らないとバレてしまうのと同じ原理ですよね♪婚姻中の方は、使用を控えるべきみたいですが。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

はばかりのこだわり

さて、次はどんな不動産屋さんで働かせてもらおうか、と、考える時、私なりにこだわるポイントがございます。そのうちの一つが、出来れば空中店舗であること。路面店舗の場合、ものすごく道を聞かれます。接客苦手なので頻繁に人と接するのはとても負担なのです。また、言いたいことをうまくご説明することも苦手なので、私ごときがご説明することで、余計に道に迷われる恐れがあります。自制しています。

空中店舗の場合、オフィスビルの1室になる可能性が高いですよね。たいていの場合、化粧室が店舗の外でビル管理会社が掃除してくれそうです。お仕事として掃除する箇所が一つ減るというメリットがございます。掃除が好きで好きで仕方ないという主婦の鑑(かがみ)のような方もいらっしゃるかも知れませんが、私はあまり褒められた主婦ではございません。

ビル管理会社が掃除して下さるのなら、化粧室に文句をつける資格はございません。が、それなりに理想の化粧室の条件というものを考えております。

○便座用使い捨てシート又は便座消毒用の薬剤が備え付けてあること。
○擬音装置が備え付けてあること。
○手をかざすだけで水が流せること。
○手を洗う時に水が自動で出てくること。
○手を乾かすために風を出す装置又はペーパータオルが設置されていること。

更に以下の要件を満たしていれば完璧です。
◎いつ来ても清潔。
◎冬場も暖かい便座。
◎ハブラシをしまっておける店子専用ロッカー付き。

◎は、かなり贅沢な条件だと思いますが、○を全て備えている所ですら働いたことがございません。ショッピングの途中、○ぐらいは全部備えている所を発見したりするのですが、不動産屋が支払うには賃料が高すぎるビルなのでしょうか?男性読者様には意味不明なこだわりかと存じますが、神経の繊細な私は、こんなつまらないことが気になるのです。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

投資家さんのブログ

ソシアルビルオーナーの不動産投資日記

いつかきっとプチリタイヤ

目指せ!エア大家。鋭意売り出し中!(しょぼくれ大家のブログ)exボロ戸建てほにゃらら

  しょぼくれんホームページ…ブログじゃないケド

  不動産投資で不労所得を得て経済的自由を得る、それはすなわちヨッシャヨッシャ
  (しょぼくれんメルマガ)…そもそも不動産投資家じゃないケド私も執筆中

マンション大家の不動産投資学習法
 不動産投資の勉強7ヶ月でマンション大家になった投資家のページです。物件情報収集から半年で1棟目のマンション大家になった経験を生かし、物件購入までの知識を得るためのいろいろな情報を紹介します。
 (リンク集→ブログのページにてリンク貼って頂いております。)



リンクご迷惑でしたら管理人までご一報下さい。


アマチュアパイロットが収益物件を遠隔操縦して悠々自適を目指すブログ

   ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

色んな投資の方法があるそうです。株式だったり外貨だったり先物だったり?余剰資産のない私とは無関係の世界ですが、不動産屋である限り、不動産に投資する方との接点もございます。こちらは居住用とか事業用とか自分で使うための不動産の取引をしたい方と出会うのと同じ感覚で、投資用の不動産取引をしたい方と出会います。

投資家さんは、色んな方法の投資の延長で不動産にも投資してみたのでしょう。それでたまたま不動産屋と出会うのです。私は不動産屋には違いありませんが、営業マンに比べて著しく知識が欠乏しています。特に投資用不動産の取引をなさるお客様は、繰り返しご利用頂けるかも知れない上客で、パートの私がお会いする機会はほとんどありません。膨大な資料のコピーという形でサポートしておりますが、それは見えない場所でのお話です。

投資家さんと言っても色々おられるようです。お父上から譲り受けた現金数億円を寝かせておくのもどうかとビル一棟買う方もおられます。数千万あるからあと数千万だけローン組んでマンション買う方もおられます。もうちょっと控えめなご予算でアパートご購入、管理費用対策でご自身でリフォーム業者さんっぽいことをなさる方もおられます。だんだん賃貸・管理の不動産屋さんに近づいてきますね。

お恥ずかしながら横文字に弱い私は、読んで理解できる投資家さんブログが少ないのです。素人にもわかりやすく書いて下さっているブログは楽しく読めてお気に入りです。

以前もご紹介しましたが、高原のような爽やかさ、
☆星輝(ほしてる)さんの、ソシアルビルオーナーの不動産投資日記

↓こんな親切な大家さんの物件に住んでみたいと本気で思っております。
☆ひーこさんの、いつかきっとプチリタイア (私もシューズボックス、欲しいです♪)

もっと勉強して、不動産にまつわる色んなお話が理解できるようになりたいです。わかりやすいご説明に甘えて、勉強させて頂いております。不動産屋のクセにエンドさんに甘えてしまってすみません。(賢いフリして、カタカナ使ってみました!※エンドさん=エンドユーザー=お客様)

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

10,000アクセス!!!!!

こんばんは。管理人の、不動ゆり子です。今日もたくさんの方にお越し頂きまして、ありがとうございます。ブログ始めて4ヶ月が過ぎたところです。

☆★お陰様で、本日10,000アクセスを超えました★☆

本当に、ありがとうございます。ちょうど1万人目のお客様ってどなただったんでしょう?私でないことは確かです。私からのアクセスはカウントしない設定になっておりますので。キリ番ゲット記念品も何もご用意しておりませんが、ただひたすら、のべ1万人の読者さまに感謝・感謝でございます。無い知恵を絞りながら、これからも一生懸命書いて参ります。より良いブログになりますよう努力し続けますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

どうもありがとうございました。是非またお越し下さいませ。

ホントに初めてですのに

前日まで私は素人でした。そのことは何度か強調したはずです。ただ、その不動産屋さんは【習うより慣れろ】主義だったみたいです。私だったら新人にもっともっと親切に接しますが、新人だった私の頭の下げ方が足りなかったせいでしょうか?さすがにエンド客相手に新人を鍛えてもらおうとは思わないらしく、練習相手は業者さんでした。

『じゃ、ブッカクしていって』「仏閣って何ですか?」『物件確認の電話よ。ここに早くかけて。』全然意味がわかりませんが、先輩が怖いので迷惑電話第一報をかけました。「忙しい所、恐れ入ります。こちらは○○不動産、不動と申します。いつもお世話になっております。」不動産屋には珍しい口上ですよね。「さっそくですが、ブッカクお願いします。」

シー・・・ン。変なマがございました。『どの物件ですか?』「ええ~っと、○○線○○駅徒歩○分のやつです。」『え?え?ええっ?!』「用途地域は近隣商業地域になっております。」『……』「新婚さんにお勧めって書いてあります」『…あのね、物件確認の時は、住所と物件価格を言うものよ』「住所…は、○○町○丁目までしか書いてませんね。物件価格は…○○万って書いてあります。」『ございますよ。がんばって下さいね。』最もわかりやすい回答でしたが、物件確認の目的が遂行できたことすら気づきませんでした。

この不動産屋さん、新人が入っても一週間以内に辞める人続出なのです(当たり前?)。【どうせ一週間もたない人に教えるのは面倒→教えたくない→誰も教えたがらない→新人が右往左往して辞めていく】っていうスパイラルですね。面倒な「新人の教育」役を同業他社に委ねるのは良い作戦かも知れません。○○線沿線の業者さま、迷惑電話で色々教育して頂きましてありがとうございました。今後は私が責任を持って新人指導していきます。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

先輩に物申す

新人パートの研修制度のない不動産屋には、適当に過ごしているうちに慣れてなんとなく業務をこなしているパートさんが多数居ます。私より先に働いている先輩に、『そのやり方は間違ってますよ。』とは言いません。『もしかしたら、こうした方がいいかも知れません。』的に申し上げます。私がそこまで言う場合は絶対に相手が間違っているという確信があるからなのですが。

もう1年以上そちらで働いておられる先輩パートさん(=ベテラン扱い)の電話の受け答えを聞いて、思わず、『今のはいけません!』と、言ってしまったことがございました。ホームページに掲載している○億の 業物 についてのお問い合わせ電話があったようなのです。先輩パートさんは、こう答えていました。『こちらの物件は△△不動産の物件ですので、今から申し上げる番号にお電話して、△△不動産さんから直接詳しいお話を聞いて下さい。』件数増やしているのにホームページ反響が増えない理由はそこにもあったのか!という衝撃でした。

○億なら片手でも手数料○万…。そのチャンスを今までずっと放棄していたのです。どれだけもったいないことをしているのかを説明した上で、片手になるはずのお話が両手になる△△不動産がお礼を言ってくることも考えられないのでこの話は闇に葬りましょうという話になりました。でも、大事なことなので伏字でブログにて発信させて下さい。…もう時効ですよね?

こういう基本的なことを前日まで素人だった主婦に教えるのに1日もかかりません。パートと言えどもエンド客と接点を持つ可能性があるのですから、最低限の研修は受けさせる方が良いと思いますよ。パートの日給を超越する額の手数料を今まで逃してきていたのですから。同業他社のための無料仲介サービスに支払った人件費総額も、結構な額に上っていたと思います。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

風通しの悪い会社

みんな言いたいことをガマンしながら働いています。言っても誰のためにもならないことなら、ガマンするのは当然。本当は言った方が会社のためにいいはずだけど、私が言わない方がいいかも知れない…と思ってガマンしていることもございます。

風通しの悪い会社の場合、上に何か申し上げるための【手続き】が面倒です。長いこと気になっておりましたが、ホームページに書いてあるソトク(ある種の税法のあだ名)、相当昔の税金のお話じゃないですか、今年の情報に更新して下さい。…って、間違ったことではないのですが、多忙な中、上司を通して言ったところで上司に感謝されません。迷惑がられるだけです。

では、自宅からエンドとして、『御社の情報は古すぎます。改正に対応してませんよ。』と、メールでも送るとしたら、どうでしょう?もちろん速やかに対応するでしょうが、そのことでどなたかがものすごく叱られたり減給されたり降格されたり左遷されたりすることが目に見えております。そういう会社ですから。

こういう会社に必要なのは、決して「愛社精神」ではございません。会社のためを思って本気で一生懸命になるようなお人よしが長居できる社風ではありませんから。とにかく波風を立てないこと。無難に過ごすこと。他人のミスは見て見ぬフリをすること。こういう【基本】が守れることが、何より大切です。パートや派遣社員に求められがちなスキルに似ていますね。

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

風通しの良い会社

色々なサイトを訪問していて思うことがございます。郵便番号とか電話番号とか入力するフォーム、「半角英数でお願いします」って書くのなら、自動で半角英数になるようにそちらで設定しておいて頂けないものでしょうか?逆に住所氏名を入力させるなら、自動で全角になるように設定しておけばいいのに…って。

ホームページなんて作ったことがないので、具体的にはどう改善すれば良いのかは存じません。だからわざわざ「こう改善したらいいと思います」なんて、聞かれてもいないのに言いません。でも、エクセルで設定するのはそう難しくない作業なので、私がエクセルで入力用のフォームを作成するとしたら必ずそういう設定にしておきますよ。

設定したいセル等を選択してメニューバーの【データ(D)】から【入力規則(L)】を選択。【日本語入力】タブで、『オン』か『オフ』か『無効』にすれば良いだけのことです。『オン』なら、原則全角の日本語を入力することになりますが、都合が悪い場合は簡単に半角英数に変更できます。『オフ』なら原則半角英数で入力されますが、都合が悪い場合は簡単に全角の日本語入力に変更できます。『無効』にすると、半角英数しか入力できません。どうしても半角英数入力に限定したい時に使える制限です。

風通しの良い会社の場合、末端の人間のこんな些細な意見もすぐに採用されます。速やかに改善してもらえます。ただ、「じゃあ、あなたが担当して下さい」と、言われがちです。私の愛社精神は非常に中途半端で、「こうだったらいいなぁ」と思うことはあっても、そこまで一生懸命に取り組むつもりは…。コツは、愛社精神旺盛な人に「こう進言すれば会社のためにいいかも知れません」ってささやいてみることですね。<改善してくれてありがとう手当て>みたいなのが支給されるとしたら、ますますはりきって取り組んで頂けそうです。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

酔った営業マン

どうでもいい個人的な趣味で恐縮ですが、私は紳士的な方が大好きです。昼間から粗野な営業マンって、あまり見かけませんが。昼間はあんなに紳士的だったのに…ってお酒が入った時にガッカリすることがございますね。私もお酒に弱いので、お酒に弱い方をあまり責める資格はございませんけれど。

とても人前で答えられないような事を、飲み会で、これまた大きな声で!聞かれた時の対処法も大切です。【はぁ?知りません!】→もっともですが、せっかく面白いアタックを打てるかも知れないトスを活かせていないのがもったいないですね。

【主人「の」しか知りませんので…】→「の」の部分を強調することで、面白くなりそうです。焼肉しながらの場合、みんなの視線がエリンギに集中するかも知れません。社内が一致団結する瞬間です。ただ、「の」って何?とかつまらない説明を求められて場がしらけてしまうと、こちらがつまらないトスを送ったことになってしまいます。

私が「模範解答」としているのは、【主人しか知らないことになっておりますので…】です。お酒が入っていれば、ちょっとは笑って頂けるはずです。何を聞かれても同じ回答をし続ければ良いので、酔った頭で今後の「面白い回答」を考えなくて済み、ラクできます。もっと面倒くさいことを追加質問された場合も、なんでも「…ことになっておりますので」と答え続けて韻を踏むことで、流行りのラップのようなリズム感をかもし出しつつ、露骨な表現を堂々と避けることが出来ます。オススメ♪

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

過剰防衛失礼しました

シラフの時は、酔った勢いでどんな失礼なことを言われても優しく面白く切り返していこうって決心していたんです。本当です!ただ、こちらも飲んでいました。ちょっと誉めて頂いただけで天にも昇るようなハイテンション♪逆に、ちょっと気に障ることを言われただけでキレてしまうことがございます。ごめんなさい、私、お酒弱いんです。

そこまで言ってやらなきゃいけないほどのことではございませんでした。今思えば、見下したような顔をして鼻で笑ってやるだけで十分の仕打ちだったはずです。でも、つまらないところでキレてしまった私は、その方には一番言ってはいけないことを言ってしまったようなのです。

【へ~え!いかにもサイズに自信のない方がおっしゃいそうなお言葉ですこと!!】

私がこんな意地悪な返し方をしてくるとは思っていなかったようで、「へぇ、ご指摘の通り、器も全部ちっちゃいんですよーすみませんw」程度の返しもございませんでした。…というか、本当にそっちの自信がなかったようです。当て推量で指摘してしまい、大変失礼いたしました!

私がその言葉を言い放つ瞬間までは、ものすごくテンションが高かったのに、一瞬で縮んでしまわれました。みんなが見つめる中、「はい。確かに小さいです…。」とだけ、おっしゃいました。言わなきゃバレなかったのに!一応フォローしておきますが、大きさは重要視しておりません。要は紳士的かどうか、それだけですから!!…この営業マンは、両方でアウトですけど。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

お礼参り

飲み会の翌朝、普段より起きるのがおっくうですが、敢えての早起きが重要です。少なくともいつもより5分は早く出社したいです。良識ある社会人として、お礼参りは欠かせません。お礼参りそのものは1分で済ませて構いませんが、効果を狙うとしたら、『お礼参りのためにいつもより早く来ています』というパフォーマンスが良いと思います。

一次会の費用が全額会社負担で二次会は上司や営業マンに奢って頂いた場合、出資の割合の順に「昨日はごちそうさまでした」と、言って回ります。酔って記憶が飛んだとしても、他人に奢った記憶は消えないものです。奢られた記憶は消えやすいので気をつけましょう。

それよりもっと重要なパフォーマンスがございます。言葉でのセクハラは、酔って記憶が飛んだ時に忘れてしまうことも多々ありますが、一晩明けても水に流せないセクハラもございますよね。『手』癖の悪い上司へのお礼参りは、翌朝一番にしておくことが重要です。

気合を入れて、いつもより濃いメイクです。珍しくマスカラもつけてみました。ちょっと『強気の顔』を演出しているのです。微妙過ぎて違いがわからないかも知れませんが。ドアを開けると同時にいつもより一層元気な声で「おはよーございます!!」と、登場。みんなの注目を集めた直後、自分の席とは反対側の上司の席へわき目も振らずに直行します。

「昨日はどうもありがとうございました。主人が是非にと、直接お会いしてお礼申し上げたいと申しております(ニヤリ)。」ここでひるんだ顔をして下されば、まぁヨシとしておきます。反省の色が見られないなら、「特に意味はございませんが、<社内セクハラ110番>って内線何番だったかわかりますか?」ぐらい言ってやります?

大人しい女だと思ってナメてきた上司に『底力』をチラ見せしたあとは、困った時に影で力になって下さったり、ちょっとずつ奢って下さったり、自分の味方につけることが出来ます。ブチッと切れていきなり『通報』しないメリットも、ちゃんとございます。お互いに、その方がいいでしょ?

今晩のブログも最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

昨晩の真相

大したことではなかったのですが、ナメられたということに立腹して、スグに態度に表したのです。私が静かにキレただけです。セクハラ上司とは言え、さすが出世している方は賢くていらっしゃいますね~!その後のフォローがよかったです。

飲み会直後、素早くケーキ2つ買ってきて「おうちにお土産!」と、持たせて下さいました。人妻の喜ぶツボをよくご存知でいらっしゃいます。なんでよりによってこの私の、怒るツボを刺激してしまったんでしょうねぇ。後悔先に立たず、ですよね?

ナメられていた私ですが、そこまでバカではございません。自分を性的対象とみなしていることが明白な上司に「今晩は主人が出張中だから何時に帰っても大丈夫なんです」なんて言いません。でも、その日は本当に主人が不在だったのです。内緒ですが。

不在だったので、当然「その上司に直接会いたい」とも申しません。「夫から大事に大事にされている人妻です」というフリをしていただけでございます。大事にされていない人妻であっても、悪さをすればそれなりの報復があることは覚悟して頂きたいですが。

結構飲んだあと、1人部屋で2つもケーキ頂くのは、ちょっと気持ち悪かったです!「本当に主人が家で待っているのですが、甘い物が苦手なので買いに行くのならケーキは1個で結構です」とか、「日持ちのしないケーキより、何日かかけて食べられるクッキーとかが嬉しいです」とか、飲み会が終わる前にアピールしておくべきでした。

本日2度目の記事まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へビジネスブログ100選
ブログランキング参加中です。よろしければ、クリックお願いいたします。(いつもありがとうございます)

ブロガーの皆さん、始まってますよ!!

こんばんは。ピンクのテンプレートが目印のブログ、「不動産屋のパートですが、何か?」管理人の、不動ゆり子です。昨日から急に大勢の方にお越し頂きまして、感激しております。しがないパートタイマーのブログにリンクを貼って下さったブロガーの皆様のお陰です。どうもありがとうございました。初めてお越し頂いた皆様、これも何かのご縁です。是非またお越し下さいませ。毎日2回記事を更新して、お待ちしておりますね。

たまたま…なんですよ!昨日・一昨日とエロ営業マンやセクハラ上司をおしおきした武勇伝の記事が続いたのは。普段は不動産屋らしい細かくて地味な業務をコツコツこなして、その内容をブログにしております(過去ログもご覧下さい)。本当は真面目なパートさんで、輪転機と会話が出来るし、住居表示だけの情報でも共担物件含めて謄本あげることも出来ます(必死)!

ところで、ブロガーの皆様、必見!!私のお気に入りサイト、 不動産屋の道具箱 で、なんと!『不動産ブログを始めよう』のコーナーが始まりました。自動で紙を折る道具とか無料で宅建の勉強が出来るサイトを紹介するとかだけではないのですね。とても参考になりそうですよ。…って言うか、私の口から「あなたのブログのこういうところ直した方がいいと思います」なんて言えません。何も言いませんからとにかく見て下さい(>ブログ始めちゃってる皆様)。

不動産ブログを始めよう7 』が、女性ブログのためのアドバイスです。私、必見ですね♪ふむふむ…。ピ・・ピンク等の派手なブログ、ダメですか?毎回ピンクな記事を書いている訳ではありませんが(汗)。たまたまなんですよー!本業の不動産も、『お金のかからない高度な遊び』も、ソツなくこなしていく所存です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

社風に合わせて

何色にでも染まります。違和感を感じていた社風にも、いつのまにか馴染みます。何らかの意図があって、同じ会社には似たような女性が集まります。ただ、私が入ってくる時は「明らかに私はみんなと違う」と思うことが多いです。本来は違うタイプの女性を採用する予定だったのに何か思うところがあって私を採って下さったのですから、私が皆様に合わせるしかありません。

これまでで最も入った瞬間居心地の悪かったのは、スレンダーでキツい目の美女ばかりだった不動産屋さんです。キツネの剥製がいっぱいの所に一つだけ信楽焼のタヌキが混じってしまったように見えたはずです。ほかの方ならすれ違い出来る通路も、私が一人居るだけで誰も通れなくなり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。いつの間にか、目つきの悪さは社内一!体もスレンダーになって、見事になじむことが出来ましたが。

その後、女性が全員グラマーという不動産屋さんに来てしまいました。全員がスレンダーというのは社内の狭い幅員に合う事務員を雇うという意図が感じられるので理解出来ますが、今回の趣旨って一体…。キツネの剥製一匹だけ居るとミジメじゃないですか?私の次に小さいサイズと思しき方でも、日本人の平均を超越してらっしゃいました。普通の下着売り場で買えないサイズに間違いありません。私がいかなる手段を用いて馴染んでいったのかは…ナ・イ・ショ♪

※↓ちょっと刺激的な画像が出てきます。お仕事中のクリックは周囲への配慮をお忘れなく※

誤解のないよう明記しておきますが、リンク先の女性はあくまでイメージであり、私ではございません。【特に男性読者さま】仮にご質問のメールを頂いても私個人の正確な数値はお答えいたしかねますことをお含みおき下さい。【特に女性読者さま】実際のお買い物、商品のお問い合わせ、発送等についてはリンク先のショップ・サイトへ直接お願いします。当ブログでは如何なるトラブル・損益・損害等に関しまして一切の責任を負いかねます。ご容赦下さい。【みなさま】ぼちぼち普通の不動産ブログに戻りたいと思いますが、たまの脱線、お許し下さい。m( _ _ )m

マウスをバナーの上に持ってきて。ひとさし指に、ほんの少し力を入れて・・ポチッッとお願い!
ま、まだ、、まだ帰らないで~最後の一仕事が残っていますわよ。クリックお願い~ネッ!……あ ・り ・が ・と ♪

図面の帯替え

いくら「自分、不器用っスから…」と主張しまくって普段大目に見てもらっているとしても、帯替えが出来ない本物の不器用な人は仲介業者になれないと思います。アットホームの帯を替える程度ではスキルのうちに入りませんね。仲介業者が扱う図面は、B4で下から数センチ折ればそのまま使えるというものだけとは限りませんから。

同業者様から(レインズからだったり持ち込みだったりファックスだったりで)頂いた図面には、必ず業者さんの「帯」がついています。「帯」には、社名・宅建番号・連絡先・取引態様等書いてあります。お客様に業物を紹介してみようと図面をお渡しする場合、他社さんの名前がついたままでは失礼です(マヌケです、とも申します)。

仮に汚く折って雑に自社の帯を置いてズレたままコピーしても違法ではない図面としてお渡しできるかも知れませんが、私はプロとして恥ずかしくない仕上がりにすべきだと思います。業者さんの帯のサイズも様々です。スカスカにならないよう、こちらの帯のサイズを合わせます。私はあらかじめ、B4大きめの帯を数種類のサイズ展開で縮小コピーしておいたものを、帯替え用の原紙としてストックしています。形もぽっちゃりめからスレンダーまで各種用意しております。

嫌がらせ?でしょうか。帯替えを手こずらせる図面ばかり作る業者さんがございますよね。間取り図の1階と2階の間など、よく気をつけておかないと見落とすような所に、余計なことを書いていらっしゃるのですよ。『○○町専属担当、不動です☆』…やめて下さい。ウッカリ消し忘れたままお客様にお渡しすれば最悪です。想定外の形なので修正テープで消すほかございません。コピーの回数が増えてしまいます。御社、地球にも業者にも厳し過ぎますわよ!

ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

半端な帯替え

相当ご立腹のお電話でした。「こんなものファックスして来やがって!」どんな物かとお聞きすると、どうやら図面らしいのです。何を怒っているのかわからないので、お怒りの所お手数ですが、わざわざのファックス返送をお願いいたしました。待てど暮らせど、そのファックスが来ません。うーん、お腹すいてきたし、お昼ご飯頂きたいのですが…。

ややあって、同じ方の怒りがスケールアップした状態でお電話ございました。なぜファックスを返送したのに電話をよこさない、と。ファックスの蓄積データ含めてご確認いたしましたが、弊社には全くファックスが来ておりません。今から申し上げる番号に恐れ入りますが…と、再度のファックス返送をお願いしました。

結構懐かしい物件の図面がファックスされました。確か3ヶ月以上前に媒介が切れております。手離れだったと記憶しております。最近は物件確認のお電話すら頂きません。その、懐かしい図面の上に細すぎる他社さんの帯が重なっております。電話番号部分は弊社のものです。他社さんのファックス番号がファックスの帯に残っておりました。帯に隠れなかった弊社の電話番号を見ながら苦情のお電話をかけられ、ファックスの帯を見て返送してみられたのでしょう。

法律上の義務でレインズ登録しているため業者間で情報は共有しており…うんぬんかんぬん。弊社がかつて作ったことのある図面がもとになっていることは確かですが、業者であれば容易に入手出来たものであること。及び、弊社に落ち度がないというニュアンスをお伝えし、怒りの矛先をそらせることに成功いたしました。後生ですから、業物を紹介する前に必ず物件確認する習慣をつけて下さい。…レインズ登録と同時に「商談中」って書いちゃいますよ☆

マウスをバナーの上に持ってきて。ひとさし指に、ほんの少し力を入れて・・ポチッッとお願い!
ま、まだ、、まだ帰らないで~最後の一仕事が残っていますわよ。クリックお願い~ネッ!……あ ・り ・が ・と ♪

「優しい」営業マン

私がまだ印刷機と仲良しになれなかった新人の頃…。なんだかエラーらしく、印刷機が止まってしまいました。どうしたものかと困って印刷室を出てくると、笑顔の優しい営業マンがおられました。お仕事のお邪魔はしたくなかったのですが、印刷室に来て頂きました。『なんだ、マスターね。いいよ、俺が交換しておいてやるから。』

目にも止まらぬ速さは、まさにプロのお仕事!『そんな所が開くの?!』と驚く私にはお構いなしに、どこからか新品のマスターを出してきて古いものとさっさと交換して下さいました。『滅多にマスター交換のエラーなんて出ないからさ、またいつか交換しなきゃいけなくなったら俺を呼んでよ。』『そんな、毎回甘えちゃっていいんですか?』『いいから、いいから。』

良かった、優しい営業マンで♪彼のためなら一生懸命に働こう!と、頑張って印刷し続けました。ほかの営業マンより極端にチラシの枚数が多いけど、マスター交換でお世話になったんだし、文句なんて言いません。頑張りますよー。ますます遠慮なく枚数が増え続けて、お昼ご飯食べながら紙の補給をしていかないと追いつかない量です。それでも、頑張りますよ~!

だんだん気付きました。お優しい営業マン、忙しい時もそうでない時も、外出していることが多いです。携帯も滅多につながりません。大量のチラシを刷っていると、結構マスター交換のエラーが出ます。待ち続ける訳にいきません。誰も居ない時に勝手に新品のありかも見つけて、自分で交換出来るようになりました。積極的に自発的に、知識は吸収しないといけないようです。

何をもって「優しい」と言うのかは人それぞれだと思います。店番一人で任されている私の存在を忘れずに、私が夕方一人になるとわかっている時は必ず定時の5分前に帰社して下さる営業マンこそが、本当に優しい人なのかも知れないなぁと思うようになりました。本当の優しさに気付かず、意地悪なこと言って「 小さい 」こと、みんなにバラしてすみませんでした。

ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト

秘密の特訓 In 印刷室

いつかこうなるとは思っていました。不動産屋で働くの、初めてじゃなかったので。だいたい、チラシをばらまく以外の仕事がなさ過ぎでした。店舗、閉鎖です。他店に吸収されるんですって。営業マンは転勤も転職も慣れているからいいでしょう。私は転職が趣味なので、心配いりません。店長は…仕方ないですよね、責任者ですから。心配なのは、女性社員さんです。

若くて性格がいい。ある意味、会社の宝です。『景気が悪くなっても社員はクビにならないんですよ。』と、楽観的。赤字店舗の社員全員そのまま大異動という計算のようです。聞いてみました。『ご案内とか営業をする自信、ございますか?』椅子取りゲームの椅子が一つ減るのですよ。彼女が入社するのと入れ違いで産休に入った事務員さんが戻ってくる頃でもあります。

ぼ~っと座っているだけで、永遠にぼ~っと座っていられるポジションを与え続けられるとは限りません。キャラ立ちするのです!パソコンに詳しくて経験豊富な事務員さんにはない『技』を身に付けるのです。ぼ~っとしている場合ではありません。今こそ努力をする時です。…ぼ~っとして性格が良くてスキだらけの若い女の子というキャラは崩さずに。

<パートを雇わなくてもパート以上の仕事が出来る>というスキルは、今までの事務員さんにはなかったはずです。秘密の特訓が始まりました。全員が外出するのを見計らって、印刷機の使い方をお教えしました。物確・ネット登録・洗い物…地味で敬遠されるお仕事を、あえて進んでするのです。「かわいそうな処遇は避けてやらないと」ってみんなから思われるようにしつつ、こっそり技を身につけましょう。賢くならないといけません。ひけらかさないのがコツです。

マウスをバナーの上に持ってきて。ひとさし指に、ほんの少し力を入れて・・ポチッッとお願い!
ま、まだ、、まだ帰らないで~最後の一仕事が残っていますわよ。クリックお願い~ネッ!……あ ・り ・が ・と ♪

パート求人広告方法

あまり自社ホームページに『パートさん募集!○○駅前の事務のお仕事です』みたいなことは書きませんね。働きに出ようと思っている主婦が、不動産屋のホームページなんか見に行きませんから。一番安上がりなのは、チラシを刷るついでに『パート募集中!詳しくはお電話下さい』って言葉を隅に入れておくことですね。自社ホームページ同様、反響は少なさげですが、うまくいけば交通費のかからない近所の主婦が来てくれます。

短期間で人を見つけたいという場合は、求人広告社の新聞折込チラシに載せてもらいます。立地が良いことと水曜「は」休めることをアピールしておけば、反響が期待できます。一等地なら、5名位は来ますよね。一週間以内にどんどん辞めていかれるとしても、不動産屋の体験入店を5名にしてもらえます。5名のパートがそれぞれ1週間で辞めるとすれば、1回新聞折込チラシに載せることで5週間分です。それを高いととらえるか、安いととらえるか…。

もうちょっと大量の個人情報を1回で集める場合は、求人広告会社にWeb上で広告してもらうのが良いようです。ものすごーく反響がございます。面接する前に年齢を聞いただけで落とすなんてことをすると、不動産会社としての風評も心配です。が、管理職が応募者全員と面接しっぱなしも大変です。なるべく求人せずに済むよう、パートも大事にしてやって下さい。

あなたの手が好き。その大きくて、やさしい手で、クリックして私を喜ばせるのね。うれしいよ…。
もう帰るのね…わかっているわ。早く帰ってあげて。それが幸せよ。・・また来てね!いつもここで待っているから。

営業マン求人広告方法

不動産屋のパートは、不動産業そのものが好きだからやってくるという私のようなタイプは少数派です。一方、営業マンの場合、不動産業が好きとか不動産以外で食べていきたくないとか、何らかの信念を持って転職してきます。なので、物件のチラシも不動産会社のホームページや不動産がらみのサイトもよく見ているはずです。求人しやすいターゲットですよね。

一番費用がかからない方法は、無料でサイトを立ち上げさせてもらって、その中で求人広告しまくることです。『僕たち、こーんなにテキトーな仕事しかしていませんが、給料もらえるんです。うらやましいでしょ?』『こーんなにバカな僕たちでも、不動産屋を名乗れるんです。ありがたい会社です。』『クリックしているだけで給料もらえる会社、あるんですよ。是非来てね!』

「バカでも簡単に入れてテキトーに過ごしさえすればOK!」という趣旨の内容を充実させたあとは、そのサイトを現役不動産業者の目に触れるように宣伝しまくれば完了です。私のブログは求人広告サイトの宣伝に利用されないよう、コメントやトラックバックは受け付けない設定にしておりますが、不動産関係のサイトで頑張る方法が色々あるのでしょう。お金かかりませんから。

私に指摘されるまでもないことですが、エンド客の目に触れれば最悪ですよね。「テキトーな仕事しかしないバカの集団に財産寄付しちゃおう」って思う人、あまり居ないと思うので。サイト宣伝しまくりにも気をつけたいものです。<一生懸命はカッコ悪いですか※注  という、面白いブログの中で、問題提起されていたため、「アレは求人広告です」という回答を出してみました。r2factryさま、長らくROMった挙句、勝手に突然リンク張ってすみません。

※注 2008年10月、<唸って踊れる飲んだくれ>にブログタイトルを変更されました。
   同年11月、<唸って踊れる千三つ屋>に変更。千言ううちの三つだけが真実?千件のうち三件しか成約に結び付かない業種?…由来はわかりませんが、不動産屋のことです。



お疲れのところ、大変恐縮でございます。例のやつ、お願いします。ポチュ・・と、カチッと。
も、も、もしも、今回の話が面白かったと思えたら、お願いしても良いでしょうか?ポチッと。有難うございます!

諾成契約?

『自宅を○千万で売りますよ』と言われて『じゃあ、買います』と答えれば、売買契約は成立します。本当です(民法555条)。口約束でそんな大きな契約をするのも不安なので、書面を交わすのが普通です。仮に作ったことのない人が自分で契約書を作ってみようと思っても、挫折するはずです。そこで、プロに書類を作ってもらおうと思うはずです。→仲介業者の出番ですね♪

仲介業者は『まだ契約は成立していない』と言うはずです。契約が成立する前に、宅地建物取引主任者によって書面を交付して重要事項の説明をさせる義務があるからです(宅建業法35条)。更に、契約後遅滞なく37条書面を交付する義務もあります。準備させて下さい。いずれの書面も宅建主任者の記名押印が必要です。よく見ないで押印したくありませんので。

専業主婦だった頃、主人に突然言われました。『先輩の家、言い値で買うって約束してきたよ』……。民法上買ったことになっていません?翌朝一番で、先輩から来た年賀状を出してきて住所(住居表示)を確認、わかりやすいマンションだったので、一発で謄本出せました(さすがはカリスマ主婦です・自画自賛)。…乙区記載の債権額に驚愕。ローン組めるのかしら?

『急に家を買うなんて言うから解約しなきゃいけなくなりそうなんですけど…』と、某金融機関で言ってみました。『早まっちゃいけません。説明のうまい人を呼びます』と、どこかに電話をすると、チョット悪い顔の男前が飛んできました。窓口のお姉さんは私を引きとめ気味でしたが、男前が『お店に来て下さるともっと詳しい説明が出来ます』と笑顔で言うので、付いて行きました。

某金融機関にお聴かせ出来ない、会議室での男前とのやりとりの詳細は…お昼に続きます♪
忘れないわ、あなたが来てくれたことを…。いつもクリックしてくれたよね!ねぇ、そうでしょ?
うれしかったから…。いつも、あなたがクリックで支えてくれてる。そう思ったら、涙がでてきたの。ごめんね…

不動産屋の会議室にて

男前に通された部屋は、不動産屋の会議室。好きなところにおかけ下さいと言われ、ドア近くの席を選びました。当時は私、不動産屋じゃなかったので、ブラックコーヒー飲めませんでした。本当はミルクもお砂糖も2つ頂きたかったのですが、親会社の顧客のクセに変な遠慮をして、無理しながら苦いコーヒーを頂きました。

男前は立て板に水を流すようにスラスラと話しながら、某金融機関とは別の金融機関のパンフレットを並べました。『今なら低金利でローンが組めるんです。チャンスですよ奥様!』『1年間○%であとは変動ですか?まぁ色々あるんですね…。それより私、買うとかいう物件をよく知らないのですが。今朝あげた謄本だけ持ってます。住居表示は、甲区の住所のとおりです。』

仕事速かったです。色々資料を出してきて下さいました。『ついでに5年固定のフルローンで全部の費用計算してみて下さいます?』不動産屋になった今でも営業マンが電卓叩く姿に見とれます。男前が電卓叩く姿を初めて見た主婦はノックアウト寸前です。『ご主人の先輩とそろって弊社に任せて頂けるなら、通常3%+6万円の手数料を2%にします。先方は好きな値段をつけてくるはずですので、ご主人の味方になる弊社に全て任せるように仕向けて下さい。』

さっき出会ったばかりのあなたを、男前だからって全幅信頼しろと?ちょっと怪訝な顔をしてみると、あの無機質な謄本を両手で持ち上げ、突然恍惚とした顔をなさいました。『い~い物件ですねぇ。』不動産屋になった今でも、私は謄本だけでそんな表情になる能力を持ち合わせておりません。彼はきっと天才です。『ところで、さっき頂いた間取り図によると南端の部屋みたいですが、なぜ南側にバルコニーも窓もないのでしょう?』『そりゃ、眺望が…もごもご…

物件のお話より、男前との対話が楽しいですね。もうちょっと追い詰めてみましょうか?
ねぇ~・・いいでしょ?したいんでしょ?・・いいわよ。・・していいわよ。クリックしてイイワヨ~!
じらさないで。お願い、これ以上はじらさないで!シテ!お願い!クリックして!・・・アリガト
«  | HOME |  » ▲ page top