管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

チュニジアの夜

職場で同じ立場の仲間が欲しい場合…パートが複数採用される不動産会社推奨…気を遣う相手が多いのは大変ですが。地元密着型の不動産屋さんまで徒歩でストレスフリー通勤♪ってのは諦めて、ターミナル駅前の大手に行くことをお勧めします。正社員の悪口を言うことは無いと思いますが、家庭環境とか似てる方が多いと会話がはずんで面白いかも知れません。

パートが30歳前後の女性だらけの所に30過ぎで来て、ご主人の実家干渉問題とか新婚生活あるある話とか流行りの服とか化粧とか家電の話で盛り上がったものです。転職先がパートは40代の女性宅建士だらけで、面接では『年上の人ばかりの環境で大丈夫ですか?』って聞かれて平気と答えたものの、不安でした。意外に見た目は30前後の人と大差なくて(今ならわかる、体形維持という行為の偉大さ!)、『最年少の新人』という立場の気楽さを知りました。

話題は服や家電に加え、成人病や社会保険問題などアダルト傾向にシフトしましたが、勉強になるかも知れないと思って傾聴していました(せっかくの耳年増情報、あまり活かせてませんが、何か?)。ただ、褒めてもからかっても、一律『やーだーっ!』って大声を上げながらベチンと勢いよく叩く、マンガのようなリアクションをする方が居て、『私もオバチャンに進化したら、他人をペシペシ叩くようになるのかしら?』って心配していました。手のひら痛そうですし…。



結果、年下の女性に成人病の知識をひけらかすオバチャンには進化しましたが、『やーだーっ!』とは言わないし、他人を叩くこともありません。進行が遅い方のオバチャンだったみたいで良かった☆喜んでいた矢先、偶然ある曲を耳にしました。『何これーカッコイイ!』この動画の再生回数を増やすことに一人で結構貢献したと思います。チュニジアの夜。 SAX 好きの父が自宅のステレオで再生した時に、『うるさ過ぎない?』って止めさせた曲でした。冒頭の打楽器がオッチャンっぽくてアレかなというのが第一印象だったのですが。オバチャン化はほどほどに、私は急速にオッチャン化していました。オッチャン系JAZZ大好きが止まりません…。

清き一票を♪

誕生日と有給休暇

ある程度吹っ切れると、『自分の誕生日ぐらい自分が祝ってやらないと、他の誰が祝ってくれるって言うのよ?』って思えるようになり、イヤな日ではなくなります。ちょっと年下で独身の友達は自分の誕生日が近いとブルー入るみたいですが、『大丈夫だってば。あなたと同じ頃にブルー入ったから気持ちよくわかるけど、その一年前と何も変わらない日常が一年後も続いてたし、特別な日じゃ無かったことがあとでわかるから。』って励ましたりしています。

『不動産屋のパートですが、何か?』の誕生日が今日で、ブログが年とったからって成長しないし時効で消えることもないから何の変化もないはず。…ってことがわかる程度に落ち着いた状態で迎えることが出来ました。平穏無事に乾杯☆ただ、私自身が9周年を祝わなくて誰が祝うのだ?精神で、誕生日ネタの記事を書きます(毎年恒例ですので、お付き合い下さい)。

当ブログのどこかで書いたと思いますが、私が誕生日に出勤したらハンシャな来店客に怒鳴られてハズレ接客な一日だった…という苦い思い出があり、イヤな思い出を作ることを避けるために誕生日は家に引きこもっている方が良いのではないか?なんて考えることもあります。不動産屋さんの定休日、水曜日ならそれは叶いますが、そうでない場合…有給(勤続半年以上ならパートも取得できます)消化しちゃいます?丸一日自宅で大人しく過ごすなら無難かしら?

birthday_present.png

大手企業の有給って時々唐突に『本気』を出すらしく、営業マン全員居るのに一斉に『休日ってことにして下さい』って予定表に書いてあるヘンテコな日が生じたりします。上から、『全然有給消化してない社員が居るなんて大問題!全員今月中に消化すること!!』ってお達しが急に出たらしいけど、客商売なので休んでいられないから有給消化しているけど普通にみなさん働いていたのだそうです。『今日はお休みですが、連絡取れたら折り返させますね。』…って本当は隣に居るのに会社での電話回線はいったん切って、営業マン個人の携帯電話で掛けなおしてもらうように口頭で伝える…という茶番劇に参加していました。そんな有給いらない…。

もうちょっと恵まれた環境の友達が、本当に休む有給を消化するように会社から言われたのだそうです。『だからさ、不動さんの友達を俺の誕生日に紹介して欲しい訳よ。』『あの自撮り画像の?』『そう、あの美人さん。』『…悪いけど私は昼間休めないわよ。』仲介人不在で待ち合わせて映画でも見てから誕生日祝賀ディナーを三人で始めるというスケジュールだったのですが、私の仕事が終わった直後に携帯電話に双方から連絡が来ました。『極力早く来て!!』

『見た目がキレイ系なのに中身が天然ちゃん』という女の子と一対一で過ごすのが辛かった…と男子。『黙りこくるから積極的に話しかけてあげたのに溜息ばかりつかれて場が持たない』…とは女子の証言。義務感だけで気まずい食事会に参加して来ましたが、誕生日に特別な奇跡なんて期待しちゃダメ!『特定の平日に会社休んで初対面の男性と映画見てくれる女子』が自分のタイプである確率も低いし。やっぱり誕生日は大人しく普通に過ごすべきだと思います。

清き一票を♪
ありがとう!おめでとうって言われる前に言っておきます☆

お正月からダラダラ書きます

新年明けましておめでとうございます。今年も引き続き、『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願い申し上げます。 2017年1月1日 元旦 管理人、不動ゆり子 ★おしまい★あ、嘘、待って。。。もう2分ぐらいお付き合い下さい。年末に比べて今お暇でしょ?ためにならないお話を読んだところで、大して損にはならないはず!読むボランティア活動だと思って…。
人気ブログランキングへ
みなさんはお正月お好きですか?私は学生の間は大好きだったんですけどね(お年玉…)。社会人になってからは街中がクリスマスに浮かれる様子を見るのが嫌になったり、結婚してからは年末年始の休暇をデメリットしかない無給期間(パートは非正規労働なので時給発生しないと収入が減ります)としか思えなくなってしまいました。自分の誕生日にもメリットを感じなくなると、私の好きな日っていつだっけ?と、考えた時に、『給料日』以外に思いつかなかったり…。
人気ブログランキングへ
クリスマスの頃は年末で忙しいのもあって、帰省しないのが普通じゃないですか。『街の喧騒は見たくない、でも、部屋にこもりっきりもイヤ!』って気分にもなったでしょう。なので、『決してロマンティックではないけどデメリットは大してないよ』…がコンセプトのホームパーティーを開くようになりました(食事の用意とか出費はかさむけど、寂しい女の子を癒せたという充実感がご褒美です)。偽善っぽいですが、自分がしてもらえたら嬉しかった事を具現化するという作業に幸福感すら覚えます。周囲の人の幸せを祈ってはいますが、今年もやるのかしら?
人気ブログランキングへ
私の次の目標は年末年始疲れのご婦人方対策です。移動も大変な時期で身動きなかなか取れないし、どうやって癒せば良いのでしょう?ブログにダラダラ文章書いて更新するから読むことに没頭して下さい!的な?私が言われて少し考え方が変わった言葉でも書いておきますね。『明けない夜は無い。すなわち、この世は永遠のように見えていつまでも続く訳ではないものばかりである。将来あなたの時代が来るかも知れないし、少なくとも時代は必ず変わる。』
人気ブログランキングへ
ロマンス視点が欠如しているオバサンのいう話だから半分にして聞いて下さって構いません。将来笑って過ごせるのに必要なのは、健康と時間とお金だと思います。お金と時間が有れば、医療技術が向上したあとの時代に良い治療も受けられる訳ですし、意地悪してくる人は、あなたにそれらが有るのを妬んでいるのかも知れません。大丈夫、あなたは勝ち抜けます。何はともあれ、年末年始お疲れ様でした。みなさまにとって今年一年が良い年になりますように。

清き一票を♪
恭喜發財♪

大家さんのためo(`・ω・´)o

立地には憧れるけど所有するなら違うディベロッパーの物件がいいなぁ…というお部屋を借りて住み始めました。場所は便利で良いのですが、新しいのに内部がアチコチ壊れるんですよね。『現象を冷静に確認→大家さんに連絡→ディベロッパーにクレームしてもらう→修理業者さんに連絡してもらう→日時について大家さんから連絡→来てもらって再度説明した上で入室、修理』…という流れだけで済まないことも多いです。大家さんにはくどい程、『この部分は簡単には直せないと思いますので…』って説明しているけど、途中で伝言が抜けているみたいで。

その都度、『不便な思いをさせ続けてごめんなさいね。極力急がせてるけど、どうしても今日は職人さんを手配できないらしいのよ。何とか明日までガマンしてね。』…とか、丁寧に謝ってくれる大家さんなので、本当に設備の問題なのか丁寧に確認した上で、『先週はありがとうございました。お蔭様で窓の開け閉めがスムーズで快適に過ごせております。』…っぽいクッションを入れてから本題に入る等の気遣いをしています。大家さんに怒ってるんじゃないけど、店子として困ってるんですぅっぽい雰囲気が伝わるように。…数こなしているうちにだいぶ慣れました。

おそらく初めての大家業で、客付け してきた不動産屋さんを通してよって言っていれば楽できそうなものですが、『連絡先交換させてもらってもいいかしら?何か有ったらいつでも遠慮なく連絡ちょうだいね。』って入居日から言って来られて、実質24時間体制の自主管理大家さんです。私には連休の中日にクレームできるほどの勇気ございませんが、何か?

よっぽど遠方に居るとかでなければ修理に立ち会ってくれるし、ご旅行中の際には、『そろそろ配管工兄弟が来る頃よね?』『来た?来たらお手数かけるけど私にも連絡ちょうだいね?』『もし○時までに来なかったらディヴェロッパーに猛クレームしなきゃだから、来なかった場合も連絡ちょうだいね。』…と、続けざまに連絡してきて下さり、部屋で一人待ってる気がしなくて、頼もしく感じました。何度も、『長時間待たせてごめんなさいね。』って謝って来られるし。

smartphone_vibration.png

貸すためだけのお部屋なら、階数とか立地に合った部屋数とか、貸しやすい条件を意識して買う必要ありそうですが、日曜大工系の安っぽい小細工に頼らず、『有ると無いとでは住み心地がだいぶ違いそう!』っていうオプション工事(ドアがバーン!ってならない加工とか)をアチコチ付けて下さっているお部屋は珍しいと思って、こちらに決めました。使う度に、『ああ便利!大家さんありがとう!』って感謝しております。次も高く貸せるように大事に住もうとも思えます。

『水漏れが合計○箇所ございまして、シンク下なんかは百均グッズで誤魔化して使えてるんですけど、トイレは素人ではどうにもならないから修理お願いいたしたく…』ってお願いにも、大家さんは迅速に謝りまくりながら対応して下さいました。『今日どうしても私自身は来られなくてごめんなさいね。業者の手配はしてあるから。絶対に全部の箇所を直してもらってね。』

写真撮って送ったから大丈夫でしょ?って思ったけど、なぜか業者が仕事を手抜きしたがるんですよね(クレームだからタダ働きになるのかしら?)。『あなた仰ってなかったけどココのねじ緩んでるの締め直しておきました。では!』『あ、どうも。いや、それよりココ漏れたまま直ってないじゃないですか!』『ねじ締めたからそのうち直りますってば。』『ソッチとコッチ関係ないでしょうが!!』素人だからナメられてるのか女一人だからナメられてるのか両方なのか?普段なら自分の家じゃないから使える程度に修理できてればいっかー♪あと知らな~いってなりそうなものですが、親切な大家さんの大切な資産のため。食い下がりました。ガルルル…。

軽微な故障はアチコチ増えていくけど(いちいち連絡して業者を待つの面倒だし、多少は目をつぶる…)、そこそこ住み心地の良い部屋になりました。でも、私だったらこんなに施工のいい加減な物件、賃貸目的で買いたくないです。クレーム電話鳴りっぱなしの掛けっぱなし、謝りまくりつつ、絶対全部直してもらうのよって釘さしまくったり…になりそうで忙しくなりますから。不動産投資は不労所得のように見えて実際は楽ではないってことでしょうか?

清き一票を♪
文章に季節感ない分、バナーだけ…メリークリスマス☆彡

そして店長へ…

何年か前だったと思います。OL生活を引退してみたら暇過ぎたからって習い事を色々試したけど人間関係が面倒になって全部やめて、また退屈に。結果、週2~3日のパートで働くと言い出しました。仕事に不慣れな後輩たちの面倒を見ているうちに、店長不在時の代理を務めるようになり、今は店長として働いています。私(※まあまあトシ)の母(※けっこうトシ)が。

正々堂々と出戻っていると、面と向かって変なこと言うご近所さんは居ないようです。(『あら、ゆり子ちゃん、今日もお母さんのお迎え?』って声かけてくるのが変なことだと定義しないとすればですが、何か?)私より早く出る母の代わりに家事をして、帰りの遅い母を迎えに行き…って私はいつもどこでも、最前線じゃない仕事をしているなぁと思う今日この頃。これと言って大したことしてきた訳ではありませんが、ブログ長らく放置してきて失礼いたしました。

年齢じゃないとしたら、不動産業界に限定したのが敗因でしょうか。私(※まあまあトシ)は就職しようとして上手くいかず、パートや派遣をいくつも務めることで食べていける分だけ稼いでいこうと思いました。そんな私のために管理職から目線のアドバイスをもらいました。母がパート採用の面接官をしたり、出勤日の調整をしたりする上で感じたことらしいのですが…。

『過去の会社はそれぞれ人間関係が原因で辞めてきました。私個人の都合ではなく、全てが人間関係です。』って言ってくる人は採用したくないし、面接している時間も苦痛に感じたそうです。職歴がそれぞれ短いのは、よっぽど上手く言い訳するか、全部は書かないとかする方が良さそうですね。って言うか、そういうこと面接で言っちゃう方がいらっしゃるんですね。

『パート側から先に、この日とこの日はイヤ!って書かせる店舗は上手くいかないの。上から、この日とこの日に来なさいって先に言ってから、指定された日の都合が悪い場合は申告に来るって習慣にしないとダメ。』っていうのが持論だそうです。『この日は私の習い事、この日は上の子の参観日、この日は…』って各々が先に言ってくる不動産会社では、担当の社員さんが出勤予定表を作るのに頭を抱えておられたのを思い出しました。そちらでは、上の気持ちはお構いなしに下から言いたいことを遠慮なく言ってくる雰囲気になっていましたっけ。

…アレ?!働き方じゃなくて管理しやすさしか学べてなくない?でも、管理職が案外部下の一人一人をよく見ていて、良くも悪くも今後の動向まで考えてくれているかも知れないということはわかりました。些細なことでも何かあったら時間外労働になることも度々あり、大変そうに見えます。管理職の皆さま、毎日お疲れ様です。当ブログに何も期待されていなかったとは思いますが、店長に昇格するコツ的なもの(資質としか…)を一つも書けなくてすみません。

清き一票を♪

家売る業界

=『不動産業界』=『不動産屋さん』…ってことみたいですね、エンド さん的には。私たちがそう名乗ってしまうと、建築業界の方々が困りそうな気がするのですが(こんなところでどう名乗ろうと、気にならない?失礼しました~)。十年来の友達と話していたら、『仲介業者と建売業者の違い』やら色々、相手が退屈してそうなのも気にとめず、いつまでも喋り続けてしまいそうです。『新品の文房具ばっかり売ってるお店は文房具屋さんって言うでしょ?中古のペンが欲しくてもそういうお店が見当たらない場合、ヤフオクとかで探すじゃない?オークションサイトは中古のペンを売りたい人を紹介してくれるだけで、文房具屋さんとは言わないでしょ?』etc.etc....

十年以上付き合ってくれている友達に宣言したいもの。『さすがに私も大人になったよ!』他人は視界に入ったもの全てに精通したい訳ではないし、自分が大して興味ないものを鼻息荒く語り尽くされるのを好まない。…って気付けるようになりました!仲間内では、『自分の実家近くに遺贈された土地の上に、自分好みの建物を建ててもらうための資金をご主人に出してもらう』……っぽいケースの方が主流で、仲介業者に親近感すら抱かれてなかったりもします。

今、不動産屋さんを舞台にしたドラマが面白くて(以前も書いたけど)、異業種の方でも面白いと感じる方はたくさんおられるそうです。それは出演者の魅力だけでなく、見せ方がシンプルで納得しやすいお蔭かも知れないと思うようになりました。オタクとかマニアが見ても100%納得できるような見せ方だったら、それ以外の人が見て面白いドラマにはならなかった気がします。『オタクとかマニアが見るために作ったらしいな。』って思われたら負けみたいな気もしますし。

パートが社外の方と業務上お話しするとしても、物件確認 したりされたり、同業者様相手がほとんどですし、お客様とお話しするのは営業マンにお任せすべきだと思っておりますし。ただ、『宅建業法がどうとか難しい説明ばっかりしてきて、オタクっぽい会社だなぁ。』ってお客様から敬遠されないような話し方は、コソコソ後ろから見つめて聞いているだけでなく、私も習得したいと思います。『オタクっぽい』が褒め言葉になるとは限らないと思ったので。

最近、引っ越し屋さんから、『不動さんって引っ越しのプロみたいですね!』ってお世辞のつもりか言われちゃいました。それがあまり嬉しくなかったのです。『引っ越しファンと自称することは躊躇しない(恥ずかしいので根拠は伏せる)。ただ、本命の不動産でオタクと呼ばれたいのだ。道楽の引っ越し行為より劣るように言われては不名誉に感じる。』…って言葉を飲み込みました。『さすが不動産屋さんはダンボール箱も上手に扱えますね!』って言われたら…嬉しい…のかしら。趣味の箱詰めに没頭し過ぎで、ブログ更新・メール返信、色々遅れてすみません。

清き一票を♪

ドラマのモチベーション

仮に、役者さんの演技力に違和感を覚えるとか、脚本やら演出やらに無理を感じるとかが原因でこのドラマ見るのつらいな~って思っているのに、職場の雰囲気で毎週必ず見てますアピールしなくちゃいけないのがつらいと仮定しましょう。そんなありがちな悩みを解決するためのコツをいくつか考えてみましたので、よろしければ参考にして下さいね。

(1)女優さんを鑑賞するための1時間だと割り切って視聴する。私のパート先でも若くて美人なのにすぐ怒る人が居て、申し訳なさそうに眉の形をハの字にしながら、『この人、絶対にエスだわ。昨日の晩も彼氏さんとエスしていたに違いないわ…。』などとその姿を想像してしまった日は、普段より余計に怒られたものです。テレビ越しの場合はお顔のアップを凝視できるのでありがたいです。実際に面と向かって、『不動ゆり子、Go!』なんて命令されたら泣いちゃうかも?

(2)色んなタイプのイケメンが登場するのを楽しむ。不動産屋さんの営業マンは同じ店舗で働いているのにそれぞれ個性豊かで面白いなぁと思っていますが、パートが居る時間帯にずっと社内に居る方は少ないものです。色んな時間帯、色んな角度から見ていられるのもドラマならではの醍醐味。…って前向きに受け止めてみましたが、(1)(2)はだいたいのドラマが最初から美男美女を用意してくれている当然の気配りだったりします。もう一工夫が欲しい?

(3)敢えてストーリーを素直に受け入れる。『随分と強引な売り方だなぁ…。』って他人事のように思って見ていると面白くない物語のように感じがちですが、『そうか、どんな家でも売ることが出来るのか!』って思い込みながら首を縦に振りまくって見てはいかがでしょう。今月も売れなかった…ローンの残債は減らせたけれど、管理費修繕積立金は余計に払い続けて損している気がする…いつまでも損ばかりする状態が続くのかしら…。そんな暗い気分になっている売主様が前向きな希望を持つきっかけになりそうです。きっと、販売力が強すぎる営業マンは全ての自社物件を本気で売ろうとしてくれるはず…って夢が持てます。

家売るオンナ、水曜よる10時~衣装もオシャレで気分アガルわよ~♪って宣伝しまくっているのですが。事務系の従業者はだいたい売るのに不向きなキャラで、『不動さんがそんなに勧めるなら見るわ。』って言われたことがありません。代わりに不動産業と無関係な、どうしようもないドラマ見ることを強要されて困ってるんですけど、何かいい策ございませんか?はぁ…。

清き一票を♪

心理面

社内で受け得る精神攻撃の出所には3つのパターンが有ると私は考えています。1つ目は無意識ながら無神経に他人を不快にさせてしまう方からの場合。不動産会社で事務のお仕事をする場合は多くは営業事務のお仕事であり(大企業の本社には経理専門の部署とか有りそうですが…中の様子が想像できません)、こういうタイプの方は営業活動に不向きなので出くわしにくいものです。万一現れても短期間で消えるので気にしなくて良いでしょう。

2つ目は、妬ましく思う相手を困らせたいという心理から来るものです。自活不可とも言えそうな薄給で平日昼間だけ来るパートは、サラリーマンに養われている女性が多いと思います。正社員が土日祝日に休めない職場の場合、家庭に問題を抱えたことのなさそうな主婦が来るとどう思われるか?自活不可系女性向き求人広告を出している職場にそういう人が来るのは仕方ないのですが、意地悪な人の居ない職場を求めてお店を変えるという選択肢の有ることを覚えておくのがコツ?中途採用が当たり前という業界だと、転職しやすいもの。持ち家ご近所トラブルや親戚づきあいと違って、逃げ場を見つけやすいのは良いことだと思います。

3つ目は、わざと自分の生活のためにする、上司からの精神攻撃です。辞めても生活に困らないパートは『身体を壊してまで付き合う気にならない…』って思って、空気を読み次第、辞意を表明することで攻撃は止むでしょう。目的はダメージを与えることではなく、辞めさせることなので。正社員の場合は辞めると家族まで困るという方も多いもの。正社員であるが故に攻撃することでしか退職に追い込めない制度で、営業部署なのに暗黙のルールを知らない(のか、次がなかなか見つからないのか)社員さんがおられると、厳しい面を見ることになります。

family_syunyu.png

具体的な数字は私の想像です。営業マンを採用したり成績の責任を取る店長さんの基本給が10万円としましょう。『今月も営業マン5人以上在籍させています手当』がノルマ5人超えたら10万円、一人欠けるとこの手当が2万円ずつ減るとします。『在籍している営業マンが全員ノルマ到達できています手当』が15万円、ノルマ未達者が一人居るとこの手当が3万円ずつ減るとします。全てのノルマを果たせていたなら店長の月給35万円プラス業績による歩合給…みたいな制度なのかなと見ています。だとすると過剰に熱血指導されている理由が理解できます。

営業マン全員ノルマ未達成だと管理職も食べていけなくなる(…という何らかの制度がないと会社がつぶれそう…)ので店長は常に叱咤激励しています。何とか辞めさせたと思ったら逆に、求人広告出しっぱなしで面接しっぱなしの無限採用ループ…っぽく見えるのも、事業規模をキープするため店長に課せられた会社によるノルマのため。意識してやっている攻撃で、羨ましい相手を見ていじけるとかいう小っぽけな衝動から来るものではなく、自分や家族の生活のためにしているもの。ノルマ達成に協力する以外に止める方法は無さそうです。

精神攻撃から逃れて転職先が見つからない場合は(使えるとして)有給消化後に無職となります。生活レベルを下げることになるのは当然ですが、ここで奥様が働いて養ってくれると次を見つけるための英気を養いやすいものです。もともと『金の切れ目が縁の切れ目』…という発想の女性は多いので期待しないこと。お子さん連れて実家に帰るケースがほとんどでしょう。

ただ、たくさん稼いでいた時でも大して偉そうにしていなかったとか、大した浮気はしていない(生活にある程度満足していたら気付いてないフリをすることは有りますが、夫の浮気に都度気付かない妻など居ないのでは?)とかいう場合、奥様はご主人をまだ愛しているかも知れません。稼いでいる時から、家族から不快がられないように在宅時でも接客同様に気を配っていると、何らかの保険になるかも知れませんよ。※個人差が大きそうですが、何か?

清き一票を♪

寸志と謙虚

うっかりボーッとしておりまして、今日ようやくブログ更新させて頂きます。ただボーッとしていただけで、私自身も親族も無事に過ごしております。…なんて変なタイミングで安全宣言しなくて済むように、定期更新しなくては、ですね。←ひとごとみたいな書き方?本当にボーッとしていたので不動産に関係ない話題ですみません。せっかくログインしたので一記事分書きますね。

私自身でも親族でもない方ですが、ご実家が少し被災したという方がおられて、『大変な時だからこっちの心配は不要ですよー。』…って言って一旦は落ち着いたのですが。『寄付金も、知ってる人に対する分については直接手渡す方が良くない?』って話が持ち上がり、みなさん既に義援金を払っておられるであろう分も考慮して、少額ずつカンパすることになりました。

集まったとして、『何と言って渡す?』という話になり、『カンパなんだからカンパだろう。』とか、『漢字じゃなきゃ。見舞金でしょう。』とか、『寸志って書いてある方が大人じゃないか?』なんてことを話し合っている最中です。大切なのは気持ちですし、封筒に中身が入っていれば良いのだし。多数派の意見に従えばいいかなーなんて思う、自分の意見を持たない私でした…。


ここ数年間、天災で甚大な物的被害を受けた仲間への募金というのを同じ集まりで二度経験しました。とても文章の上手な先輩が呼びかけ文を作り、早々に予定額を上回る額が集まって寄付してきたとのことでした。二度目について事前に相談がありました。『実は予定の二倍もの額が前回で集まっていて、多すぎるから半分だけ渡して残りをプールしてるんだ。そのまま今回渡していいとも言えるけど、前回寄付してくれた人の承諾が必要かな?』

あの文章を読めば出さなきゃって思う人も多いだろうし、そりゃあたくさん集まっただろう…とか。それだけ人とお金を動かせる力を持ったら、色々出来る気がするのかも知れないな…とか。逆に予想以上の大金が一気に手元に集まって怖くなってしまったのかも知れない…とか。色々思いました。色々思うところはあるけど、先輩に説教できる立場ではありません。

その時にひらめいた単語が、『謙虚』。誰が誰に対して謙虚になるべきなのか…といった形の主語述語もなく、ただ『謙虚』という単語が浮かびました。『色んな方々の善意の前で、私たちは謙虚であるべきと考えます。寄付金に対して、謙虚な気持ちで接するべきだと思います。』肯定も否定もせず、持論を理詰めで納得させようともせず(だいたいこの分野では先輩に敵いません)、たまたま思いついた『謙虚』という単語を使って何か感じて頂くことだけを期待しました。

そもそも集まり過ぎが原因でこんなに気疲れしたのであり、それに懲りて、今回は少額での呼びかけとなりました。さて、封筒に何と書きましょう?私は『カンパ』派なんですけどね。少数意見のようです。カタカナだと筆ペンで書きづらいってのもあるし、やっぱり漢字でしょうか…。

清き一票を♪

良く言えば複雑

もう少し若い頃ならわからなかったことを理解しつつあります。ある不動産屋さんで上司が『1月生まれって複雑なんだよ…』って仰った時には、『意味わからない…』って思ってしまったものですが、徐々にわかるようになってきました。『早生まれだから実は学年が違います、ごめんなさい…』って問題だけでなく、『旧暦では年末扱いなので実のところ干支も変わってないことになり…』って問題だけでもなく。『複雑』という単語を選ぶ意義が見出せました。

『30歳過ぎたところかしら?』っていう第一印象だった女性が、お決まりのアレを言い放ちました。『私、いくつに見えますぅ?』マナーだと思って自分から女性に年齢は聞かないことにしていますし、よっぽどでないと敬語で話すのでどちらが年上かわかりづらい時でも問い正しませんし、相手が知りたがっている気がすれば干支の話題などでそれとなく伝える程度です。

当該質問が面倒くさい理由は、『30過ぎにしか見えないからって30過ぎと回答したとして、30代のイメージが良いとは限らないし。しかし、26~27歳に見えますなんて白々しいこと言えるほど嘘が上手い訳でもない。28とか29って答えると、本当は30過ぎてると確信してますって答えるのと同じになるし。』…って気を遣わされ、正解を当てるのが正解ではなくなるからです。

それで、『面倒くさい質問されちゃったなぁ…』って顔で黙っていると、ドヤ顔で、『こう見えて私、結構いってるんです!』とまで言われました。30過ぎにしか見えない人が30代の私の前で結構いってると言うってことは実際…いやいやいや、40代の肌ではないし…。この、面倒くさいだけで全然興味ないクイズの正解は、一年以上経過してから唐突に(これまたドヤ顔で)告げられました。私と同い年の人が、私と同じ年齢のことを、『こう見えて結構いってる』って表現していたのですよね。確かに実際より若く見えるから、『こう見えて』って表現に間違いはありません。でも、『結構いってる』って失礼じゃない?あ、でも間違いではない…わね…確かに。

この面倒くさいタイプのことを、『コミュニケーション能力がちょっと複雑な人』、って呼ぶと、日本語能力の低い人が選び間違えた単語みたいに聞こえますが、そうやって自分を低く見せることも可能な大人であることをアピールできます。1月12日、当ブログの誕生日を迎える度に上司の言葉を思い出して、『複雑って表現を選んだ意味がよくわからない…』って悩んできたものですが、理解しかけてきて、当時の上司の年齢に近づいて大人になってきたなと、今年は思えるようになりました。とても面倒くさい手段で大人アピールしてすみません。

本日お蔭様でブログ開設して6年経ちました。今は複雑な女心をこじらせていますが、当時の上司の年齢に追いつく頃には面倒くさくない大人の女性へと成長しておきたい所存です。

清き一票を♪
複雑がらず、ポチッとご祝儀を♪

平成28年 元旦

みなさま、明けましておめでとうございます。…って毎年この時期に挨拶文をアップしておりますが、不思議な気分です。もともと目立ちたくない子がそのまま大人になったはずなのに、お会いしたこともない人に向かって、『みなさま』って!目立ってる人の使うセリフみたいです。
一票ください♪
最近は脱線もひどいですが、なるべく不動産のお話を書くように心がけてきたブログです。検索エンジン経由で来られた方は、不動産業界の方で何か調べ物をされていたのかなと予想しております(答えを見つけるヒントになっていれば良いのですが)。Yahoo!ブックマークが来月でサービス終了するそうで。ブラウザー等にお気に入り登録して頂いた上で再訪問して下さってる方もおられますよね?どうもありがとうございます。とっても嬉しいです。
一票ください♪
暇つぶしか、はたまた習慣だからか。年末年始でもお越し下さっている方々、大変ありがたいです。色んな方が忙しい忙しいと仰る時期の敢えてのご訪問。『ちょっと!アレ聞いた?このあと居酒屋でじっくり語り合おう!』…なんて言えない時期こその驚愕の発表!…でも出来れば良かったのですが。持ちネタがなくてすみません。普通の人らしい普通の挨拶文です。
一票ください♪
以前、資格に貴賎の区別なし?って記事で、宅建受かった人は偉そうじゃないから好きって話を書きましたが。私の偏見で偉いなーって思ってしまう職業って、どうしてもございます。まず、必要な物を作ってくれる人。食べ物とか医療用具とか、お蔭様で明日を迎えることが出来ますという意味で感謝しています。あとは、汗をかいてくれる人。火事を消しに来てくれる人とか、水道が止まらなくて困ってるのーって呼んだら急行してくれる人とか。輪転機回すと私も汗ぐらいかけますが、チラシご覧になった方がそういう気持ちを抱いているとは思えませんね。
一票ください♪
私の頭ではこういうわかりやすい職業の人だと感謝しやすいということです。国家を代表して大国との付き合いを重視しつつ周辺の問題をさりげなく解決…ってのは、さりげなく紛れる時期にされてしまうと気付けないです。任務の重大さが全然違いますが、パートのお仕事も(シュレッダーのゴミ袋交換的なの)頑張ってます感を出さずにさりげなく済ませておいて、こっそり『ちょっと役立った♪』って満足しておく感じが、目立ちたがらない私の好みに合っているのかも知れません。今年も何らかの形でお役に立てるブログを続けられたら嬉しいです(でも、他のブログの方が読み甲斐あるように思います…)。平成28年も、よろしくお願いいたします。

清き一票を♪

つまらないお返事ですが

申し訳ございません!最初に謝っておきました。それなりにオチのついた不動産ブログネタを読めると思って訪問して下さった方、すみません。あと、メールお返事待ちの方、待たせっぱなしですみません。心当たりのある方は一名様だと思いますけど…他におられたら、認識してなくてすみません。今回はただの業務連絡的な記事になってしまいました。

従業者証明書 に関連したご質問でした。オチをつけるような内容でもなく、また、おそらく期待されていたような回答でもないけど、真面目なご質問なので、ただ返信しようとしました。すると、This user doesn't have a yahoo.co.jp account(YAHOO JAPAN のユーザーでこのようなメールアドレスを持っている人は居ません).って書いてあるメールで戻ってきてしまいました。

おそらく、メールフォーム上でご自身のメールアドレスをコピペではなく手入力されて、そこで一文字足りないとかいうミスが有ったのでしょう。こういう場合、不動産業界に関係するお話でもあるし、ブログ記事にて公開という形でお返事を書いて、『こういう事情で公開しております』ってお断りの一文を入れておくのですが。『ブログ上ではなくメールで』返事下さいというご希望でした。細かいことを言うと、『ブログのコメント欄ではなく』って書かれていたので、記事本文なら背信行為に当たらないはずですが、空気読めない子みたいな行為に見えるでしょうし…。

それで私の送信済みトレイに返信メールが残ったままの状態です。書いた私が言うのですから間違いありません、つまらない文です(これもね…)。なので、わざわざスペルミス無いか確認した上で再度メールフォームから送って下さいって書きづらいのですが。それでも読みたければ、再度のご連絡をお待ちしております。つまらない返信についての、つまらない連絡記事になってしまって、オチなく終わります。本当にすみません…。 By yuriko_fudo

清き一票を♪
メリークリスマス☆

乙女に呪い

トウが立った女性より若い子が好きです。…って言ってしまうとオジサンみたいに聞こえそうですが。別に下心は無いけど、若い子の方がいいでしょう?

お恥ずかしながら、親から買い与えられた楽器を売り飛ばしてしまったことがございまして(親不孝過ぎるわと自分でも思いました)、小銭が貯まってから似た楽器を代わりに買って使うことにしました。粘り強く探した結果、売れた価格の1割の値段で買えました(親がいいもの買ってくれてたのに、安物で妥協できる程度の耳でした)。不動産に例えると、1億のマンションに住んでいた人がお金に困って売却してから賃貸住宅でコツコツ貯めて1,000万で手狭だけど底地所有権の中古マンションを買ったような状態です(そこまで数字大きくありませんが、何か?)。

私にとってはとても良い話で、自然とニコニコ顔がほころんでしまいます。若い子は、『素敵!また楽器を楽しめる生活になるんですね!!』って、一緒に喜んでくれました。別に幸も不幸も自慢していないつもりだったけど不幸自慢仲間だと思ってくれていたらしい女性(フキノトウという仮名を思いついたけど、登場人物の全員に名前つけなくてもいい?)は、『でも、どうせ古い中古品でしょ!』と、何だか否定から入ってきます。目の前でニコニコしているのが面白くなかったのでしょう。『はい、とっても古くて、物品税証紙付きなんですよww(=日本で消費税制度が導入される前の時代物)』自虐っぽく言うと、大笑いしてもらえました。

人生の挫折を知らないから他人の幸せを素直に喜べるという若さを妬む人も居るのでしょうが、どこまで落ちぶれてもそういう嫉妬をする人間にはなりたくないと思っている時点で私はフキノトウ(せっかく付けた仮名なので使用)の仲間では無いつもりです。なので、『実は…今度結婚することになりました!』って若い子に報告された時は自分のことのように嬉しく思いました。私の『おめでとう!それ聞けて私も嬉しいわ!!』が真意だと伝わったらしく、結婚準備のアレコレ相談なのかノロケなのか、私には色々報告してくれます。将来に明るい光だけが見えているんだな…と思うと同時に、その彼と明るい光に照らされ続けて欲しいと願いました。


(c) .foto project


『見て下さい!今度買おうと思っている家の内覧写真なんです!』でっかいわ!!豪華過ぎるし。『実は私たち二番手だったんですけど、一番手さんがローン否決されたから、今チャンスなんです♪』『え…あ…御伽噺に出てくる御殿みたいに素敵なおうち…ね。』彼氏さんの職業とか聞いてますし、『不相応』って三文字が浮かびましたが、そんな失礼なこと言えません。『今週の水曜も彼氏と一緒に銀行いっぱい回るつもりです!二人共カード全部解約しましたし、私には車のローン以外の借金ありません。彼氏が連帯保証人になってる実家の借金の問題以外は全部大丈夫だから、どこか貸してくれるはずなんです♪』やはり、『無理し過ぎ』って五文字が浮かびましたが、幸せな夢を見ている彼女を揺さぶり起こす役目は私ではないはずで…。

デキちゃってない結婚なのに広すぎる家を買って、そのローン返済のため遅くまで二人とも無人の家の外で働きまくる生活…明るいですか?御殿に住めたら誰でも幸せって訳でもないし、本当に好きな者同士だと少々家がボロいぐらいは愛の障害にはならないはずですが…ダメ?ご本人には燦然と輝く明るい光しか見えてないらしい道に、私は暗い影を見ました。もっとこじんまりとした部屋で行灯程度のささやかな光に灯されているだけでも幸せな新婚生活には違いないでしょうに。いいえ、心配はいらない。思い直しました。きっとどこも貸してくれないでしょう。『いい銀行が見つかると住めるってことですか?素敵ですね^^』大人の対応をしました。

後日、『いい報告です!●●銀行が貸してくれることになりました♪』って言われた直後の私の顔を見た彼女は、『結局不動さんもフキノトウ側の人間か…』って顔をしていました。仮に嫌われてでも考え直すよう説得するような勇気の無い私は、フキノトウ側に居るようなものですね。しばらく変な空気になってしまいましたが、新品の豪華家具を買う余裕が無いということに気付いたらしく、『●○町では中古ながら状態のいい家具が売られてる。』とか、『○●町のアウトレットに見た目も価格もいいのが揃ってる。』とか、私の発信する節約情報を頼ってきてもらえる程度に復旧しました。一番大切なのは私との関係ではなく、お二人の将来とは思いますが…。

清き一票を♪

若奥様が不動産屋で働くとこうなる

立地は最高。時給は最低賃金プラス数円。時間は扶養範囲内だけどラクじゃない。…そんな不動産会社でのお話です(物件を紹介する場合は最上級の単語で賛美しちゃダメだけど、立地だけ最高だったなと記憶しているので、敢えて強い言葉を使いました)。

外出先で爽やかに振舞っている営業マンが多かったけど、24時間婚活中の彼は社内でも爽やかな笑顔を見せていました。『パートさんたちにいい物を配りたいと思いまーす。ちゃんと人数分持ってきましたよ♪』取引先から引き受けてきたらしい、クレジットカードの申込書です。ご主人いい所に務めておられるパートさんばかりなので、審査は通りそうですよね。

『あれ?不動さん怪訝そうな顔してどうしたの?』『これ、記入しないといけないんでしょう?』『記入するだけでお小遣いもらえるんだから、悪い話じゃないでしょ?年会費無料だし。』『あー…まー…じゃー…一応持って帰りますが、何か?』『もっと嬉しそうにしてよ。』

当然、放置していました。数日後、『ねえ、なんで誰も記入済みの申込書を持ってきてくれないの?』『そりゃあ、書かないといけないからでしょう。』『お金かからないし、入るだけでクオカードがもらえるのに?』『御存知なかったですか?私わりと面倒臭がりなんですよ。』『不動さんはそうにしても、全員持ってきてくれないのはなんでなの?』『記入するのが面倒だからです。』『ね、俺個人からもクオカードあげるからさ、不動さんだけでも入ってよ。』『……そんなこと言われたら一人で二枚書いちゃう♪ナンチャッテ…』『いや、四枚も出せないし、一人分で十分だから。』


(c) .foto project


家計の足しにあまりならない程度の収入しかないのに拘束時間は短くなくて疲れる職場じゃないですか。パートさんたちのご主人が勤めてるのはそんなにブラックじゃない会社だし、定時で上がって『いただきまーす!』って言いながら帰ってくるんですよ。それに間に合うように食事の支度をすべく、時間と体力を温存させることの方が重要で、コンビニ寄らないからクオカードいらないし、銀行口座の番号とか記入する時間も取りたくない…って思うのが普通なのでしょう。

などという女の本音を未婚の彼が知るはずもなく、説明するのも面倒だし、なんか見ていて気の毒に思えてきたし。予定の二倍となったクオカードと引き換えに、申込書をお渡ししました。『あの、審査通らなかったらごめんなさいね。』『これで審査落とす会社なんて無いでしょ♪』…見ないでっ!『いい物を配る』って上から目線じゃなくて、『俺(オフィスでは私が望ましい)を助けると思って書いて下さい』って下から目線で頼めば、他のパートさんたちにスルーされずに済んだかも知れませんが、不慣れな営業マンに女心を説明するのも面倒なので割愛しました。

何日経過してからでしょうか。その取引先からのお電話を取りました。『○○不動産、不動でございます。…あ、●●様、いつも営業マンがお世話になっております。あいにく今は…』『いえ、今回は不動さん個人に用が有るんです。』内容は、審査に落ちたという連絡でした。『もしかして、過去に全く同じカードを作ってませんか?●年前、カード入会記念図書券プレゼントキャンペーンの頃です。』年会費無料なのに何かもらえるって言われたらホイホイ個人情報を晒してしまう、安い女が高貴なパートさんたちの中に混ざっていてすみませんでした。

清き一票を♪

空家と仕事(食事は要相談)

空家が増加している原因の一つに少子化が有って、その解決策をブログ記事一つで簡単に書けそうにないので触れません。もう一つの原因として、『不動産を増やし続けることこそアイデンティティ』という会社が、『時代の空気を読んで廃業しましょう』ってなかなか言えないので増やし続けていることも有るのですが、それをヤメテとは言いたくありません。良い立地で良い建物が建設されると、『ヨシ!』って思うぐらいですから。私の家ではないけれど(c)中原中也さん

庶民の立場で書くと、低予算でもどこかしら借りて住める場所がみつかっているのは嬉しいです。今は働き盛りだから貸して頂けるけど、大家さんが『対処しづらいなぁ』って思われるような高齢者になってからはどうしましょう?物件検索してみると、まだ10年以上住めそうだけどお手頃価格になった中古マンションが結構あります。私が高齢者になる頃には解体されているとしても、今は手に届かない物件がその頃には買えるのではないかと、不謹慎にも期待しています。『入居審査に落ちたら現金で家を買う』…という時代が待っているように思います。

これって、国のためにはよくない方向を期待しているのでしょうが。私が入居審査に通らなくなってから住めるお部屋ぐらいは残しておいてもらえるなら、空家が増え続けている状況は改善した方が良いと思います。日本人として。なので、改善策を考えてみました。

崩れそうなボロボロの建物を放置している方が更地にするより固定資産税が安くなるというのはやめましょう…ってお話は出ていると思うし、これは改正されていくでしょう。住めない程度に痛んだままの建物が増えていく未来は私も望んでいません。『人口に対して住めそうな建物が供給過多になる』…という現象をちょっと何とかしたいものです。…パート目線で語りますが。


(c) .foto project


私より年上で不動産会社の正社員として就職できましたーって仰る方もおられるので、年齢は関係ないのかも知れません。でも、正社員になれる会社を見つけるのは厳しいと実感しています。この先、私のパフォーマンスが上がるどころか、落ちることも予想できますし、パートのお仕事すら見つけられなくなるかも…という不安もあります。きっと、同じ不安を抱いていたり、既に不満に思っている求職者も多くおられるでしょう。食べていける見通しすら危うかったり。

たまに、『悪いことして捕まれば、寝る所も食事も与えられるはず。』って言うじゃないですか。いやいや、なかなか出来ませんよ。挙動不審になって怪しまれて何も出来なくなる自信すらあります。仮に出来たとして、被害者に迷惑がかかり、警察と検察と裁判官を働かせて税金の無駄遣い。せめて寝る所だけでも与えてもらえないかと思います。出来れば仕事も…。

悪いことはしていないから鉄格子も有刺鉄線も不要、刑務所を増やすより、空室だらけのアパートを民間から借り上げる方がコストが安いのではないかと思います。民間企業に就職できていなくても、資格不問のお仕事をこなせる人は居ます。家賃を支払う代わりに何らかの役目が与えられると、人というのは前向きな気持ちになれるものではないでしょうか。

これ以上過激なことは書けませんが、国の抱えている問題を何とか出来そうにない、夢や希望を持てそうにない、そんな思いを抱えて生きている人も居ます。その比率は増えていくのかも知れません。現状から目を逸らさずに、有効な対策の出来る未来を望みます。あ、でも!私が安く買える予定のお部屋は残しておいて欲しいです。ちょこっとずつ貯金していきますから。

清き一票を♪

不動産業界経験者

円満退職できそうな不動産屋さんでの出来事。最低限の礼儀として一ヶ月前までに辞意は表明しますが、業務に支障をきたさないように気を遣うなら、業務内容によっては余裕をもって引継ぎし始めておきたいものです。今回はうまい具合に不動産業界での勤務経験があって今すぐ就業できるというパートさんを見つけてきたということで、経験者には難しくない業務内容なので二日もあれば大丈夫と判断しました。一日で説明してあとは雑談とか♪

第一印象は、『おー!キレイな人妻さん☆』。面接したという店長さんがゴキゲンなのも納得です。第二印象は、『頭の回転が早いなぁ』。あの時給でこの人材とは、運のいい会社ですこと。いい予感しかしませんでした。『初めまして、不動ゆり子です♪って言っても私の名前じゃなくて営業マンのお名前を先に覚えてあげて下さいね☆』…などと余計なこと言いつつ説明開始。

『弊社が他の不動産会社と一番違うのはこういう点で…いわゆる○○はこちらでは●●と…』不動産業界用語が出てくると能面のような表情になってしまうのは、なぜ?『参考までにお聞きしますが、今まで働いていた会社では主にどういう業務のご担当でしたか?』…それはマズい!この方、ブッカク( 物件確認 )すら御存知ないらしい。二日で全部覚えて頂くなんて無理です。

『あ、なるほど。ちょっと座って待ってて下さいね。』ゴキゲン店長に至急報告(面接でお顔を拝見する以外の何をしてたのかしら?)。『とても上品な会社で社有不動産のリストを作るという上品な業務のみ担当していたそうで、不動産事務の経験は無いそうです。なので、私しか説明できないことのみ引継ぎます。基本的なことは他の社員さんたちに教えて頂くことになりますが、頭の良い方なので間もなく私以上のパフォーマンスが期待できるようになるはずです。』



現在直面している問題とその理由を手短に説明し、見通しが明るい旨を伝えて締めくくるという上出来の報告が出来たつもりでした。店長は苦笑いしながら、『あっ、弊社のような下品な仕事はしてないってこと?言いたいことはわかりました。全力を尽くして出来る限りこの下品な業務の引継ぎしてね。』って仰るので、何か言葉の使い方を間違えたのかな?と。

専用ソフトのトリセツはコレ、社員さんの名前の入った座席表はコレ、電話番号リストはコレ。あと、私でしか教えられないことと言えば…。『店長は優しいので些細な事務の内容とか気軽に聞けます。事務員さんの中でも○○さんは特別優しいので困ったことが有れば何でも相談できます。専用ソフトを使いこなせるようになったら○○さんのお仕事がラクになるように手伝ってあげて下さいね。』引継書に書けないことを主にお伝えし、私の退職後に業務を教えて頂きたい社員さんには、『私のせいで迷惑かけることになりますが…』と、お願いに回っておきました。

『顔がキレイだから何とかなるだろう』…という面接時の店長の思い込みが原因で、バタバタしながらの引継ぎとなってしまい申し訳なかったです。その後、新しいパートさんは優しい事務員さんと仲良く過ごして楽しみながらお仕事続けられているみたいで良かったです。

清き一票を♪

遠いほどいいスーパー

スマホが普及する前の話。引越し前或いは直後に本屋さんで引越し先の地図を買いに行くのが私の儀式のようになっていました。求人広告や不動産以外のチラシでも、近所の地図が載っている場合は商品に興味がなくてもよく読みます。早く土地勘を付けたいし、実際に歩くと疲れるけど地図上の探検だけなら元気になりますし。その時は引越し前に入手していました。

頼んだ引越し業者(の多分下請け業者)のバイト君が、『コレ移動中に割っちゃったみたいなので弁償します。詳細は後日連絡します。失礼しましたー。』って言うので連絡を待ちましたが、音沙汰ありません。引越し業者に電話すると、『は?そんな話聞いてませんけど?』って言われて、そんなセリフ録音してなかったわと焦りましたが、『まぁ、そういう話をしていたとしたら、代わりの物を買ってきて領収証原本を今週中に郵送して下さい。では。』と、切られました。

土地勘ない場所かつ荷解きで忙しい時に厳しい締め切りではないですか。二度とかかわりたくない業者だという感想でしたが、弁償はしてもらわないと。この、割っちゃったという物が収納ケースで、引越し先の駅近物件から最寄の食料品専門スーパーには置いてなさそうです。ホームセンターは近隣に見当たらず。大きめの日用品を扱ってそうな大きめのスーパーを探すことにしました。昔の主婦って通販サイトのアマゾンも使えない、不便な環境に居たのね…。

引っ越す前の環境だと、最寄り駅が大きいので、『売ってない物などない!』とでも言いたげな大型店もありました。ただ、駅前は駐車場代が高いんですよね。収納ケース持って電車や徒歩での移動はしたくないから車は使いたいし…。で、駐車場代が安そうな所と考えると、駅から絶対に歩いて行けない場所!ついでの用に寄りたいような施設の隣とか便利な立地もダメ!

10kmぐらい離れた古いニュータウン近くに、ちょうど良さそうなスーパーが地図に載っていました。カーナビも付けてなかったから助手席に地図を置いて、信号待ちの度に現在地を確認して…昔の主婦って大変…想像どおりの駐車し放題で買い放題な大型スーパーにたどりつきました。妥当な値段の領収証を期限内に郵送し、後日その金額だけ送られてきました。

相手の言いなりになって郵送代とガソリン代を損した話みたいに見えますが。スーパーで物色している最中に、『ちょっと割れてても使うことは出来るし、粗ゴミ出すとお金かかるし、同じもの二つも置くと邪魔だし…』って心が揺れたのです。新居にちょうど必要と思える『収納用品』を妥当な価格で購入して領収証を出してもらいました。この金額は、『アウェイでもそれなりに健闘したで賞』という認識です。割れた収納ケースもこの日に買った収納用品も、現役活躍中です。

清き一票を♪

おとな文字

人間が七つの誕生日を迎えるとなると、昔なら大病せずによく生き延びた!ってぐらい目出度いし、今でも『こんなに成長してくれて嬉しい!』って思うことでしょう。ただ、今日はブログの誕生日なんですよね。更新を怠り過ぎても削除はされないし、管理人の年齢を考えると躍進的な成長も考えられないし。だからと言って、『そもそもこのトシになったら誕生日めでたいって言えないじゃないですか。』…なんて職場で言っていいものかどうか(言わないのが正解)。

だからテンション上がってないまま嬉しそうに自分のブログの誕生日を祝います。いつまでも書き続けて目指すわ、はるかウェ~イ!一票ください♪←ポチっとな♪…おねがいっっ★"

テンション上げるだけで疲れました。だってもうトシ…←禁句!自分より年下の人だらけの不動産屋さん、年上の人だらけの不動産屋さん、色々経験しましたけど、どこでも年長者に最低限の配慮は必要だと思います。自分の親が仕事の愚痴を言うのを聴いているだけで職場の年長者が何を考えているのかヒントを得られますし、たまに実家に寄るのもいいものですね。

肌の色艶とか、わかりやすい部分は油断していると20代から衰え始める…ということは、20代でも知っている事実でしょう。ご長寿と呼ばれるような世代の方がどう老化されたのかも御存知でしょう。でも、間の世代でもアチコチ具合悪くなっているという事実は、間の世代がひた隠すものだから、なかなか気付いてもらえない(気付かれたくもない)のです。これについて、本当は知っているけど気付いてないフリしながらサポートしてあげると喜ばれます。って言うか、ソレが出来ないといきなりキレられたりする…。覚えておいて損は無いお話です。

老眼。意外に30代から始まっている方もおられます。その多くは今まで視力の問題を抱えることなく生活してきた方で、メガネっ子たちの気持ちとか考えたこともなかったとかで、ひどく狼狽して、被害者意識が強くなられます。だから、『老眼』なんて単語は使っちゃダメ。敢えて言うなら『遠視』、『目がよくないから見えづらい』の方がベター。話題にしないのがベスト。

遠ざけないと字が読めない…だけではありません。明るくないと読めない、薄い文字は読めない、小さい文字も読めない。あと、もしかすると続け字も苦手じゃないですか?おそらく毛筆を使う感覚で書かれたのでしょう、濃淡とか強弱とか、或いは太さの問題か、太い楷書のゴシック体と正反対のフォントにも弱いみたいです。そういう字を書かない、書かれたものを前にお困りだったら隣で自発的に読み上げる…等のさりげないサポートが喜ばれます。

年長者に好かれるメリット?余ってる洋菓子を優先的に回して頂ける率が上がります!気合入れて3kg戻したのに頂いた洋菓子を夢中で食べて2kgリバウンドしましたが、何か?

清き一票を♪

迎春

皆様、明けましておめでとうございます。今年も『不動産屋のパートですが、何か?』をよろしくお願い申し上げます。開設以来七回目のお正月ですが、『迎春』というタイトルの記事を作ったことが無いことに気付き、今年はなんだか温かそうなタイトルにしてみました。
一票ください♪
去年の今頃の記事タイトルが『2014年の抱負』でした。健康管理とか痩せたいとか。結論を先に申しますと…健康面は頑張りました(お医者さんが)。それと、一応3キロ痩せました。秋の時点で『勝った!』と思いましたね。更に頑張れば5キロ減も夢ではないかと思って。
一票ください♪
色々な出会いがございました。中でもダイエット命!みたいな男性社員に痩せ方を教わったのは大収穫だと思いました。その中で炭水化物の摂取を控えるという部分のみ実行しました(プロテイン以外は極力食べないみたいな苦行は向いていないと思うので)。ご飯とかパンを2~3割カット。毎食これを続けるだけでお金もかからずに減量出来たので感謝しています。
一票ください♪
その後、しばらく自宅を離れてお風呂上りでも体重計測をしない日が続きました。せっかくだから今しか食べられないお料理も満喫して…って一ヶ月で3キロの増量です!昔、恩師に教わった言葉を思い出します。『破壊は一瞬、建設は一生』…です。コツコツ減らした脂肪が気を許した途端に元通りについてしまったという、反省材料になるためだけの一年だったような。
一票ください♪
ベルト使ってずり落ちないようにして履いたデニムが、ベルトする意味ないなと思いながら履けるようになっていました。おそるおそる、自宅に置いていた細身のボトムスに脚を通してみると…破壊してしまう前に履くのを諦めましたけど。結果、『少しずつでもコツコツ続ける』…という、小学校の冬休みの宿題のコピペのような抱負を思い(ついた)出したのでした。

抱負通り、続ける気はございますので、また今年も当ブログを訪問してやって下さいね

清き一票を♪

らしくなく振舞う

30代無職の男性…って文字を見て最初に浮かんだ言葉は何でしょう?私の場合は、『大丈夫?』でした。居るかも知れない扶養家族の心配をしてしまって。逆に30代無職の女性…って文字を見たらどうでしょう?居るかも知れない扶養家族の心配をする方は少ない気がします。配偶者が働いていて30代無職の男性…だと、『大丈夫?』とは違う言葉が浮かびます。配偶者が働いていて30代無職の女性…『なんだ、専業主婦か。いいじゃん。』…となりました。

男女不平等な視点から浮かんだ言葉ですが、少数意見とも思いません。不動産会社に就業中で別の不動産会社の面接を受けに行くことも、退職して時間を置いてから面接を受けることもあるのですが、『いいじゃん。』って言われてもいいはずの専業主婦っぽい雰囲気は非常に受けが悪いなという手ごたえを感じてきました。就業中でないという事実は認めつつ、宅建等の資格や熱意をアピールしてギリギリ採用、今回は危なかった!という、何となくの感想です。

男性の営業マンには嫌われないような気がするのですが、採用担当者に嫌われたら営業マンと出会うことすら出来ないので、まずは面接突破を目指します。彼(または彼女)は、『置いておくだけで癒し効果のある、アロマキャンドルみたいな人妻を連れてきましたぁww』って類のセリフではなく、『即戦力になりそうな人材を私が見つけました!』って類のセリフを使いたいのであろうと予測します。その方が、『仕事の出来る面接官』って雰囲気を出せますし。

不動産系の資格はアピールしておいて損は無し、リーダーシップはパートには求められてなさそう(むしろ協調性重視)です。性格は、ほんわか癒し系効果より知性をアピールすべき?この知性というのが、学歴ではなくビジュアルによるアピールの方が有効なようです。小中学生の頃は、『知性=メガネ』ってイメージだったけど、オフィスでメガネだと主婦色が強くなるみたいなのでコンタクトレンズ使ってOL又は接客業っぽく。大学4年生と全く同じ格好で面接来いとは言われませんが、『この格好で絶対に昼寝とかしてません!』って言い切れる程度の服装で。

『わりと年上』な新人パートさんの共通点は、痩せていて色気が有って賢い女性。『専業主婦』という言葉のイメージから遠い雰囲気が面接官に好まれているようです(若くてかわいければイメージどっちでも大丈夫そうですが…)。ありがたいことに、男性用スーツ専門店の婦人服コーナーには、意外に体型問わず着られるオフィシャルな婦人服が揃っています。私もいつまでも中途採用して頂ける体型を保つよう、ダイエットに励みます(…来週ぐらいから)。

清き一票を♪

勧善懲悪

20代従業員の多い不動産屋さんにお勤めの事務員さん(=お若い女性)は、こういう悩みに遭遇しにくいような気がします。当然に『女の子は、か弱い存在だから自分が守らなくては!』って営業マンも店長も思っているから。仮に強そうに見えるとしても、いくつになっても女性は弱いものですが…30代のパートを守るのは面倒なの?王子様皆無の不動産会社で苦戦しているパートさんのために書きます。今すぐペンを剣に持ち替えて…より具体的なお話です。

物理的に触ってくるとかいうレベルのセクハラは普通に訴えるべきだと思いますので、今回は言葉による暴力限定のセクハラに対処する方法のみ書きます。被害者は30歳以上の女性という前提です。20代の女の子がそういうこと言われてるの知ってて知らないフリするなんて、老化とは縁遠い20代男性がしないと思います。が、援軍の居ない20代の方も参考にして下さい。

30年以上生きてきた…色々あった…進行形で色々ある…疲れてる…職場で愚痴るのは大人気ない気がする…ストレス…。子供から大人まで、色恋沙汰しか考えられない世代は除いて、一番スッキリ出来る時間は、勧善懲悪型のわかりやすい話を見ている時のはず。自分が 桃レンジャー なり黄門様なりの役をする番が回ってきました。さぁ、懲らしめてやりましょう。

ただし、むしゃくしゃしてたからストレス解消のために殴った…は、大人としてまずいです。そもそも殴るのは正当防衛や緊急避難と言ったケースでないとまずいです。そこで、殴ることなく気分よく懲らしめるためのケース別ルールを作りました。パートの給与を支払ってくれる会社=善であると仮定して、会社に損害を与える存在=悪と考えるとわかりやすいです。

かげろう忍法帖 DVD-BOX



【タイプじゃないイケメン】…が加害者で自分が被害者の場合。なぜか、経験ないです。

【もろタイプ】…言うだけならいいんじゃない?『昼間から勘弁して下さい…クスクス。』ぐらい言えばストレスなんて残らないです。会社の損害とか無視してますが、じゃれるのは程ほどに。

【消化試合世代】イケメンでもなくタイプでもなく、会社の業績に貢献してないけどずっと社内に居るオジサンが加害者の場合。波風立てたら問題なのか?中年世代の正社員が見て見ぬフリするケースです。『年下の女性=気が弱い』って偏見を持っているらしいので、見下した目で『ハァ?』 感情を包み隠さぬ表情で『何か?』 …って言うと再発しなくなります。私の場合。

【青二才】大きめの声で、『その話、業務に必要なんですか?』と言い、小さい声で、『仕事できない人ほど口は減らないんですね…』的な何かを臨機応変に加えたらストレス解消になります。この手のタイプはすぐ辞めるので、ストレス解消要員として温存できませんが。

【会社に貢献はしてる人】『ったく、仕事は出来るのに余計なこと言う残念な人だこと!』これもお腹から声を出して言えばストレス解消効果あり。何を畳みかけられても、『この余計なお喋りさえ無ければ良かったのにねぇ。』…と、発言するということに対してのみコメントし、発言内容に関しては完全にスルーします。例え嫌いな営業マンでも、指示が適切なら手伝います。

【女性】男性のように、ついつい性的羞恥心を狙ってしまった末の犯行ではなく、一番言われたら嫌なんだろうなと思うことをわざわざ考えて言ってきているケース。姑とか小姑に対処するように対処するのが正解だと思います。女性からの嫌がらせを止める方法?一つ止めてもまた別なことして来るから毎回止めるだけ無駄かな?…有れば教えて下さい(笑)。

【懲らしめに行こう!】

応用編です。目つきの悪さ気の強さ…持って生まれた才能を、自分のためにしか使わないのはもったいない。上記対処法をクリアして余裕があれば、出張もします。若い不動産屋さんでは若い事務員さんは守られてるのでパートのおばさん必要ないのですが、中年社員が定年間際世代を野放しにしているような場合、この大きな地声がお役に立てると思うのです。

【オーバーに驚く】『え?!今のナニ?聞き間違い?!』周囲の社員が見て見ぬフリしていようと、被害に気付いたパートが飛んで来る。まずは心の支えになりましょう。

【思う存分罵る】社員さんに出来ないことです。パートでも出来る人は少ない?大きな声で好きなだけ言うとストレスだいぶ解消されるのですが。ここで重要なのは、揚げ足取られて困るようなことは言わず、その罪のみを合法的に非難すること。セーフな例:『こんな気持ち悪いこと言われるのが業務だなんて、そんな酷いこと有り得ません!』/アウトな例:『こいつ、○○のクセに』…的な、本件加害行為である発言内容と無関係な部分を攻撃すること。

コレ、本当にやったことがございまして。周囲の見て見ぬフリ中年社員たちに、『これは氷山の一角に過ぎません!会社全体の問題として、真剣に取り組むべきです!!』って言うと、ずっと無言で書類を作っていた営業マンから一言、『いや、俺とか絶対関係ないし!』って言われ、他の人たちからは吹き出されました。提案を即座に否定された私は不愉快な顔をしてしまったものですが、後日、被害女性の上司に対して加害者から謝罪の言葉が有ったと聞きました。

清き一票を♪

他意識過剰

ある朝、上司に声をかけられました。『不動さん、身内も含めて社外の人から仕事の内容を聞かれた場合なんだけど…』『^^まず、聞かれることはございませんが。』『仮に今後聞かれた場合だけど…』『いつでもどこでも誰にでも、不動産屋で一日中チラシ刷ってまーす!って答えることにしております。』『いや、弊社が毎日チラシばら撒いてるなんて誰も信じないでしょ?』そもそも誰も私が何してるかなんて興味ない…『いい?弊社の特徴はこうだから、不動さんは、こういう資料を集めてる。いいね?』口答えすると終わらなさそうなので、了承しておきました。

弊社の特徴がこう…って説明だと、不動産業界の中にはこういう会社もあって…って説明が必要になるじゃないですか。社外の知人に業界に興味持ってる人が少ないのです。親戚にすら、『何だっけ、ほら、職場で有線放送聴けるとか言ってた…ウェイトレスのバイト?』と、何度も聞かれます。毎回答えても、質問内容に興味がなかったのか、毎回忘れられているみたいです。

上司は私又は自社のことを誤解していて、世間の皆さんが社内の業務に深い関心があると思い込んでおられるようです。そこでパートを始めるという立場なら業務内容を真剣に教えて欲しいと思うでしょうけど、社外の人が興味を抱くはずございません。通勤電車で立ったまますっぴんからフルメイクに仕上げていく仰天OLさんが居て、毎朝乗り合わせる車内のみんなは彼女の二つの顔をよく覚えてるはずですが、私は目立った言動を取らない地味な一般人なのです。

上司が突然そんなことを言い出した理由を考えてみると、前の晩のボウリング大会が怪しいと気付きました。『プロボウラー』で画像検索すると、正面から撮影された写真がたくさん出てきますけど、素人が投球している姿を正面から見る機会は無いはずです。魔の三角地帯が垣間見えることも無さそう。なので、プロ並みのスカート丈で参加しました。なぜか色んな社員さんから、『うそっ!ミニスカートでボウリングするの?』って聞かれました。ストライクを一度も出せずにたくさん投げたけど、投球する私を真正面から見る社員さんは確かにおりませんでした。

きっと画像検索し過ぎな上司が、私をバカだと思ったので翌朝慌てて言いに来たのでしょう。失礼しちゃう!けど、このボウリング大会は参加して正解でした。優勝したのはストライクをいっぱい出した営業マンでしたが、彼は私にパートの日給二日分ぐらいのお小遣いをくれました。『ミニスカートで一生懸命頑張ってくれた不動さんの後ろ姿に心打たれたから、参加賞をあげたい!』って。地味な一般人でもコツコツ頑張ってみるものです。…ミニスカートの後ろ姿って?!

清き一票を♪

建築的にしつけようか

基本的に男性より女性の方が小さいお子さんに好かれるようです(いつも傍に居るのがママという子が多いせい?)。『叱らない大人』というのもお子さん受けいいみたいです。別に若年層にモテまくりたいとか思っている訳ではないけど叱るのも面倒なので基本的には叱らない私ですが、『理由が何であれ、やってはいけない!』と思ったことだけやめさせています。

元々乱暴したい子なのか、今日は特別にママが自分以外の人といっぱい喋るからかまって欲しいのか?理由は知らないけど、何でもかんでも音をたてて叩いて回るのは良くないでしょう。『○○くーん、ソレ怖いよぉ。』ママでなくて申し訳ないけどオバチャンがかまってやろう。やればやる程オバチャンが頭なでなで褒めてくれるのが気にいったらしく、冷蔵庫やら洗濯機やら、目についた物は何でもかんでもなでなでする子にしておきました。音が出なければ全てよし?

叱り慣れてないからってのもあるけど、他人のお子さんが少しお行儀悪い程度ならスルーします。だいたいにおいて、お行儀悪いお子さんのご両親はお行儀が悪いもの。『お箸でそんなことしちゃダメ!』ってお子さんを嗜めたと同時にご両親のお行儀悪さにケチを付けたと思われても面白くありません。全然叱らなさそうなオバチャンに躾を期待されてないと思いますし。

『叱るべき時にはきちんと叱ってくれそう』に見える営業マンの皆さん。訪問先のお子さんがお行儀悪い時ってどうしてます?『一般的な常識を親が知らないせいで当然その子の行儀も悪い』って場合は気まずくなるかも知れませんが、『不動産を扱うプロとして得た知識を躾として子供に教える』って場合、叱り方によっては悪く思われないこともあるような気がします。

例えば、お部屋とお部屋の間の敷居。直接踏むのではなく、またいで欲しいもの。なぜ踏んではいけないのか?子供の体重程度で倒壊するような状態のお家にはお邪魔したくないというのが本音ですが、敷居は建物の構造上弱い部分なので大事に扱って欲しいから…という説があります。商品を大切に扱うイメージも付加しつつ?こんな話をドヤ顔でするのが、お邪魔する時に自分の脱いだ靴を手で揃えるどころか脱ぎ飛ばしてきた…というようなお行儀悪い人だった場合。『仕事以外の常識を全然知らないくせに!』って嫌われること必至ですが、何か?

清き一票を♪

最後の一日

私にもう一度会いたいと思ってくれてる?私が幸せになるように願ってくれた?答えは聞けないから、ただ一方的に報告するのみです。昨日は朝から大変だったけど何とか間に合わせて満足の出来、お蔭様でいいお客様に出会えて物件売れました、等々。返事を待つことなく。


母が料理しているのが私の好物ではないと気付いて文句を言いかけた(ワガママに育ちました)時、近くに居た父に言われました。『ゆり子の分はこのあと作ってもらえるから大丈夫。』料理を続けながら、母が言いました。『いつも甘やかすから好き嫌いの多い子に育ったのよ!』夫婦喧嘩なんかしたらもったいない!全然違う話題に変えてしまおう。咄嗟に思ったことを言ってしまいました。『なんか夢みたい!死んだと思ってたパパと又ご飯一緒に食べられるなんて。』

小さな炎のような温かい光に包まれていた平凡な家族の風景が一瞬で消えてしまいました。夢みたいじゃなくて、夢だった…空気を読まないもったいない発言をしたことを悔やみました。命には限りがあり、限りのある時間を喧嘩で過ごすのももったいない話だと思いますが。消してしまったあの炎、もう一回つけられないかな?無理?二度寝してみよう……。無理でした。

もし許されるなら。寿命の尽きるまで不動産の仕事をしていたいと思っていました。したいことし続けるのって幸せなことだと思うし。夢から覚めて、寿命の尽きる日の前日まで、に訂正したいと思いました。最後の一日は、儲からないという伝説のアルバイトをしたいと思ったからです。子供の頃に聞いた話によると、寒い街頭に立って通りすがりの人に押し売りする売人が全然売れない商品に手を付けると、それはそれは幸せな光景がどんどん見えるようになったのだとか。マッチ売りの少女もとい、マッチ売りのおばあちゃん。どこで求人しているのでしょう?

街頭でマッチの燃えカス数本と一緒に倒れているのを発見する雇用主がショックを受けるかどうかは、自分がすでに何も考えられない状態になったあとのことなので気になりません。そもそも有るのか無いのかわからないアルバイト情報を探すより、現実的な対策が必要だなとも思います。豪華な老人ホームに入るほどの貯金は出来ないでしょうし、私はこの先ずっと賃貸住宅暮らしをするような気がしています。明日にでもマッチ中毒でこの世を去るかも知れない危ないおばあちゃんに、財産である不動産を貸してくれる人なんて居るのでしょうか。

人口減少とは無関係に部屋は増え続けていくと予想して、その頃は簡単に借りられるはずと考えるか。審査に通る自信がなくなったら手ごろな販売価格の物件を自住用に買えば良いと考えるか。現実的なことに目を向けると、ますます炎の夢が見られなくなってきました。答えてもらうどころか、まだ質問すら出来てないのに。日本のお父さんたちは、I love you.だのI miss you.だの言わない人が多いでしょう。生きている間に質問されてなくても、先に答えてやって下さい。かわいい子供たちが最後の一日だけマッチの売人になりたいなんて言わずに済みますから。

清き一票を♪

地方の不動産屋がギョーブツですねん言います

業物(ぎょうぶつ)とは 何なのか?この質問に答える記事へのアクセスは5年以上たった今でも多いようです。だからご覧になったことのある方も多いと思いますが、要約すると、『先物(さきもの)』という不動産用語の方言です。…相変わらず雑な解説ですね。『弊社は他社さんが媒介とってる物件に客付け する立場なので…(弊社に詳細を尋ねたりせず、察してね)。』というのが、『先物でーす』とか、『業物ですねん』とかいう返答に込められた意味です。

東日本レインズ圏内では、『図面できてません』という流行語が生まれたかも知れませんが、『両手取引じゃないとイヤ!』と言った所で大した罰則規定のない地方では、それぞれの方言を用いながら、昔ながらの言い回しを繰り返しているのでしょう。『図面作成中』も方便、『業物です』も方便。察して欲しいのは、『同業他社(もしくは特定された御社)とは共同で不動産仲介したくない』…という強い拒絶の気持ちです。手数料が片手になるのはイヤという誰でも考えそうな理由もあれば、どこの馬の骨かわからない会社と関わりたくないという理由もありえます。

なぜ不動産業界に入りたての人にもわかるような説明をしてくれないのか?理由は色々あると思います。上記の文中にも解説記事にリンク張ってますが、リンクだらけになると読みづらくなるという私都合で両手だの片手だのいう用語の解説は省きました。新人にわかるように用語解説しようとすると、記事1つ分じゃ済まないかも知れないので、話の流れが途切れるからです。どこの馬の骨かわからない会社の新人が電話で聞いてきたとして、その解説をすることで、物件確認 の電話を受けた方が勤務先からお仕事サボっていると叱られるかも知れません。

どこの業界でも、長くお付き合いする予定の無い人のために時間や費用を使うことを戒めることはあると思います。特に人の入れ替わりが多いところでは社内の人間ですら3ヶ月も続かない仲と考えられがちです。パートの立場での体験談ですが、親切に色々教えて下さるのは、よっぽど実力のある方か、私が頑張ることで自分が評価される立場の管理職がほとんどで、そんなにお人よしは多くありません。本当は親切な人だけど(すぐ辞めそうな?)私に優しくする所をほかの人に見られたら自分の立場がまずくなるっていう事情があったかも知れません。

『社員さんが新人指導に時間をとられないようにパートが出来る限りのことを教えておきました』って形にすると喜ばれることが多いです。たまに、しばらく横で聞いたあと、『もう同じこと説明するの3回目でしょう!メモとってちゃんと覚えるようにすることから教えなさい!』って私が叱られることもあります。そういう職場で新人に教えづらいと考える先輩も多いでしょう。ただ、インターネット上では誰かわからないのに親切にしてくれる先輩はたくさん居ると思います。親切にすることで仕事サボってるって叱られることがありませんから。誰かわからない人にお礼?私は求めませんが、代わりに応援クリックして下さると喜びます。( ´艸`)

清き一票を♪
きっときっと、OKを押して下さいね!

明菜の歌

私はキレたことがない
街角の不動産屋で
お局様にイビられても
急に配置替えられてもキレてなかった

赤いミニスカで出社して
ボロクソに叱られてたけど
私、逆ギレするのは 違うと感じてた

私はキレたことがない
つめたい店の真ん中で
いろんな人と 対立したり
八つ当たりをされたり やり返したり

そして営業マン変わるたび
想い出ばかりがふえたけど
私、後追いするのは 違うと感じてた

飾りじゃないのよパートは HA HAN
次が決まってるじゃないの MA DA
辞め時じゃないの今は HA HAN
きれいな人ならいいけど
リスク高すぎるのよ私は HO HO HO....

私はキメたことがない
正社員になれてない
営業の前でも店長の前でも
カバンの奥の辞表は 隠していたから

いつか就職が出来る時
この業界が変わる時
私、泣いたりするんじゃないかと感じてる
きっと泣いたりするんじゃないかと感じてる

飾りじゃないのよ資格は HA HAN
趣味だと言ってるじゃないの SHOOT CUTS
年齢じゃないのよ女は HA HAN
きれいな人ならいいけど
ちょっと難しすぎるのよ私は

無料じゃないのよ履歴書 HA HAN
用紙代だけならいいけど HO HO
印刷と違うの手書きは HA HAN
資格欄だけならいいけど
ちょっと多すぎるのよ職歴

LALALA....

清き一票を♪

2014年の抱負

明けましておめでとうございます。全国の不動産屋さんお休みなのに、新年早々こんなブログにご訪問頂き、ありがとうございます。おそらく期待はされてないと思いますが、予想通りな期待外れの内容です。お正月から不謹慎なこととか書きたくないから無難に、無難に…。
一票ください♪
年末からの宿題ですが。新年の抱負は何ですか?ってメールを頂いていたので、そう言えば毎年そういうの作っていたなと思い出したのでした。去年の抱負が、『何か前向きで明るい目標を作ること』…という、反則みたいな抱負でした。実現可能性のない目標はいくら明るくても逆に暗い影が出て怖いかな、とも思いますし。で、究極に明るくて実現できることって何か?って考えると、コレしか無いと思いました。『生きること。』…発想力が貧困で失礼!30代から手抜きを覚えたら残る人生、老け込むしかなくなりそうです。手抜きじゃない年も作らなくては?
一票ください♪
これは去年の抱負であり、達成できました(人生で一番低いハードルだった?)。維持するために健康管理をしっかり続けるということは大切ですし、抱負らしい抱負と言えば、『痩せる』こと?運動と食事が要だと思うので、やはり自炊し続けることが重要でしょう。おいしくてヘルシーな食事を一緒に食べてくれる人が居るとか、少なくとも見てくれる人が居るとかすれば、張り合いが出るというもの。だからと言って、『こんな美味しい食卓です』って写真をアップするブログを作ると不動産ブログの更新が益々おろそかになりそうなので、それはしないと思います。
一票ください♪
揚げ物→炒め物→グリル→煮物→スチーム…ってシフトしていくと、カロリー減らせるような気がします。動物性たんぱく質より野菜を意識して摂るとか…言ってると何のブログ書いてたんだか忘れてしまいそうですが。パートなんて不安定な職種の場合は見た目磨きも大切で、ビジュアル強化は時給アップにつながるかも知れません。実際、『随分年上の女性が入ってきた』…って時は、魅力的な見た目である場合が多いもの。※この場合、フェロモン系強し。
一票ください♪
素材とか先天性のものもあるので大人の色香路線は難しいかも知れませんが。見た目のバリューアップが出来た暁には条件の良い転職も可能かも知れませんね。みなさんの職場に入れて頂くのを楽しみにしております。…なんて文章をお菓子を食べながら書いておりますが、何か?……。予約投稿している年末時点で太っていれば、年が明けてから体重が減っている可能性が高いからいいんです(言い訳)。こんな私ですが、今年もよろしくお願い申し上げます。


清き一票を♪

ありがとうございます

私事ですが、冴えないクリスマスを過ごして明るい気持ちになれずに居ました。特に期待するでもなくパソコンを立ち上げると…え?私にクリスマスプレゼント?!サンタさんに何もお願いしていなかったのに~。匿名希望みたいなのでどなたか不明なままにしておきますが…。おひさしブリーフ♪様、ありがとうございます!とっても嬉しいです♪♪雑巾がけ頑張って下さい^^

ブログ記事タイトルの、『ありがとうございます』ですが、この言葉の使い所を増やしてみませんか?というご提案をしたく、付けました。今回のように、ありがとう以外のセリフ無いでしょうというシチュエーションで使うのが普通だとは思いますが、新人パートさんの引き出しを多めに見せるためにも便利なセリフと言えるでしょう。※勤務する不動産屋さんの空気は読むべし。

肉欲団的不動産の歩み方
ありがとうございます^^

『ソレって先輩がラクしたいから丸投げしてるだけですよね?』って場合もありますが、働いている方が手を止めてお仕事を教えて下さるのは基本的にありがたいこと。多忙な職場で雑にしか教えられない場合、(1)『まずは私がするのを横で見ていて下さいね。』→(2)『では一度、横で見てますので自分でしてみましょう。』→(3)『提出前に私がチェックするので一人で頑張って仕上げてみて下さい。』…という感じの丁寧なプロセスを取れない場合がございます。

『そんな例外聞いてないよ!』って例外でお約束通り引っ掛かった場合、どこかの段階で指摘されますよね(多くは事後に間違いとして)。先輩の言い方が、『ごめんなさいね、私がきちんと教えていなかったから。こういう場合は…』って場合は、しかるべきセリフはスラスラと出るでしょう。教え方が雑な先輩の場合、最初に感情を込めて?ることが多いです。そこは例外であるということを(後だしで)教えて頂いた時に、『すみません』…って謝ると、先輩にヒステリー起こされて迷惑被ってる人っぽく見えるため、余計先輩のボルテージが上がるかも知れません。

そこで、(新しいことを教えて下さって)『ありがとうございます。』ですよ。(知ってる訳ないことを)指摘してやった後輩が自分に恐縮している…っていう絵を楽しむタイプの方もおられますが。新人に知識を分け与えたら感謝されてる先輩…って目で周りに見られて嬉しいってタイプの方が多いと思います。これにも例外があって、他人に怒鳴りまくるのを楽しみに会社に来る女性もいらっしゃいました。彼女は、『感謝されても全然嬉しくないし、もっと私を怖がりなさいよ!』って感じなので…よっぽどのことして頂かない限り御礼なんて申したことなかったです。

(あなたをイラつかせて)『すみません』って謝ることで、自分が怖い先輩に耐えているという姿を見せるか。(新たな知恵を授けて下さって)『ありがとうございます』って感謝することで、丁寧に指導している先輩を立てていますという姿を見せるか。臨機応変に選びたいものです。


清き一票を♪

バージンロード後※不動産の話

死にそうな顔をしているお父さんにエスコートされてバージンロードを歩ききった所に新郎が居ますよね。いつの間にかお父さんは着席していて、公衆の面前で新郎とキスしたりするあの儀式、見慣れない頃は衝撃でした。チャペルを出たあと、新郎が新婦のドレスの中にもぐりこんでガーターベルトを取ってきてドヤ顔されてるとか、少し前までお父さんと一緒にバージンロードを歩いてた新婦がですよ。展開が速すぎてついていけないと思いました…見慣れない頃は。

元付・客付・管理会社ってお客さんにはわかりにくいですね。…っていう、ブログ記事を読んでいて、思いました。お客様を新婦に例えるなら、お父さんの手を離れて、新郎の所に行った…という出来事は、新婦にとって『片付いた』ことではないのです。その日の写真をリビングに飾っているのかも知れません。近いうちに新郎の両親と厄介な交渉をしなければならない日が来るなんて全然予想していない…という状態ではないでしょうか。カレシとして素敵だった新郎は、両親が嫁に意見するための伝書鳩に役割を変えた…としても気付かないのかも知れません。※例外が有るのは確かですが、結婚は原則、目出度くて素敵で推奨されるべきことです。

『結婚式を挙げたら幸せになれる』って思い込んでいてその夢が適った所…という新婦は、結婚後の生活を冷静かつ客観的にとらえていないことがあります。『マイホーム買ったら幸せになれる』って信じて下さるお客様には営業マンが税金のお話ぐらいしているとは思いますけど…浮かれ気味であまり冷静ではないような?不動産取引全体を把握しないまま間取り図を見比べてコレッって決めてご連絡下さる方が大半ではないでしょうか。喋るのが仕事なので、営業マンは買えそうなお客様にはポジティブな気持ちになるような話し方をしているでしょう。

賃貸の場合も、元付と客付と管理…って流れは考えずに来店されるでしょう。詳しくは、未経験から始める不動産業 様に解説をお願いするとして、だいたいのお客様は、お父さんのように信頼している客付業者さんと一緒にバージンロードをポジティブな気持ちで歩いてきたのだと思います。その後、お父さんは行方不明にはならないけど、『今後は新郎に連絡取って下さい。』って連絡先を渡されて、『あれ?そういう展開?!』って戸惑うかも知れません。でも、好きな間取りのお部屋に住める高揚感でいっぱいなので、わりと聞き流してしまう…のかも?

売買の場合、エンド さんには、『価格査定なんて、どうせ不動産屋が買い叩くためにわざと安い値段付けるんだ!』なんて言われてしまうことがあるのですが。これも、物件価格を相談して決める元付け業者・買主様を連れてきて下さる 客付け 業者・買主様…という別々の役割を担った人たちがそれぞれの思惑があって動くという流れをご存知ないから生じる誤解。不動産屋さんは成約価格が高ければ高いほど報酬がたくさん頂けるから、そこは疑わないで欲しい…ということをしつこく書いておいた上で。人生の転機を迎えて気分高揚しているお客様に、取引の流れや登場人物の役割を冷静に把握して頂ける方法を考えたいものです。…難しい?

清き一票を♪

何度でもパパパパーン

【人はパンのみにて生くるに非ず】←悪魔の誘惑を退けようと発せられた言葉です。


ある不動産会社のためにお金を稼いでくる部署は営業部(仮名)であり、私はそこで経費を使わせるパートをしておりました。その近くには経費を使わせる総務部(仮名)の事務所が有り、接客スキルとか事務処理速度とかを期待されなくなった方が何人か在籍しているように見えました。勤続年数の長い人の集まりだから粗相の無いように、とだけ言われてきました。

『ちょっと、パートさんたち。総務部の方からの連絡があるから全員聞いて。』営業部の社員さんが若干迷惑顔で私たちを呼びました。『じゃあ、あとはよろしくお願いします。』総務部の言うとおりにしなさいという意味なのでしょう。『総務の仕事が大変だから、1人か2人、手伝いに来て欲しいの。』不動産業界に身を置いたことのある人間なら、今が繁忙期ってご存知ですよね!パート全員が思ったと思いますが、みんなおりこうさんなので文句は言いませんでした。

全員が仕事をたくさん抱えていて、本当のところ、手伝っている余裕なんてありません。でも、営業部が逆らえない相手からの要望であり、どんなに嫌がっても拒否できないのでしょう。嫌がることで心象を悪くする前に腹をくくるべきだと判断しました。『自分で言うのもなんですけど、私は人の二倍働けます。私一人加わるだけで大丈夫だと思いますよ。』同僚パートのみなさん、私が抜けたあとの営業部をよろしくね。無言で送ったテレパシーは伝わったと思います。

電卓



手伝うことになったお仕事は、エクセルで作ってみた表が正しく計算してくれなくて(?)、SUM関数を疑う必要があるから全部電卓叩いて検算しないと(!)という感じの内容。『元データを最初から見直してみた方がいいかも知れませんね。』一応言ってみたし、総務部のオジサンの中には、『営業部のやり方に変えた方がいいんじゃないのか?』って言って下さる方もおられたけど、私を連れてきたオバサンは私が自分の言う通りに動くことしか望んでないご様子。

オバサンが納得する程度にしばらく動いてから、徐々に総務部が必要としていたはずの業務を片付けられるようにしていきました。『ずっと一人でこれ抱えてきたけど、やっと今日で終われる気がするわ。』『たった一人でパソコンに向かい続けるお仕事って気が滅入っちゃいそうですよね。大変ですね。』『そうなのよ。私の苦労わかってくれる人が居て良かったぁ♪あっ、そうだ…』

この手のオバサンがもったいつけて出してくれるおやつ。だいたい予想できるけど、『常識的に想像してたのと違うじゃない!』って顔で落胆したら好意に対して失礼です。非常識的に過度の期待をしてしまう、お目出度い女になりきる方が雰囲気を壊しません。『アレッ?その小さな冷蔵庫からウェディングケーキが出てくるんじゃなくって?』って大きく期待した後でガッカリする方が面白いと思うんですよね。『私のケーキ、半分あなたに分けてあげるわ。』

『ケーキ?!ケーキですかっ?♪パパパパーン♪パパパパーン♪』夏の夜の夢より、結婚行進曲を上機嫌な不動ゆり子が熱唱。『え?え?そんなケーキ期待されたら出しづらいじゃない。』オバサンが出してくれたのは、ウェディングケーキでもショートケーキでもなく、蒸しパンでした…。1本500円ぐらいするロールケーキが出てくるかと思っていたので本当は驚いていました。

『うふふ、冗談です☆今日は頭使いすぎてお腹すいてたので、おやつ嬉しいです♪』オバサンをご機嫌にしつつ本来の業務を片付けたことで総務部に貢献したよ…という意味で営業部のお役に立てたと思いますし。総務部に引っ張られる人員を一人に絞ったという意味でも営業部のお役に立てたと思いますし。同僚パートさんたちが私の抜けた分いつもより多く働いている間に、別室で私が好き勝手に歌ったりおやつ(1個98円の1/2量)頂いたりしていても…許されますよね?美味しく頂きながら、パンとケーキはだいぶ違うと思っておりますが、何か?

清き一票を♪
 | HOME |  » ▲ page top