管理人ですが、何か?

Author:不動ゆり子



不動産投資or建設・不動産業ランキングへジャンプ

芸の幅を広げるべく、コストパフォーマンスの高さを武器に転職を繰り返して不動産業界を漂ってます。

※このブログはリンクフリーです。
承諾無くリンクして下さって結構です。


ご注意→当ブログについて
(初心者様用)ブログの読み方


連絡先/ご感想・ご質問

ご意見・ご感想・ご質問…こちらからどうぞ
管理人へメール
(お気軽にどうぞ)

不動産屋訪問者様(累積)


不動産屋の記事更新速報

当ブログ内に限定して検索

全過去ログ(1ヶ月分ずつ)

不動産屋のパートの全て

QRコード

QR

RSSフィード

ブログランキング参加中


↓人気ブログランキングへ
不動産投資or建設・不動産業ランキングを開く
(クリックありがとうございます)


しょぼくれん会員の印です。

ご注意

時々他のサイトへリンクを貼っておりますが、リンク先でのトラブルについて当方は一切の責任を取りませんので、ご自身の判断と責任で取引するようにお願いいたします。お問い合わせや苦情等も、直接リンク先へお願いいたします。

令和最初のお正月(ありがちタイトル)

明けましておめでとうございます。元号が変わったので心機一転云々…読み飽きました?今ごろ届いているであろう紙の年賀状にそういう文言を入れるスペースが無くて、一枚ずつ手書きで小さく書いていられないし、ブログにだけ書かせて頂いております。
人気ブログランキングへ
20代くらい迄は私の成長を願って下さる親族のために?今年の目標とか年賀状に書いていたこともございましたが、お正月に大量に読む方々の負担を考えると、それもやめてしまって当たり障りの無い年賀状を続けております。なので、これもブログ限定で。
人気ブログランキングへ
広く、浅くをモットーに?色んな方とお話し出来る言語を学習してはきましたが、今年は本当に使える言語を増やしたいと思っております。何とか日本語が通じたり、通訳を連れて来たりするお客様にはお会いしましたが、そうでない方とのご縁も大切にしていきたいです。まずは絶対に通じないカタカナ発音の矯正からですが、何か?
人気ブログランキングへ
あと、なんで中年のオジサンたちは今更そんなこと始めるんだろう?って若い頃は思ってきたけど、自分が中年のオバサンになってわかりました。『もっと努力したら、残りの人生もっと楽しめる気がする!』ってことですよね?。もはや不動産に何も関係ない趣味ですけど、弾ける楽器を増やしたいです。お世話になった店長さんが習っていますアピールを強烈にされていた時は、『なんで周囲にそんなに言うのかしら?』って思ったものですが、同じ年になって、お気持ちわかりました。例えるなら、『君が好きだ!』相当の激しいエネルギーが久しぶりに沸いてきたから嬉しくて仕方ないんです。
人気ブログランキングへ
もう一つ、引越しする時に梱包に困りそうな大きな楽器を譲り受けてしまいました。音は鳴らせたけど、集合住宅で演奏するには大きすぎるから自宅で練習出来ないし。楽譜は変なカタカナ縦書き表記でテンション下がりますし、真竹で出来ているので湿度管理が大変ですし…。『私は〇〇が上手いんです!』って言うためだけというのはモチベーションとして弱いかも?※エッチな単語じゃありませんよ☆…なんてバカなことばかり申しておりますが、最初の二つは本気です。今年もよろしくお願いします。

清き一票を♪
恭喜發財♪

飲み会

お客様向けに書いておられる不動産ブログの中で、書きやすいけど特にメリットの無いお話は、『昼食に何を食べた』…だけ書いてある記事だと思いますが。ほぼデメリットしか無いのは、『先日こんな飲み会してました!』って記事でしょう。まだ酔いが残っているのか?公開すべきでない情報を示唆してしまうようなお話を…身内以外に見せるという行為が理解できません。…なんて書きつつ、今日のお話は、『飲み会』です。

お世話になった社長さんの会社の近くで、〇周年記念飲み会があったので参加してきました。歴代従業員の大半(らしい)が揃ったので、自己紹介ついでにいつからいつまで働いていたのかを申告するルールだったのですが…古株枠だから早めに言って印象が薄れて良かったです。みなさん私より在籍期間の長い方ばかりで、商売上手く行っている社長さんだらけでした。『って事は、フラフラふざけた働き方してるの、私だけ?!』

『いや、でも、ゆり子のしでかした失敗で本気でムカついた事なんか一度も無かったし。』と、社長に気遣われ、『ほら、不動さんは癒し要員だから、今の感じのままでいいんだよー。』ってフォローを数名から頂き、じゃあ、このままでいいんだぁって思い直したものです。あの時お客様を激怒させた一因は私にあったはずなのに、激怒させたぐらい大したことじゃなかったのか、社長の記憶力としては時効案件だったのか?最終的に手数料は頂けたし?他の失敗も数え上げたらキリが無いけど…ホッとしました。

先輩の、『これだけ長く続けてきて従業員に不義理されたことが一度も無いのは素晴らしい』(…ってどこから目線なんでしょう?)って言葉に、私も(下から目線で)同感です。たくさんの人がお祝いに集まってくるのも素晴らしいですし(…って集まった本人が言うものなのかしら?)。後輩の後輩の後輩に当たる若い女の子に、『当時はまだ役所がこんなので…』って解説を入れながら話していると、『ホントいい年して何やってんだろ?私…』って思わなくもなかったけど、同じ人を尊敬する気持ちを持つ者同士が集えて居心地良かったです。…ただ尊敬する人を祝福しただけの話ですが、何か?二次会ご参加希望の方は、このまま続き(追記)も期待しないで読んで下さいね。

続きを読む »

言うのは野暮じゃない?

思うところあって雇用契約更新はしないことを宣言しておきますが、期間満了までは勤めあげますので後任者を探しておいて下さい…ってお願いしておりました(だいたい私が不動産屋さんのお店を替える時はこのパターン)。一カ月以上先でも待って下さっている次の勤務先にこれ以降はご迷惑をかけられないので、この宣言はなるべく早い方が良いです。次が見つかるまでの期間+業務の引継ぎの期間が長引いても困りますから。

『付き合い切れないなぁ』…と、私が思うからと言って後任者まで同じことを思うとは限らない訳で。蓼食う虫も好き好きとか申しますし…とは言うものの、何か嫌な役目を交代して下さる方が居るのは有り難いもの。相手の立場になって、わかり易さ最優先で優しくお伝えして参ります。たまに、『図面のことなら〇〇さんがお詳しいですよ。もちろん、他の方もご存知のことでしょうけど、聞き易さからも、何か困った時には〇〇さんがお勧め。』…なんて、しばらく働かないと気付けないコツもコソコソ引継ぎます。

赤キノコ縦ゆれ

朝出社した時から気になってましたが、いい加減、『FAX済』スタンプを取り返さないと、作業効率下がりっぱなしで困るんです。出した物を元の場所へ返したがらないのは、だいたいお局様。『見かけませんでしたか?』って話しかけてみると、いつものように怒鳴られました。『不動さんが昨日変な所に持ってったんじゃないのっ!?』事実確認せずに怒鳴る癖はすぐに直す方が良いとは思いますが、私にはもう気遣い不要です。後任者がぽか~んとした顔で見ているところでするのだけ勘弁して頂きたいのです。私より先に逃げ出されたら、今までの引継ぎが無意味になってしまいますから。

『あちこち探しましたが見当たりませんでした。けど、もう一度探してみます。』…なんてことがあったのは午前中。午後になって後任者が小声で話しかけて来ました。『無かったはずのスタンパーが戻ってるんです!』これも平常運転。『問題解決ですね^^ああやって、「知りませんか?」って声をかけておけば、最終的には出てきますから。』なぜか代償として最初に無意味に怒鳴られるって法則もございますが、何か?

『私たち3人しか居ませんでしたよね?』って呆れ気味にどん引きした顔の後任者に、『備品が出て来なかったかったことは無いから大丈夫ですよ~。』って適当なことを伝えて逃げ切れました。お局様が、『下っ端時代は長く居座る人がいっぱい居たのに、私の上の人が退職してからは、人がどんどん入れ替わっていくのよねー。』って仰った時には、『あ、自覚あるんですね?』って言おうとしたけど、控えておきました。反語の下半分と同様、わかり切っていることは言わないのが美徳なのかなって?そういうところが嫌でみんな離れているっ…て気付いてない訳があるでしょうか?(いやない。)

清き一票を♪

秋深き…パートは計算する人ぞ

某不動産屋さんを退職したのは、まだ寒く感じない秋の日でしたが、そこそこ真面目な雰囲気で勤めてきた私も最後にお局様に掛けられた言葉で笑いそうになってしまいました。『まあ、でも、ド年末の忙しい時とかじゃなくて良かったわ。そういうパートさん迷惑なのよね。』そこで空気を読んで涙目になる…なんて演技力はございません。

笑いかけているのを誤魔化すために、急に咳込んで咳エチケットのため顔を隠すフリをしておきました。『労基に駆け込まれなくて良かったわ。…の間違いじゃないの?』ってツッコミたくなりましたので。代わりに、『あなたもお気を付けて…』と、申しましたが、ウソの咳で風邪をもらうことに気を付けるべきなのか、労基に駆け込みかねない後輩パートさんの処遇に気を付けるべきなのかをハッキリさせないまま去りました。

有給を使い切ったあとは退職することによって失うものがあまりないというのがパートの強味とも言えます。意地悪してくる方とは距離を置きたいというのがヒトの本能であり、ありがちな退職理由を付けてフェイドアウトしてきました。本当にありがちな退職理由で円満退職してきた不動産屋さんもございますけどね。嘘でも本当でも、『実家が病気でゴニョゴニョゴニョ…』っていうのが無難な気がしております。バックに実家が見え隠れする場合、お引止めする義務もなくなって手間が省けますし?

バイバイ


それ以外のありがち退職理由としては、ご主人の転勤とか、扶養控除範囲を超えるとか?扶養控除範囲を超えるなんてことは事前に計算出来ますし、本当の理由は人間関係じゃないの?って私なら考えてしまいますが、パートさんはお馬鹿さんだから計算が苦手ということで納得されているのでしょうか。面倒くさい仕事を全部押し付けるべくパートに残業させるという習慣を失くせば超えることはないように思うのですが、何か?

残業が積み重なって今年いっぱいもたない可能性に気付いた時、本人に今後もパートとして勤務を継続する意思があり、職場でも続けて欲しいと考えている場合、早めの話し合いで解決できるかも知れません。自転車通勤の方がバス通勤に変更することで支給する交通費が増えるとすれば、手取りが同額のまま時給だけ下がっても本人は困りません。時給が下がると残業代が当然下がるので、残業を断る気持ちも強くなります。

良い解決方法を思いついたったー!って思ってしまいましたが、一つ問題がございましたね。だいたいの不動産会社はパートを最低賃金より数円高い程度の低時給で雇っているので、時給を数円しか下げられないのでした。やっぱり不動産業界には非正規雇用者に何でもかんでも押し付ける習慣をやめて頂く以外の解決方法は無かったりして…。

清き一票を♪

ブログのオールを任せるな

そう言えば不動産ネタな歌詞の 替え歌 記事、最近作ってませんね。今回も違うんですけど(すみません)。意識して邦楽を聴いてみても、閃くものがなかったり、『ダ~~ッ!オチが付かなかったぁ!』ってなったりで、不調です。そんな風に聴いている邦楽の中でも歌詞ヨシ曲ヨシ声ヨシで、この方すごいなーと思う方は居ます。好戦的な思想を保持されるのは個人の自由ですし、好きに生きていって下さいつつ時々感動的な楽曲を発表さればそれで良いのですが、『戦う人のことを戦わない人が笑うに決まっている』…っぽい歌詞を拝聴して、『私は何もしてないのに一方的に敵認定された?!』って思って戦慄したことがございました。怖がってるだけで笑ってないですってば。

ファイト! Originally Performed By 中島みゆき



敵認定されてしまったらお近づきになるのは怖いのですが、忘れ難い歌詞とか曲とか声とか、不意に思い出されるのはそれだけいい曲をいっぱい作られてきたということなのでしょう。自分の人生という船を漕ぐべきオールを任せる相手を選び間違えるなという趣旨の(パワーダウンし過ぎな要約ですが)歌詞もよく脳内再生されます。

インフラ弱めの町で色々試していたらスマホのバッテリーが膨張した話 の時のスマホですけど、そのままだとせっかく買ったカバーにも収まりませんし、バッテリー交換することにしました。田舎なもので、なかなか近所にそれをしてくれるお店も見当たらず、パーツ一式取り寄せて自分で分解してみました(こうすることでサポート対象外になってしまいます)。インターネットで色んな方の体験談を読んで勉強させて頂いたところ、器用そうな男性でも失敗して切ってはならない配線を自分で切ってしまった!とか色々ありましたが、たまたま私のは上手くいきました。でもなかなか大変だったので(変な汗かきました)、日帰り修理をお願い出来る立地の方にはお勧めできません。

新しいバッテリーの調子も良くて気にいっておりますが、特定のサイトに組み込まれた広告が悪さをして、変なサイトへ誘導しようとするようになりました。『あなたのスマホのバッテリーにウイルスが…』って文字を表示してきて、怒りのボルテージも急上昇、私が厳選して入れ替えたバッテリーに文句を付けられたことが悔しくてたまりません。新しい型のスマホからの閲覧だと悪さもして来ないのに、古いからってナメられたのも腹立たしいものです。『設定』画面から『JavaScript』機能をオフにすることで解決しましたが、当ブログ記事に応援クリックして頂いた時に出てくるはずのメッセージを見れなくなる等不便も生じ、大満足な解決方法とは言い切れません。

ブログ書いているとたまに、『その記事の中に弊社が自由にデザインする広告を表示する枠を入れませんか?』ってお誘いを受けることがございます。仮に記事の中の広告枠が悪さしてきたとしても、その記事が表示されない状態で管理画面から該当記事の表示をやめるだけで簡単に止めることが出来そうです。自分のブログのトップページから常に表示されるところに貼ってある広告(のフリした悪意あるコード)が一方的に悪いサイトへ訪問者を誘導する場合は面倒ですが、例えばFC2ブログだったらFC2管理画面からログインして該当プラグイン部分を消せば解決するのかも知れません。

解決方法は何となく思いつきますが手間になりますし、管理画面で貼り付けるコードを作る相手を選ばないといけないなぁ…なんてことを思っていると、『宙船』が脳内再生されました。全然笑ってないのに誤解されて敵認定されているのは悲しいですけど、いい曲を作る方って素敵ですよね。サビだけじゃなくて丸々一曲で替え歌作ってみたいけど、元の歌詞が良すぎてか?気の利いた言葉が何も浮かんで来ないのが残念です。

清き一票を♪

お札の天地が逆な訳

通常は『怖い』、ご機嫌斜めの際には『とっても怖い』…というお局様がおられました。相手をよく知らないうちから攻撃的になるなんて勇気ある人だなぁという点ではある意味尊敬しておりますが、臆病者の自分が同じようになりたいとは思えません。

色んな決済が重なって多忙な日だったこともあるけど、おそらく月に一度のレディース・デーと重なったとかで、まだどなたも何もやらかしてないというのに、お局様の機嫌が悪くなっていました。こんな日に何かやらかすと怒鳴られるに決まってる!?極力目立たないようにしたかったのですが、営業マンの持ってきた現金を複数名で数えたいからって指名されてしまいました。怖くない日でも緊張する仕事なのに嫌だなぁ…。

『間違いありませんでしたが、念のためご確認下さい。』イライラされているから極力お待たせしないように急いだつもり、尚且つ、大事なことなので慎重にしたつもり。空調管理された室内とは言え、目視できそうなぐらい汗をかいているという自覚がありました(あ、紙幣が臭くなるかも…)。札束をつかんだ時の、『フン!』は、空耳だったのでしょうか?最初の声のボリュームは小さいと感じました。私が数えた紙幣を数枚めくり始めて、いきなり怒鳴られました。『不動さん、この忙しいのに天地まで揃えた訳じゃないでしょうね?!』『ええっ?私は別に何も…そのままです…そのまま。』

パラパラパラ…めくられた紙幣の最後の二枚だけ、天地が逆になっていて、思わず安堵の溜息が出てしまいました。いえ、最後の二枚だけ逆さまだなぁって思いながら数えたから、存じ上げてましたけどね。私は自宅保管用の紙幣は全部天地も揃えておりますし、この不動産屋さんに来るまでは、現金に触れる場合は極力向きを揃え直したがる事務員でした。今回は無駄に怒鳴られてしまいましたが、以後、会社ではどんなに忙しくても紙幣の上の方をわざわざ逆さまにし直しておく癖がつきました。金運アップのおまじないで、紙幣は天地も揃える方がお金が逃げ出さないって俗に言われますが、何か?

清き一票を♪

不動産業界の好きなところ

最近あまり褒めていなかったように思うので…。今回のブログ記事は、『パート先として不動産屋さんを選んで良かった!』って思えそうな部分にフォーカスしてみたいと思います。個人的に間取り図を見るのが趣味だから仕事が楽しい…的な部分は省きます。

【どなたも滑舌が良い。】媒介物件の多い不動産会社だと、たくさんお電話頂きます。その多くが不動産業界の方からで、接客業にありがちな、聞き取りやすいお声です。不動産屋さんのお客様も、インターネットを経由せずにお電話下さる方は陽気な方?聞き取りやすい傾向です。『フって聞こえたけどツかも知れないし、もしかして、ス?』…なんて次元の悩みからは解放されます。悩みは少なければ少ないほどいいですよね。

【だいたいの嘘は方便レベルに収まっている。】…私も時々騙されて、自身の不注意を反省しますけどね。営業職には調子のいい嘘をつく方が多いように思いますけど、媒介する額が大きいと大変なことになると申しますか、同じ所でお仕事続けられなくなると申しますか、まだ不動産屋さんの営業マンはマシだと思います(ひいき目?)。

『(知性の象徴?)弁護士として活躍後に(家柄の良さアピール?)銀行員として長く務めたあと、(なんか知らないけどすごそう=英語ペラペラっていうテンプレートで?)ニューヨークにて起業。』…って漫画みたいな職務経歴書に改ざんされたものを派遣先の職場見学で初めて読んで倒れそうになりました。何とか気を取り直して、『金融・不動産を同じくくりにしていたせいか、プルダウンメニューで選択し間違えてしまったようですが、この二行目は不動産のことを指しております!』って、若干キレ気味に口頭修正しておきました。嘘とかハッタリに頼らず仕事を取れるよう切に願います。

【鍵がなくても何とか出来るのは頼もしい。】せっかくのご案内時に、お客様に『鍵を持ってくるの忘れてきたから取りに帰って来ます!』…とは言いづらいもの。『MB(メーターボックス)の中って書いてあるからそのまま来たけど、コレにも鍵かかってるじゃん!』なんて焦ることはありません。サラリーマン大家さん御用達、開錠中のドアに取り付ける南京錠パーツの方が開ける姿もまだエレガントだと思いますが、何か?

素敵な営業マンとの出会いがいっぱいありそうでワクワクして頂けましたら幸いです。

清き一票を♪

腰の引け方

私、不動ゆり子は大人の階段を一つ上がり…花粉症デビューしたのかと思っておりました。鼻づまりがひどくて頭がクラクラと…やたら発熱するし、どうやら季節の変わり目に風邪をひいてしまったようです。この体調で何時間も運転して実家に行くのは危険?事情を話して何かあればいつでも電話くれていいけど今日は一日寝込む予定…って母に連絡したら、遠慮してくれたのか、大人しくなったように感じました。

『先週は心配かけました。最寄り駅まで出てくれたら電車で移動ぐらい出来るけど、どう?』愚痴ならまとめて打っておいてよ、あとで読むし~…だと不満らしいので、やはり対面での傾聴が基本かと思いまして。なんか近所の人が気に入らないとかで引っ越すことも考えているとかいう話でしたし。『ちょうど良かったわ、不動産屋さんのことでゆり子に電話で聞きたいことがあったのよ!』アレ?電話で良かったの?

『ラインに返事を毎回書かなくても失礼にあたらないかしら?』???寝込んでいる間の記憶が抜けていないとしたら、今までのお話はこうだったはず。(1)実家にちょっと(一時間ぐらい)寄る時間が出来たけど、すぐ呼び出されて予定より短い滞在となった。(2)翌日、大事な話があるから会って話したいとの連絡あり。(3)ご近所問題が面倒になってきたから引っ越したいという話を数時間かけて聞く。(4)なるほど大事な話なので後日実家でゆっくり話しましょうと約束したものの、私が風邪で寝込む。…から、不動産屋さんのラインに返事って流れがよくわかりません。『誰のラインって?』

(5)引っ越しって面白いなと思い立ったら娘の回復なんて待ってられない、自分で何社か不動産屋さんを訪問。(6)すぐ案内してくれた営業マンとラインで友達になる。(7)『こんなのもあります』って送ってくれる物件で、『ソレ絶対にないわー』って思った時にどうリアクションすれば良いのか悩んでいる。…とのことでした。『あの時の話、進んでたんだ…。お母さんがお客さんなんだから、気に入らない時はスルーすればいいのよ。ええっと、何て業者?宅建番号は確認したの?』大丈夫そうです。母がお世話になっております…。←万が一、このブログをご覧になっていたとしたら・汗。

fudousanya.png

『それとね、某不動産会社さんに催促すべきかどうかも悩んでるの。』そこは親会社が是非にと勧めてきたお客さんしか相手にしない所で、お客さんにすべきかどうか人の審査に日数がかかる業者さんですが、絶対に郵送すると言った資料を全然送って来なくて、しばらく郵便受けに詰まってないかチェックする日々だったけど無くて、担当者に直接確認すべきかなと感じたようです。事前に社名を言ってくれれば、『そことは関わるな!』ってひとこと言えたのに、折悪く風邪で寝込んだことが悔やまれます。

『そこは付き合う相手を上から目線で選ぶ所だから飛び込み客なんか…』って言っても母は聴く耳持ってくれませんでしたが、『資料のやり取りだけでストレスになるような営業マンなんか相手にしない方がいいんじゃない?』って言うと、『そうね、関わってると寿命があと5年に縮んじゃうわね。※ 前話参照 』って納得したようです。それにしても、送ると言っておいて無視し続けるとか失礼にも程があると思いました。

『マメにライン送ってくれる営業マンはどんな人なの?』若くて?痩せてて?今風の髪型で?娘と住む訳じゃないから関係ないって言ってるのに、何度も、『お嬢様とよく相談されてからの方がいいですよ。』って言うのよー。義理堅い人よねー。…こう言われても腰が引けてると感じられないものみたいですよ。まだ新人さんで、うまく切れない方なのか?或いは、週末に内見対応して下さるということは、契約に至らなくても報告書に書く案内件数という面では母がお役に立てているということなのか?

身内以外と話している方がボケにくいと聞いたことがございますし、ありがたく思っております。そのお蔭なのか、新しく習い事を始めたせいなのか、以前よりいきいきしているようにも思います。母が毎週の楽しみにしているのは、住みたいって言っている街じゃなくて、売りたいって言っている家から近い所で通っている教室ですが、何か?

清き一票を♪

余命が?

【日曜昼】『お母さん?今家に居る?ちょっと荷物取りに寄ろうと思ったけど実家のカギ持って出て来てなくって…良かった!よろしくね。』あまり時間が無いとは言え、一時間ぐらいゆっくりしていきたかったのに。急に電話で呼び出されてバタバタ出てきました。駅前で買ってきたシュークリーム、1個しか食べる時間がなくて、残念…。

【月曜昼】お昼休み、母が『やっぱりここのデパ地下いいわー』ってコメント付きでお惣菜の写真をアップしているのを確認して、『昨日一緒にそこも周りたかったのになぁ。私の分まで味わっといてね。』と、ひとこと。お昼前にデパートに入っているということは、午前中は大きな用事も無かったのかなと推測。まあ、平和な週明けでした。

【月曜夜】手をベタベタにしながら揚げ物をしている最中にスマホが光りました。母?『とても大事な話があるのでゆっくり話がしたい。』って文字がプレビューされました。パチパチパチ…おっと揚がったぽい?続いて光ったスマホをチラ見すると、『余命があと5…』って見えたけど、この手でスマホ触りたくないし、料理中だし…。モヤモヤしながらキリのいい所で火を止めて、電話しても母は出ません。『どうしたの?病気?』ってメッセージは送りましたが、前日、『やばっっ!もう出なくちゃ、じゃあね。』って慌てて出る時まで元気そうだったのは演技なの?とても元気だったけど。

【火曜朝】結局その後連絡がなく、色々考えてました。『不動さんのお菓子を俺が残業中に盗ったからってそんなに悲しまないでよ。代わりにチョコレート買ってきたから。』…って気遣わせてしまいました。机の引き出しの中まで気付いてなかったけど、そんな顔してました?業務中は気持ちを切り替えないといけないのに、すみません。

【火曜昼】検証してみましょう。『病気?』で返信がないのなら、『どこが悪いの?』も結果は同じはず。メッセージの中にヒントは無いか読み返してみると、『余命があと5年』って。長いような短いような…緊急性は無いのかも?『水曜は一日たっぷり時間があるから又そっち行くわ。』って送ると即座に、『今日はまだ二箇所寄らなきゃいけないから時間ないし、またあとで連絡する。』ってメッセージが返ってきました。

computer_message_app _1


【水曜朝】『話って…?』と、私が言い終わらないうちに、母が長時間喋り続けました。いつもの愚痴にプラスされている内容と言えば、近所のおばさんにこんなこと言われたシリーズの新作と、今年度からの町内会長の人となり。なぜか普段より早口で。

『…。月曜日にお母さん…。』本題?を促すと、やはりばつの悪い顔をしました。『こんなストレス多い生活をあと5年も続けてたら悪い病気になりそうって言われたの。』『…。とても大事よね、ストレス解消って。』『だから大事な話ってのはね、そう、もう引っ越したくなったって話よ。』『リフォーム工事が先月やっと…。いや、そうね、どこの不動産屋さんも今日水曜日でお休みだから、お店には別の日に行くとして…。』

デパートでゆっくり買い物をしてから、後日改めて物件資料を持って実家でゆっくり話すと約束して帰りました。一応何軒か印刷して、『とても大事な話』という体裁に付き合っておきましょう。『紛らわしいこと書いてゴメン』って言わない人なので。

【木曜朝】『不動さんの好きじゃない方の安い味を補充したからって、そんなに怖い顔しないでよー。今度はちゃんとイチゴ味のにするからさ。』あ、怒った顔のままお仕事してましたっけ?チョコレートまだ食べてなくてすみません。全然そんな気分にならなくて。女性のお客様は先に一通りの愚痴を聞いてあげないと一歩も前に進めない…って新人営業マンでも知ってそうな話なのに。私ったら新人営業マン以下のミスしたわ…って思ったところ、『今すっごい怖い顔で俺のこと睨んだよね?』って営業マンに言われました。色々関係ないのに切り替えが下手ですみません。…全て私事ですが、何か?

清き一票を♪

平成最後のお正月(ありがちタイトル)

明けましておめでとうございます。お蔭様でまた新しい年を迎えることが出来ました。今年も『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願いいたします。
一票ください♪
去年は道に迷ってウロウロ、引越先で予定通りにインフラ設定が出来ずオロオロ…。何かと困ったことが多かったのですが、知人やら通りすがりの方やら、色んな方にご迷惑かけつつ、助けて頂きました。徐々に町に溶け込み、生活できるようになりました。
一票ください♪
小っっさな目標ではございますが、今年は迷惑かける側ではなくてサポートする側として、人の役に立てるよう、しっかりしたいと思います。…なんかコレ、小学生の時に書いた新年の目標に似てますが、何か?初心に帰って努力することにします。
一票ください♪
人間、急に成長できるものでもないようですが(私がその良い例)、今年一年が皆様にとって飛躍できる年となりますように、お祈りいたします。当ブログが皆様のお役に立てることも併せて祈り中…ブログ記事投稿も、頑張ります!平成31年元旦。

清き一票を♪

早めのご挨拶^^;

こんばんは。不動ゆり子です。ブログ記事として書こうと思っていた話題が年末年始向きじゃないという理由でパソコンを立ち上げず、繁忙期の不動産屋さんに相応しい何かを書きたくなってからでいいかな~、と、ご無沙汰していたのですが。

パートさんでも持ち帰っていいと言われるカレンダーを渡され、置きお菓子を片付け…。今年がもうすぐ終わりそうです。そこで思い出したのですが、年賀はがきとインクは用意したものの、全く印刷しておりませんでした。…元旦に間に合うかしら?

まだ平成30年は残っておりますが、年末のご挨拶をさせて頂き…今年の宿題を慌ててこなします。寒波が来ているそうなので、帰省される方も地元ステイの方も、お足元に気を付けて良い年をお迎え下さいませ。また来年お会いしましょう^^

清き一票を♪

営業マンでなくても役立てるフレーズ集

【お世辞を言う時も冷や汗が出ない方限定】
『デキるデキるとは聞いてましたが、そこまでデキる先輩とは恐れいりました。』何かパクりたい技を教わるチャンスに。又は、言いにくいご注意とか、気分を持ち上げてからでないと言い出せない話題の枕詞としても?私はスグ顔に出るので無理です。

【いつも笑顔の先輩が落ち込んでいる時に】
『不動さんがいつもキラキラの笑顔で接客されているところ、私、尊敬しちゃいます。』コレ言われると、プライベートと仕事を切り替えて全力でお仕事しようって張り切れます。不動産屋さんが暗い顔とかアウトですけどね、気が抜けていてすみません。

【どうでもいいと思って?聞き逃していた時に使える万能の相槌】
『マジっすか?!』何かわからなくても食いつき気味にリアクションすると、何の話をされていたのかヒントが出てくることに期待。集中力がたまに途絶えるのは仕方のないこと。時々テンションを上げてみましょう。又すぐ忘れそうですが、何か?

【数を数えている時に話しかけられて何十何だったか忘れてしまった時に】
『いえ、謝らないで下さい。私の方こそメンタル弱くてすみません。』そう、目上の人に謝らせる行為自体、修行が足りないことの証拠なのです。メンタル鍛えなくてはね。

【やさぐれ気味な独身事務員さんが、子供嫌いなんだよねーって言いだした時の返し】
『え?そうは見えませんでした。』→『でも、子供に滅茶苦茶好かれそうですよね。』→『そういう態度とっても子供って人柄がちゃんとわかりますもーん。』適当なこと言ってる私もお子様のこと全然わかりませんけど。都合良く人柄を見抜く能力を備えているはずのお子様たちに全責任を丸投げしながら、相手をヨイショと持ち上げる話法。

【静かな所で何か落とすなど大きな音を立ててしまった時】
『失礼しました!』←は、ドジっ子ウェイトレス時代からのクセで、先輩がグラス落としたと同時ぐらいのタイミングで大声で言っちゃいます。お客様の居ないオフィスでは、もう一言加えて暗い空気を一転させてみましょう。落とした物に向かって右手の人差し指を口に当てて、『し~~っ!』半数ぐらいが笑って下さいます。一人でやると恥ずかしいので、コレ流行って欲しくて真似して頂きたく、記事を作りました。

清き一票を♪

予算を下げてからの住まいかた

いい暮らしを続けて来られた方が、何らかの理由で今までと全然違うお家賃での生活を突然強いられた場合とか。今後もいい暮らしを続けられるけど業務上、『何コレ?使い方がわからない!』っていうお部屋に出会われる場合とか(不動産関連で食べておられる方)色々ありそうなのでブログに書いてみます。主に水回りの話題ですが。

浴室乾燥機付きのお部屋なら難易度の低い生活が出来るとは思いますが、それでも厳しいという方には対応できなくてすみません。もっとお安い物件に暮らすコツです。バルコニーの向きが南でも西でもない場合は起床後の日照時間が短いと思いますが、お部屋にロープを張ることも出来ない場合は洗濯物を乾かすのに困りそうですよね。乾燥機を置くスペースがないからと言って毎日コインランドリー利用ではお金がかかりますし。

東向きの場合、天気予報を確認しながら夜通し干しておくのも手。日の出前から洗濯機を回すのははばかられるけど、洗濯物を干したまま寝たところで他人様に迷惑はかかりません。バルコニー南向きでなくても ルーフバルコニー を使えばいいじゃないってお話もございますが、今回は格安物件が対象ですので置いておいて。次のお引越し先にも持って行きやすい、組み立て式のハンガーラックなど購入されてはいかがでしょう?




『かなり小さめの洗濯パンしか無いよー。』っていうのはまだマシ、そもそも排水出来そうな場所が見当たらないお部屋もございます。私は脱衣所に洗濯機を置いて、ホースを浴室に垂らして使ってきました。真冬は寒かったですけど、使用後にホースを上に向けて引っかけておくと、排水時に垂らし忘れてもブザーが鳴って便利でした。上階の人が短いホースのものを使われていたらしく、『洗濯排水で水浸しにしちゃったんですけど、大丈夫でしたか?』って飛んで来られたこともございました。今は解体済みの物件でしたが、板間の下はどうなってたんでしょうね(直接の被害は感じませんでした)。

【数量限定特価】アイリスオーヤマ メッシュパーテーション RP-420 ホワイト




両手が自由になった状態でシャワーを使いたいというのはワガママですか?そんなささやかな夢のお手伝いに役立ちそうなアイテムの一つが、メッシュパーテーション(浴室に使えるとは書いてませんが)。うまく設置できればシャワーヘッドのみならず、色んな物をぶら下げられるかも知れません。浴室の床がスッキリすると掃除しやすいです。


お家賃控えめアパートと言えば追い炊きの出来ないお風呂もしくは浴槽無しってイメージだと思いますが、古い物件だと追い炊き出来るものもございます。バランス釜と言って、着火の手順がちょっと面倒に感じるのと釜が場所を取って邪魔に感じるのとで、あまりお勧めしたくないタイプですが、どうしても追い炊きにこだわるのであれば。いつまでも焚き続けるという悪い癖が有って、浴槽で居眠りするとご本人にも、(ビジュアル的に)第一発見者にも危険なので、疲れている時の入浴には要注意です。



プチプライスで楽しくお買い物して頂きたいのに後味悪いイメージで終わるのも嫌なので、狭小空間での食後に役立ってくれる物をご紹介しましょう。スリムタイプの水切りかご。このサイズしか置く場所がない、狭めのキッチンにお勧めです。お茶碗が立てられるタイプの物なら二段でなくても一人分の食器を全部並べられるかも知れませんが。そもそも私は二段かつお茶碗が立てられるタイプの物でも場所が足りず、百円ショップでいくつも買った、シンクに渡して使う網に色々並べて干してますが、何か?


清き一票を♪

パートの壁

相手によって本音は敢えて語らないようにしております。直接雇用をお願いしたくて不動産屋さんの面接を受ける際は、『主人の会社(=勤務先を指す)が色々とうるさいみたいでスミマセン…』ですし、無関係の親族やら友人やらには、『よくわかんないけど難しい決まりが有るらしくって…』ですし、派遣元には、『不器用なもので、毎日の家事をこなすのに時間がかかるんです…』って感じで。本当は、『堂々と使えるお金が欲しいしお勤めには出たいけど、身体が疲れ過ぎない程度にしたいわ…』って本音をそのまま伝えると感じ悪いから言い換えているだけですが。パートで働きたい理由です。

社会的な見られ方(主婦していると明後日の方向から色々文句言われますので…)という点で一番おトク(私の偏見)だと思うのは、フルタイム勤務の終身雇用正社員です。色々辛抱する点も多いでしょうけど、安定性とか色々羨ましいもの。見られ方も悪くなく、勤務による疲れ方も悪くないと思うのは、時短社員。社員としての権利は保障されつつ、パート勤務のような働き方ですが、『育児中の正社員』等の適用条件が有るので簡単にはなれません。社会的な見られ方がパートよりも良くて、時短社員よりはお仕事による疲れが大きいイメージなのは派遣社員。派遣元が色んなハラスメントから守ってくれようと頑張って下さるのは心強いですが、交通費が個人負担でボーナスも出ないことが多い等、『経済的に損してる』って気分になる機会が多いものです。

それより損(やはり偏見)で他の従業員より下に見られるパートという働き方を選ぶ理由?『身体が疲れ過ぎない程度で…』って言いづらいし、表向きは、『社会保険料とか配偶者控除とか配偶者特別控除とかを考慮して家計からの支出をセーブしたいので…』ということでしょう。私がOLだった頃は、『派遣社員さん100万円の壁が有るから来月から来られないんだってー。』って言われてなんとなくわかった気になっておりましたが、壁って一枚岩じゃないんですね。収入以外に、労働時間の壁もございますし。


去年の政府広報オンライン→社会保険の加入対象が広がっています


時給はほぼ最低賃金、労働時間は扶養範囲内なので交渉不可…って条件でパートの求人されている不動産屋さんが多いとは思いますが。『フルタイム勤務できる方歓迎、時短勤務も相談可』って書いてある場合は、面接前に自分が望む収入の範囲と労働時間について把握しておく方が良いでしょう(スラスラ言えると賢そうに見えるかもです)。

注意しておくべきことは、ご主人の年収が高い場合は配偶者控除が無い場合もあるので、主張する前に要確認。労使合意していれば従業員501名以上の企業でなくても社会保険にパートが入りやすい(週20時間以上かつ月収予定88,000円以上等の条件になります)環境にはなっているはずですが、『御社の従業員数ですと…』って言い方ではなくて、『社会保険料の負担をしたくないので労働時間を…ということでよろしいでしょうか?』っぽく聞く方が感じ悪くなさそうです。あとで調べて頂けるでしょう。

今年2018年分の収入に関しては、パートが今から12月末日までに受け取れる賃金の合計(9月~11月勤務分?)はなかなか90万円ぐらい(住民税はお住まいの自治体によって異なるので要確認)を超えないでしょうから、初めて働く方は今年の年収の心配不要そう?何らかの計算間違いで?ご主人の勤務先で社会保険加入を断られ、ご自身の勤務先では加入条件を満たせない場合、国民健康保険料や国民年金保険料を自分で負担する必要がございます。その手続きが完了しない間に病院や診療所で治療を受けて全額負担した場合も、遡って国民健康保険加入者だったという扱いで3割負担として返金を受けることは可能です。あまり我慢せずに早めの診察を受けて下さいね。


清き一票を♪

小さな近況報告

不動ゆり子です、生きています(たぶん)。ブログの更新サボり過ぎて、次回投稿記事のハードルが上がってしまう前に、小さい記事でもアップしておきますね。ただの近況報告ですが(良くも悪くもないお話です)、よろしければお付き合い下さい。

もともと民泊(らしき何か)可能な物件に住んでいたようで、色々思うところあって退去しました。最近の引っ越し費用は高いなと感じます。閑散期を狙うべきだったかもですが。毎回思うんですけど、ミニマリストさんは引っ越し簡単そうで羨ましいです。

『高級家具に高級家電がご自慢だったけど物入りだからどうにかしたい…』と仰ってた居住者さんのお部屋には、時々、旅行者?っぽい方がゾロゾロと出入りしているのを見かけるようになりました。言葉が通じなさそうだから詳細は不明ですが、何か?

お世話になった大家さんには、景気いい時に買い揃えた家財色々を動かすのが大変だったのを寄付して喜んで頂けて、円満退去となりました。引っ越し費用をほんの少し安くするため、梱包は全部自分でするという方法を取りました。物に合わせてダンボールを箱型に自作する時、『↑↑』ってマークを書いて仕上げる時が至福の時間でした。

そんなに友達を作って来なかったつもりですが、結局送別会を色々して頂きまして、それで毎回何時間かロスするのですが。それでも梱包作業を間に合わせられたのは、私の引っ越しスキルがアップしたからなのかな?と。…誰得な近況報告のみですが、何か?

清き一票を♪

弊社のトランプさん

繁忙期は別として、不動産屋さんの事務仕事は暇な時期もございます。業務時間中に連休に行く旅行先のことを調べていようと、居眠りしていようと、パートは見て見ぬフリして気付いていない素振りをします。若い方は退社後もお忙しいのでしょうから。もちろん、怒られそうな人にバレるかもって思った時には、『〇〇さーん!何度も聞いてすみません!!また置き場所がどこかわからなくなっちゃったんですけど……。』と、大きな声で起こした上で歩かせて目を覚まして頂く等の荒業もお出ししますが、何か?

日当たりの良いお席に、叱ってくれる人が居ないぐらいの立場の最年長社員さんがおられまして、Kのカードにお顔の雰囲気が似ていらっしゃる等の理由から、『トランプさん』って心の中であだ名を付けてきました。お席の後ろ側から見るとパソコンの画面にトランプの札が広がってた!ってことが3回ぐらいあってから、なんだか気まずくて、あまり見ないようにしてきたものです。午後はだいたいトランプの出す札を考えているうちに?眠っておいででしたし。そもそも下っ端パートから一番遠いお席ですし。

トランプさんを私が少々敬遠していることには気づいておられたようです。彼のパソコン画面が見えない方向から、『トランプさん(仮名)!』ってお声を掛けると、とても意外そうな顔をされました。『突然すみません、不動です。今年一年お世話になりました。来年も又、よろしくお願いいたします。』『え?え?いつも向こうの端からでっかい声でお先に失礼しまーす!って言いながら先に帰っちゃうパートさんだよね?どうしたの?あっ、みんな居ないから代わりに俺に話しかけてきたの?』

誰も叱ることが出来ないぐらい偉い方に皆さんの代わり呼ばわりなんて恐れ多い!『あっ、いえ、そのっ。私、今年の出勤は今日が最後なもので。年末の挨拶ぐらいは遠くからの大声じゃなくて丁寧にしようかと思いまして…。』『そうだよねぇ。みんな会議であと一時間は帰って来ないし、待ってられないよねぇ。』普段どう接していれば、お昼寝の邪魔もせず、敬遠している感じにもならずに済んだのかわからないままですが。間もなくお誕生日を迎えられて定年退職されました。今までで一番長くて最後の会話が『みんなの代わり』っぽい失礼な感じで終わってしまったことが悔やまれます。

清き一票を♪

お久しぶりです。

以前、何年も不動産ブログを続けている女性は珍しいという御指摘を受け、驚いて確認してみたことがございました。主婦って仕事一筋ではなかなかいられないものですし、そうですよね。あと、同じことばっかり書くのも見て頂く方に申し訳なく思ったり、書きたいことはほとんど全て書き尽くしていたり(共感しみじみ…)、『ですよねー!』って納得したものです。『どうしてるのかな?』って思っても、多忙な方を意味なく呼ぶのも悪いし、とか思ったりもしています。

よっぽど報告したいような話題が有れば、私から、『ねぇねぇ聞いてヨ!』って連絡しまくるかも知れませんけど、特にございませんし。『次の週末ソッチ行くんで、時間作って会って!!!』って時は、『ゆり子あり、遠方より来る。』…とか論語のパクリみたいな詩を押し付けがましく添えて強要することもございますが、何か?※お住まいの地域によります。

久々のご連絡。悩み事を吐き出して頂いてもありがたく思いますが。『合格しました』ってご連絡も嬉しく思います。ケチな性分でして、何もお祝いを送ったりはしませんけど、ルンルン気分をおすそ分けして頂いたような感じです。初めましてな方からのご報告でも喜んでおりますから。実際は受験勉強中に色々不便な思いをさせてしまったご家族とか恩師とかにお礼を言うので精一杯ということも多いでしょうけど、『受かったら、報告メールを出すんだ』…って気持ちをモチベーションにして、試験に全力を尽くされたらと思います(別に出したくないって?)。

合格を機に開業される場合。顧客獲得のための営業活動とか色々するべきことはありそうですが。ホームページ類の準備も委託するのか自力でするのか、必要となるかも知れません。私はブログしか作ってないから難しいことはわかりかねますが、悩みそうな点は一つ思いつきました。『匿名営業マンのぼやきブログ』っぽいのを作ってきた方が、独立される場合。私のような得体の知れないパートさんに個人情報は提供したくない。だけど、商売柄、お店の情報は宣伝していきたい。…って悩みです。私だったら個人情報を提供しませんよ、怪しいし。

『ぼやきブログ』っぽいのからアクセス誘導すると、顔バレしますね。それが嫌なら、お客様がどん引きしないことしか書いてないサイトを別途作って、そこには不動産屋さんの場所とか番号とか代表者の氏名とかキッチリ書くのが良さそうです。誘導しないにしても、今まで培った経験は活かされますから。『なんでこんな出会い厨ホイホイみたいなタイトルのメールが迷惑フォルダーに引っかからないのかしら?』って思って見てたんですけど、長らくやりとりしてきたメールアドレスからだった…からかしら?お幸せそうな近況を知り、私の心も温まりました。

清き一票を♪

サイモンは言った

この記事を読んで頂いても不動産スキルは一切あがりません(*_ _)人ゴメンナサイ!大昔の話、まだまだ若かった私は年の離れた会社員のカレ(仮にサイモンさんとしておきます)の言動が年相応に大人なのが眩しくてウキウキしていました。落ち着いたカレの口癖は、『言っとくけどね』で、例えば、『言っとくけどね、俺の母親はサッチーみたいな人だから。』…のように、文頭に付けて使われていました。『じゃあ、サイン求められたりするんでしょ?』『いや、顔じゃなくて性格がね。』事前に内部情報を下さるとは…豚に真珠でしたが、いい方だったみたいです。

『そう言えば、ゆりちゃんってどんな風にトシとりたいの?』『玉緒♪』『え?カツシンの?』『そう。あんな風に、いくつになってもカワイイ人で居たいわ♪』『ダメだよ。よっぽどメンタル強くないと、身内が逮捕されるとか耐えられないんだからね!』『別にカツシンのお嫁さんになりたいんじゃなくて、あんなおばあちゃんになりたいだけなのよ…。』『ゆりちゃんが今から目指すべきは…。』バリキャリ特有のオーラ漂うニュースキャスター(仮にS井さんとしておきます)を目指すよう言われました。『毎日あんな髪型にブローできないわ。玉緒の方が簡単そう…。』『髪型は真似しなくていいの!』『言っとくけどね、俺、天然ボケなんてキャラ大っキライだからね!』



適齢期のサイモンさんは未来を見据えた内容を話すのがお好きだったのに、若すぎた私はウキウキと今を楽しむだけで、会話が噛み合わないことにイラついておられるように見えることも多々ありました。あと、音楽の趣味とかあまり合わなくて…。口癖の、『言っとくけどね』に続く言葉に逆らうのもご法度だったと、大人になった今ではわかりますが、今の私は年相応に大人だった当時のサイモンさんよりだいぶ年上ですし…。背伸びしていた恋のほろ苦い思い出を象徴する言葉が、『天然ボケなんてキャラ大っキライ』なのですが、繰り返す度に、『大っキライ』宣言する人に当たってしまいます。最初のうちは、そんなキャラ設定している知らない誰かの悪口かも知れないと思っていたものですが、どうやら、隣で聞いている私が嫌われている?

色んな不動産屋さんで働いてきて、その都度、大真面目に精進してきたつもりではあります。でも、『不動さんって…天然ボケですよね。』って言われることも多々あり(なんでー?)、仰天されるぐらいに落ち込んできました。何らかの形でボケて迷惑かけた上に、イジりにくい女で申し訳ありません…。現状の私がサイモンさん以降の全員から嫌われる状態ってことですから。

いつものごとく落ち込んでサイモンさんのことを思い出している時、たまたま、ニュースキャスターから右翼キャラへと転身しつつあるS井さんの熱弁を聴く機会がございました。いくつになっても枯れずに格好いい女性です。『日本語という崇高な言語のみ使えば良いのであって、日本語会話で外来語など使うべきでない』と…いう内容でした。猪突猛進とも言うべき論述の終盤、『このようなヒエラルキーが…』と、当て字すら思いつけないようなカタカナの外来語をサラッと混ぜ込まれ、恐れ多すぎるのか誰からもツッコミを入れられず、全ての言いたいことを言い終えられてご満悦のご様子。強がってるのにカワイイ!サイモンさんが推奨するいい女、S井さんこそ天然じゃないの?本当はサイモンさん、私のそんな所が好きだったんじゃないの?

そのことに気付いてからは、よくかけられる言葉、『不動さんって…』に対しても、ニコニコと、『?そうですかぁ?』って穏やかに返せるようになりました。S井さん、よい見本をありがとうございます。格好よくてキレイな大人の女性に、こんな私でも近づけるように少しずつ頑張ります!

清き一票を♪
きっときっと、OKを押して下さいね!

チュニジアの夜

職場で同じ立場の仲間が欲しい場合…パートが複数採用される不動産会社推奨…気を遣う相手が多いのは大変ですが。地元密着型の不動産屋さんまで徒歩でストレスフリー通勤♪ってのは諦めて、ターミナル駅前の大手に行くことをお勧めします。正社員の悪口を言うことは無いと思いますが、家庭環境とか似てる方が多いと会話がはずんで面白いかも知れません。

パートが30歳前後の女性だらけの所に30過ぎで来て、ご主人の実家干渉問題とか新婚生活あるある話とか流行りの服とか化粧とか家電の話で盛り上がったものです。転職先がパートは40代の女性宅建士だらけで、面接では『年上の人ばかりの環境で大丈夫ですか?』って聞かれて平気と答えたものの、不安でした。意外に見た目は30前後の人と大差なくて(今ならわかる、体形維持という行為の偉大さ!)、『最年少の新人』という立場の気楽さを知りました。

話題は服や家電に加え、成人病や社会保険問題などアダルト傾向にシフトしましたが、勉強になるかも知れないと思って傾聴していました(せっかくの耳年増情報、あまり活かせてませんが、何か?)。ただ、褒めてもからかっても、一律『やーだーっ!』って大声を上げながらベチンと勢いよく叩く、マンガのようなリアクションをする方が居て、『私もオバチャンに進化したら、他人をペシペシ叩くようになるのかしら?』って心配していました。手のひら痛そうですし…。



結果、年下の女性に成人病の知識をひけらかすオバチャンには進化しましたが、『やーだーっ!』とは言わないし、他人を叩くこともありません。進行が遅い方のオバチャンだったみたいで良かった☆喜んでいた矢先、偶然ある曲を耳にしました。『何これーカッコイイ!』この動画の再生回数を増やすことに一人で結構貢献したと思います。チュニジアの夜。 SAX 好きの父が自宅のステレオで再生した時に、『うるさ過ぎない?』って止めさせた曲でした。冒頭の打楽器がオッチャンっぽくてアレかなというのが第一印象だったのですが。オバチャン化はほどほどに、私は急速にオッチャン化していました。オッチャン系JAZZ大好きが止まりません…。

清き一票を♪

誕生日と有給休暇

ある程度吹っ切れると、『自分の誕生日ぐらい自分が祝ってやらないと、他の誰が祝ってくれるって言うのよ?』って思えるようになり、イヤな日ではなくなります。ちょっと年下で独身の友達は自分の誕生日が近いとブルー入るみたいですが、『大丈夫だってば。あなたと同じ頃にブルー入ったから気持ちよくわかるけど、その一年前と何も変わらない日常が一年後も続いてたし、特別な日じゃ無かったことがあとでわかるから。』って励ましたりしています。

『不動産屋のパートですが、何か?』の誕生日が今日で、ブログが年とったからって成長しないし時効で消えることもないから何の変化もないはず。…ってことがわかる程度に落ち着いた状態で迎えることが出来ました。平穏無事に乾杯☆ただ、私自身が9周年を祝わなくて誰が祝うのだ?精神で、誕生日ネタの記事を書きます(毎年恒例ですので、お付き合い下さい)。

当ブログのどこかで書いたと思いますが、私が誕生日に出勤したらハンシャな来店客に怒鳴られてハズレ接客な一日だった…という苦い思い出があり、イヤな思い出を作ることを避けるために誕生日は家に引きこもっている方が良いのではないか?なんて考えることもあります。不動産屋さんの定休日、水曜日ならそれは叶いますが、そうでない場合…有給(勤続半年以上ならパートも取得できます)消化しちゃいます?丸一日自宅で大人しく過ごすなら無難かしら?

birthday_present.png

大手企業の有給って時々唐突に『本気』を出すらしく、営業マン全員居るのに一斉に『休日ってことにして下さい』って予定表に書いてあるヘンテコな日が生じたりします。上から、『全然有給消化してない社員が居るなんて大問題!全員今月中に消化すること!!』ってお達しが急に出たらしいけど、客商売なので休んでいられないから有給消化しているけど普通にみなさん働いていたのだそうです。『今日はお休みですが、連絡取れたら折り返させますね。』…って本当は隣に居るのに会社での電話回線はいったん切って、営業マン個人の携帯電話で掛けなおしてもらうように口頭で伝える…という茶番劇に参加していました。そんな有給いらない…。

もうちょっと恵まれた環境の友達が、本当に休む有給を消化するように会社から言われたのだそうです。『だからさ、不動さんの友達を俺の誕生日に紹介して欲しい訳よ。』『あの自撮り画像の?』『そう、あの美人さん。』『…悪いけど私は昼間休めないわよ。』仲介人不在で待ち合わせて映画でも見てから誕生日祝賀ディナーを三人で始めるというスケジュールだったのですが、私の仕事が終わった直後に携帯電話に双方から連絡が来ました。『極力早く来て!!』

『見た目がキレイ系なのに中身が天然ちゃん』という女の子と一対一で過ごすのが辛かった…と男子。『黙りこくるから積極的に話しかけてあげたのに溜息ばかりつかれて場が持たない』…とは女子の証言。義務感だけで気まずい食事会に参加して来ましたが、誕生日に特別な奇跡なんて期待しちゃダメ!『特定の平日に会社休んで初対面の男性と映画見てくれる女子』が自分のタイプである確率も低いし。やっぱり誕生日は大人しく普通に過ごすべきだと思います。

清き一票を♪
ありがとう!おめでとうって言われる前に言っておきます☆

お正月からダラダラ書きます

新年明けましておめでとうございます。今年も引き続き、『不動産屋のパートですが、何か?』を、よろしくお願い申し上げます。 2017年1月1日 元旦 管理人、不動ゆり子 ★おしまい★あ、嘘、待って。。。もう2分ぐらいお付き合い下さい。年末に比べて今お暇でしょ?ためにならないお話を読んだところで、大して損にはならないはず!読むボランティア活動だと思って…。
人気ブログランキングへ
みなさんはお正月お好きですか?私は学生の間は大好きだったんですけどね(お年玉…)。社会人になってからは街中がクリスマスに浮かれる様子を見るのが嫌になったり、結婚してからは年末年始の休暇をデメリットしかない無給期間(パートは非正規労働なので時給発生しないと収入が減ります)としか思えなくなってしまいました。自分の誕生日にもメリットを感じなくなると、私の好きな日っていつだっけ?と、考えた時に、『給料日』以外に思いつかなかったり…。
人気ブログランキングへ
クリスマスの頃は年末で忙しいのもあって、帰省しないのが普通じゃないですか。『街の喧騒は見たくない、でも、部屋にこもりっきりもイヤ!』って気分にもなったでしょう。なので、『決してロマンティックではないけどデメリットは大してないよ』…がコンセプトのホームパーティーを開くようになりました(食事の用意とか出費はかさむけど、寂しい女の子を癒せたという充実感がご褒美です)。偽善っぽいですが、自分がしてもらえたら嬉しかった事を具現化するという作業に幸福感すら覚えます。周囲の人の幸せを祈ってはいますが、今年もやるのかしら?
人気ブログランキングへ
私の次の目標は年末年始疲れのご婦人方対策です。移動も大変な時期で身動きなかなか取れないし、どうやって癒せば良いのでしょう?ブログにダラダラ文章書いて更新するから読むことに没頭して下さい!的な?私が言われて少し考え方が変わった言葉でも書いておきますね。『明けない夜は無い。すなわち、この世は永遠のように見えていつまでも続く訳ではないものばかりである。将来あなたの時代が来るかも知れないし、少なくとも時代は必ず変わる。』
人気ブログランキングへ
ロマンス視点が欠如しているオバサンのいう話だから半分にして聞いて下さって構いません。将来笑って過ごせるのに必要なのは、健康と時間とお金だと思います。お金と時間が有れば、医療技術が向上したあとの時代に良い治療も受けられる訳ですし、意地悪してくる人は、あなたにそれらが有るのを妬んでいるのかも知れません。大丈夫、あなたは勝ち抜けます。何はともあれ、年末年始お疲れ様でした。みなさまにとって今年一年が良い年になりますように。

清き一票を♪
恭喜發財♪

大家さんのためo(`・ω・´)o

立地には憧れるけど所有するなら違うディベロッパーの物件がいいなぁ…というお部屋を借りて住み始めました。場所は便利で良いのですが、新しいのに内部がアチコチ壊れるんですよね。『現象を冷静に確認→大家さんに連絡→ディベロッパーにクレームしてもらう→修理業者さんに連絡してもらう→日時について大家さんから連絡→来てもらって再度説明した上で入室、修理』…という流れだけで済まないことも多いです。大家さんにはくどい程、『この部分は簡単には直せないと思いますので…』って説明しているけど、途中で伝言が抜けているみたいで。

その都度、『不便な思いをさせ続けてごめんなさいね。極力急がせてるけど、どうしても今日は職人さんを手配できないらしいのよ。何とか明日までガマンしてね。』…とか、丁寧に謝ってくれる大家さんなので、本当に設備の問題なのか丁寧に確認した上で、『先週はありがとうございました。お蔭様で窓の開け閉めがスムーズで快適に過ごせております。』…っぽいクッションを入れてから本題に入る等の気遣いをしています。大家さんに怒ってるんじゃないけど、店子として困ってるんですぅっぽい雰囲気が伝わるように。…数こなしているうちにだいぶ慣れました。

おそらく初めての大家業で、客付け してきた不動産屋さんを通してよって言っていれば楽できそうなものですが、『連絡先交換させてもらってもいいかしら?何か有ったらいつでも遠慮なく連絡ちょうだいね。』って入居日から言って来られて、実質24時間体制の自主管理大家さんです。私には連休の中日にクレームできるほどの勇気ございませんが、何か?

よっぽど遠方に居るとかでなければ修理に立ち会ってくれるし、ご旅行中の際には、『そろそろ配管工兄弟が来る頃よね?』『来た?来たらお手数かけるけど私にも連絡ちょうだいね?』『もし○時までに来なかったらディヴェロッパーに猛クレームしなきゃだから、来なかった場合も連絡ちょうだいね。』…と、続けざまに連絡してきて下さり、部屋で一人待ってる気がしなくて、頼もしく感じました。何度も、『長時間待たせてごめんなさいね。』って謝って来られるし。

smartphone_vibration.png

貸すためだけのお部屋なら、階数とか立地に合った部屋数とか、貸しやすい条件を意識して買う必要ありそうですが、日曜大工系の安っぽい小細工に頼らず、『有ると無いとでは住み心地がだいぶ違いそう!』っていうオプション工事(ドアがバーン!ってならない加工とか)をアチコチ付けて下さっているお部屋は珍しいと思って、こちらに決めました。使う度に、『ああ便利!大家さんありがとう!』って感謝しております。次も高く貸せるように大事に住もうとも思えます。

『水漏れが合計○箇所ございまして、シンク下なんかは百均グッズで誤魔化して使えてるんですけど、トイレは素人ではどうにもならないから修理お願いいたしたく…』ってお願いにも、大家さんは迅速に謝りまくりながら対応して下さいました。『今日どうしても私自身は来られなくてごめんなさいね。業者の手配はしてあるから。絶対に全部の箇所を直してもらってね。』

写真撮って送ったから大丈夫でしょ?って思ったけど、なぜか業者が仕事を手抜きしたがるんですよね(クレームだからタダ働きになるのかしら?)。『あなた仰ってなかったけどココのねじ緩んでるの締め直しておきました。では!』『あ、どうも。いや、それよりココ漏れたまま直ってないじゃないですか!』『ねじ締めたからそのうち直りますってば。』『ソッチとコッチ関係ないでしょうが!!』素人だからナメられてるのか女一人だからナメられてるのか両方なのか?普段なら自分の家じゃないから使える程度に修理できてればいっかー♪あと知らな~いってなりそうなものですが、親切な大家さんの大切な資産のため。食い下がりました。ガルルル…。

軽微な故障はアチコチ増えていくけど(いちいち連絡して業者を待つの面倒だし、多少は目をつぶる…)、そこそこ住み心地の良い部屋になりました。でも、私だったらこんなに施工のいい加減な物件、賃貸目的で買いたくないです。クレーム電話鳴りっぱなしの掛けっぱなし、謝りまくりつつ、絶対全部直してもらうのよって釘さしまくったり…になりそうで忙しくなりますから。不動産投資は不労所得のように見えて実際は楽ではないってことでしょうか?

清き一票を♪
文章に季節感ない分、バナーだけ…メリークリスマス☆彡

そして店長へ…

何年か前だったと思います。OL生活を引退してみたら暇過ぎたからって習い事を色々試したけど人間関係が面倒になって全部やめて、また退屈に。結果、週2~3日のパートで働くと言い出しました。仕事に不慣れな後輩たちの面倒を見ているうちに、店長不在時の代理を務めるようになり、今は店長として働いています。私(※まあまあトシ)の母(※けっこうトシ)が。

正々堂々と出戻っていると、面と向かって変なこと言うご近所さんは居ないようです。(『あら、ゆり子ちゃん、今日もお母さんのお迎え?』って声かけてくるのが変なことだと定義しないとすればですが、何か?)私より早く出る母の代わりに家事をして、帰りの遅い母を迎えに行き…って私はいつもどこでも、最前線じゃない仕事をしているなぁと思う今日この頃。これと言って大したことしてきた訳ではありませんが、ブログ長らく放置してきて失礼いたしました。

年齢じゃないとしたら、不動産業界に限定したのが敗因でしょうか。私(※まあまあトシ)は就職しようとして上手くいかず、パートや派遣をいくつも務めることで食べていける分だけ稼いでいこうと思いました。そんな私のために管理職から目線のアドバイスをもらいました。母がパート採用の面接官をしたり、出勤日の調整をしたりする上で感じたことらしいのですが…。

『過去の会社はそれぞれ人間関係が原因で辞めてきました。私個人の都合ではなく、全てが人間関係です。』って言ってくる人は採用したくないし、面接している時間も苦痛に感じたそうです。職歴がそれぞれ短いのは、よっぽど上手く言い訳するか、全部は書かないとかする方が良さそうですね。って言うか、そういうこと面接で言っちゃう方がいらっしゃるんですね。

『パート側から先に、この日とこの日はイヤ!って書かせる店舗は上手くいかないの。上から、この日とこの日に来なさいって先に言ってから、指定された日の都合が悪い場合は申告に来るって習慣にしないとダメ。』っていうのが持論だそうです。『この日は私の習い事、この日は上の子の参観日、この日は…』って各々が先に言ってくる不動産会社では、担当の社員さんが出勤予定表を作るのに頭を抱えておられたのを思い出しました。そちらでは、上の気持ちはお構いなしに下から言いたいことを遠慮なく言ってくる雰囲気になっていましたっけ。

…アレ?!働き方じゃなくて管理しやすさしか学べてなくない?でも、管理職が案外部下の一人一人をよく見ていて、良くも悪くも今後の動向まで考えてくれているかも知れないということはわかりました。些細なことでも何かあったら時間外労働になることも度々あり、大変そうに見えます。管理職の皆さま、毎日お疲れ様です。当ブログに何も期待されていなかったとは思いますが、店長に昇格するコツ的なもの(資質としか…)を一つも書けなくてすみません。

清き一票を♪

家売る業界

=『不動産業界』=『不動産屋さん』…ってことみたいですね、エンド さん的には。私たちがそう名乗ってしまうと、建築業界の方々が困りそうな気がするのですが(こんなところでどう名乗ろうと、気にならない?失礼しました~)。十年来の友達と話していたら、『仲介業者と建売業者の違い』やら色々、相手が退屈してそうなのも気にとめず、いつまでも喋り続けてしまいそうです。『新品の文房具ばっかり売ってるお店は文房具屋さんって言うでしょ?中古のペンが欲しくてもそういうお店が見当たらない場合、ヤフオクとかで探すじゃない?オークションサイトは中古のペンを売りたい人を紹介してくれるだけで、文房具屋さんとは言わないでしょ?』etc.etc....

十年以上付き合ってくれている友達に宣言したいもの。『さすがに私も大人になったよ!』他人は視界に入ったもの全てに精通したい訳ではないし、自分が大して興味ないものを鼻息荒く語り尽くされるのを好まない。…って気付けるようになりました!仲間内では、『自分の実家近くに遺贈された土地の上に、自分好みの建物を建ててもらうための資金をご主人に出してもらう』……っぽいケースの方が主流で、仲介業者に親近感すら抱かれてなかったりもします。

今、不動産屋さんを舞台にしたドラマが面白くて(以前も書いたけど)、異業種の方でも面白いと感じる方はたくさんおられるそうです。それは出演者の魅力だけでなく、見せ方がシンプルで納得しやすいお蔭かも知れないと思うようになりました。オタクとかマニアが見ても100%納得できるような見せ方だったら、それ以外の人が見て面白いドラマにはならなかった気がします。『オタクとかマニアが見るために作ったらしいな。』って思われたら負けみたいな気もしますし。

パートが社外の方と業務上お話しするとしても、物件確認 したりされたり、同業者様相手がほとんどですし、お客様とお話しするのは営業マンにお任せすべきだと思っておりますし。ただ、『宅建業法がどうとか難しい説明ばっかりしてきて、オタクっぽい会社だなぁ。』ってお客様から敬遠されないような話し方は、コソコソ後ろから見つめて聞いているだけでなく、私も習得したいと思います。『オタクっぽい』が褒め言葉になるとは限らないと思ったので。

最近、引っ越し屋さんから、『不動さんって引っ越しのプロみたいですね!』ってお世辞のつもりか言われちゃいました。それがあまり嬉しくなかったのです。『引っ越しファンと自称することは躊躇しない(恥ずかしいので根拠は伏せる)。ただ、本命の不動産でオタクと呼ばれたいのだ。道楽の引っ越し行為より劣るように言われては不名誉に感じる。』…って言葉を飲み込みました。『さすが不動産屋さんはダンボール箱も上手に扱えますね!』って言われたら…嬉しい…のかしら。趣味の箱詰めに没頭し過ぎで、ブログ更新・メール返信、色々遅れてすみません。

清き一票を♪

ドラマのモチベーション

仮に、役者さんの演技力に違和感を覚えるとか、脚本やら演出やらに無理を感じるとかが原因でこのドラマ見るのつらいな~って思っているのに、職場の雰囲気で毎週必ず見てますアピールしなくちゃいけないのがつらいと仮定しましょう。そんなありがちな悩みを解決するためのコツをいくつか考えてみましたので、よろしければ参考にして下さいね。

(1)女優さんを鑑賞するための1時間だと割り切って視聴する。私のパート先でも若くて美人なのにすぐ怒る人が居て、申し訳なさそうに眉の形をハの字にしながら、『この人、絶対にエスだわ。昨日の晩も彼氏さんとエスしていたに違いないわ…。』などとその姿を想像してしまった日は、普段より余計に怒られたものです。テレビ越しの場合はお顔のアップを凝視できるのでありがたいです。実際に面と向かって、『不動ゆり子、Go!』なんて命令されたら泣いちゃうかも?

(2)色んなタイプのイケメンが登場するのを楽しむ。不動産屋さんの営業マンは同じ店舗で働いているのにそれぞれ個性豊かで面白いなぁと思っていますが、パートが居る時間帯にずっと社内に居る方は少ないものです。色んな時間帯、色んな角度から見ていられるのもドラマならではの醍醐味。…って前向きに受け止めてみましたが、(1)(2)はだいたいのドラマが最初から美男美女を用意してくれている当然の気配りだったりします。もう一工夫が欲しい?

(3)敢えてストーリーを素直に受け入れる。『随分と強引な売り方だなぁ…。』って他人事のように思って見ていると面白くない物語のように感じがちですが、『そうか、どんな家でも売ることが出来るのか!』って思い込みながら首を縦に振りまくって見てはいかがでしょう。今月も売れなかった…ローンの残債は減らせたけれど、管理費修繕積立金は余計に払い続けて損している気がする…いつまでも損ばかりする状態が続くのかしら…。そんな暗い気分になっている売主様が前向きな希望を持つきっかけになりそうです。きっと、販売力が強すぎる営業マンは全ての自社物件を本気で売ろうとしてくれるはず…って夢が持てます。

家売るオンナ、水曜よる10時~衣装もオシャレで気分アガルわよ~♪って宣伝しまくっているのですが。事務系の従業者はだいたい売るのに不向きなキャラで、『不動さんがそんなに勧めるなら見るわ。』って言われたことがありません。代わりに不動産業と無関係な、どうしようもないドラマ見ることを強要されて困ってるんですけど、何かいい策ございませんか?はぁ…。

清き一票を♪

心理面

社内で受け得る精神攻撃の出所には3つのパターンが有ると私は考えています。1つ目は無意識ながら無神経に他人を不快にさせてしまう方からの場合。不動産会社で事務のお仕事をする場合は多くは営業事務のお仕事であり(大企業の本社には経理専門の部署とか有りそうですが…中の様子が想像できません)、こういうタイプの方は営業活動に不向きなので出くわしにくいものです。万一現れても短期間で消えるので気にしなくて良いでしょう。

2つ目は、妬ましく思う相手を困らせたいという心理から来るものです。自活不可とも言えそうな薄給で平日昼間だけ来るパートは、サラリーマンに養われている女性が多いと思います。正社員が土日祝日に休めない職場の場合、家庭に問題を抱えたことのなさそうな主婦が来るとどう思われるか?自活不可系女性向き求人広告を出している職場にそういう人が来るのは仕方ないのですが、意地悪な人の居ない職場を求めてお店を変えるという選択肢の有ることを覚えておくのがコツ?中途採用が当たり前という業界だと、転職しやすいもの。持ち家ご近所トラブルや親戚づきあいと違って、逃げ場を見つけやすいのは良いことだと思います。

3つ目は、わざと自分の生活のためにする、上司からの精神攻撃です。辞めても生活に困らないパートは『身体を壊してまで付き合う気にならない…』って思って、空気を読み次第、辞意を表明することで攻撃は止むでしょう。目的はダメージを与えることではなく、辞めさせることなので。正社員の場合は辞めると家族まで困るという方も多いもの。正社員であるが故に攻撃することでしか退職に追い込めない制度で、営業部署なのに暗黙のルールを知らない(のか、次がなかなか見つからないのか)社員さんがおられると、厳しい面を見ることになります。

family_syunyu.png

具体的な数字は私の想像です。営業マンを採用したり成績の責任を取る店長さんの基本給が10万円としましょう。『今月も営業マン5人以上在籍させています手当』がノルマ5人超えたら10万円、一人欠けるとこの手当が2万円ずつ減るとします。『在籍している営業マンが全員ノルマ到達できています手当』が15万円、ノルマ未達者が一人居るとこの手当が3万円ずつ減るとします。全てのノルマを果たせていたなら店長の月給35万円プラス業績による歩合給…みたいな制度なのかなと見ています。だとすると過剰に熱血指導されている理由が理解できます。

営業マン全員ノルマ未達成だと管理職も食べていけなくなる(…という何らかの制度がないと会社がつぶれそう…)ので店長は常に叱咤激励しています。何とか辞めさせたと思ったら逆に、求人広告出しっぱなしで面接しっぱなしの無限採用ループ…っぽく見えるのも、事業規模をキープするため店長に課せられた会社によるノルマのため。意識してやっている攻撃で、羨ましい相手を見ていじけるとかいう小っぽけな衝動から来るものではなく、自分や家族の生活のためにしているもの。ノルマ達成に協力する以外に止める方法は無さそうです。

精神攻撃から逃れて転職先が見つからない場合は(使えるとして)有給消化後に無職となります。生活レベルを下げることになるのは当然ですが、ここで奥様が働いて養ってくれると次を見つけるための英気を養いやすいものです。もともと『金の切れ目が縁の切れ目』…という発想の女性は多いので期待しないこと。お子さん連れて実家に帰るケースがほとんどでしょう。

ただ、たくさん稼いでいた時でも大して偉そうにしていなかったとか、大した浮気はしていない(生活にある程度満足していたら気付いてないフリをすることは有りますが、夫の浮気に都度気付かない妻など居ないのでは?)とかいう場合、奥様はご主人をまだ愛しているかも知れません。稼いでいる時から、家族から不快がられないように在宅時でも接客同様に気を配っていると、何らかの保険になるかも知れませんよ。※個人差が大きそうですが、何か?

清き一票を♪

寸志と謙虚

うっかりボーッとしておりまして、今日ようやくブログ更新させて頂きます。ただボーッとしていただけで、私自身も親族も無事に過ごしております。…なんて変なタイミングで安全宣言しなくて済むように、定期更新しなくては、ですね。←ひとごとみたいな書き方?本当にボーッとしていたので不動産に関係ない話題ですみません。せっかくログインしたので一記事分書きますね。

私自身でも親族でもない方ですが、ご実家が少し被災したという方がおられて、『大変な時だからこっちの心配は不要ですよー。』…って言って一旦は落ち着いたのですが。『寄付金も、知ってる人に対する分については直接手渡す方が良くない?』って話が持ち上がり、みなさん既に義援金を払っておられるであろう分も考慮して、少額ずつカンパすることになりました。

集まったとして、『何と言って渡す?』という話になり、『カンパなんだからカンパだろう。』とか、『漢字じゃなきゃ。見舞金でしょう。』とか、『寸志って書いてある方が大人じゃないか?』なんてことを話し合っている最中です。大切なのは気持ちですし、封筒に中身が入っていれば良いのだし。多数派の意見に従えばいいかなーなんて思う、自分の意見を持たない私でした…。


ここ数年間、天災で甚大な物的被害を受けた仲間への募金というのを同じ集まりで二度経験しました。とても文章の上手な先輩が呼びかけ文を作り、早々に予定額を上回る額が集まって寄付してきたとのことでした。二度目について事前に相談がありました。『実は予定の二倍もの額が前回で集まっていて、多すぎるから半分だけ渡して残りをプールしてるんだ。そのまま今回渡していいとも言えるけど、前回寄付してくれた人の承諾が必要かな?』

あの文章を読めば出さなきゃって思う人も多いだろうし、そりゃあたくさん集まっただろう…とか。それだけ人とお金を動かせる力を持ったら、色々出来る気がするのかも知れないな…とか。逆に予想以上の大金が一気に手元に集まって怖くなってしまったのかも知れない…とか。色々思いました。色々思うところはあるけど、先輩に説教できる立場ではありません。

その時にひらめいた単語が、『謙虚』。誰が誰に対して謙虚になるべきなのか…といった形の主語述語もなく、ただ『謙虚』という単語が浮かびました。『色んな方々の善意の前で、私たちは謙虚であるべきと考えます。寄付金に対して、謙虚な気持ちで接するべきだと思います。』肯定も否定もせず、持論を理詰めで納得させようともせず(だいたいこの分野では先輩に敵いません)、たまたま思いついた『謙虚』という単語を使って何か感じて頂くことだけを期待しました。

そもそも集まり過ぎが原因でこんなに気疲れしたのであり、それに懲りて、今回は少額での呼びかけとなりました。さて、封筒に何と書きましょう?私は『カンパ』派なんですけどね。少数意見のようです。カタカナだと筆ペンで書きづらいってのもあるし、やっぱり漢字でしょうか…。

清き一票を♪

良く言えば複雑

もう少し若い頃ならわからなかったことを理解しつつあります。ある不動産屋さんで上司が『1月生まれって複雑なんだよ…』って仰った時には、『意味わからない…』って思ってしまったものですが、徐々にわかるようになってきました。『早生まれだから実は学年が違います、ごめんなさい…』って問題だけでなく、『旧暦では年末扱いなので実のところ干支も変わってないことになり…』って問題だけでもなく。『複雑』という単語を選ぶ意義が見出せました。

『30歳過ぎたところかしら?』っていう第一印象だった女性が、お決まりのアレを言い放ちました。『私、いくつに見えますぅ?』マナーだと思って自分から女性に年齢は聞かないことにしていますし、よっぽどでないと敬語で話すのでどちらが年上かわかりづらい時でも問い正しませんし、相手が知りたがっている気がすれば干支の話題などでそれとなく伝える程度です。

当該質問が面倒くさい理由は、『30過ぎにしか見えないからって30過ぎと回答したとして、30代のイメージが良いとは限らないし。しかし、26~27歳に見えますなんて白々しいこと言えるほど嘘が上手い訳でもない。28とか29って答えると、本当は30過ぎてると確信してますって答えるのと同じになるし。』…って気を遣わされ、正解を当てるのが正解ではなくなるからです。

それで、『面倒くさい質問されちゃったなぁ…』って顔で黙っていると、ドヤ顔で、『こう見えて私、結構いってるんです!』とまで言われました。30過ぎにしか見えない人が30代の私の前で結構いってると言うってことは実際…いやいやいや、40代の肌ではないし…。この、面倒くさいだけで全然興味ないクイズの正解は、一年以上経過してから唐突に(これまたドヤ顔で)告げられました。私と同い年の人が、私と同じ年齢のことを、『こう見えて結構いってる』って表現していたのですよね。確かに実際より若く見えるから、『こう見えて』って表現に間違いはありません。でも、『結構いってる』って失礼じゃない?あ、でも間違いではない…わね…確かに。

この面倒くさいタイプのことを、『コミュニケーション能力がちょっと複雑な人』、って呼ぶと、日本語能力の低い人が選び間違えた単語みたいに聞こえますが、そうやって自分を低く見せることも可能な大人であることをアピールできます。1月12日、当ブログの誕生日を迎える度に上司の言葉を思い出して、『複雑って表現を選んだ意味がよくわからない…』って悩んできたものですが、理解しかけてきて、当時の上司の年齢に近づいて大人になってきたなと、今年は思えるようになりました。とても面倒くさい手段で大人アピールしてすみません。

本日お蔭様でブログ開設して6年経ちました。今は複雑な女心をこじらせていますが、当時の上司の年齢に追いつく頃には面倒くさくない大人の女性へと成長しておきたい所存です。

清き一票を♪
複雑がらず、ポチッとご祝儀を♪

平成28年 元旦

みなさま、明けましておめでとうございます。…って毎年この時期に挨拶文をアップしておりますが、不思議な気分です。もともと目立ちたくない子がそのまま大人になったはずなのに、お会いしたこともない人に向かって、『みなさま』って!目立ってる人の使うセリフみたいです。
一票ください♪
最近は脱線もひどいですが、なるべく不動産のお話を書くように心がけてきたブログです。検索エンジン経由で来られた方は、不動産業界の方で何か調べ物をされていたのかなと予想しております(答えを見つけるヒントになっていれば良いのですが)。Yahoo!ブックマークが来月でサービス終了するそうで。ブラウザー等にお気に入り登録して頂いた上で再訪問して下さってる方もおられますよね?どうもありがとうございます。とっても嬉しいです。
一票ください♪
暇つぶしか、はたまた習慣だからか。年末年始でもお越し下さっている方々、大変ありがたいです。色んな方が忙しい忙しいと仰る時期の敢えてのご訪問。『ちょっと!アレ聞いた?このあと居酒屋でじっくり語り合おう!』…なんて言えない時期こその驚愕の発表!…でも出来れば良かったのですが。持ちネタがなくてすみません。普通の人らしい普通の挨拶文です。
一票ください♪
以前、資格に貴賎の区別なし?って記事で、宅建受かった人は偉そうじゃないから好きって話を書きましたが。私の偏見で偉いなーって思ってしまう職業って、どうしてもございます。まず、必要な物を作ってくれる人。食べ物とか医療用具とか、お蔭様で明日を迎えることが出来ますという意味で感謝しています。あとは、汗をかいてくれる人。火事を消しに来てくれる人とか、水道が止まらなくて困ってるのーって呼んだら急行してくれる人とか。輪転機回すと私も汗ぐらいかけますが、チラシご覧になった方がそういう気持ちを抱いているとは思えませんね。
一票ください♪
私の頭ではこういうわかりやすい職業の人だと感謝しやすいということです。国家を代表して大国との付き合いを重視しつつ周辺の問題をさりげなく解決…ってのは、さりげなく紛れる時期にされてしまうと気付けないです。任務の重大さが全然違いますが、パートのお仕事も(シュレッダーのゴミ袋交換的なの)頑張ってます感を出さずにさりげなく済ませておいて、こっそり『ちょっと役立った♪』って満足しておく感じが、目立ちたがらない私の好みに合っているのかも知れません。今年も何らかの形でお役に立てるブログを続けられたら嬉しいです(でも、他のブログの方が読み甲斐あるように思います…)。平成28年も、よろしくお願いいたします。

清き一票を♪

つまらないお返事ですが

申し訳ございません!最初に謝っておきました。それなりにオチのついた不動産ブログネタを読めると思って訪問して下さった方、すみません。あと、メールお返事待ちの方、待たせっぱなしですみません。心当たりのある方は一名様だと思いますけど…他におられたら、認識してなくてすみません。今回はただの業務連絡的な記事になってしまいました。

従業者証明書 に関連したご質問でした。オチをつけるような内容でもなく、また、おそらく期待されていたような回答でもないけど、真面目なご質問なので、ただ返信しようとしました。すると、This user doesn't have a yahoo.co.jp account(YAHOO JAPAN のユーザーでこのようなメールアドレスを持っている人は居ません).って書いてあるメールで戻ってきてしまいました。

おそらく、メールフォーム上でご自身のメールアドレスをコピペではなく手入力されて、そこで一文字足りないとかいうミスが有ったのでしょう。こういう場合、不動産業界に関係するお話でもあるし、ブログ記事にて公開という形でお返事を書いて、『こういう事情で公開しております』ってお断りの一文を入れておくのですが。『ブログ上ではなくメールで』返事下さいというご希望でした。細かいことを言うと、『ブログのコメント欄ではなく』って書かれていたので、記事本文なら背信行為に当たらないはずですが、空気読めない子みたいな行為に見えるでしょうし…。

それで私の送信済みトレイに返信メールが残ったままの状態です。書いた私が言うのですから間違いありません、つまらない文です(これもね…)。なので、わざわざスペルミス無いか確認した上で再度メールフォームから送って下さいって書きづらいのですが。それでも読みたければ、再度のご連絡をお待ちしております。つまらない返信についての、つまらない連絡記事になってしまって、オチなく終わります。本当にすみません…。 By yuriko_fudo

清き一票を♪
メリークリスマス☆
 | HOME |  » ▲ page top