管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

田舎伝説と内部通報

とある町または村に、お母さんの居ない男の子の多い集落があるのだそうです。近隣の集落では悪い噂が流れているのでそこに嫁を出すことはしないそうですが、何も知らない遠方出身のお嫁さんは被害に遭います。婚約中、温かく迎えられます。新婚時代、とても親切にされます。第一子女児を出産、労われます。待望の男児出産後、急に虐められて産んだばかりの子供を取り上げられ、追い出される…んですって!あとは血族だけで仲良く暮らしていくのだとか。都市伝説の田舎版かも知れませんが、何か?

企業が正社員を募集する目的が男児を出産してもらうことではないはずですが、縁故者ばかりの会社に何らかの目的で遠方から中途採用者を採ることがあります。既存社員では解決できなかった問題を解決した直後から、辞めたくて仕方なくなるぐらいにハラスメントを受けたとします。それまでは普通っぽい会社だったので内部通報して普通の環境に戻そうとしても、無駄になることがあります。何の改善もされないどころか訴えられた人が昇給昇格するとしたら、その人は、役目を果たした外部の者のポジションを縁故者に置き換える…という汚れ仕事を会社の指示に従って達成したということです。

某不動産会社で私が当月末で退職すると知った営業マンに言われました。『パワハラ内部通報窓口に連絡したの?』『そもそもその窓口の連絡先なんてパートには知らされてませんから、しませんよ。』『非正規従業員にも対応するって書いてあるのに?じゃあ、すっとばして労基に駆け込んだらいい!そうだ、窓口を知らせない会社が悪いんだから、それで一泡吹かせてやればいいんだよ。』会社が悪い、は、否定しませんが。『一泡吹かせることで私に何かメリットありますか?』『俺がスカッとする!』

お世話になったのに全然義理堅くないパートさんですみません、営業マンをスカッとさせてあげることよりも、『この会社とは来月以降関わりたくない』って気持ちを優先してしまいました。内部通報窓口を最初に通すことを促すメリットが、何も発生しなかったように処理できる会社にあることは想像できます。社内窓口がなければ第一報を受けることになっていた役所に処理件数が減るメリットがあることも理解できます。公務員の人件費が浮くので納税者にはメリットがあるのでしょう。…通報者のメリットは??

人気ブログランキングを開くジャンプしちゃいます?

ヘッドハンティングは寝て待つな

10歳以上年上の主婦友達が、『主人はヘッドハンティングされて今の会社に転職したからもうそこ(大手)には勤めてないんだけど…』って言っていたのを若かった私は疑問に思い、アレコレ質問してしまいました。営業マンでもないのに他社さんからどうやって引き抜かれたのか?とか、いい所にお勤めの人にはよっぽどの条件を出してもらえるのか?とか。友達グループの中で同情されたくないというのもあるのでしょう。それより、親への報告で、『可哀想な状況なので元の会社には居づらくなったから辞めた…』って言いづらいから、『ヘッドハンティングされた』とか、『スカウトされた』とか『引き抜かれた』とかで、通しておられたのです。察してあげましょう。

実によくあるケースなので私も学習し、ご主人が転職したいと思った理由については敢えて聞かないし、言いたくなさそうだから今の勤務先についてはこちらからは質問しないことにしています。転職する際には必ず志望動機なり退職理由なりを探られると思いますが、『御社のような〇〇業への興味がどんどん強くなり…』って前向きなことをおっしゃる方が多いように思います。パートって有期契約(3か月~1年ぐらい?)なので、『期間満了予定なので…』で済ませると、シンプルで良いと私も思うようになりました。不動産業界内での転職なので、『興味が強くなり…』は、苦しいですよね?

言い淀んでいる本人には聞けないけど全然意味が分からないという方のために、『内勤なのに取引先か何処かからスカウトされる仕組み』を書いておきましょう。まず、居づらいとか辞めたいとか積極的な動機の有無は問わず、『声をかけてくれてもいいよ』っていう人の集う会社(人材あっせん業)に職歴やら資格やら色々登録しておきます。こうするだけで、全然条件通りでない企業さんから今すぐ連絡ちょうだいって積極的なオファーが来ることもあります。この場合はオープンにしておいた情報を読んで声をかけて下さったのですから、かなり『ヘッドハンティング』に近い状況と言えるでしょう。

大手その他希望の条件で転職したい場合は次の段階に進みます。中途採用したいという企業から人を探してくるよう頼まれた方(人材あっせん業の担当者)が、登録者と面談したいと連絡してくることがあります。この担当者の立場を考えてみれば、登録してきた順ではなく企業さんが求める人物像に近い順で連絡してくるのでしょうし、この面談の時に、紹介したい企業さんについての情報を話されるのでしょう。これで順調に転職できた場合、『企業さんから委託されたスカウトマンの目に留まって引き抜かれた』と言えます。辛抱に辛抱を重ねているうちに良い魔法使いが自宅まで助けに来てくれて幸せになったシンデレラのようなパターンもあるのかも知れませんが、私の知る限り、転職成功者は自ら動いておいでです。シンデレラさんって、実在するのかしら?

清き一票を♪

スライディング・ガーディアン

左手は左腰骨の位置、右手は右耳の位置で握る。守りやすく攻めやすい、なぎなたの八相の構えと申しますが、長い物を大事そうに守っている様子は可愛らしく見えるかも?蛍光灯が切れたからお客様が来られる前にパートの私が買いに行くよう言われ、制服のまま飛び出しました。ストックを在庫しておくか、長持ちするLEDライトに変えるかして頂きたいものですが、何か?欲しい型番のが買えて良かったけど、長い物を持って人込みを走り抜けるのはなかなか大変。…で、八相の構えで早歩きしておりました。

はるか前方に見えるオッサンは不審と認識しておりました。なんと言うか、犯罪者の視線?やはり、私の方へ不自然に腕を伸ばしてきましたが、この構えの中へ前方から攻撃してくるとは愚か者め。私はなぎなたを振り上げ…ようとしたソレは、蛍光灯でした(おっとっと!)。慌てて腕と殺気を引っ込めましたがやや遅れを取り、ショボいローキックを空振りしたら逃げられてしまいました。世のオッサンってやつは全く…。

青キノコ横ゆれ

さて、エリアを変えて郊外の不動産屋さんでの勤務です。駅前の女子高が、極端にスカート丈の短い子だらけなんですよね。近隣にお勤めの方はみんな気にしていたと思います。『アレは見えるんじゃない?』『見えちゃったことありますよ。』『でも一分丈の黒いスパッツとか中に履くのが普通でしょ?』『いえ、アレは普通に下着でした。』馬鹿なのか?髪色と言い厚化粧と言い、賢そうには見えないし…馬鹿なのか…。

パートが定時で上がると、その女子高生たちによく駅で出くわします。人口密度の低い駅なのに、ほぼ密着するように昇りエスカレーターで女子高生の真後ろに並ぶオッサンもよく見かけます。『このお馬鹿ちゃん達を守れるのは武闘派のおばちゃんしか居ない!』って正義感にかられて、女子高生の背後を狙うオッサンを斜め後ろから付け狙い、オッサンが場所取りしようとする所に盗塁王のような素早さで横入りしてやるという(自称)ボランティア活動をしながら帰るのを日課としました。一日一善です♪

その日もいつものように、オッサンの前かつお友達とのお喋りに夢中な女子高生の後ろに位置取ってエスカレーターで密集していました。エスカレーターが一番上まで来た時、もう声をかけるしかないと判断したので目の前の女子高生に話しかけました。『傘…落とされましたよ。』ほぼ密着している私の前に傘が突然落ちてきたのを咄嗟に受け止めたのですが、声をかけるまで自分が傘を持っていないことに気づいていなかったようです。私が蛍光灯を持っているとかで両手がふさがって受け止められなかったとしたらよけるしかなく、更に下の段に密着していたオッサンに当たっていたでしょう。

オッサンにおかれましては私は一切庇護しませんので、自主的にソーシャル・ディスタンスをとってご自身を守って下さい。女子高生におかれましては、もっと背後に注意して下さい。近隣住民からの指摘でもあったのか、当該女子高が全校生徒、ミニスカートの下にジャージを着用して登下校するようになったので、安心してブログに書けます♪

清き一票を♪

ブログ16歳の誕生日会

今回は記事タイトル通り、当ブログ、『不動産屋のパートですが、何か?』の開設16周年記念のご挨拶会で、これと言ってためになる不動産情報等は掲載されませんので悪しからず(…いっつもためになってない?!)。毎日更新している訳ではないのに毎日アクセスしている人…は私に間違いないですが、私以外にも毎日どなたかがご訪問して下さっているようで、大変ありがたいです。継続のモチベーションになっております♪

一応、不動産屋さんのお話かパートのお話ばかりするブログにしようと思いまして、似たようで少しだけ違う記事をダラダラと更新し続けております。それ以外に、報酬を頂いて別ジャンルのブログを書いていたことがございます。不動産のお話はこちらで書きまくりたいから、もう一つ立ち上げるとしたらジャンルを変えるしかないでしょう?

正社員の事務員さんのご主人の会社で報酬を渡しまくってブログ会員数を稼いでくるように言われていたそうで、『そういうことなら頑張ります!』って応じたうちの一人が私だったんですが、さて、何を書くべきか?いっそのこと、不動産屋さんの事務員さんではなさそうなキャラ設定になりきって書いてみることにして、パートにまで求められがちなフェロモンを出し渋ることにしました。かと言って、同時期にブログ書き始めた社内の営業マンにも読まれるのですから、知ったような口で営業を語ることは憚られます。そもそも私より気の利く方々が何考えていらっしゃるかなんて分かりませんし。

うごくcake


『営業部署には居ない感じのオジサンが通勤定期の範囲内で寄り道した時の感想文』っぽい文体でブログ更新し続けていると、社内からは、『いつもの不動さんらしくないのが面白い!』って評判にはなりました(…女子力控えめに思ったまま書いてきましたが、何か?)。なんちゃってオジサンの感想文は、ブログ会員(過半数が従業員もしくは報酬目当ての知人友人)内でアクセス数上位(1~3位が定位置)だったそうです。

くたびれたサラリーマンのオジサンにしか見えないって言われた文章だったので、社外からアクセスして下さっていた方には、『このオジサン、また変なところで寄り道してる…』って思われていたのでしょうね。オジサンの中の人であるパートのおばさんは、この通りいつものように月一ペースでブログ更新してますよ…って。報告の意味でも、電気とかネットとかつながって落ち着いてから更新してあげると、『よくは知らないけど何となく応援している』人々に少しの安心を届けることが出来ると思います。

もちろん、最優先されるべきは目の前とか身の回りのことですけどね。お互い詳しくは知らない仲でも、『元気にしてるかなぁ?』って思う相手が全国に居て、ただ『元気でいてくれたら嬉しいなぁ』って思う私が、それを知れたらとても嬉しいです。くたびれたサラリーマンのオジサンだと思っているけど心配してくれている人がおられたら無事を伝えたいし、何となく見守って下さる方々に少しの安心をずっとお届けしていきたいです。今日もご覧下さり、ありがとうございます。今後もお互いの無事を祈ります。

清き一票を♪

令和六年のご挨拶

みなさま、明けましておめでとうございます。『不動産屋のパートですが、何か?』管理人の不動ゆり子でございます。お正月から当ブログにお越し頂き、ありがとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。令和六年(…で合ってますよね?)元旦。
一票ください♪
新年のご挨拶は例によって年末の予約投稿なんですけど、ちょっと思うところがあって机ではなくドレッサーの前で座っています。『あのこと書こうかしら?』とか、『お正月からその話題は寒すぎるか…』とか考えている時にフと鏡の方を見上げると、自分の顔が…怖すぎてビックリしました!こんな人相の悪い人と目が合ったら、『ひーっ!』って言っちゃいそう。お仕事での嫌な思いを思い返すのは勤務時間中だけにしておかないと…悪い顔がプライベートな時間にも張り付いて取れなくなっちゃいそうです。
一票ください♪
別の不動産屋さんに転職しようとする際は1か月前プラスアルファの余裕を持ってその旨をお伝えすることにしているのですが、その理由の一つが、新しい条件を出して交渉を持ち掛けられる可能性があるから…なんです。いくら交渉してもその意思が固いと分かってから代わりのパートさんの募集を始めるのでしょうから、その時間的余裕がある方が迷惑かかりにくくなるかと思って。たまにあるのが、『営業職になっても構わないというなら待遇を…』というもの。業務の大半が人と接するお仕事だなんて!。
一票ください♪
『営業?私は接客が苦手ですから…。』『ううん、不動さんは敬語がちゃんと使えるから大丈夫。』なんだその、なんかの事件に関わった人について近所の人から聞き出した唯一の長所みたいな褒め方は?一歩譲って敬語が使えることは、認めましょう。でも、ちょっと思案していると営業スマイルが崩れて怖い顔になっちゃうような人と、私がお客様だったら取引したくないなぁ…。って、さきほど鏡を見て思いました。
一票ください♪
偶然鏡を見上げるまでは決まってなかった新年の抱負ですが、今年は『ポーカーフェイスをキープ』にします!どうしても必要な情報を思い出すためとかいう事情のない限り、嫌なことは全部忘れて、新しい記憶でいっぱいにしたいものですね。お互い、令和六年が楽しい思い出のいっぱい出来る一年でありますように!お祈り申し上げます。


br_banner_fuji.gif
きっときっと、OKを押して下さいね!

手術とマスクと接客業

行きつけの飲み屋に立ち寄るみたいな気軽な言い方するな!って怒られそうな言いぐさですが、たまに行く皮膚科医に軽い気持ちで診て頂いたんです。40代で少々厚かましい表現かと思ったんですが、『ニキビが何塗っても治らないんです。』って。当然、『これはニキビじゃありません。』って言われました。『血管の腫瘍ですから、これ以上大きくなる前に手術した方がいいでしょう。』すっごく怖がる私に、『ちゃんと消毒も麻酔もするし、すぐに出来ますから…』と、説明して下さいました。顔の上に患部周辺部分にだけ穴を開けてある布のような紙のような物を被せられたので自分で見えませんでしたが、ニキビと主張した腫瘍を切除してから一針だけ縫って頂けたようです。

手術直後は縫った所からの出血を防ぐため、血行を良くするような入浴だの飲酒だのというイベントは禁止。って言うか、マスク外したら、『顔に絆創膏貼ってる人』 になっちゃうので、飲み会なんて絶対行きたくないですね。一対一の会食も、抜糸が済むまで自主規制いたしました。真正面に座ってる人が、『顔に絆創膏貼ってる人』 だったら視線のやり場に困るでしょう?最低限の飲食については、『目上の方にお酒飲んでいる姿を見せないお国柄』っぽい方々のごとく、かなりコソコソ摂取して参りました。水分補給は、見せても大丈夫な側だけマスクを耳から外してササッと。その瞬間以外は、『よく居る、ずっとマスクしている人』っぽい感じで、違和感なく社会に溶け込めていたと自負します。今はマスク解禁でしたっけ?ほら、不動産屋さんは接客業ですから。

『良性に見えるけど、病理解剖に出しておきますから、結果を聞きに来て下さいね。』って先生おっしゃったんですけど…まだ結果出てないということで再来院するよう言われました。『あっ、そうそう、ココとかココとか、液体窒素当てるだけでポロッと取れるから今日まとめて取りましょうか?』『え?今日も?ハイ…。』顔のあちこちがしばらくヒリヒリしましたが、最近まで顔のブツブツとして付着していた部分が黒ずんで浮き上がってきたので、『大きなほくろが顔にいっぱいある人』→『黒いかさぶたっぽいのが顔にいっぱいある人』って進化して、やはりマスクを簡単には離せません。

後日、腫瘍が良性との結果を聞くことが出来ました。『結果を聞きに来るついでにどう?』ってノリで、今度は首回りのブツブツをまとめて取って頂きました。安上りなのは毎週水曜に皮膚科に通って少しずつ液体窒素当てていくことらしいですけど。『水曜しか休みがないのにこれ以上毎週はキツイです…』って、嘆願(?)して、手っ取り早く全部まとめて。今度はキスマーク隠す人みたいに(例えが図々しい?)スカーフ巻いたりマフラー巻いたりして絆創膏だらけの首元をカバー。『これで若返って良かったわ♪』って喜びましたが、『血管 腫瘍』ってキーワードで検索しますと、『老人性血管腫』って言葉がヒット。老人?痛みに耐えて若返ったのに…。後悔はしませんけどね♪

人気ブログランキングを開くジャンプしちゃいます?

パート、テロる前に

学習塾の講師をしていた頃、生徒さんの質問に答えているうちに遅くなって、ある先生とバッタリ出くわしました。『高3を受け持っておられるんですね?いつも飲み会にいらっしゃらないので…はじめまして。私は中2と高1をレギュラーで受け持っております、新米講師です。』『あー、飲み会ね。もう塾長の顔なんか見たくもないから、授業出るだけにしてるんですよ。』『あっ、お嫌いなんですね。確かに、いきなり前日の夜に明日の夕方〇年の授業出てくれとか言われることが多くて困ってたりはしますね。』『そうやって不満抱えながら続けるぐらいなら、受験生抱える前に辞めるべきですよ。僕は今年度で辞めるって伝えていて、あの子たちを途中で投げ出したくないから渋々続けてますが。』そうね、今がチャンスかも!…っていう体験が忘れられません。

嫌なら辞めた方がいいと助言された先生は、受け持ちの生徒さんのことを一番に思っておられましたが、人間、そこまで割り切れない方の方が多いのではないでしょうか。不満を持っている従業員は業務のパフォーマンスも悪くなりがち。更に、生徒さんであったりお客様であったり、雇用主ではない人と接する業種の場合、そちらに八つ当たりするような人も居るかも知れません。サービスを受けるためにお金を払いに来て、その方が自分の落ち度でないことが原因で不利益を被るのはよくないことです。

場違いな場所に高級感を醸し出す店舗で料金設定高めな飲食店が建つことがありますよね。そんな場違い店舗の一つ、ランチ一人5千円ぐらいの和食店で見かけた中居さんが酷かったです。確かに立ち居振る舞いが980円ランチ以下かなとは思いましたが、その日は5千円払いに来られたお客様に対して、頂く料金に比例したサービスを提供する義務があると思いますけどね。箸置きが視界に入っていないのか?渡し箸をしておられて、お椀を下げるのに邪魔だと感じられたのは理解できます。『私の分も下げて下さい。』ほら、敬語も使えるんですよ。言いたいことがあるなら全部言えばいいじゃないですか。なのに、なぜかツンと澄ましてひとこと、『お手元!』とだけ言うんです。

お手元=お箸ということが分からなくてポカンとしているお客様より、傍で聞いているこちらの方が気分悪くなりました。和食マナーに、お箸を使い終わったら箸置きに置きましょうというものと、お椀の上に架かる橋のように箸を置いてはいけないというものとがございますが。知らなくても入れるお店であれば、邪魔だと思ったらそっと箸置きに移動してあげるぐらいのサービスがあっても良いと思います。渡し箸された食事は、『もう要らない』っていうメッセージなのですから、当然下げるべきですが、何か?

意地悪されてない私も、こんな中居さんが偉そうにしているお店には二度と来たくないと思いました。中居さんが店舗に不満を持っていてリピーターを減らすという嫌がらせをする、バイトテロみたいな作戦だとしたら、それはある意味成功しています。確かにパートやアルバイトが劣悪な環境を変えさせるのは難しいかも知れませんが、その実現のために第三者に損害を与えてはいけません。…だから、『ここは嫌だ~!』って思った改善の見込みのない不動産屋さんでは、接客その他で八つ当たりする前に自ら退職するのが美徳と考えてますが、私の履歴書が汚れて損ばかりしております。

清き一票を♪

憧れの、ヒーローの親族

ごくまれに、ドサッと仕事の山をパートさんの机の上に乗せて自分の方が早く帰るという謎行動をなさる社員さんもおられましたが(なぜか、入退院されてからは意地悪してこなくなりました^^)、不動産屋さんのパートは通勤ラッシュを避けられる時間に退勤出来ることが多いです(ありがとうございます^^)。ガラ空きの電車、集中すればキリのいい所まで読み切れそう♪いつものように趣味の読書にふけっていました。

私がまだ降りない駅で、イケメン大学生とオシャレなおばあちゃまが乗車して来られました。変わった組み合わせ?『おばあちゃん、ちょうどドア近くの席が空いてるよ。』爽やかな青年は買い物袋をたくさん持ったまま、私の隣の席におばあちゃまを座らせて、前に立っています。もっと席が空いているけど彼は立ったまま、お孫さんが昼間から買い物に付き合ってたのか?いいや、気にせず読書に集中しよう!…と、思ったのですが。『ヒロくん、ありがとう♪』っておばあちゃまがお礼を言うと、ヒロくんは、『だからヒロくんじゃないってば!』…と、気になる会話が聞こえてきます。

盗み聞きなんてダメダメ。読書に集中…。『お姉さん、読書中にごめんなさいね。でも、ヒロくん本当に優しいでしょう?荷物も全部持ってくれて。』私に話しかけてきてます?!『え?!あ、そうですね。』直後、わりとわざとらしく視線を本に戻しました。『孫のヒロくんにソックリなのよ。さっき会ったばかりなんだけど、本当に優しい子だわ。ついついデパートでいっぱい買い物しちゃってね。荷物が多くて困ってたの。』『あ…〇〇デパートですね。色んな物が売っていて楽しいデパートですよね。』『でしょう?お姉さんはどちらまで乗られるの?』ヒロくんそっちのけで会話続くんかい?!『次で降りますが、何か?』『あら、偶然。私と一緒ね♪』読書は諦めました。

40過ぎてるのに久しぶりにお姉さん認定されてラッキー♪と、ちょっと気を良くしているところ、(お母さま世代の私をお姉さんとは呼んでくれなかった)ヒロくんが畳みかけます。『〇駅は進行方向後ろの方にエレベーターがありますから。』自宅の最寄り駅ながら、それは存じませんでした。いつもこのドアの目の前の階段を駆け上がっていたんですよね。おばあちゃまには階段厳しいか…。『それでね、お姉さん。次の駅降りたらどっちに向かわれるのかしら?…あら、それはタクシー乗り場と逆方向ね。寂しいわね。』なんかチャッカリ主張されてます?本をしまって、ヒロくんから荷物を引き継ぎました。『じゃあ、ヒロくん、ありがとうね~。』『ヒロくんじゃないけど…。』

この自然な流れで、おばあちゃまの荷物持ってエレベーター誘導してタクシーの座席までアシスト、しない方が不自然というもの。『お姉さんとお話出来て楽しかったわ、こんなに親切にありがとうね。』私の会話力は大したことないとは思いますが、余分に持ち上げてもらって、ちょっと気分いいですし。戦隊ライダーの中の人みたいなイケメン大学生に親切にされて気分良かったでしょうし。親切の引継ぎが出来てヒロくん本人(本名知らない)も安心したでしょうし。みんなが幸せな気分になれた帰り道でした。こんなパワフルな会話力を持ったおばあちゃまに、いつか私もなりたいです。

清き一票を♪

ジムで痩せた人と運動せずに痩せた人の話

とある不動産屋さんにポッチャリ体形のおばちゃんがパートとして採用されました。毎月お給料が入ってくるのでそのお金でジムに通い始め、本気で運動しまくった結果、10kgほど痩せました。あ、私のことなんですけどね。ずっと同じ社内に居た同じ人で何カ月か年とっただけですが、なぜか?営業マンがとても親切になりました。たまたま太った人より痩せた人を目に入れると機嫌がよくなる人の多い職場だったのかも知れませんが、今よりもっと親切にされたいと思うのなら痩せてみるのも手だと学習しました。

同い年の友達(=40代)は運動が大嫌いでジムにも通ってないのに痩せています。『どうやって体形維持してるの?』って聞いたところ、本当に運動せずに痩せる方法があったらしいので、情報共有しておきます。まず、大量のオートミールと一人用鍋の素を用意しておき、冷蔵庫の中を野菜だらけにしておきます。お勧めは夜かしら?野菜たっぷり鍋を毎日違う味のポーションを入れてバリエーションを付けながら楽しみ、シメの雑炊代わりに最後にオートミールを投入します。これを一日一回繰り返し、それ以外の物は何も食べず、一切運動せず、一年以上続けると、軽く10kgは痩せたそうです。

やはり、日中空腹でつらかったそうです。適度に運動して適度にお料理を楽しむ方が健康的かつ幸せな痩せ方しそうですが、何か?『その生活に耐え続けられる根性あるなら、断食しなきゃいけない宗教に改宗とか出来そうw』って言うと、ネットで色々調べて、『余裕!』って自信満々に答えてくれました。宗教上の断食、宗派とかによって違うかも知れませんが、こう記憶しております。一カ月間、太陽の光が完全に届いていない時間帯(明け方よりも前~日没よりもだいぶ後)のみ、飲み食い可。真っ暗になったら好きなだけ食べてヨシ。病気等の間は断食が無効なので治るまで飲み食いしてヨシ。

…って話題をタイムリーに振っておきたかったのに、多分そろそろラマダーン月も終了します。どん臭くてすみません。全く運動せずに痩せたという友達はモデルみたいに綺麗なんですが、服装は暑い日でも露出少な目。せっかくの体形も気付かれづらいシルエットなので、改宗アリかなぁと思ってみたんですが。…ヘビースモーカーなので、ダメですね。長時間断食できる根性があるのに、『運動しなくても痩せていられる』っていう事実を証明することにしか活かせてません。そこまでの根性は無いと最初から諦めた私は、『野菜鍋以外も食べる代わりに、食べる物を選ぶこと、少しは運動すること』…って方法を続け、一年で5kgぐらい痩せました。食事か運動か両方ほどほどか、いずれかの方法で頑張れば、チヤホヤされるかもです。もうあとちょっと、頑張りましょう♪

清き一票を♪

【非推奨】電気代を安くした結果

多くのご家庭で、『使用量を節約しているのに光熱費が上がった!』…と、嘆かれたと存じますが、私に限っては使用量をケチった結果、一年前より光熱費は下がりました。パート先でおだてられれば無理して頑張れてしまう性格が幸いして、節電しろエネルギー消費量考えろと圧をかけられたことで、私が消費するエネルギー量も減りました。毛布みたいな素材の巻きスカートと、毛布みたいな素材のガウンを冬用の部屋着の上に着こんでモコモコになっていると、集合住宅ということもあって、暖房を付けなくても冬を過ごせるようになりました。あまりに寒い時は頻繁に1人鍋して早めに寝ています。

去年より大幅ダウンした主な原因は、頻繁に来ていた母が全く来なくなって私しかエネルギー消費する人が居なくなったせいでしょう。入居にあたり、『不便な一軒家よりこういう所の方が老後は楽よー♪』…と、母用のお部屋を用意しておきました。不動産屋さんは、『親子で住むとかややこしいこと言うより、たまにお母さんが遊びに来る程度だからって黙っておいた方が審査に通りやすいです。』って仰られたのに従ったので、周辺住民から見たら増減無しのはず。こういう形の同居は長続きしないことを営業マンはよく見てこられたのかも知れません。母との二人暮らしは本当に短い期間でした。

カチカチカチ…なんか変な音が続いてるなぁと思ったら、ガスコンロの向こう側に何か色々散らかしていた母が背伸びして取ろうとして、お腹でガスのスイッチを入れている音でした。ぶかぶかフリース着た状態で着火したらどうなるのか?少々怖い動画を見せたら、『もう長い間オール電化の家で過ごしてるから、ガスなんて知らないもん!』と、不貞腐れています。『私そこそこ料理出来るからお母さんは台所に入らず寛いでたらいいわよ。』一人分の調理も二人分の調理も手間は同じなので、私は平気です。

水道代とガス代が爆上がりしたので調べてみると、母がシャワーを流しっぱなしで1時間超入浴しがてら、お風呂掃除までしていることがわかりました。頼んでないのに掃除をしてもらえるのはありがたいのですが、母が買ってきたお風呂用洗剤は換気しながらメガネとマスクと手袋着用で使うタイプのものです。それを指摘すると、『そんな小さい字の説明書、読めないもん!』と、不貞腐れます。『私は冷たい水が平気だから水回りの掃除は任せてくれたらいいし、部屋で遊んでてちょうだい。』叱られてばっかりで感謝されてる気にならないのと、部屋にこもって遊んでいるのも楽しくないのとで、近寄らなくなってしまいました。もっと狭い部屋はもっと安かったはずですが、何か?

母のために用意しておいた毛布素材の服を着こめば真冬でも暖房いらず。節電ポイントまでもらえて上手くやっている気でいましたが、靴擦れでもしたのかしら?かかとの後ろが腫れたり赤や紫に変色したりしてきました。靴擦れ保護シートを貼って対処してきたけど腫れも変色も悪化するばかり。医師の診察を受けると、『しもやけですね。』とのことでした。『子供の頃になったことはあるけど30年以上なってませんよ?』『子供は寒いお外で長時間遊ぶけど、大人はそんなバカなことしないでしょう?』足首から上は外気温対応の恰好をするほど寒い時に、足だけ無防備なんてバカなことしちゃいけませんね。苦~いお薬いっぱい飲んで、朝も晩も軟膏塗って、治療中です。

清き一票を♪

お蔭様で15周年です☆

1月12日は当ブログ15回目の誕生日です。お蔭様で順調に年を重ねることが出来ております。どうもありがとうございます。去年までの流れですと、誕生日記念記事タイトルは12年前のものを使い回すことになっていたのですが、『免許証の写真』をテーマにもう一回おめでとうありがとう的な記事を書く実力が、私にはございませんでした。

15年経過と言うと、ベテラン営業マンが独立開業してこのぐらい経ったら大したものだというか、かなりの不動産業界通になってそうというか、持ちこたえておめでとう…というイメージがございます。多分、パートさんがブログを15年持ちこたえさせる方が簡単ですね。黒字経営できなくても困らないし(…そもそも一円も出資しておりません)。とは言え、読んで下さる方あってのブログ更新モチベーションですので、私一人の力では簡単ではなかったと思います。いつもお付き合い頂き、感謝しております。

ブログにしても不動産屋さんでのお仕事にしても、『儲けてやるぞ!』とか、『出世しちゃうぞ!』って普段から心掛けていないと全然そうならないものですね。某不動産会社さんでは、ご活躍中の営業職が元バートさんだったとお聞きしたことがございました。『だから不動さんも頑張って!』って意味でのお話だったと思いますが、『?ここにずっと居なくても良くない?』としか思えませんでした。そこで、『じゃあ私も頑張ろう!』って思えるパートさんには違う未来が待っていたのかも知れません。

何の主張もしなくても昇給することもございましたが、短期間の雇用契約で昇給して欲しいと逐一お願いするよりは、希望の時給を提示されている同業他社に入る方が簡単だと思ってそうしてきました。ブログでも、『アフィリエイトのリンク踏んで買い物して下さい!』ってお願いするのが億劫で、全然儲からなくても別にいいわ~って気分で書きたいことだけ書いております。アフィリエイト活動盛んだった頃、ご購入頂いた同業者様に何のお返しも出来てませんが、とっても嬉しかったです。今は読んで頂けるだけでも嬉しいので、今後も末永くお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

清き一票を♪

令和5年 元旦

謹んで新春の寿ぎを申し上げます。今年も当ブログ、『不動産屋のパートですが、何か?』にご訪問いただき、ありがとうございます。更新頻度が亀さんのようにゆったりペースの駄ブログではありますが、みなさまと共に歩んでいける一年でありますように。さすがに新年早々、鶴のように美しく舞う所存であるとか、うさぎさんの如く跳び上がる予定だとか、出来そうにない嘘の約束を書くのがはばかられました^^;。
一票ください♪
なんで若い頃に根拠もなく自信満々な態度でいられたのか自分でも謎ですが、私は世間のほとんどを知らないということをようやく自覚し始めました。知らないということは学ばなければならない…ということに気付くと、もう少し伸びしろがあるように思えます。色んな立場、色んな年代の方々と接するにあたり、あまり大きなミスをしでかさないようにするのが今年の目標です。接客対象が大きそうな書き方をしてしまいましたが、仲介手数料を払えない層とはご縁の薄い不動産屋であり、法律行為に関する意思疎通不能な方には取引の当事者になって頂けないので、ほんの小さな目標に過ぎません。
一票ください♪
例えば今は生活が苦しいけど財産(不動産)を使えば何とかなりそうとお考えのお客様。余裕があった頃の記憶も鮮明なのでプライドを傷つけないよう、ただ、ウソつき呼ばわりされる程の過剰な期待を持たせる発言も控えて、『趣旨は理解したので詳しい営業マンに繋ぎます』っぽいことをソツなくお伝え出来るようにしたいです。最後は結局丸投げですが、『いやあ、居住中のおうちの子供部屋だけ余ってるから収益化したいとか現実見たら厳しいッスよ!』って、パートさんに門前払いされたら嫌でしょう?
一票ください♪
あと、何度も何度も同じ内容のお電話を下さる方との接し方のコツに気付いたので情報共有します。繰り返しているうちに笑顔もひきつりながら答えてきましたが、『どうだったかしら?』って不安になるから聞いてくるお婆ちゃまは、記憶ポイントが不安を感じる少し前にすぐ戻ってしまわれるようで。『〇日〇時に訪問ということで承りました。』って文字にして送っておくと、繰り返しの電話が止まることがございます。『記憶巻き戻し→不安になる→手がかりを探す→不動産屋に電話しよ』ってサイクルの繰り返しの中で更新情報が文字として残っていると、音声通話で確認しようと思わなくなるようです。誤変換のまま送信すると記録が残って厄介なのと、制限行為能力者とは単独で取引できないことに要注意ですが。お客様の電話代の節約に貢献できますね♪
一票ください♪
このタイプのお婆ちゃまが、自分でメモを取らないで声を聴いた途端に全部解決済みと納得されるタイプであり、文字を読んで情報収集しようとするタイプでもあるからこそ有効な手段です。文字を起こして情報発信するより音声(と映像)のみで情報発信する方が気楽なのか?今は動画配信サービスが活発です。テレビ番組のプログラムに時間を合わせるより自分の選んだタイミングで再生できるからってことなのか?元々テレビをよく見ていた層も動画配信サービス視聴にシフトチェンジしてきているのでしょう。他人の音声を聞き流すことで情報収集する方も増えているのでしょうが、文章を読む楽しみを忘れずに居て下さる方々を満足させられるような面白いブログが増えていったら私も嬉しいです。全国のブロガーさん、今年もブログ活動を共に頑張りましょうね。

人気ブログランキングへジャンプしちゃいます?
令和5年はうさぎ年でーす♪

待つわ

かわいい顔してあの子 わりと無愛想だねと
言われ続けた、ゆりぐみ の頃から甘え下手

行ったり来たり挙動不審 あの子は悩んでそう
ログインしてたら又会える ってことは永遠の夢

アハハ ... (゚∀゚ll)。o( 替え歌 が降りてきたと思ったら、不動産関係なかった…)



そうして欲しそうなので、指定のオンラインゲームをダウンロードして、幼馴染と同じグループに所属することにしました。30年以上前に親から買ってもらった1本あたり5,000円ぐらいのゲームソフトと違って、無料で遊べるゲームは面白くないですね(あくまで個人の感想です)。育てたキャラクターをユーザー同士が持ち寄りグループを作って、定時に他のグループと交戦し、そのあとグループのメンバーとチャットするという日々が続いていたそうですが、誰もログインして来なくなってしまったので彼女は寂しがっているようです。旦那の愚痴やら育児の悩みやら言いあってた頃が懐かしいって。

『ゲームする年頃の子ってあなたの子供より幼いぐらいの層じゃないの?子供たちが育てたキャラを攻撃するとか気が引けるんだけど…』って渋る私に、『安心して。このグループに足りてないのはサポート役だから。矢面に立たず後方で支援してくれてたらソレで十分!』と、説得してくるので、そういうキャラを育てました。なるほど、パートの業務みたいで私に合ってますね。敵対するグループの方は一切見ず、バリアを張って、傷ついた仲間を癒し、スタミナを補充…とかやってるうちに戦闘が終わってチャット画面に移行します。若い子向けだからか?文字が小さくて読みづらいチャットです。

『おつかれー!見せたい写真あるからLINE行くよ!』『わかった』…みたいな短いやりとりでチャット終了してログアウト。『介護しなくちゃいけなくなったから来られないって言った人が戻って来ないってことは、一生懸命お世話して長生き出来ているから、なんだろうね。』(初見は無愛想ながら愛の深い)彼女が嫌われたから来ない訳ではないのだと適当な説明はしていますが、ただただ待ち続けているようです。

幼稚園の頃から義理堅い子だったのは確か。『またね』って言われたら一人で待ち続けるのです。私の知らない人に、『戻ってきてやれ』って説得することも出来ず、一緒に待ち続けることにしました。彼女の日常が、『一人で待つ』から、『二人で待つ』に代わるように。パートの日常が、チラシ刷ったり図面アップしたりするだけで物件見に行ったことない…みたいな感じで、全然知らない人を待つのが私の日常になってます。

清き一票を♪

お引越しにどれ位かかりそう?

不動産を買ったり借りたりされた方、やけになって夜逃げするとかでなければ事前に計画を立てられると思います。『どれ位かかるか?』は、意外に重要。あ、費用はご購入や賃貸契約の際に資金計画を立てて複数の業者さんから相見積もりとってやりくりされたと思いますので割愛しますね。今回は引っ越し作業に必要な日数のお話です。

個人差があるはずですが、同じ方が転居する場合でも、そこに住んでいた期間が長ければ長いほどお時間もかかります。『引っ越そうかな…』って思い始めたら荷物を減らすことも考え始めると思いますが、しばらくそう思うことがないと、減らされることなく徐々に増えていくものです。基本、退去するお部屋を空渡しするはずなので、梱包する量が増えると時間がかかります。転勤族の奥様方は1カ月ぐらい先に転居するよう言われることには慣れているでしょうから、多分、『一カ月で荷物まとめて出てって』って言われても対処できるように持ち物をセーブ出来ていると予想します。

『私こういうの慣れてますもの♪』って慢心されてしまったら注意して頂きたいのが、ご近所付き合い。よく居るタイプの転勤族が2年ぐらいのサイクルでどんどん入れ替わる都会の賃貸マンションだと、退去のご挨拶もサクサク進んで楽に出られると思いますが。(1)転職や転勤をあまりしていない、(2)自分の感情最優先で行動し、(3)悪意はなさそう…ってタイプの方と仲良くなっていると、色んな計画が狂うことがあります。

『もう一緒に出来るの最後だから』って言って突然来る…のが一カ月で数回とか。かなり梱包しづらい形状の飾り物を『ここでの思い出に』って出荷間近に持って来るとか。引っ越しのベテランだと驕っていた私の梱包作業が最後徹夜になったこともございました。考えられる対策は、情が深いお友達には丁寧にお願いする形で、『もう時間がないけど記念の食事会だけは〇曜日に(一回だけ)したいの、ワガママ聞いてもらっていいかしら?』って言ってみるとか、どうかしら?それも色々面倒なので、ご近所さんには、『感じ悪くない程度に淡泊な人』…という印象を付けておくようにしております。むしろ、『薄情そうで感じ悪い人』って思われている可能性大ですが、何か?

清き一票を♪

地方自治と図書館

田舎に住んでみた経験上、『都会に慣れた人は来ない方がいい』って言い切りたいですが、図書館は悪くなかったです。地価が高くないせい?建築費用は関係ないと思いますが、公立の立派な建物が農地のど真ん中みたいな所に点在していました。その中の一つが図書館で、都会と違って無料で停め放題の駐車場がありますし(車以外の手段で来られる人、ほとんど居ないと思われますが)、ゆったり閲覧できる環境も良かったです。新聞の書評で紹介された本が全然入って来ないのは、市の予算が色んな建物を建てるのでいっぱいいっぱいなせい?若年層なんてほとんど住んでないのに、ライトノベルの最新刊が発行後1カ月程度で楽々借りられるなど、不思議なラインナップでした。

都会でも田舎でも自治会長をした経験がありますが、全く別物という感じです。都会は住民モラルが良ければ楽だったはずですし、区役所の対応に立腹するようなことは一度もありませんでした。田舎に住むと、数時間前の会話の内容を覚えていられる程度の記憶力を持たない方も多いですし、ほとんどの人が徐々に身体も丈夫でなくなってきますから、勤労世代が自治会長になる確率は高いです。なったらなったで役場から仕事の下請け依頼の手紙が週1以上のペースで届きます。役場に限らず、都会でアルバイトしたらすぐクビになりそうなクオリティーの仕事しかしない方が多い地方で、『だいぶオカシイと思いますけど、内容ちゃんと確認されました?』って役場の営業時間中に問い合わせ電話しなくちゃいけないこともしばしば。人材が足りてなさそうです。

広くてきれいな図書館でも人材が足りてなさそうでした。『無償で週5日~来て下さるボランティア複数名募集』ってポスターを見た時には驚きましたが、よっぽど図書館大好きな方っていらっしゃるものなんですね。『今日戻ってきた本です』って書いてある棚から本が溢れかえるという事態はなくなりました。番号100番違いの全然違うジャンルの本が雑に突っ込んであるのを頻繁に見るようになり、コンピューター上はあるはずの本が見当たらないから仕方なく(そこに居るのに)予約しておくことにしました。

多忙だった職員さんは館内での捜索を諦められたようで(仕事増やしてスミマセン)、全国の図書館から同じタイトルの本を取り寄せて下さったものを借りることが出来ました。オンライン予約だと館内の蔵書限定ですが、窓口の対面だと日本中の図書館の本を借りることが出来るみたいですし、そういう手続きをされたのでしょう。そのうち、『前後100番違いの棚にも見当たらないからネット予約』…ってことをしなくて済むようになりました。『司書の資格を有する方で図書館勤務経験者限定』っていう求人を出してすぐに嘱託で働いて下さる方を見つけられたようです。フルタイムで働くにしては月給が安すぎると思ったものですが、図書館大好きな方って多いんですね。不動産大好きだからって安い時給で一生懸命働くパートに言われたくなさそうですが、何か?

清き一票を♪

コーヒー後日談

10年以上前のブログ記事で、私が頑張ってブラックコーヒーを飲めるようになりたくて努力している最中だということを書いておりました( 2008年1月 の、20日~27日でコーヒーコーヒーと連呼しております)。営業マンなら客先で出てくることもあったでしょうし(昨今は、『会社から客先でマスク外して飲食物を頂くのは厳禁と言われております。せっかく出して頂きましたのに、申し訳ございません。』って器に手も触れずに辞退することも多いかしら?)、コーヒーブラックで頂くのは大人のたしなみだから、30代になったからには年相応に頑張りたい!…って、意気込んでいたのです。

もう一度同じのが飲みたい!!などと厚かましいことは言えませんが、某不動産屋さんでパートにまで振る舞われるドリップしたてコーヒーはとても美味しかったです(…ほぼ言っておりますが、何か?)。当時は、苦いかな?熱いかな?っておっかなびっくり口を付けておりましたが、今ならどんなコーヒーでもガブガブ飲めますよ♪プライベートで飲むコーヒーを徐々に濃くしていくうちに、すっかり慣れてしまったようです。

20年以上前、交通事故で大怪我をしましたが、示談済みなので加害車両のことを今更どうこう言うつもりはありません。暖かい日が続くと事故そのものが記憶からすっぽ抜けていたりもしたのですが。…トシのせい?文字通り七転八倒するレベルの痛さで古傷がうずくようになりました(転げ回るための畳ユニット、買っててよかった?!)。色々検索して、耳を引っ張ったりマッサージしたりしておくと良いとか(気のせいかも知れないけど、効いてる気もします)、カフェイン摂取でヒスタミンが増えると悪化するとか書いてあるのを読みました。私は今後、緑茶もコーヒーも控えるべき?

…なんて私の事情を当然周りの方は知りません。『本当にコーヒー好きだから、自分で豆を焙煎してます!』…って方に譲って頂いたコーヒーは確かに美味しく頂けました。『〇〇とかで出てくるコーヒーってかなりローストしてるでしょ?カビ生えた豆が混じってるからカビ臭を誤魔化すために焦がしてるんですよ。』…って説明を聴いて以来、どちらのコーヒーを頂く時も、『カビ、混じってるの?』って疑うようになりました。

カビのお話を先に伺っていたら、業務に関係ない時間にまで無理して苦いコーヒーを飲む練習なんて絶対してなかったとは思いますが。みなさんが、『なんか今日のコーヒー苦くない?』っておっしゃる日でも私は平気で飲めているので、訓練しておいて良かったとは思っています。もう苦さ耐性取得済みなので、空気を読む義務の無い時に飲みまくりはしませんが。カフェイン断ちしている時に不意に出されると、夜眠れなくなるんですよね(すごく眠くなる痒み止めを飲んだ夜は、お薬の方が勝ちました)。身体に悪いものが入っているかも知れないとは思いつつ、常に少量ずつ摂取して慣れておくべきなのでしょうか。挑戦し始めて10年以上経っても、コーヒーの悩みは尽きません。

清き一票を♪

女性を招きやすいお部屋に共通する3つの特徴

(1)居住性重視の内装で平米単価がお高め。←不動産投資家さん等、利回り重視で賃貸目的のお客様には選ばれにくそうです。(2)お一人様に快適な間取り。←ファミリー層にはお部屋が足りないので選ばれないでしょう。(3)不動産屋さんも小汚いオッサンではなく、さわやかな若手営業マン。←そういう物件のオーナーはオッサンをお部屋に入れるのを嫌がります。そういう物件をご検討中のお客様も又、オッサンと一緒に内覧したくないのでしょう。以上3つの特徴が揃えば、売主様、買主様、物元業者、客付け業者、4人全てが女性ということも十分有り得ます。お部屋が取り持つご縁ですね。

働く女性4人の雑談など。『ところで、お仕事サボる場所って決まってます?』って質問が出た時に、『ドラッグストアの駐車場で昼寝してます。社用車の会社のロゴを隠せるように、いつも真っ白なマグネットシートを何枚も用意してますよw』なんて回答は出てきません。『いつもカフェでサボりますね♪』『ですよね♪』『私もカフェ♪』『1日1回はカフェ行かないと♪』…ってノリになります(…水分補給はほどほどに、真面目に働きましょう)。銀行の入金待ちタイムも華やぎそうですね☆

銀行と言えば。通帳の磁気の部分を折ってしまって記帳不可となったので仕方なく窓口に出向いた時です。3人掛けの椅子の中央の席には『密禁止』人形が置いてあって、座れるのは2名のみ。月末の混む日だったので立って待つお客様もいっぱいで、パート通勤時間帯の電車以上に混んでました。立ち位置に気を遣わないと番号札何番が呼ばれているのか座ってるお客様から見えにくくなってしまうし。立ってても邪魔になるから席が空いたら座ったり。年配の方が来られたら席を空けてみたり。結局、多忙な銀行員の代わりに番号札発券機の横に立って、『番号札を先に取って待つシステムみたいですよ。』って気付かずに通り過ぎそうなお客様にお声がけしまくっていました。

『番号札を…』って連呼しつつも、さっきまでは年配の方が来られたら…ってモードで周囲に目を光らせていたので、年配の男性を見つけると注視してしまいました(お譲り出来るお席もないのに)。少なく見積もって80歳?サイズの合ったスーツをお召しで、かくしゃくとしておられます。目線が空いてるお席を探す様子もありませんね。視線の先を見てみると、推定70代でジャケット着用の男性がいらして、悟りました。『センセ、今日はどうもスミマセン!』…同業だから嗅ぎ分けられる?仲介業者臭がします。司法書士(80)が来ているから決済ですよね。応接室を貸してもらえずにロビーで待機ということは、ローン実行無しのキャッシュかしら?一体どんな物件がベテラン男性たちを召喚したのかしら?気になるけど番号札が忙しく、聞けませんでした。

清き一票を♪

ドラッグストアが気にいらないのですが、何か?

趣味みたいに引っ越ししまくってきたので、色んな街に住みました。駅前、商業地域の中にある便利マンションでは、カラオケボックスにもファーストフード店にも歩いて行けて、楽しく過ごせました。遊びたい年頃のDinksにお勧め。工場の多い地方(マイカー持ち)。24時間営業のスーパーが近隣にあると、日勤の方も(二交代制だと仮定した)夜勤の方も来られないような時間帯を選んで、全然密にならない店内でゆったり買い出しが出来て便利です。自炊したくて常に17時退社ではないという方にお勧め。

上記どちらかが便利な立地だと思うのですが。女性が一人で出歩くには治安がどうのこうのだとか、小さなお子さんが走り回るのには国道付近ではどうのこうのだとか言われるかも知れません。私が治安の良さを重視して住むことになったのが、ほぼ何もない厳しめ住居地域。大型ショッピングモールなんて建つ訳がありません。周辺一帯ほぼ何も無いからそこに自宅がある人しか来ない街なので、確かに、治安は良いです。『何もない』とまで言うのは大げさで、当該住居地域内の住民が日々の消耗品を買いに来るような、小さなスーパーと小さなドラッグストアだけ1軒ずつあります。生鮮食料品はスーパーでしか、トイレットペーパーや生理用品はドラッグストアでしか、買えません。

小さなスーパーでは狭い店内に厳選された商品のみ並べてあって、バイヤーさんの選択に感心しながら一択の銘柄を迷うことなく買います。治安の良い街に相応しい、近所の主婦の爽やかな接客も心地よいです。問題は感じの悪いドラッグストアです。周辺に競合店がないので高いし、一人(おそらく正社員)を除いて店員全員(よく入れ替わる)がひどい接客をします。パートの帰り、電車に乗る前に高くも感じ悪くもないドラッグストアで買って帰れたら良いのでしょうけど、トイレットペーパーとか生理用品みたいなかさばる物を持って電車に乗るのも…って思うと実行に移せず。不動産屋さん近くのドラッグストアを後ろ髪引かれる思いでやり過ごし、仕方なく寄った地元のドラッグストアでストレスを感じてからの帰宅。この流れを断ち切りたいと思いました。

トイレットペーパーを買いに行くためのマイカーを買うよりは安上がりかと思い、少し遠い所にある大型スーパーに配送料を払って持ってきてもらうことにしました。海苔とかふりかけみたいな持ち運びしやすい物は地元のスーパーで買って地元に消費税を払っていこうと心掛けてますが。重たい物とかかさばる物は玄関先まで運んで下さる方が居ると嬉しい!卵もうまいこと包装して下さいました。特売日の割安商品が欲しいなら何日も前から『配送時間の予約』だけしておかないと、当日の朝一番で注文しても『店頭受け取りのみ可』って表示されてしまう…など、コツがあるようですが。お車お持ちの方にも、玄関先まで一気に台車で持ってきてもらえるというサービスはお勧めです。

このご時世。誰も泊まりに来ませんし、何か居心地いいのでお客さんの寝台になりそうな(先月ご紹介した)畳ユニットの上で、私が毎晩寝ています。就寝時間までは畳(っぽい表面)の上に直接寝ころびたいので、朝起きたら寝室のベッドの上に布団を戻しに行きます。そうしておくと、中に収納しておいたトイレットペーパー類の在庫も、日中取り出しやすいものです。ただの布団置き場と化した、使ってないベッドを撤去したらトイレットペーパーぐらいいくらでも収納出来ていたかも知れませんが、何か?

清き一票を♪
2018年に田園住居地域っていう用途地域も出来て、住居系が8種類になりましたね^^

和室がないなら畳で作ればいいじゃない

おうち時間充実のため思い切ったお買い物をしたのですが、あまりに良かったので皆様に試して頂きたいと思いました。…って言っても、私のお勧めって営業力が足りないのか、全然効果ないのですが、何か?前回パートさんのキャラと少々違いつつも、勉強用webサービスをたくさんの方にご紹介したのは、周りの人に勧めても誰にも試してもらえなかったからです。使い方が難しかったから気軽に日本語で質問できる相手を探していましたので。ろくに説明も読まずに設定をいじってみたら、消してはいけない部分を消してしまったようで音声が再生できなくなってしまった!…って困っていたのです。仕方ないのでもう一台のパソコンから新規登録して、それを開きながら消してしまったものを再度入力することで解決しました。…誰にも勧める必要なかったですね^^;

この畳(っぽいもの)に関して私は何も困っておりませんが、以前の私と同様の悩みのある方のお役に立てれば良いと思ったので、ドヤ顔で紹介します。間取りの『居室』要件取得に欠かせない『採光』条件獲得のため、隣室との間には蝶番付きのしっかりしたドアではなく、ふすまのような取り外しやすくスライドするだけで簡単につながる仕切りの付いたタイプのお部屋はよくあると思います。…で、開けてみてもイマドキは和室じゃないんですよね。障子を張り替えたり畳表を替えたり、確かにお手入れ面倒ですし(この感想には個人差がございます)。お客様に紹介する物件に和室が有るんだけど古臭いって言われる?…使い古されたフレーズをついでに紹介しておきましょう。

伝統と格式を重視したい買主様向け→『ご自宅に正式なお客様をお招きする場所は和室にするのが礼儀です。まだ考えたくないかも知れませんが、このかわいいお嬢様の結納の日にリビングで簡単に済ませてしまったら相手のお家に笑われそうでしょう?』イマドキの若夫婦向け→『赤ちゃんのオムツ交換も、もうちょっと大きくなったお子様を遊ばせておくのも、畳が便利ですよ。リビングにたくさんお友達が遊びに来た時なんかは和室全体を荷物置きスペースにしてもいいですね。』実際、家具を一つも置かない部屋でも和室なら物足りなさを感じません。いつもはフリースペースのようにしておき、押し入れにお客様用のお布団一式を入れておくと、泊まって頂きやすくて便利ですね。

以前の私の困りごとは、自宅で結納する訳でも小さな子供の世話をするでもなく…。『この、物だらけの部屋をどうにかしたい』と、『寝ころびたい』と、『泊めてと言われて嫌な顔したくないんだけど』の、3つセットでした。そんなに広いリビングという訳でもないけどスツールとかひじ掛け付きチェアは置いてあるので、落ち着いて食事するなり2時間映画を見るなりは出来たのですが。『ちょっと寝ころびたい』って思った時にそれ用の長いソファー(使い方間違ってる?)を置く場所が無いのです。

それら3つをまとめて解決してくれたのが、畳収納ユニットです。大きいのをドカンと買うと組立回数は減るし、安くはなるのでしょうが。女性一人で組み立てる自信がないので、小さなユニットを6回、慣れるぐらい組み立てました。60cm+60cm+90cmを2列並べるとセミダブルサイズになります。高齢の母が遊びに来ても、椅子に座るように腰かけられるのは楽だと言うので、高さのあるタイプにして良かったと思います。高齢者ではなく小さなお子さんが居る場合は、ロータイプにしておかないと、落ちたら危なそうです。普通の和室と違って床面積分が床下収納のような床上収納になる…ってこと以外に、高さがあるので掃除しなくてもホコリが積もりっぱなしにならずに風で落ちていき、清潔な畳(っぽい樹脂だったり…)の上でゴロゴロできるのがメリットです。

私は送料がもっと高いところで買ってしまったのですが、悩みが3つまとめて解決出来たので満足しております。男手があるならベッドタイプを組み立てるのを手伝って(逆に奥様が補助に回る感じ?)もらうのが、手っ取り早いかも知れません。『ちょっと何言ってんのか分からない』って思われた方のため、写真付きで具体的な商品を追記で紹介しておきます。『なるほど便利そう!』って理解して頂けたら幸いです。

清き一票を♪

.

続きを読む »

お菓子は小道具になるのか

尊敬する派遣社員の先輩に、『お菓子外し』…なる弱い者いじめへの対処法を語って頂きました。路傍の石を凶器に用いる人もいる一方、陰険なOLさんは、どなたかが親切心で用意して下さった菓子折りを、イジメの小道具に用いるのだとか。山分けすると見せかけて、派遣社員とかパートさんにだけ配らず、『こんないい物を貰えないあなたより私はトクしているのよ、いいでしょう?』って見せつけるのだそうです。『そんなことしたら幼稚園の先生に怒られますよ?』『怒ってもらわなくて良いのです。ダイエットにご協力頂きありがとうございまーすって態度を示しておけば良いだけですから。』

これは、『本来もらえるはずのお菓子は、ダイエット中の自分にとっては不要な物』って思うことで対処していますね。相手を変えなくても、自分の考え方次第で被害者面しなくて済むのです。『私の分だけシュークリーム無かったんですけど~』って買ってきて下さった営業マンにおかわりを催促するぐらい図々しいパートさんになった私は、数えるほどしかお菓子外し(事後に回収できたものは含まず)の被害には遭っておりません。買ってきたお菓子を路傍の石のような小道具として使われるよりいいでしょう?

他社さんが菓子折りを持って来るのは会社の看板に対してであって、正社員じゃない自分には関係ないので、『お菓子は労働の対価に含まれていない』…と、普通に思っておけば、『私にだけ配られないということは、ダメージを受けたのだ!』ってリアクションをする必要もありません。給茶機とか、早く出社した事務員さんが用意しておいたポットのお湯とかは、自分用には使わないって信念を貫いておけば、パートの弱点は減ります。不動産会社の営業マンは目配りの出来る方も多いし、お菓子外しに気付いてドン引きされていますけど、そこでし続けるメンタルの強さもすごいなぁとは思います。

自宅に、頂き物だったんですけど、見かけ倒しでイマイチな味の菓子折りがございました。食べ物を粗末にするのも悪いから捨てづらいし、面と向かって、『これ食べて』って言えるクオリティでもございません。これしか方法がないと思い、パートの勤務時間が終わってから給湯室に駆け込み、『一部だけ配った残り』っぽい感じで開封済みの箱を設置しました。翌朝チェックすると、個包装のお菓子がなくなって箱がカラになってました。全然美味しくなかったけどどこのお土産なのか?誰が持ち込んだのか?外した後ろめたさからか?唯一正解を知っている私にはどなたも聞いて来られませんでした。

清き一票を♪

社会保険 vs 個人事業主~奥様の決断~

ブラック企業ではない会社で正社員として採用されるのは楽ではないと思ってますが、不動産業界に限って言えば、退職金の額とか伺っていると、社員でなくてもいいのかなとも感じます。主婦が事務の仕事を探すとすると、派遣社員かパートとして雇って頂くケースが多そうですね。当たり前のことをキレることなく自ら店長に説かなければいけないパートよりも、労働基準法の知識を持つ派遣コーディネーターを介する方が、そういう意味では楽かも知れません。フルタイムのお仕事の方が歓迎されるようですが。

正社員でないことのデメリットの一つは、雇用が安定しないこと。3カ月とか1年とか雇用契約の期限が定められているので、契約更新されない可能性を忘れてはいけません。なので、求職中だろうが就業中だろうが、常に求人情報はチェックしております(相場より時給安いのに気付いたから辞めます!って言うためではございませんよ)。そこで、労働法の範囲外で『求人』しているケースがあるのに気付きました。

『時給は〇〇円ちょうどです。』って明記されていないのが特徴でしょうか。書けないから。『労働法によって保護される労働者の募集ではありません。』とか、『どれだけ働いても社会保険に加入出来ません。』とか、『雇用契約ではないので最低賃金(相当)の所得を保障できません。』も、書いてないと思います。書かなくてもいいから?

どんな方が個人事業主として業務委託契約をするメリットを享受できるのでしょう?現在、ご主人の扶養家族になっていて、国民年金の第3号被保険者であり、その立場を捨て去る覚悟のない方は違いますね。ご主人の勤務先によって配偶者を扶養家族から外す要件は様々です。奥様の年収制限はもちろん、直近1~3カ月で稼ぎ過ぎたという理由で外す企業もあれば、所得が少なかろうが個人事業主はダメとする企業もあります。

複式簿記で帳簿を付けることに慣れていて、税務署の手続きをすることが平気な方には向いているかも知れません。被雇用者と違って給与所得の控除がないので、青色申告特別控除を受けるための手続きをすることになると思いますので。最大65万円の控除を受けることなく所得税を払うとしても、開業届を提出する義務はあるので、確定申告ほか税務署への届け出は必須となります。未経験の方には覚悟のいるお話ですね。

アルバイトにせよ、パートにせよ、お給料を頂いて働く以上はプロフェッショナル。責任をもって従事しましょう。個人事業主は失業保険にも入れませんし、いい加減な業務内容で済ませたら次は無いかも知れません。やはり責任をもって成し遂げましょう。…このあたりは労働者も個人事業主も似たようなものですね。他人に促されたから開業しようという主婦よりは、社会人として知識と経験を積んで独立したくなってきたという方の方が向いているように思います。『どんな方が享受できるか?』の、私なりの答えは、『もともとその道でフリーランスとして稼ぎたいと考えていた方』…です。

清き一票を♪

14年の時が変えたもの

2008年の今日、産声を上げたブログが、お蔭様で本日14歳の誕生日を迎えました。どうもありがとうございます。なんだか失恋したみたいな記事タイトルですが、2020年、干支一週分記念会で振り返ったとおり、ブログの誕生日記念会のタイトルの二周目ということで、2010年1月12日の『2年の時が変えたもの』を今年バージョンで再利用しました。そりゃあ、14年も経てば不動産業界も変わりますけどね…。

そもそも世の中が変わりました。相次ぐ天災で、不動産購入希望者でなくてもハザードマップはチェックされていることでしょう。『感染症対策なのでスミマセン!』と、飲み物のサービスを完全に廃止する店舗もあれば(来客用の湯飲みが寂しそうです)、アポ無し来店禁止にする店舗もございますよね。ブログの影響皆無な部分ですが…。

『不動産屋のパートですが、何か?』に限定して言えば、しばらく毎日1~2記事アップしてきましたが、今ではだいたい1カ月に1記事、更新頻度が30倍遅くなってしまいました。14年前の私、どなたかに話したくてたまらないって気持ちが爆発していたのでしょうね。ブログばっかり書きつつ、ピアノばっかり弾いていたので常に深爪状態、入力スピードが今より速かったはずです。いえ、言い訳に爪の長さを使ってはいけませんね…。速度が2倍になったせいだとしたら、2日に1度は更新できるはずですし。

身体能力の衰えに比例しているのか、どんどん臆病になっています。14年前に書いた文章を読み返してみると、『バカっぽい若造』…なんて平気で書いていたので目を剥きました。14年間、ご本人からの苦情は一度も来ておりませんが、今ならパートさんが敵しか作らなさそうな言い回しは出来ませんね(腕力も衰えてますし?)。『宗教の話なんて書いていいのかなあ?私はだいたいの宗教の信者さん達とお友達になれてますし、だいたいの人があなた方の味方ですから気にしないで下さいね…って明記しないといけないかなあ?』…って数日悩んでから、結局剥き出しのまま投稿したものです。

そして、年が明けてから上記のとおり付け足しました(スッキリ)。臆病、よく言えば謙虚になれたのかも知れません。動体視力も衰えているという自覚があるので、車線変更を慌ててしなくて済むようにだいぶ先のことも考えながら運転するようになったような(そういうトシにならないと伝わらない例え?)。若い子がグイグイ割り込んでくるスポーツカーっぽいブログではなく、『そんなに加速できないのでお先にどうぞ』ってオーラを放つ中年ドライバーのようなブログになっています(実際、中年ですが、何か?)。人畜無害に公道を走り続けますので、温かい目でご覧頂けたら嬉しいです。

清き一票を♪

2022年のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年も当ブログ、『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願いします。去年(また?!)引っ越しまして、帰省する予定はないので、『新居で迎えるお正月』というのを初めて経験します(記憶の薄い、子供の頃はノーカウントで)。どんな風に新年が明けていくのか見るのはワクワクします。
一票ください♪
こんなご時世ですし、出張の多いご主人の留守を微妙な日本語力で過ごして来られた奥様は母国に帰国されました。その後は不要不急の新たな出会いも避けておりますし、誰かを語学力でサポートするということも出来なさそうです。日本語ペラペラの日本人でもお困りだったらお助けしよう…と、新年の目標が下方修正されました。
一票ください♪
断捨離はやや前進?長年使ってきたステレオセットの、スピーカー以外は調子悪くて。代わりに小さなアンプを買ってスピーカーに繋ぐことでかなり省スペースに出来ました。物を減らしたというか、小型なものに置き換えただけですが、何か?新居の長所の一つはゴミ出しがしやすいことで、お部屋をスッキリさせたい方には是非こちらに引っ越してきて頂きたいものです。物が溜まる理由の中に、それがゴミとして出しづらいという事も含まれているでしょう。前より狭い所に入居したから物を減らさないと寝る場所がなくなるという事が、私にとって最大のモチベーションとなっているわけですが。
一票ください♪
所変われば何とやら、新生活での発見日記☆のような私信ブログになっていくのか、不動産屋さんのパートが綴る業務日誌のようなブログになっていくのか、はたまた、日本経済の今後を占う社会派ブログとなっていくのか…。最後のは無さそうですが、今後の方向性は書きながら定まってくると思いますので、今年も又ご訪問頂ければ幸いです。


清き一票を♪
当たれ☆

踏み絵のような会議のような

不動産屋さんで日本国憲法に詳しい方は多くありません。宅建試験にそれが出ないから、なのでしょうが、そのうち出題されるようになるのでしょうか?司法書士試験の受験科目にも加わりましたし(昔は無かったのです)。とは言え、うっすら意識しているのが憲法第14条(法の下の平等)。弊社で働きたいと仰る方を宗教を原因として不当に差別してはならないのです。今まではうっすら意識する程度で済んできましたが…。

地域特性かも知れませんが、キリスト教のある一派、仏教のある一派、が、『クセの強い宗教』…って認識されているエリアでの話です。勧誘活動に熱心すぎるという噂で、異教徒から見れば、『ちょっと付き合いにくいかな?』って思われているようです。多くの方は、『信者さんたちと接するのが平気』って思われているようですが、『すっごく苦手!』って仰る方も居るらしく、そうは言うものの、わりと人数も居るのでその悪口を言う訳にもいかず、避けてきた話題でした。その履歴書が来るまでは。

最終学歴から予想するに、クセが強いと言われる宗教の信者さんであるかも知れない、ということでした。その大学出身者を知らないからと黙々とネット検索したところ、『しつこく勧誘されるのが嫌だと言って既存の社員が退職してしまう』…というデメリットがあったとか。それただ一つを議題に会議を開いたとしたら憲法違反?なので、あくまで雑談という形で色んな意見を募ることにしたようです。

h-jokou.gif

まず、探りたいのは、今まで大人しく過ごしていたけど実は私も信者です…って人が居ないのかのチェックでしょう。『お恥ずかしながら宗教には全く無頓着でして。』『御不幸があった時ぐらいしか仏教徒らしいことしてませんからねえ。』『ミッション系出身ですけど無宗教みたいなものです。』読むべき空気を察して、それぞれがほぼ無信仰告白を任意で行いました。この空気が醸し出されたことが既に憲法違反?

従業員全員の立ち位置をお互い察したところで、対策らしきものについての意見を出す時です。『面接の時にハッキリ聞いちゃえば?』←多分、アウト。『社内での宗教活動や政治活動は禁止してますよって念押しするとか?』←ギリギリ…アウト?『きっちり代休は取れますが、土日含めて指定日に必ず出勤して頂いたり、きっちり残業代は支払いますが、遅くまで残って頂く日が必ず発生することを御承知下さい。』←活動最優先の信者さんなら辞退するんじゃないかと期待。それなりに対策を検討しました。

結果、その履歴書を送ってきた方は不採用となりました。信条うんぬんの問題以前に、絶対にお客様の前に出せないような、どうしようもなく社会人失格のマナーだったそうで、面接開始後一分で結果が決まったのだとか。一分で落ちる程度の人が、人並みの履歴書なんて送って来ないで欲しいと切に願います。突然始まった踏み絵で、『今抜けたら疑われる…けど、今すっごく化粧室に行きたい!』って我慢したのが無駄になりました。今後は、この時色々提案した対策を講じるということで話を進めて、会議のような雑談のようなものは、面接でいい感じだった後で始めて頂きたいものです。

清き一票を♪

金利の低い住宅ローンを選べば良いの?

面倒くさい計算なんかせずに、不動産屋さんの勧める提携銀行でお任せになるのが一番良いと思います。どの銀行を選ぶのかについて、正解なんて有って無いようなものですし。あと、余裕のある世帯なら多めにお金を払って経済を回して頂きたいものですが。安定した大手企業に長くお勤めの健康的なサラリーマンなら、『〇〇銀行さんなら〇%で貸してくれるらしいです。』って言えばだいたいの都市銀行は合わせてくれるらしいので、そのアピールも営業マンに任せて下さい。まずはその不動産会社と一番仲良しの銀行さんを紹介しようとしますが、お客様の給与振込口座に合わせるのが便利でしょうから、それぐらいの融通はしましょう。お客様はそこで悩む必要ありません。

で、いつも思うんですけど、都市銀行のロビーに貼ってあるポスターだと年金利が低いんですよね。某地銀さんに遠まわしに聞いてみました。『地方銀行の金利って高くないですか?』話し好きな方?って驚くぐらい、丁寧に説明して頂きました。要約すると、都銀の金利が低そうに見えるのは、やたら色んな名目で手数料だの保証料だのを高めにとっていて、それで利益を得ている…と。詳細は都銀に説明してもらえば良いと思うので割愛します。それに比べて当行でお支払い頂く保証料は…(長すぎたので割愛)。

都銀が請求しがちな料金体系と地銀のはだいぶ違うなという感想を持ちました。『どんな所に建てられる予定かによっても変わってきますよ♪今お住まいの近所の〇〇町とか狙ってらっしゃいますか?』『わざわざ借金して買うなら〇〇県じゃなくて…。』『……。』人と話すのが苦手な人だったかしら?って感じに変貌されてしまいました。申し訳なかったので、『地銀の人の話も聞いてあげて!』と、ここに書いておきます。

住宅ローンに付随してくるお話だと、団体信用生命保険(略称団信)に色々金利上乗せすると、ある種のガンと診断されたら多めに保障するプランやら入院保障プランやら色んな種類があって面白かったり。当然入って頂くことになる火災保険にもオトクなオプションプランや無駄な(あくまで個人の感想です)オプションプランがあって面白かったり。考えるのが面倒だという方は、営業マンお任せプランでいいのかも知れません。地銀の方の説明によると、途中で変更する場合は変更手数料が必要ですが、何か?

icon_kuruma_truck_heart08.gif

借りたお金は返さないといけなくなるのですから、いくら低金利でもそんなに高い不動産を買わなければいいようにも思いますが。世帯年収が同じような人が同じような返済比率でローン組んで不動産を購入して集まっている集落…だとすれば、お子様も似たような感じのお友達を見つけやすいかも知れません。ここで無理をすると、お友達と同じ私学に受かったけどローン返済で苦しんだため退学…なんて事態にもなりかねません(お母さまがパートに出るとしても限度があるでしょう)。朱に交わっても赤くならないお子様なら、少々やんちゃが過ぎる子供たちの多い集落でも優等生として成長出来るかも知れません。高すぎるとあとで困るし、安すぎると教育環境として不安…。

どのぐらい余裕があればちょうどいいのか?に、正解は無いと思いますが。再度の引っ越し費用(ローン返済中のマイホームを売ったり次のお住まいを買うなり借りるなりするためにかかる費用も…)を出せるぐらいの余裕があれば何か間違えたと気付いた時にやり直しがききますし。迷ったなら高過ぎない方を選んで頂きたいです。ブログの記事タイトルに対する答えにも、正解はありません。が、面倒なローンシミュレーションの計算はプロに任せて、トータルいくらの買い物になるのか、計算結果を比較すれば良いと思います。都銀と地銀(←義理堅く)と、あと、ネット銀行も流行ってますよね♪

清き一票を♪

敷地内格差と(旧)スキップフロア

南東角地の敷地に建つL字型のマンションであれば、お住み替えご検討中の方が、『肌寒い季節の午後も温かいのはこちら側のお部屋かしら?』…なんてイメージしながら見上げているかも知れません。南向きバルコニーの棟と東向きバルコニーの棟とでは日当たりも違ってくるであろうことが、外から見ていてもよくわかることでしょう。

同じ敷地に建つ同じ名前のマンション内で、外から見ているだけでは分からない違いを持つ場合もございます。オートロックでない棟やらエレベーターのない棟やらが含まれている場合など。『前回内見していい感じだったマンションで違うお部屋がもっと安く売りに出てるからコレにしよう!』って飛びつく前に要確認!内見ご案内した不動産屋さんが安い方のお部屋を紹介しなかったのは、お客様の出した条件に当てはまらない側の棟だったからかも知れません。そのエリアに強い営業マンなら、『〇棟はエレベーター有り』…なんて情報を持っているかも知れないので、条件を伝えておいて下さいね。

エレベーターの有る棟でも、それが停止しない階がある…可能性もございます。『スキップフロア型マンション』というタイプのもので、エレベーター停止階以外はフロアまるごとスキップしてしまう(止まらない・扉を開けてもらっても困る)マンションが、あまりバリアフリーを重視しない時代に建てられてきました。停止階は、1階・4階・7階・10階・12階…ってものが多そうです。階段を各駅停車に例えるならば、スキップフロア型マンションのエレベーター停止階は、快速停車駅みたいなイメージですね。

『通過とか意地悪しないで全部止まってよ!』…って思われちゃうかもですが、停止階でないことのメリットはございます。通常、エレベーターに乗るためによそのお部屋の玄関前の共用廊下を通るように設計されていると思いますが、エレベーターがない場合、最寄りの階段まで出られたら良いのであって、窓のすぐ外を近所の人が歩けるようにする必要がなくなります。こうして、停止階には有る外廊下が無い分、スキップ階では各部屋が南北両面バルコニーを持っている事もあります。集合住宅でありながら通風を確保しやすく、どの部屋も寝室として使いやすいというメリットがございますね。

わざわざ記事タイトルに(旧)などと付けたのは、今時の『スキップフロア』とは、一戸建てにお住まいの方が中二階みたいなスペースを作るためのオシャレなリフォーム仕様…みたいに言われているみたいなので。昔は、特定の階にお住まいの何世帯もの方がエレベーターにスキップされてしまう、全階には停止しないエレベーター付きのマンションのことを言っていたのだ…ということをお伝えしたく、記事にしました。

清き一票を♪

地方の築古分譲貸しマンションにて

『どうせ自分が寝泊まりする訳じゃないし、設備のクオリティー低いにせよ、雨風しのげるんだから感謝してくれるよね!』って趣旨で建設されたイメージの賃貸用共同住宅に比べて、住み心地良さそうなイメージなのが、分譲マンションオーナーによる分譲貸し物件。おそらく自住用に購入されているため、マンション居住者の大半はオーナーさんでしょう。なので賃貸人募集件数がそもそも少ないはずで、更に、周辺の賃貸クオリティー建築物件の相場に比べてお家賃は高めになりがち。…なんですが、お値打ち価格の物件を見つけたので、借りてみました。もちろん、相当築古ですが、何か?

古いエレベーターなので動きが遅いですね。そして、お医者さんと看護師さんであったり、入浴介護道具一式持ち込んで来られる方々であったりが頻繁に乗り降りされるので、『遅刻だ遅刻だ~っ!』って感じでギリギリ行動される方には不向きでしょう。お会いする度に、『最近越してこられた方ですか?』って聞いてこられるお婆ちゃんには、毎回、『だいぶ前からお隣に住んでおります。』って答えなければなりません。相当昔に終の棲家として購入された居住者が多いのかも知れません。若い方は同じ家賃なら築浅アパートの方を選ばれるのか、夜泣きが聞こえてきたことがないのが取り柄かしら?昼も夜も、救急車が出動したらだいたいこのマンションで止まりますが。

もう救急車が横付けされたぐらいでは窓から覗き込まない程度に慣れ親しんだ頃、近所の方々から、『お願い』されました。お願いというより、念押しに近い?曰く、所有者か賃貸人かに関わりなく全住民強制加入になっている自治会の仕事をして欲しい、と。都会のマンションなら入居の挨拶に伺っても居留守を使う人も多いのに、田舎の人はそういうお話も、『ちょっと出て来て。』って呼び出してから切り出すようです。

onegai01tお願い左向き

田舎では、手渡しの回覧板が現役で活躍しています。ご年配の方への連絡はインターネットでなく書面及び口頭の二重の方法による方が親切でしょうけど…。『管理会社からのお知らせ』だけは集合ポストにポスティングして下さるので受け取るだけで楽ですが、何か?自治会の回覧板には、こんなことが書いてありました。『こんな時代なので、もういい加減、対面での定例会議でなくて、オンラインもしくは書面で済ませては如何でしょうか。』という案については、『規約に対面で会議することと明記されているため、それ以外の方法には出来ない。』と、回答しておきました。…私を認識して下さる住民の方々も、お考えは保守的みたいです。懲りずに、『こんな時代なので~中略~規約の変更を提案します。』って出されたら、口角泡を飛ばして議論しそうです。

渋々対面で続けられているらしい自治会内部の定例会議のほか、更に範囲を拡大した地域の会合が毎月(もちろん対面密集で)行われているそうです。広い田舎なので、結構遠くで…。要介護状態の方及び介護をしておられる方には出来ませんね。規約とやらでは、その2ケースのみが免除要件らしいです(それが多そうですが)。子供会やらPTAやらの役があるから出来ないという方は居ないように見えますが。欠格要件に当てはまらない方は去年一昨年担当したとか、所有者のみで構成される理事会で忙しいとかで、実際は兼任していないようです。『だから、賃貸の方に自治会の方を任せるケースが多いんです!何度も実績があります。』面倒くさい集落に来ちゃったなぁ…。

『不動さん、会社員じゃないんでしょ?』ああ、口に出して言う時が本当に来るとは…。『不動産屋のパートですが、何か?』『じゃあ、出来るわ。社員じゃなくて、パートだもん。』このご時世に、ペシペシ肩に強め接触されました。パートの数少ないメリットは、『面倒くさい不動産屋に来ちゃったなぁ…』って思い始めてからのフットワークの軽さです。いきなり田舎の不動産を買う前に、まずは自治会役員当選確率の高くなる賃貸人という立場でお試しになるのは、本当にお勧めです。空室ございます!

清き一票を♪

学区がアレなので

10年以上前の 団地妻シリーズ の続きみたいなお話です。あんまり昔過ぎて、オチの部分を自分で忘れかけてました(あんな所に堂々と書いたらマズかったかも知れませんが、何か?)。まだあの団地が有るということを、先日車窓にて目視確認してきました。過去の思い出とも相まって、私から見ると薄暗い雰囲気のままですが、そのままということは、RC造は丈夫だということの現れでもありますね。※S造=鉄骨造、RC造=鉄筋コンクリート造、SRC造=鉄骨鉄筋コンクリート造。木造は3階建てまでしか建てちゃいけないはずなので、大きな集合住宅は木造ではないどれかのはず…。

不動産ポータルサイトなんかで物件検索される時、用途地域(宅建取る前に色々丸暗記しましたっけ…)から選ぶことは無さそうですけど、マンション好きな方は自然と中高層住居専用地域にある物件ばかり選んでらっしゃる気がします。同じような価値観の人の集まる街並み、なかなか住み心地も良さげですね。逆に一戸建て大好き、一戸建て以外の建物が視界に入るのはゴメン!…なんて方は、第一種低層住居専用地域に集まるのでしょう。建ぺい率・容積率の低い地域ですから、庭付きの広いおうちで育った児童たちは、そこそこ時間をかけて小学校に通うことになるのでしょう。

マンションだらけの街は便利ですね。同級生のお友達はオートロックの敷地内にいっぱい居るし、楽々徒歩通学だし。人口密度が高いせいか、隣やその隣の中学校との交流試合も徒歩で行けてしまえそう。そんな、徒歩圏に公立中学校だらけの街に新築マンションが建つという話題の掲示板をインターネットで拝見しました。『ほかのマンションより駅に近いからいいな。』…同感です。『でも、ほかのマンションは学区いいけど、そこは〇中だからなぁ。』…中学受験されたらいかがでしょうか?駅から近いんだし。

ある水曜日(多くの不動産屋さんは定休日なので、平日昼間にウロウロしていてもお仕事サボっている訳ではございません)、実家でくつろいでいて、違和感を覚えました。『なんか…静か過ぎない?』母に聞いてみました。『この辺りが小学校の学区の端っこになったから、あまり家の前を子供が通らなくなったのよ。賑やかな団地の子たちは、あっちの小学校に通うようになって。』小学校のすぐ傍に大手ディベロッパーさんがマンション建ててくれたお蔭で児童の数が増えて、学区が変わったのだそうです。家の前を通る子供たちから庭に植えた花にいたずらされることもなくなって、穏やかな日々を送れるようになったのだそう。デベさんどうもありがとう!新しいマンションに足向けて寝られない…って言いたいところですが、昔からそういう向きなので、スミマセン。

清き一票を♪

新しい年が来た♪

希望の年が♪…あっ、すみません。練習に夢中でした。もうお正月ですね。みなさま、新年あけましておめでとうございます。お蔭様で、何とか年を越すことが出来ました。今年も当ブログ、『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
去年の抱負であった楽器の演奏ですが、少しだけ弾けるようになりました。…というただの自慢の報告ですが、ここまで世の中が変わるとは知らず、先生のコンサートにちょっとだけ出させて頂いてラッキー♪と能天気に演奏してきました。その後、プロのミュージシャンが公演中止になったりしているのを見て、私なんかのために時間を割いて頂いて申し訳なかった…という気持ち半分、私はツイてたな…という気持ち半分。
人気ブログランキングへ
語学の勉強の成果は…ツアー旅行が催行中止され、現場で試すことが出来ませんでした。今は大人しく勉強しておくべき期間なのだと捉えております。ご主人が出張中で日本語は勉強中という奥様に、『 台風が来ます 』って教えてあげなくちゃ!って連絡してみたことがあるのですが。Hello! っぽいスタンプを押してから、『 アレ?台風ってどんなスペルだっけ?』って考えているうちに、『 こんにちは、ゆり子さん。お元気ですか? 』って返信が来てしまい…。『 I'm fine but.... 』待たせても悪いので、『 台 』マークの進路図をキャプチャーして送信。『 Maybe tonight 』『 わかります。今すぐ買い物します。』中学生未満レベルの英語と絵一枚でしか伝えられず。語学力によるサポートが出来るレベルになるのが今年の目標です。※去年からの持ち越し?
人気ブログランキングへ
管楽器は全然吹けません。一時期カラオケボックスも営業されないばかりか、みなさん自宅に居るのが当たり前になってしまいました。こんな壁の薄い部屋で在宅中にご迷惑かける訳にいかない!って思うと、ますます下手になる一方です。それもあって今年は引っ越しを計画しているのですが。荷物を減らそうと色々売りまくったはずが、お買い得なものが目に入り、逆に増えています。相場の研究とかしないで売るだけに徹しないと…。せめて去年の今頃ぐらいの荷物量に減らしたい、という低い目標を掲げます。
人気ブログランキングへ
不動産業界の求人が増えたという印象はありませんが、地元の職安はすいてましたし、非正規の女性向きなお仕事は増えたように感じます。『今は派遣社員にも交通費が支給されるようになりましたので…』って、登録している派遣会社から何度かお電話頂きました。低賃金労働では人手不足みたいです。企業様の求める働き手が集まりますよう、また、皆さまが幸せに暮らせるお仕事に就けますよう、願ってやみません。


清き一票を♪
いい事いっぱいの年になりますように

採用担当者向けアドバイス

中小不動産屋さんの人事担当者に限ったことではございません。全ての人に有効と思われるアドバイスです。簡潔に五文字でまとめると、『空気読め。』ですし、15文字前後で書くと、『彼を知り己を知れば百戦殆ふからず。』と、いう意味になります。なんだか私は、孫子が好きみたいですね( 風林火山の時 とか)。もっとも、敏腕営業マンだった方が担当者の場合、既に習得されている感覚とは思いますが、何か?

五文字で済むお話を膨らませます。相手がどう思っているのか?応募者の立場をイメージして考えておかなくてはなりません。また、自己分析(会社の代理人として面接している場合はその会社を客観的に分析)する必要がございます。全国に複数の営業所を持つような不動産会社の場合はザックリ多めに採用しても問題なさそうなイメージですが。物理的に机を置くスペースが足りないとか、固定給を払う相手が多すぎると行き詰るとか、中小企業ではありがちと存じます。求人を公募せずに、『一人だけいい人を採用したいんだけど…』って信用できる他人に頼めば面接の手間も省けるというものですが、そうもいかない場合、『一番いい人を一人だけ選ぼう!』って考えがちですよね。

うごくウインク


そこで、孫子の兵法の出番、空気を読むのです。就職することって結婚することに似ている気がいたします(大企業は一夫多妻制の結婚みたいなイメージ)。応募者は一社にしか入れないでしょう?今面接した相手が一番いい人だったとして、彼又は彼女の本音ではどこに就職したいのか?御社は、一番いい人が選ぶ一社なのか?本命は別にあるけど近所だし練習がてら面接してみようという感覚で来た人なのではないか?一番いい人に採用辞退されてしまって万事休すってことにならないように、対策すべきです。それもあるので、もっといい所から内定でちゃった☆って方は、早めに連絡して下さいね。

そういう意味で、一番いい人待ちの間の保留二番手だったのだと思いますが。中小企業で面接を受けたけど、ウンともスンとも言って来ないまま放置されている…と感じた応募者が、『何月何日に面接して頂いた者ですが選考結果を教えて下さい。』って電話で催促して、無事、就職出来たそうです。そんな例もありますが、今後何かの縁で取引先になるかも知れませんし、あまり長期間放置するのはよろしくないように思います。

正しく自己分析出来ていれば、長期間放置という無礼を働くような御社の元に、その一番いい人とやらが来るという奇跡が起こるのかどうか、わかるはずでしょう。無理矢理でも机を二つ入れられそうなら一番いい人も二番手さんも採用。増員一名で限界なら、一番の方に返答の期限を設けて早々に通知し(早いというだけで御社が二番手から一位に昇格する可能性もアリ)、失礼にならない期間のうちに二番手さん繰り上げ当選!…なら、敵を作ることなく人員過不足もなく企業活動を続けられそうですよね。

今は昔、好景気の頃、どんどん採用辞退されまくって、ごぼう抜き繰り上げ当選された方がおられました。『他の応募者の分と間違えて履歴書を送り返してしまいましたが、あなたが採用だったので、その送り返した履歴書原本を持って来社して下さい。』…などと、恥ずかしい嘘バレバレな電話を社員さんがなさってました。そういう時ばかりは、パートで良かった~って思いますね。これで増員出来ましたし、良い思い出です。

清き一票を♪
 | HOME |  » ▲ page top